プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.056 グーグーだって猫である
グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]グーグーだって猫である ニャンダフル・ディスク付き [DVD]
小泉今日子, 上野樹里, 加瀬亮, 大島美幸(森三中), 犬童一心

角川エンタテインメント 2009-02-06
売り上げランキング : 1034
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


参考:【グーグーだって猫である】公式サイト

2009.05.07(thu)
今日は午前中に帰宅して、
ちょっと仮眠と取ってから研究室に行きました。

んで高校時代の旧友と3時間ほどダベりーの、
隣の研究室の人達と1時間ほどダベリーの、
別階の研究室の友人と1時間ほどダベリーの、

帰宅しーの。

な一日でした。
黄金週間明けということもあってね、
尚且つ僕らには就職活動という話もてんこのモリモリな訳であります。

高校の旧友とは就活以外にもいろいろと話してて、
漫画のワンピースについて語れるのは個人的には熱いと思います。

ホント今後の展開が楽しみで仕方がないです


さて、話は変わりまして。
昨日観た映画の紹介を。

知り合いがエキストラで出演してるってことだったので早速観てみる。

コンビニのシーンで入口から出てくるトコという前情報を持って見てたんだけど、






看板に隠れて頭頂部しか映ってない悲劇。

漫画とかにある展開をそっくりそのまま当てはめて感じです。笑。
出川の哲っちゃんだったら鼻血が出るほど羨ましがるんじゃないでしょうか。


本作を観た動機はそれだったんですけど、
せっかくなので最初から最後まで鑑賞させていただきました。

ストーリーとしては、
売れっ子漫画作家さんの実話+フィクション。

なので本作に登場するコミックも実在し、
且つその作家さんも、作家さんが飼っている猫ちゃんも実在しているそうな。

名前は違うみたいだけど。

その作家さんの家に新しい仲間として入ってきたのが猫のグーグー。
ただタイトルにグーグーの名はあっても、別段主人公って訳でもない

確かに随所に猫ちゃんが描かれるけど、
猫好きが観るための映画ではないと思います。

なので猫が好きだからと本作を手に取ると恐らくガッカリしてしまいそうですね

どちらかと言えば、猫を絡めつつ街の情景だったり、
漫画作家さんの日常や恋模様、人間関係が描かれてると思う。

それも正直言ってフランス映画のような難しさを含めて。


途中、何の意味があるのかわからないシーンがちょこちょこ挟んでありました;

あと展開に無理のあるシーン。
これは原作では違うのかもしれないんですが、

男を取り合い、いがみ合っていた二人が次のシーンでは一緒に踊ってるんですよ。笑。
これにはさすがに「それはないだろ!」とツッコんでしまいました

全体を通してほのぼのした作品で、
フランス映画とか好きであればお勧めできます。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


グーグー私も見ましたよ♪
たしかに猫の映画!というよりは、
情景だったり人間関係が中心でしたよね。本当にほのぼの。
でも誰かが死ぬとか、そういうドラマ仕立てで
盛り上げる感じじゃなくて良かったかなぁとも思いました。
猫好きとしては前に飼っていた「サバ」が死んじゃう回想シーンが悲しくて
思わずぽろっと泣いてしまいましたが。。
エキストラの方、ネタとしてはオイシイですねー笑
【2009/05/08 15:15】 URL | fujikawa #0M.lfYJ. [ 編集]

to fujikawaさん
おお!見ていましたかi-179
確かに明るさより、どこか暗い側面を感じる映画でいした。
その辺も恐らく僕がフランス映画のように感じた要因かもしれませんi-248
飼い猫や飼い犬が死んでしまうのは仕方がないことなんだけど、
それでも感情を大きく揺さぶられますよね。。

まさかでした。笑。
結構収録時間も長かったらしいんですけど、それで頭頂部のみi-239
ただ他のエキストラの方は映像に映ってもないらしくてまだ運が良かったみたいですi-228
【2009/05/10 15:41】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/473-23ade9c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。