プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ベコベコのボコボコ。
2009.02.24(tue)
昨日はグループ長にお説教されました。
理由は以下2つ。

1.プレゼンの資料が良くないこと。
2.研究に対し焦り過ぎ もっと深く考えろ


1に関してはもうなんだかなって感じです。
色々なプレゼンに関するビジネス書を読んで
それを学校でも練習しようとやる気になった途端にこれです。

確かに至らぬ点もあります。

それは自覚してるんですけど、やる気になってぼこられると悲しくなります


そしてやはり僕はアカデミックな世界には向いてないなぁと実感しました。

プレゼンにおいて「断定はダメだ」と言われてしまった。。

またインパクトが残るように、思わず口ずさみたくなるフレーズをということで
最近流行りのワード、「○○が××である3つの理由」

とか書いたらフルボッコです。

この場合「○○が××である理由はいくつかあり、その中の3つの理由」

と書けとのこと。


確かに○○が××である理由は全体を見ればそうかもしれない。

でも局所的に問題点があり、それを3つに整理し取り組み解決したことを発表したかったのですが、
じゃぁその局所以外の箇所にその問題点以外はないのかとか言われました。

なんでそう受け取るかな

難しい・・。


”その局所的な問題に対し”というメッセージが弱かったんだろうな。

以後気をつけたいと思います。

断定はしてはいけない。
これは一つの処世術ですね。

次に2に関して。

そりゃ先輩は焦るなっていうけどさ、

教授に「留年を考える時期だ」とか言われる身になってよ。

それは脅しだから大丈夫とか言われても、
穏やかでいられません。

僕は自分の能力の低さを知っているので、
今の研究が本当にどこまでやれるのか正直不安でいっぱいです。

ただでさえモチベーションを下げられる環境にいるんだから。

RPGでいうトコの”毒状態”ですよ。

ターン毎にHPが減ってしまうというね。

それに対する毒消しも万能薬もない。

なんとかリフレッシュして気持ちを解放し、
HPという名のモチベーションを回復させながら戦わないといけない。


そんなこんなで昨日もベコベコのボコボコになっていました。

もっと処世術を取り込み、流れるように生活しないと肺に穴が開いてしまう!!

隣の研究室の方は穴が開いて入院してしまいました。
また他にも悪性の何かが出たとしばらく学校休んでいた人も。

・・昨日夢の中で現在休学中の研究室の同期が出てきました。

なんとか気持ちだけは前を向いていきたいと思います。

斉藤孝さんの座右のニーチェをもう一回読み直そっと。

参考:No.063 座右のニーチェ 突破力がつく本 / 斉藤孝


スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


ストレスフリーな生活をしていても開くときは開きますw

キアリー!!
【2009/02/24 10:50】 URL | ぽちょ #- [ 編集]

to ぽちょ
それは救われないよ。笑。
だめだ!確かにキアリーで一時的に回復するけど根本的な解決にならない!!
ええい、ザラキ!!
【2009/02/25 17:22】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/416-322744f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。