プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ビンタですよビンタ。
2009.02.20(fri)
昨日も漏れなくモチベーションを下げられました。

頭おかしいんじゃないの?とうちの上司に言いたくなります。


ことの始まりは月曜日。

先ず留年を示唆されました。

僕が研究対象にしているモノはなかなか結果が出にくいんです。
もちろん自分の能力不足も否めないけどさ。。

それに対し、君のやり方は効率が悪いとさんざん罵ってくる訳です。

先輩のソースコードを使えとか
挙句、その研究テーマでいいの?とテーマ自体を否定し始める。

先輩のソースコードについては以前愚痴った通り。
マネージメントが全くできていない御教授のせいで先輩の知識が蓄えられていない。

参考:負け犬の遠吠え的なみたいな。


んでテーマに関してですが、
もう僕はここの研究室で研究なんてしたくないので、

卒業さえさせてくれるならどんなテーマでもいいです。

一番最短で、且つ最も研究室に関わらないでいれる方法を提示して下さい。


とはっきりは伝えませんが、
今のテーマにこだわっている訳ではないという趣旨を伝えました。

すると次のゼミ、つまり昨日行われたゼミで他の教授方に相談しろ。
そして何か手伝いつつテーマを与えてもらえ。

という指示が出たんです。


それは別にかまわないんですが、昨日話してみたんですよ。

そしたらうちの教授ときたら・・

もうホント話がまとまっていないくせして、俺の批判だけはちゃんとしているというね。

人は自分が理解していないことに説得力を持たす事はできない。
これは佐藤可士和さんもおっしゃられていて、僕もそう思います。

つまり、

あの教授は僕への批判だけは理解しているんですよ、小憎らしい。
人の批判だけは一丁前。
しかも過去を掘り返す意地汚い手法で。


「君がゼミで既存手法を発表したことないと思うんだがね」



4本は論文紹介しましたが?

確かに何度か「まだ読んでない」とか「今読んでいる」といった事を話したりもしました。
でも全部が全部そうではありません。

先輩に言われた論文を読んで発表したり
自分なりに努力をしてきたつもりです。

それを全く無視するんですからね。


自分が話を聞いていないくせして、
「お前は逃げている」だとか「わかってない」とよくもまぁ言えたもんだな。

どうせここでまた論文を紹介してもどうせ耳に残らないんだろ?
それならもうゼミに出なくていいよ煩わしい。

消え去れ!!


そしてだんだんと僕の能力批判に。。

「君の進捗が遅いからこういう問題になったんだ」
「君がちゃんとやればいいんだ」

先輩に言われた事を自分なりに必死にやっていても文句を言われる。
なんとかしようと研究室に泊まって作業しても評価してもらえない。


そして最後に僕にこう言い放ったんですよ。


「君にばかり(このゼミの)時間を使ってられん」






お前が相談しろって言ったんじゃねぇか。

殺意です殺意。

しかも僕が話をしたのは最後。
完全に面倒くさくなったのが見て取れる。

それでよく長を務めているよな?



ホント、ここの研究室に来て僕のモチベーションは減衰関数ですよ。

大きく上がることもあれば、極端に教授のせいで下がる。

その繰り返しがもう面倒くさくなって、研究がどうでもよくなる。
卒業さえさせてくれるならそれでいい。

モチベーションは限りなく0に収束してしまいました。


上司は大事です、ホントに。

スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


能力とやる気は十分あると思うよ。
稀に見るドクターコースの有望株なのに…

確かに上司って大切だよね~
次のステージでは良い上司に付きたいものです。
【2009/02/20 19:43】 URL | だーま #3/2tU3w2 [ 編集]

to だーまさん
お褒めの御言葉ありがとうございますm(_ _)m
いやいや、KさんとかGさんを見る限り僕にドクターは無理ですよi-229
上司は大事です。仕事はある意味上司で決まるのかもしれません。
この研究室からだーまさんが素敵な上司に巡り合うことを祈っていますよ!!!
【2009/02/22 20:39】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/412-bb277494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。