プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.062 9つの性格 / 鈴木秀子
9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 PHP文庫 (PHP文庫)9つの性格 エニアグラムで見つかる「本当の自分」と最良の人間関係 PHP文庫 (PHP文庫)
鈴木 秀子

PHP研究所 2004-01-06
売り上げランキング : 6575
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.02.11(wed)
先月、S●NYの営業の方とお会いした際にオススメされた本のうちの一つ、【9つの性格
これもブックオフにて破格の値段で手に入れ、
風邪で寝込んでいたことを利用して完読致しました

人は絶対に9つのタイプに分類される。
この本は【エニアグラム】について書かれた本です。

エニアグラムとは。

ギリシャ語で【9】を表す「エネア」と【図】を表す「グラム」の合成語で、
≪9つの点を持った図≫を意味します。

そしてその点(性格、タイプ)を1つ持って人は生まれてくると。


最初は半ば信じ難い話で、星座占いや血液型占いとどう違うのかと疑いました。笑。

でも星座占いのように生まれた月日で人間を分類するのはちょっとどうかと思うし、
血液型のように4つだけに分類するのもちょっと無理矢理すぎな気もする。

・・まぁ9つでも無理矢理かもしれんが。笑。

それでもこの考え方の歴史は長く、約2000年前に遡ります。
そしてアメリカの大企業であるGMやAT&T社などが人事として用いているとなれば、
一読の価値はあるのではないかと思います。


んでは九つのタイプ。

ネットに無料でタイプ診断があったのでまずはこちらをどうぞ

参考:エニアグラムで自己診断


・・・ここの9つのタイプを記載してもいいんですけど、
そうすると自己診断をする前に先入観を持たれてしまいそうなので書きません!

とりあえず僕はですね、タイプ3でした。


タイプ3と言われても知らなければ何もわかりませんよね。笑。

でもこの本では各タイプの付き合い方も載っているので、
もし読んだ際には「ニーシェはこういう人なのかな」という参考程度に受け止めて下さい。

ちなみにこのタイプ分けは第一章にて質問が180(20×9)あって、
それで判断されます。

こういう性格で人を分類するのは
やはり星座占いよりも少しは信頼がありそうです

ただ非常に際どい。
今回確かに僕はタイプ3が診断では下されたけど、
自分であまり納得していませんでした。

で、本書を読み進めていくうちに「このタイプではないな」という消去法でタイプ3に落ち着いた感じ。
もちろんタイプ3の特性を読んで納得できる部分もありましたし。

なんとなくですが、ちょっと自分を理解した気がします。

自分はこういう人間だという描いていた結果とは違っていたけど、
それでもタイプ3は紛れもなく自分だと思いましたから。


次にこの本の良くない点。

くどい。


最初は面白かったんですよね。
自分の特性や他にどういった特性があるのか知れて。

でも章を進めていくと、「タイプ別の囚われ(弱点かな?)」、「タイプ別の接し方」みたいになっていって、
それぞれに章でそれぞれのタイプを一つ一つ解説していく。

でも言っている事は皆同じなんですよね

このタイプにはこういう弱点がある。
と、
このタイプはこういう弱点だからこう接する。

ほとんど繰り返しです。
読んでてちょっと飽きてしまいました;;

時間がない人は自分のタイプの囚われだけ読んで、先に進み、
「タイプ別の接し方」を読むのがいいかもしれません。

もう一度読むかどうかはちょっとわかりませんが、
一読の価値は十分にあると思った一冊でした

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


タイプ6だったー。
堅実家だってさw
【2009/02/12 12:36】 URL | ぽちょ #- [ 編集]

to ぽちょ
タイプ6か!!堅実家ねーわからんでもない・・かな?笑。
・・ちょっと元2の方々のタイプが気になってきたぞi-239
もっと詳しい話が知りたかったら本読んでちょ。古本で700円ぐらいで買えるハズi-70
【2009/02/12 13:21】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/405-1f60514f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。