プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.053 K-20 怪人二十面相・伝
K-20 怪人二十面相・伝 映画 邦画

参考:K-20 怪人二十面相・伝公式サイト

2009.01.16(fri)
三連休の初日に、実家に帰省する途中で観てきました

制作はロボット、VFXは白組。
つまりは僕の大好きな映画【ALWAYS-三丁目の夕日-】のスタッフが作ったんですね!

参考:No.005 ALWAYS~三丁目の夕日~(過去ブログ)

脚本にもALWAYSの監督である山崎さんがサポートしているらしく、
すごく楽しめました

正直言うと僕はこの【K-20】に興味を持っていなかった。

でもたまたま友人が招待券を持っていて
それで見る機会があったんですけど、観て良かったですね

2時間半と長いんですけど、全然長さを感じませんでした。

3つ理由があるんですけど、
一つは一部のアクションシーンがいい。
・・アクションって言うのかな?笑。

途中金城武さんが二十面相になるため一人訓練を行うんです。
そこで街の地図に直線を引き、あとはその線にそってどんなに障害があってもまっすぐ走る
そんな訓練をするんですけど、これがまた壁を乗り越えたりなかなか面白い!!!

劇場版SASUKEを観ているようでした

今度上映される実写版ドラゴンボールとかもそうなんですけど、
中途半端な感じで戦闘シーンにワイヤーの動きがなんとなく見えてしまうんですね。

それって面白くないなーって。

でもこの壁を乗り越えるとかは恐らくワイヤーなしでやってる。
少なくとも僕にはワイヤーを感じませんでした。

生身の人間がこなしているってのがやっぱり弾き込まれますね

あ、

一部を強調したのは、色々とありえない箇所もあるからです。笑。
でもありえないさがぐんを抜いていて、それはそれでいいかなと思えました



二つ目に脚本がいい。笑。
思わずくすりとしてしまうセリフのやりとりが随所に盛り込まれていて楽しかった
国村隼さんが個人的に好きだな。笑。


そしてこれはストーリーにも関わってくるんですけど、
格差社会によって松たか子さんと話がかみ合わないんですよね。

それをコミカルに描いていて楽しめました


そしてそれは三つめに繋がって、
格差社会問題をしっかりと描いていたと思います。

そういった要素が絡み合い、全然退屈しないで観れました
まだ上映中ですのでお時間がある方は是非
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/382-9f5d5d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。