プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.079 Dowsing For The Future / BIGMAMA
Dowsing For The FutureDowsing For The Future
BIGMAMA

RX-RECORDS/UK.PROJECT 2008-12-03
売り上げランキング : 1067
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.01.08(thu)
いやー去年最後の購入アルバムはなんとMr.Childrenじゃなかったんですよ。

去年最後はそう、我らが愛する八王子出身!!
BIGMAMAの【Dowsing For The Future】です!!!!

先ずBIGMAMAの大きな特徴はやはり編成にヴァイオリンがいる点ですね
僕は現在活動休止中のYELLOWCARDも好きなので、
このヴァイオリンが織り成すハーモニーはもうそれだけでテンションが上がります。笑。

大学時代最後のスタジオ入りした時も、
ヴァイオリンをずっとやっていた友人を巻き込んで曲を作ったりしてすごく楽しかったなぁ

ホント、ヴァイオリンがあるのとないのとではかなり違います!!!
一度はヴァイオリン入りのロック(パンク?)を聴いてみて欲しいです


さらに注目すべきはそう、八王子出身ですよね。

今回のツアーにもちゃっかり八王子RIPSが入ってるし!!!
これさりげなく参戦したいんだけどチケットって取れるのかな?


八王子出身のアーティストは多いですよー。
ケツメイシ、マキシマムザホルモン、松任谷由美さん等々。笑。

その列にこのBIGMAMAも並べて覚えておいて下さい


いやーにしてもいいですよこのアルバム。
前々から彼らを聴きたいなーと思いつつも今まで触れてこなかったんだけど、
この新作を試聴して即決しました。

それだけこの壮大なメロディに惹き込まれてしまった。

メロディの構成なんか考えると、
恐らくRADWIMPSが好きな人は好きになると思います

あ、詞は全然洋次郎くんとは違いますよ?笑。

さらに3曲が日本語歌詞で聴きやすい上に詞に入り込みやすい。


中でもオススメなのが【My Greatest Tresure】!!!!!
クリスマスソングなんだけど、このストーリーは泣けますよ。。

一生懸命な父の姿と、それに気付いていたけど黙って喜ぶ子供。

ずっと寝ているフリするよ
大丈夫さ、その気持ちだけで嬉しいよ


その温かい親子像に涙
メロディもすごく情緒豊かで
僕の中のクリスマス定番チューンの一つになるくらい良い!!!

これはオススメ
まぁこの曲自体はヴァイオリンがないけど。笑。(あるのかな?)


【Cinderella~計算高いシンデレラ~】とかでは
クラシックの名曲をイントロにヴァイオリンで持ってきて(これなんて曲名だったけ?カノン?)

サビもすごく印象的なメロディで好き。
このファルセットの使い方がどことなくpay money to my painに似ている気がする。


全体的に聴きやすいし飽きないので良ければ是非
八王子生まれのバンドを日本全国津々浦々で!!!笑。

スポンサーサイト

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/377-7a5ace7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。