プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.054 ソニー自叙伝 / ソニー広報センター
ソニー自叙伝ソニー自叙伝
ソニー広報センター

ワック 1999-05
売り上げランキング : 366217
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.12.28(sun)
読んだー!!
長かったけど面白かったです

日本を代表するSONYの歴史ですね。
東京通信工業時代から、
よくこれだけの資料があったなーってぐらい細かく記載されていて
普段から記録を取る大事さを感じました。。


って感動する箇所が違うか。笑。


でもホント、トランジスタラジオに始まり、
トリニトロンカラーテレビの苦心、
メディアのフォーマット争い。

技術の話がメインだけど、そこに人間が見えました。

なんかもう読み終わった時に頭の中で壮大なBGMが流れるくらい人間ドラマを感じた。笑。

トランジスタラジオをアメリカで発売したい時に、
アメリカの企業から「SONYではなく自分の会社の名前で売りたい」と言われ、

SONYなんて誰も知らない、うちは50年の歴史がありブランドが通ってる

と言われた時に創業者の盛田昭夫さんは



「50年後にはおたくの会社と同じくらい有名になってみせます」

と当時としてはでかい10万台の取引を断ったトコとか。


ちなみにこれは【井深大語録】にも出てきた話だけど、
個人的にやはり好きな場面ですね

参考:No.050 井深大語録 / 井深大研究会


トリニトロンの開発もすごく大変で、
(細かい話はぜひこの本を読んで下さい


鮮明なカラーテでレビが映った時に同じく創業者の井深大さんが、

「皆さん、御苦労さまでした・・」

と開発グループに激励の言葉を沢山かけてあげたいけど、それだけ言うので精一杯だったとか。
もう声にならなかったそうです。

まさに感無量だったんだろうなぁ。。

でも頑張った人に頑張ったと言えるその器量・・ホントに素晴らしいと思います。
その一言でも、どれだけの人が救われた事でしょう。。

いつか僕もそういう上司に出会いたいし、
もっと先を見れば自分もそういう上司になりたい。

部下の褒められるべき点は褒めてあげたいです。


絶対にね。


あとはやはり自分の人生の中にもいくつか関わってきた商品が出てくるので、
すごく身近な話に思えたし楽しかったです


ホント461ページにぎっしり書かれた文量を今の時期に読みこなすのは大変でしたが。笑。
それでも読んだ価値はあったと僕は思います

SONYが好きな人は読んでみて下さい
そして日本を代表する企業を体験してみて下さいな。

スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント

■ソニーの新モバイルはVaio Pocketだった!-最近のソニーの体たらく?
■ソニーの新モバイルはVaio Pocketだった!-最近のソニーの体たらく?
こんにちは。ソニーは以前いわれた、ソニーショックという状況からまだ立ち直っていないようです。あのイノベーティブなソニーはどこに消えてしまったのでしょうか。非常に残念です。今回の、Vaio Pocketに関しても、おそらく、あまり他社のものとは違いはないものと思います。最終的な製品をみてみないと判りませんが、もしあまり変えばえしないものだったら、ソニーも、もう普通の家電メーカーとかわりがなくなったということだと思います。根本的に新しいものを開発してもらいたいものだと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
【2008/12/29 10:52】 URL | yutakarlson #.BcbyNME [ 編集]

■ソニーの新モバイルはVaio Pocketだった!-最近のソニーの体たらく?
こんにちは。ソニーは以前いわれた、ソニーショックという状況からまだ立ち直っていないようです。あのイノベーティブなソニーはどこに消えてしまったのでしょうか。非常に残念です。今回の、Vaio Pocketに関しても、おそらく、あまり他社のものとは違いはないものと思います。最終的な製品をみてみないと判りませんが、もしあまり変えばえしないものだったら、ソニーも、もう普通の家電メーカーとかわりがなくなったということだと思います。根本的に新しいものを開発してもらいたいものだと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
【2008/12/29 10:54】 URL | yutakarlson #.BcbyNME [ 編集]

to yutakarlsonさん
訪問&コメントどうもありがとうございますi-228
最近はあまり情報収集していないためSONYのミニPCの存在を知りませんでしたi-201
確かにこちらの本でもすごく斬新でイノベーティブさを出していましたが
最近はそうなんですねー。。
ユーザーから見てそう感じられるようだとSONY好きの僕としては少し残念ですねi-229
SONYのリジェネレーションが上手く起動する事を願っていますi-179
【2008/12/29 11:54】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/370-4193fb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。