プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



京都旅行記~紅葉~【後篇】

参考:京都旅行記~紅葉~【前篇】

2008.11.23(sun)
京都旅行二日目。
ホテルを8:30に出ようと予定していたのにチェックアウトぎりぎりの10:00発

いきなりシミュレーションが大きく崩れる事態に。笑。


さて、さらに予想外の事が。

それはバイクの収容スペースがあまりに狭い事

本当であればSYMのRV125JPを借りる予定だったけど、
これはもう借りられてしまっていて、代わって借りたのがYAMAHAのマジェスティ。

マジェの収容スペースはRVの半分以下。。

ホントならばこのスペースに荷物を入れ回る予定だったんですけど、
一日目はバッグを背負った状態でバイクを運転しておりました。

これはさすがに邪魔なので
本日は京都駅のコインロッカーに入れておく事にする。

なのでホテルから出てすぐ京都駅に向かったけど、



コインロッカー空いてない。

これには参りました
京都駅内にある全てが埋まってるんです。。

(もしかしたら別の個所にあったのかもしれないけど)

30分くらい探したけど結局見つからず・・。
ロッカーを使いたい人は要注意ですね

そこでレンタルバイク屋さんのある松ヶ崎駅に移動し、そっちのロッカーに入れる事に。

京都で早めの昼食を取り、
松ヶ崎で荷物を置いて準備は万端!!!!

向かったのは【源光庵


京都 旅行 紅葉 紅葉 源光庵 庭京都 旅行 紅葉 紅葉 源光庵 悟りの窓 迷いの窓 京都 旅行 紅葉 紅葉 源光庵 入口
【源光庵】
拝観料:400

参考:そうだ京都、行こう【源光庵】
参考:Wikipedia【源光庵】


ここもなかなかの混み具合。
写真真ん中の丸い窓(悟りの窓)と四角い窓(迷いの窓)が有名で、
ここから眺める紅葉はいと美しいモノなんですが、


ありえない人の列です。

その窓のど真ん中から写真を撮ろうとする人達が一列に並んでまして
まぁ写真を撮るくらいだからそんなに時間かからずにできるんだろうけど、

僕は時間がなかったので横からパチリ。

あと【血天井】!!
廊下の天井に血がついていて、さらに何故か足跡まで。

交戦し、1800人余りが討死、380人が自刃。

その壮絶な痕跡が今も尚残っています。
・・写真はなんとなくアップしませんなむなむ。


続くは源光庵近くの【光悦寺


京都 旅行 紅葉 紅葉 光悦寺 入口京都 旅行 紅葉 紅葉 光悦寺 入口 京都 旅行 紅葉 紅葉 光悦寺 入口 葉
【光悦寺】
拝観料:300

参考:そうだ京都、行こう【光悦寺】


・・すみません、時間がなかったので寺の入口までです
ホントは拝観料払って中にも入りたかったんですけどね



そしてまたバイクを走らせ、
【金閣寺】、【竜安寺】の前を通って次は有名な【仁和寺


京都 旅行 紅葉 紅葉 仁和寺 五重の塔 青空京都 旅行 紅葉 紅葉 仁和寺 赤 京都 旅行 紅葉 紅葉 仁和寺 大の字
【仁和寺】
拝観料:0

公式サイトはこちらから。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/ninnaji/

写真右の真ん中に移っている大の字の方、
紅葉だけに・・赤の他人です。


やはり有名なお寺さんだけあって綺麗でした
天候に恵まれたっていうのもありますけど!!!
写真左の青空が視界全てに広がってたんですよ

すごく澄んでてホント心が洗われるようでした。。
荒んだ研究生活から早くも逃げ出したくなりました。


それから次は【常寂光寺】に向かうんですけど、
その途中の【広沢池】が素晴らしかった!!!!

京都 旅行 紅葉 紅葉 広沢池 青空 山


仁和寺から【常寂光寺】に向かう途中の国道29号。
この道はいいですよ

棚から牡丹餅的な道路でした。笑。


そして【常寂光寺


京都 旅行 紅葉 紅葉 常寂光寺京都 旅行 紅葉 紅葉 常寂光寺 竹林 黄色 京都 旅行 紅葉 紅葉 常寂光寺 入口
【常寂光寺】
拝観料:400

公式サイトはこちらから。
http://www.jojakko-ji.or.jp/

ここはかなり個人的におススメ
頂上から見る嵐山の町並みも絶景ですよ


常寂光寺いいです!!!
名前からしてもう風情溢れてる感じがしますし!!!!

かなり気に入ってしまいました


さてさて、次は【渡月橋


京都 旅行 紅葉 紅葉 渡月橋 夕暮れ京都 旅行 紅葉 紅葉 渡月橋 夕暮れ前 京都 旅行 紅葉 紅葉 渡月橋 上流
【渡月橋】
拝観料:0

参考:ようこそ渡月橋へ
参考:Wikipedia【渡月橋】

着いたのは15:30くらいだったんですけど
夕暮れ時にも立ち寄ったので夕暮れの写真を


えっと渡月橋を渡りたい人。


諦めた方が得策。

休日の渡月橋はやばいです。
ここでも押し合い圧し合いの地獄絵図。


我々は渡らずにジェラートを食した後に【天竜寺】へ。



京都 旅行 紅葉 紅葉 天竜寺 池京都 旅行 紅葉 紅葉 渡月橋 夕暮れ前 京都 旅行 紅葉 紅葉 天竜寺 葉
【天竜寺】
拝観料:500

公式サイトはこちらから。


ここは正直次の場所への布石。
・・と考えていたのに、その美しさに見惚れ予定以上に滞在。笑。

夕暮れ時の紅葉って綺麗なんだもん。


そして僕が行きたかった場所、【竹林の道


京都 旅行 紅葉 紅葉 竹林の道京都 旅行 紅葉 紅葉 竹林の道 林道 京都 旅行 紅葉 紅葉 竹林の道 嵐山公園
【竹林の道】
拝観料:0

天竜寺からすぐ。
常寂光寺にも行ける。
渡月橋にも嵐山公園を通って行ける!!


個人的に大好きです。

僕は竹が好きなんです。
ただ残念なのが、竹林の道のライトアップは12月からでして・・

夜のライトアップは見る事が叶いませんでした

いつか12月の京都を散策したいですね!!
哲学の道も平日に行きたいし!!

そして竹林の道から嵐山公園内を通り渡月橋に行く道もホントおすすめ!!!
あまり知られてないのか人通りが少なかった

その上かなり色づいてて本当に綺麗でした(写真右参照)


こうして嵐山を堪能
そして今度は一気に東に向かいまして、【清水寺】へ。

まさに京都横断旅行

しかし・・



清水寺の混み具合が今までの比じゃない。

今までどんなに道が混んでいてもバイクなのですり抜けてきたんですけど、
マンパワーに負けました。

一人一人の力は弱くとも、それが数千人集まれば交通も止めれるんだな。笑。

その力を集結し、皆で環境問題に取り組んだら地球は救われるんじゃないかって思えるくらい。

なんとか寺に着いたんですけど、
残念なのが夜は18:30から。

バイクの返却は19:00。

この人混みをすりぬけて15分で観て15分でレンタル屋まで帰るのは無理と判断し、
清水寺は諦めました。。


時間は18:00。
そして次に向かったのが【高台寺

これも某雑誌オススメ第三位の御寺。

ところが・・入るのに1時間半待ち


これも時間的に無理と判断し泣く泣く諦める。
いやーマンパワーには勝てないですね


これにてバイクを返却。
夜食を食べお土産を買って、
また夜行バスに揺られながら東京に戻ってくるのでした

かなり厳しいスケジュールではあったけど行って良かったです
こうでもしないと日々のタスクに忙殺されますしね。

今度からは無理してでも旅行に行こうと決意するのでした。

週末旅行とか。笑。

ここまで読んで下さいました皆様、どうもありがとうございました
次回は京都で食べた料理について触れたいと思います。



スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

 

この記事に対するコメント


楽しく拝見させていただきましたー(^^)
知ってる景色や地名もちらほら。。笑
紅葉めちゃくちゃキレイですよね!
3連休の頃はちょうど見ごろだったように思います。
秋の京都を満喫されたみたいでよかったです★
また食の記事の方も見させていただきます♪

それにしても、、嵐山結構行きますが
そんなに混んでる渡月橋見たことないので地獄絵図とはびっくりです。笑
【2008/12/08 02:18】 URL | マコ #- [ 編集]

to マコさん
コメントどうもありがとうございますi-228
京都の紅葉は素晴らしく綺麗でしたi-178
ホントにマイナス点が見当たらないくらい京都はいい町で・・人混みくらい?笑。

嵐山に近いんですか??いいなー豆腐ジェラートいつでも食べれますねi-234
来年の紅葉シーズン、それも休日に行ってみて下さい!!!
衝撃的ですよ。笑。橋が崩れるんじゃないかと心配するぐらいの人間達です。
【2008/12/08 10:01】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/346-58259bed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。