プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



インターン生活【十一日目】

時を遡る事9月1日・・

2008..09.01(mon)
いよいよ九月突入。
そしてインターンも最後の一週間となった訳だ。

もうホントに時間がなかったんだけど、
この日も会社からイベントを作っていただき・・

10:45-12:00で会社の上司と会話。


その方はかなり教育に力を入れてるらしいんだけど、
相当ボロクソに言われました

日本の大学生、大学院生はレベルが低いと。


正直業務に携わってて自分の不甲斐無さを感じていた分、
その方の言葉はすごく身に染みまして・・


ホントに自分はまだまだな存在だって事を痛感。
普段から思っていたけど、このインターンを参加して尚更感じた。


最後に質問タイムになって。
そしてら一緒に立ち会っていて人事の方が

どういう訳か端から順に質問を、と前フリやがり・・




結果ニーシェが一番です。

無茶ぶりです。

そこで話の中で年間200冊は本読めとおっしゃっていたので、
お勧めの本はなんですかという極めて無難な質問を投げかける。

でもそれがちょっと良かったのか、
喜々として話してくれてちょっと一安心。

ここで紹介された本は今後読んでみてまたこのブログで紹介したいと思います


んで次の人ですよ。
僕の次に質問する人。

ホント可哀想でした


彼はこう質問しました。

「人生を変えるような経験や失敗の話を聞かせて下さい」


すると上司は鼻で笑い、



「質問の内容でその人のレベルがわかるよね」




質問に答えず

多くの経験があるから話きれる訳がないと一蹴。
これにはさすがにもっと別の言い方があるんじゃないかと僕は思いましたね


業務の方はきつきつのスケジュールながらなんとかサクセスロードを必死に走ってる感じ。


問題はグループワークです。



きました大どんでん返し。

僕は8月28日にあるソリューションを提案し、
その流れで話は進んでいくハズだった。


「ちょっと違う気がして、うまく書けない」



と分担作業した一角が泣き言を。

・・おいおい、納得した上でその分担を受け持ったんだから
書けないじゃなく、どうにかして書け

と心の中で思ったのは内緒。

もっと物事をシンプルに考えればいいのに。
こじつけなんてどうにでもなるだろ。

とこれはあくまで僕の考え。
そう考えられない人もいる訳です。

ベースを覆さないと仕事ができない。

そして彼はどうして自分が書けないのかの説得に入る。
そうだよねーと納得するチームメンバー。

そこにこじつけろなんて意見が言える訳もなく、


仕方なく方向転換

あと3日しかない中での方向転換。
これは形のみのリーダーとしても心中穏やかではいられない訳で。。

でも仕方がない。
これがグループワークというもの。


・・・ホント正直言えば自分一人でやった方がいい仕事ができると思う。
多くの人とやって自分一人より良くなるってのはかなりレアな状況なんじゃないかな。
特にこういったグループワークみたいに誰にでもできるタスクなら。

プロジェクトなら自分の専門が限られるから
お互いの仕事をお互いがこなしてよくなるんだろうけど。


傲慢だけど、
いくつか僕が提案したモノ、
だいたいチームメンバーに潰されてしまったモノ、

そのほとんどが今この会社で取り組んでいる話で
それを最終日に会社のお偉いさんが話して下さってた。

その人がグループワークの審査員だったんだから、
彼の心を掴む事は正直容易だと思う。


ちなみにその潰された案だってただなんとなく提案した訳じゃありません。
社内の色々な人の意見を聞き、
また世の中がどのように動いているのか自分なりに把握した上での提案です。

そうした話をしたってわかってもらえないんだよね
自分が言うのもなんだけど、もっと世の中を見た方がいいと思うぞ



スライドだってもっとスタイリッシュに作れたハズだ。
急な方向転換さえしなければ。

かと言って僕一人で作成したってそれはグループワークじゃないし。

・・愚痴ばっかだね
皆、人として悪い人じゃないんだけどね。


これがグループワークって奴なんだろうなぁ。


これから本格的に就活が始まるけど、
こういった経験を活かして上手い事やっていきたいですね

・・就活もさー。
就活生という同期とばかり仕事(グループワーク)させないで、
会社の人達とやらせないのかな。

すごいレベルの高いグループワークに参加してみたい

恐らくそれが仕事のプロジェクトじゃないっすか。
上の方々とチーム組んでやるんだから。

同期とやるのもいいけど、
それはやはり仕事とはまた違うものだし。

そういう経験ができたらいいのなー。

スポンサーサイト

テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/295-a72f3913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。