プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



インターン生活【四日目】
時は遡る事8月21日・・

2008.08.21(thu)
昨日のグループワークのメンバーが引き続き、
本日はそのプレゼンを行う日。

飯を食べつつ練習をしたけれども、9:30開始前にもう少しやろうと言う事で9:00集合。

僕はもちろん9:00に行ったけど、僕を含めなんと2人しか来てなかった。笑。
なので次から来る人来る人を騙してやる。


一番面白かったのは同じチームの女の子。

単純に9:00じゃなくて8:30集合になって皆その時間に来てたという嘘。笑。


すごい素直な子なので本気にし可愛かったです
ハムスターみたいな可愛さですね。笑。


さて、グループワークの発表には社員さんが3人来て、
その方々に対するものでした。


んでくじ引きの結果、わがチームは2番手。


全然悪くない。
5番目以降は昼を挟んで午後なので飯が不味くなりそうだし!!

しかも1番手の発表で、
先ずグループの完成度がどんなものなのか、
また聞き手の社員さんがどういった事を質問するのかわかるので
2番というのはなかなかいい位置だと思う。


そして先ず最初のプレゼンが始まった。





やるじゃん。

純粋にレベルが高い発表内容で、かなり焦った;;
そのチームにはこのインターン全体のリーダーとなった人がいるんだけど、
その彼が社員の質問にもちゃんと数値で答えていて、やばい。・・いい意味で。

そして社員の方の質問も具体的な数値としてどうか、など
想像以上に高度な質問で具体的な数値を出せてない自分達のグループがどうなる事か。。



でももうここまで来たらやるしかない。

今更何をどう取り繕っても何も変わりはしないからね。


そして練習通りに発表。

制限時間は10分だったけど、なんと9分50秒ちょいという素晴らしいタイム。

社員の方々のツッコミはやはりちょっと重かったけど、
それでもなんとか誠意をもって答えた。

もう今手元に出せてないデータを取り繕う事なんてできないので、

「具体的な数値は出せてないのですが、しかし・・」

と自分達の発表のメリットをできるだけ伝えた。

するとグループワークが終わった後のフィードバックで
「誠心誠意で答えてくれた」と書いていただけたのですごく嬉しかったです


ただ、やはり瞬間的に答えないとならないので、
応えてる時は何を言っているのかわからなくなり、
自分としてはもっとちゃんと答えたかったなと後悔が。。

質問が終わって少し落ち着いて考えてみると、
もっとちゃんと伝えられる言い方が次々に浮かんでくるんですよね。

その辺が悔いの残るモノになってしまいました。


こういう前に出て発表っていうのは、
いつ何時でも落ち着かなければならないと僕は自分を戒めたく思う。

まだまだ学ぶ事、身につける事が多くて困りますな。




でも発表が終わったので解放

昼飯も食堂で美味しくいただけました。笑。
まだ発表が終わってないチームと終わったチームとでは本当に顔色が違うのです。

僕らはもう飯も普通に食べ、午後も皆の発表を傍観。
感想を書いたり意見書いたりしていました。


四日目のメインイベントがそれだったもので、(個人的に)
さらにその後にセキュリティの座学は非常に睡魔に襲われていました。。

それも無事こなして、最後に卒業のためのグループワークについて。


9月6日がインターン最後の日なのですが、
ここでもまたグループワークの発表をしなければなりません。

そしてグループはセキュリティの座学の前に分けられたグループで。

僕らは全員神奈川の方の事業所でこれから働くので、
そのメンバーでグループになっていました。

そして四日目最後の時間は、
そのグループのリーダー決めだったりスケジュール決め、役職決めの時間。


ここでリーダーを決める時、
チームメイトが

「サークルの幹事とかやった事のある人がいいんじゃないか」

という意見を出しその流れに。

バスケサークルを設立した自分としては一応それに当てはまっていたけど、
正直自ら忙しくしたくはないという思いも働いた。



でもさらに考えた。


2日目の時のように誰かに任せるのも面倒なんじゃないか、と。

基本的に僕は誰かの意見を元に考えていくぐらいの柔軟性は持っていると思うので、
誰がリーダーになろうと問題はないのですが、

でもそのリーダー自身に問題があると本当に厄介
(二日目参照)


しかも今回のグループワークは残りの2週間でやるもの。

二日目のキャラの濃い方々のような人にリーダーになられたら、
正直自分がリーダーになる異常に辛いんじゃないかと考え直し、

ここは素直にサークル設立の話を自白しました。


そして僕はグループのリーダーとなったのです。

果たしてこれがどのように作用するか。
ちょっとした賭けですね。


リーダーが各グループ決まり、起立を命じられる。

すると驚いた事が一つ。


選考の時のグループのメンバーのうちの3人がリーダーだ。(僕を含め)


そうそう、選考の時のグループもまたすごいんですよ。
だいたい受かった人達の話を聞いてると、

選考の時にグループで受かっているのは1、2人。
多くて4人ぐらい。


でも僕の選考の時の人々で受かっているのがなんと8人中6人

これは相当な人数らしい。

そしてさらにその6人のうち3人が最終グループリーダーときたもんだ。




選考時のグループメンバーがどれだけキャラが立っていたかここでわかりますね。笑。

そんな感じで終了。

こうして座学はすべて終わった。
明日からは各自言い渡された事業所でそれぞれの仕事を行う。

つまりこの71名が揃うのはもうあと2回しかないという事。



当然のように飲み会です。

ここでは今日のグループワークの審査をしていただいた社員の方々も来てくれて、
その三人のうちで一番質問が辛辣で怖い人と一緒の席になったんだけど・・




超適当な人だった。笑。

しかも僕が前回インターンの中で一番可愛いと思ってた子も近くに来てくれて、
(考えてみたら初日の飲みでも傍にきてくれてたね)

なんか適当に話していました



いやー。あれだね。
前回【男の品格】でも書いてあったけど、異性と話すと人生違うね。

やはり楽しいね

なぜかこないだ僕は合コンとか嫌いそうとか、
女の子と話すの苦手そうな認識を持たれていたけど、


女の子と話すの好きなので。笑。

僕はそういう異性の友人関係を話さないだけです。
・・別に同性との友人関係も話さないか。笑。



そんな感じで先輩方とも楽しく飲めたし、
終わりとしては素晴らしかったんじゃないでしょうか


二日目だけですね、嫌だったのは。


こうして4日目も終わり、いよいよ実務です。
それぞれがどんな経験をするのか。

そして自分自身がどうなるのか、やはり楽しみです



スポンサーサイト

テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/280-eedf01e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。