プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初めてのグループワーク。
2008.07.04(fri)
昨日初めてグループワークというモノに参加してきました。
学部時代に就職活動を全くしなかった僕としては、
周りの友人・知人から話を聞くだけで、グループワークがどういったモノなのか想像がつかなかった。

知らない人とその日に出会い、その日に一緒にタスクをこなす。
コミュニケーション能力が問われるこの課題。


緊張はあるけど、正直楽しみだった。

人と話すのは嫌いじゃないし、
まして皆で何かを成し遂げるっていう響きが高校時代の応援団を思い出すから


そんな訳でスーツに着替え行ってみた。

初めて上陸する駅を下り、
んで目的のビルへ。


最初の関門はエレベーターのボタンがどこにあるのかがわからない事だった。

一般的にドアの横ら辺に設置されてるじゃないですか。
それがどこをどう見てもないんですよ。

そしたら謎は全て解けました。

円形に設置されているエレベーターがあるフロアの中心ににょきにょきっと2本生えている棒、
それこそがエレベーターのボタン







SASUKEかっ。

と、思わずタカ&トシ風にツッコミつつ、目的の階へ。

するとスタッフの方々がちょいちょいいる。
ここで僕は研究室の先輩に、試験の前段階でほぼ決まるという話を伺っていたので、
丁寧に挨拶をする。

(ってか別に就活じゃなくても挨拶しますよ!!!!
 これで挨拶するのが就活のポイントのためとか思われたら嫌だなぁ)

でも驚いた。




全てのスタッフがすれ違い様に挨拶をしてくる。

全然前に進めない。笑。
いや、悪い事じゃないんだけどさ。

なんとなく、不自然さを感じるんです。

その中にジョーカーが混じっているような。
この例えが非常に適している。



そして席を案内された。
「まだ時間がありますので、あちらの席でお待ち下さい」



その先にはすでに到着していた他の受験者達だった。

彼らが今日一緒にやる人達か。
僕はちょっとした緊張感とともにその席に向かう。



一人の男「おはようございます!(ニカッ)」

皆「おはようございます!(ニカッ)」



・・・・



なんじゃこりゃ。

ニーシェ「あ、おはようございます


不測の事態。寝耳に水。
挨拶をお互いにするのはわかるけど、何故そんなに爽やかな笑顔とハキハキ声なんだ。笑。

何度も言いますが、決して悪い事じゃないんです。
でもジョーカーが僕にほくそ笑んでる気がしてならないんです。


とりあえず空いてる席に座る。
すると隣の男の子が



男「素敵なネクタイですね!(ニコ)




ここは何かの新興宗教かっ。

褒めて相手の気を許し
破格の値段で象を売ったり、足ツボとか圧す団体と手口が同じ。笑。



ニーシェ「あ、ありがとうございます。笑。」


もうなんと言いますか・・



どこぞの就活雑誌を読んできました的なオーラがぷんぷん。

・しっかりとした挨拶
・高いコミュニケーション能力


悪い訳じゃない、むしろ素晴らしい事だ。








でも無理してる感が否めないぞ。

それとも僕が肩の力を抜きすぎてるのでしょうか。

なんにせよ、
常に評価の目に晒され、
どんな些細な事でも貪欲にポイントを稼ごうというオーラが犇めいていて、
正直、笑いを堪えるのに精いっぱい。笑。


もっと自然体でいて下さい、皆さん。

さて、時間となりまずは適性検査を受けた。
行列だとか数列だとか、あとは中学生の二次方程式の文章問題とか。

行列や二次方程式は8,9割できたけど、
数列は4分で20問とかありえない数字でした。

しかもミスは四分の一点引かれるので勘はダメ。

さらに学校で習うような数列ではなく、
感覚的に法則性が見分るようなのもあって結構難しかったです


適正検査を1時間弱受けた後はお待ちかねのグループワーク。


内容は内密にと言われたので何をしたかについては言いませんが、
いくつか感じた事を述べたいと思います。





高学歴。

ここの企業は高学歴がお好きですね。
東大、京大、東工、早稲田、慶応。
多分これだけで7割は占めてました。

僕が一緒になったグループの女の子は皆早慶。
男は東大2人に東工大1人。
・・あとの二人は忘れました;;

まぁ8人で作業をしたんです。
所要時間は30分。


その間に色々とタスクをこなさなければならないのですが。






ガッツキタイプ発見。
そして見当違いな発言をするタイプ発見。


本当にいるんだなーって思いました

しかもガッツキさんはちょっと空回ってる感がありコメントに困りましたね;;
ガツガツ先に進めようとして混乱し始め、

「ちょっと整理しよう」

と自分の感覚で作業を中断させ、一つ一つ確認し始める。

30分という限られた時間の中で、
あまり有効な手段とは思えませんでした。

かといって
「本当に整理が必要な人はこの中に何人いるのか」
という議論はあまりにナンセンスすぎるし、それこそ時間の無駄。

その人はもう少し落ち着いた方がいいと思います。


検討違いさんは、
皆で議論してる間に別の議論を投げかけてしまう感じ。

確かに時間がなく、自分の持っている情報を発言しなければならないのはわかるが、
議論を中断してまで発言するのはいかがなものでしょう。


でも、そういった感情も
時間が限られているのでぱっと感じてはすぐ次、みたいに
自分の感情を噛み締める事さえできずにどんどん先に進んでいきます。



・・・いやーなんていうか異空間でしたね。笑。

多分、皆が皆、本だったり先輩からのアドバイスだったりで、
発言をしなければならないとかイニシアティブを握るのがベター
教わってきているせいか、非常に難しかったです


それでも
一人一人に問い掛け、
ある程度の形にはなったから悪くはないような気がする。


個人的な反省とすれば

「どう進めるか」
という方向性をしっかり決めれず
(正直自分を含め皆が焦っているので、それを議論する余裕がなかった;)

割とその場その場でやってしまい、ちょっと反省点は残る。


とは言いつつ、
自分のやり方を押しつけるのも違うと思うし、
正確な正解がない分、きっと僕たちのチームが選んだ道はそこまで間違ってるようにも思えない。

実際別の班との発表も
僕らのチームの方がしっかりしてたと思うし、
社員からのコメントも批判点がなく、+αとしてこういうのがあったらもっと良かった、
というコメントをいただけました


と、こんな感じで人生初のグループワークを終えました
気疲れしたけど、それでも楽しかったです、色々と。笑。


あとは結果が来るのを待つのみかー。

なんとなく自分のチーム内の人で
この人は受かる、この人は受からないというのはわかるんですけど、
自分の事となるとさっぱりです


ただ僕は取り繕ったりせず、普段のままでいれたので、
そんなに大それた失敗はしていないと思う。

これで落ちてたら、等身大の自分が受け入れてもらえなかったという事で諦めます








・・ただ先輩達にどう言おう。笑。

スポンサーサイト

テーマ:■就職活動 - ジャンル:就職・お仕事

 

この記事に対するコメント


へ~すごいね~高学歴。
世間で言うところの「高学歴」である大学ほど
高い意識を持っている学生が多いため
エントリーする人が多いと思っていたんだけど、
企業が学歴で選んでるんですねv-159

グループワークって難しそう。私は経験がないし、
そういうのはあまり得意なほうではないですが、社会では必要な能力なのでしょうね。
頭の回転のはやさと言ったらいいでしょうか、是非身につけたいものです。

いい経験してますね。
等身大のニーシェを受け入れてもらえるといいですね。
【2008/07/06 22:57】 URL | kamo #YG9ONXHE [ 編集]

to kamo
んー確かに高学歴な人の方が意識が高く母数が多いってのはあるのかもねぇ。
うちの大学でもESで落ちてるって人ちょこちょこ聞くし・・。

GWはなかなか難しいですねi-239
ただそれを楽しむぐらいの心持でいると案外上手くいったりすると思うぞi-234

結果が携帯に鳴るらしいんだけど、
落ちてた場合も電話がかかってくるのだろうか・・
それとも「残念ながら落ちました」と言葉で言われるのだろうか・・嫌だね。笑。
【2008/07/07 15:28】 URL | ニーシェ。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/234-e2155bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。