プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



巨人の星 第一話 【新たなる栄光の星へ】
巨人の星コンプリートBOX Vol.1巨人の星コンプリートBOX Vol.1
梶原一騎 川崎のぼる

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-09-08
売り上げランキング : 30374
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.06.24(tue)
重い論文が一個終わりました
これでようやく自分の研究に取り組めます!!!!!

さて、最近は大学での時間が異様に長いため
正直日々に面白い出来事というのが非常に少なくなっている。

そんな訳でこのブログも【ラーメン】や【スイーツ】、【音楽】などのコンテンツはあるけど、
それが小さな笑いになっているかと言われれば疑問視しざるを得ない。


そこでまた新たに新シリーズ。




巨人の星 解説。

最近見始めたんですよ。笑。
やはりパロディが多い作品はなるべくオリジナルを見ないと
その笑いがわかりませんからね!!!!


どのように解説するかはまだ決まってないので
なんとなくだらだら書いていこうと思います。





さて、第一話から飛ばしております

先ず見始めて最初の感想。





眉毛太っ。

どれだけの眉毛ですか。
さらに声が若井おさむ・・ではなく古谷徹。

そうです、ガンダムのアムロ・レイです。
それだけで何故か面白く感じてしまうのは僕だけでしょうか。

いや、決して古谷徹さんが面白いのではありません。
その台詞の言い回しが面白いのです。


いくつかダイジェストでお届けします。

夜な夜な星飛雄馬と父・星一徹はキャッチボールをし練習に励んでいました。
するとご近所さんが馬鹿にするのです。

ご近所「こんな貧乏長屋の親子に真似されちゃ長嶋(茂雄)に怒らーだ。」

馬鹿にされた飛雄馬はものっそいカーブを投げご近所さんにボールを当てようとしたのです。
それに対し星一徹は怒る。




「馬鹿もん!あの球は悪魔の送球と呼ばれた魔走球、絶対に!使うなと言ったハズだぞ!!」




まそう球を投げた事に大激怒。

そこは人に向かってボールを投げた事を叱って下さい。笑。


一徹 「手をついて謝れ!!

自分に謝らせてどうするんですか。

飛雄馬 「やだ!父ちゃんだって悔しいハズだ!!」




この次の瞬間、一徹の目からは滝のような涙。号泣です。

飛雄馬 「本当なら父ちゃんは10年も先に史上最高の名三塁手になっていたハズだ!」

一徹 「やめろ!その話はやめろっ!!!」



飛雄馬 「いいや言ってやる、言ってやるともっ!!


どんな子供だよ

わざわざ二回言い直すなんて現実にそうそうないと思います。

そして飛雄馬は自分に対する扱いにキレ始め、
父親が果せなかった夢を押しつけるなんて勝手すぎると猛反発。

それを聞いた一徹は泣きながら飛雄馬をひっぱたく。


一徹 「よくも言ってくれたな!!!」

そこでお姉さん登場!
床に倒れながら一徹の足をしっかりと掴み、


明子 「乱暴はやめてください、お父さん!!」






の前に何故床に倒れている

お姉さんの演出力も相当です。




明子 「飛雄馬も逃げて!」





いやいやそこは”謝って”でしょ。笑。

どんだけの猛獣と思ってるんですか。


飛雄馬 「父ちゃんの弱虫ーー!」

と言いながら町へと消えていった。。


・・わずか二分でこれだけ充実しているアニメ、果たしてどれだけ世のあるだろうか・・。笑。





第一話にはかの有名な名シーンもあります。
居間で座る飛雄馬は壁に空いた野球ボールと同サイズの穴に投げ入れ、
さらにそのボールは外に立つ木で跳ね返り、またその穴を通り飛雄馬の手に戻るあれです。

それを巨人軍の川上は目撃し、
事もあろうにその球を打ち返しだす

しかもそれは家のその小さな穴を通り寝っ転がっている一徹を狙う。




それが巨人軍の選手のする事かね。

家の中へボールを打ち返し、しかも人に当てようとする。
しかし、もちろん一徹はキャッチ

そしてまた名言。



一徹 「おっと。ここは球場じゃなかったけ」


そんな悠長に言ってる場合かっ!!!

家の中に剛速球だよっ!!!


・・もう巨人の星が楽しくて仕方がない。笑。


参考:巨人の星 感想リスト


スポンサーサイト

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/224-7c2ff879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。