プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



NBA2008の覇者はセルティっクス。
2008.06.20(fri)
えー6月24日までに一本、
7月1日までに論文を一本読んでまとめ発表しなければならないニーシェ。ですこんにちは。

一本はSIGGRAPH07に発表された
【A Variational Approach to Eulerian Geometry Processing】という奴なんだけど・・






ムズい。

文量もある上に
なぁんかこの著者は小難しい単語を使いたがる傾向があるせいか
(それが論文で好まれる単語だとしても)
英語力に乏しい僕としては何度も何度も辞書を引かなければならない訳でありまして・・
時間がかかるんですよね。。

でも朝までやって前よりかは理解が進んだかも。
やはり英文は何度か読み返す事でニュアンスが汲み取れてくる。

不思議なもんだ。笑。


今週末はVCシンポジウムという学会があるので
それにも参加するため、ちょっとリアルに時間がないのですけれども、
なんとか頑張りたいと思います。



と、そうした話はさておき。


NBAです、NBA

僕はNBAを見れる環境下にいないので
情報は専らNBA公式サイトからなんですけど、


今年はボストンセルティックスが制しましたね

(ちょっと遅いって?笑)


名門復活。
22年ぶりですよ、22年ぶり。

四半期を迎えようとするぐらいの年月です。

22年前といえば1986年、
ラリーバードやレイカーズのマジックジョンソンの時代。

そしてあのバスケットの神様・マイケルジョーダンも2年目でいる時代。


あの時代から20年以上も過ぎ、
レイ・アレン、ポール・ピアーズ、ケヴィン・ガーネットのビック3が成し遂げました。

何の因果か、
相手はそう、コービー・ブライアント率いるロサンゼルス・レイカーズ。

当時セルティックスとレイカーズはライバルでした。
あの時の光景が現代に蘇った訳です。



あ、ちなみに僕はレイカーズファンです。

だから正直悔しく思う部分もあります。
しかし、




レイ・アレン、ポール・ピアーズ、ケヴィン・ガーネットにもリングを獲って欲しかった。

ホント心から彼らにおめでとうを言いたい。
特にガーネットはプレイスタイルも好きだしウルブズ時代から注目してました。

高校からNBA入りしてウルブズ一筋。




でも勝てなかった

プレイオフに進出しても一回戦負けが7年。。
カンファレンスファイナルに一回いけたけど、やはりレイカーズに敗れる。。


12年間、優勝するためにどれだけ努力しただろう。


彼はオールスターにも常連だし、オールスターMVPにも選ばれてる。
シドニーオリンピックでは金メダルまで。

類稀なる存在感でありながら優勝経験がない。



言ってみれば、スラムダンクで言う所のゴリですよ。


そんなゴリが山王を破り愛和学院を破り、そして名朋工業高校を破った時を想像して下さい。





涙がちょちょぎれるよ、そりゃ。


彼は優勝した時、号泣したそうです。
その涙の価値はきっと計れない。

(もうこの記事書いてるだけで目頭が熱くなる)

レイ・アレンやポール・ピアーズに然り。
彼らはもうそこまで若くない。

NBAで優勝する事はある意味世界を制するという事。
それだけ過酷であり簡単にできるもんじゃない。


そういった意味でも彼らが優勝できて良かったのかもしれない。


もちろんチームの不協和音から一転、ファイナルに突き進んだレイカーズだって
テレビからじゃ伝われらない血の滲む様な努力をしているに違いない。

・・スポーツって難しいよね。

それぞれのストーリーがあって
でも皆が目指しているのはたった一つ。

だからこそ尊くてこれほどまでに輝くのだろうけど・・。



まーとにかくボストンセルティックス、おめでとう!!!!
でも次はレイカーズが優勝しますよ

スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/221-c123a254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。