プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.042 バフェット―「米国株式会社」を動かす男 / 牧野 洋
バフェット―「米国株式会社」を動かす男バフェット―「米国株式会社」を動かす男
牧野 洋

日本経済新聞社 1999-10
売り上げランキング : 316004
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.06.01(sun)
最近株に興味があります。
そんな時、このウォーレン・バフェットという人物を知った。

知っている人もいると思いますが、
マイクロソフトのビルゲイツ氏と並ぶ大富豪の投資家であります。

名前を知った直後ぐらいに、
偶然にもテレビで彼とビルゲイツ氏の対談が放送された。


もう一気に魅了されました
彼のそのユーモアと、そして芯のある物の考え方に。

それですぐに彼に関する著書を探し出し、
購入したのがこの【バフェット―「米国株式会社」を動かす男】。

これはバフェットの生涯を追いつつ、
彼の経済哲学やアメリカの株式社会の考え方が非常にわかりやすく載っている。

・・わかりやすいは言い過ぎか。笑。

僕にとって興味深く刺激的な内容であったのは間違いないです

というのも彼が持つ株が日常生活に関わっているモノが多いから
その辺の経済本より読みやすいと思う。

例えば、米国最高のCEOと称えられたゴイズエラが経営したコカコーラ社。
マイケル・アイズナー率いるウォルト・ディズニー。

株を持っている訳ではないが、親友ビルゲイツ率いるマイクロソフト。
他にもIBMだとかゴールドマンサックスだとか日本にいてもよく名前の聞く企業が出てきて
すごく身近な所で社会は動いているんだなって、(全然身近じゃないけどね。笑)
単純に興奮しました


特にウォルト・ディズニーは
僕はマイケル・アイズナー氏の著書を読んでいるので、
その相互の関連性が見えてホントに面白かったです


参考:No.013 ディズニー・ドリームの発想<上>
参考:No.015 ディズニー・ドリームの発想<下>


なんか本が終わり間際に近付く度に寂しくなった。
読み終わるのがもったいないと思えるくらい個人的には面白かったですね

現在はピーター・リンチという投資家の本も読んでいるのですが、
ウォーレン関連の本はこれからもどんどん読んでいこうと思います


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/209-6dbe334c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。