プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.040 金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密 / ロバート・キヨサキ&シャロン・レクター
金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密
ロバート・キヨサキ シャロン・レクター 白根 美保子

筑摩書房 2006-03-24
売り上げランキング : 11100
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008年03月23日卒業式前日。
卒業祝賀会実行委員の仕事で大学に用があり行ったら、
研究室に日曜日にも関わらず先輩が。

・・うちの大学は基本的に楽だったので休日にいるのって珍しいのです
しかも大学としても日曜だけは18:00までとういう門限もあるし。

別段学生時代に仲が良いって訳でもなかったけど、
研究室に2人だけだったのでしばし雑談。


それが思いの外、話が合って
院に行く前にもっと絡んでおけばよかったなぁとかちょっと後悔

まぁその中で本の話が挙がった。
「最近何か面白い本なかった?」と。

小説でいえば今の僕なら当然森見登美彦先生を推しましたが、
経済の本だったら「金持ち父さん貧乏父さん」が面白かったと伝えました。

そしたら先輩も3ヵ月ぐらい前に読んだらしくさらに親近感

と同時に株に興味があり勉強しようと考えてるみたい。
僕も株には興味があって院生活のサブとして勉強しようと考えていたので
尚更意気投合!!携帯電話の番号交換までしてしまいました。笑。


んで「金持ち父さん貧乏父さん」は面白かったけど
僕が読んだのは実は2001年の高校一年の時。
(先輩へ・・確か中学三年ぐらいって言ってしまい申し訳ない一年後でした)

だから面白かったという印象だけでそこまで内容を覚えてなかったし、
多分会計学の話だったから、当時の僕はそこまで理解してなかったんじゃないかなと思い、
再び興味を持つ。

その事がキッカケで「金持ち父さん貧乏父さん」の関連本を読もうと思い、
早速購入したのがこれ。

全部で2500万冊売った彼の関連本の中でもおそらく一番薄い本。笑。
というのも時間がなかったのとお金がなかったため安いのを買いました


そして読んでみた。
一番の感想はやはり、懐かしい

そうそう、最初のお金作りは偽造だったんだよねー。
と、昔の記憶が蘇る。


・・・でも真新しい内容は書かれていなかった
「金持ち父さん 貧乏父さん」の踏襲した内容で
そっちを読んだ事ある人は読んでも面白くないかも。

ただ読んだ事ない人はダイジェスト版のようなこちらは薄いし読みやすいと思います

お金というのはいつも僕らの周りに存在し、
そして多くは悩みの種となっている。

それを如何にして解決するか。
僕はしっかりと考えていこうと思っています



脱ラットレース!!
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/166-1e23bda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。