プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



晴れて入学式を迎えるニーシェ。
2008.04.04(fri)
一人暮らしを始めて2週間が経とうとしている。
家には棚がないため未だに服の整理が出来ていない始末。
そして寝床がロフトのため、部屋に寛げるスペースがないという事実。


・・経済的苦痛を強いられております。+゚(゚´Д`゚)゚+。
2年という猶予だから棚とか金かけずに安く済まそうかなぁ。。

あとはやはりCDラック!!!!
未だに段ボール箱が2つ部屋の片隅で開けられるのを今か今かと待っています。
・・待っていてね、300CDs。




さて、そんな状況下ではありますが、本日、入学式に出席してきました。

母と12:00に赤門待ち合わせという事で、それに合わせて電車の時間も検索しておいたのに、
優雅に朝飯を食べていたら遅刻してしまう。

あ、僕のキャンパスは柏ですが、
入学式は別キャンパスで行いました


とりあえず母は観光気分。
正門、建物、安田講堂と写真を撮るわ撮るわ。笑。

まぁ滅多に行ける場所ではないので
それだけ母も喜んでいただけるのであれば合格した甲斐があったというもの

式は13:00スタート。
それまで初めて入る安田講堂内を写真に収めたり、
高校時代の友人とその友達と他愛もない話に華を咲かせていた。

しかし環境系の彼らは入学式前にいくつかの研究室が合同で親睦会みたいなのがあったらしい。
・・うちの研究室そんなんないんだけど

一人暮らしを始めてから院に伺って研究室の先生と先輩方に挨拶しようと思ったら、
誰一人としていなかったという。。


さて。
式の祝辞は3名の教授から話が。

しかしながら式というものは概して面白くはないのだが、
さすがというべきか、なかなか話が面白かった。

モロ理系の祝辞ではあったが。笑。

普通にナノだったり稲妻だったりの例えで話をしていましたね
でもなかなか良い事言ってました。

知・情・意。

研究にかかせない知識、知性。
そして新しい発見、学びに対する感動、好奇心。
研究に対する意欲。

また院における専門性もさることながら、
コミュニケーション能力も社会には必要とされている事を説いていました。


あとは意外かもしれないけど、『夢を持つ事』も説いていた。
なんとなく理系ってお堅いイメージで「夢」という単語とは離れていそうな気がしたけど、
最高峰の教授が祝辞でその単語を言葉にするとは思いもよりませんでした。

・・研究をするための研究費を稼ぐ、場所を確保する、
そういった事を成すためには大きな夢を持たないといけないってね。笑。

目標だったりモチベーションが高ければやれるって。
最後に「限界まで頑張って下さい」と意味深な言葉を残して去っていきました。。


あとは相談コーナーの話だったり、セクシャルハラスメントの話だったりで話はおしまい。
最後に研究科全体の写真を撮る事に。

僕は各々の専攻で集まって撮るものと考えていたら
なんとすべての専攻を壇上の上に

そうすると二階席にいたご父兄の方々から写真の嵐。
フラッシュが四方八方と光りまくる。




謝罪会見ってこういう気分なんだ。

と、悪い事した政治家の気分でした。笑。


いよいよ大学院が始まるぞー。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/165-266f42df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。