プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.039 太陽の塔 / 森見 登美彦
太陽の塔太陽の塔
森見 登美彦

新潮社 2003-12-19
売り上げランキング : 18707
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

森見 登美彦さんの長男坊。

今作も大学生のお話。
恋愛や青春が詰まっている。


が。

ストーカーの話である。
正直最初は読んでいるうちに萎えてきた
ストーカーにはあまりいい思い出がないので。(いい思い出ある人いないか。笑)

しかしそれだけでおわらせないのが森見 登美彦さん


純粋に彼女が好きなんだなぁ、と読み終わる頃には素直に思いました。
クリスマスの日に恋人のいない辛さ、切なさが如実に表現されていた。

そしてキャラの濃い面子。
よくもまぁこうも濃い人間が集まったものだと感心します。笑。


挙句にクリスマスの日に大きな偉業を成すとはね
僕もその場にいたらノリに流されやってしまいかねん。笑。

その辺の話は是非とも読んで確かめてみて下さいな


いやーホントハマってるなぁ。
ゴリゴリ古風な文章の中に潜むユーモアがたまらなく好きだ。

公の場で読まない事をお勧めします。
突然噴いてしまいかねない。

ちなみに僕は某メトロ線内で噴いてしまいました。笑。
それだけ下らなく面白い。

今作って2003年のファンタジーノベル大賞を受賞しているんですね!!!!

なんでも賞の選考委員である小谷真理さんに「一番強烈で、一番笑いこけた作品」と言わしめたらしい

現在文庫としても発売されているので
お気軽に良ければどーぞ






ぽちっ。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/159-e63013f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。