プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.038 四畳半神話大系 / 森見 登美彦
四畳半神話大系四畳半神話大系
森見 登美彦

太田出版 2004-12
売り上げランキング : 15941
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつ読み終わったのか忘れてしまいましたが
森見 登美彦さんの作品、四畳半神話大系を完読。

最近森見 登美彦さんにハマっていまして。笑。

参考:No.036 新釈 走れメロス
参考:No.028 夜は短し歩けよ乙女。

これで三冊目。
んで四冊目ももう読み終わりそう

さてさて、本作は京大3回生の男子学生が1回生の時に選んだサークルが
自らの大学生活をいかに変えていったかを 四つの短編から描く。


映画サークル「みそぎ」
「弟子求む」という求人広告
ソフトボールサークル「ほんわか」
そして秘密機関「福猫飯点」



多くの方が高校や大学で部活やサークルなどで悩んだかもしれない。
どの部活、サークルに入ったかでその後の人生を大きく左右しかねない。

そこを着眼点とし、4つのサークルでどのような学生生活を送る事になるのかを描いている。







ま、どの道を選ぼうとも主人公は苦悩してたけどね。

幻の至宝と呼ばれる「薔薇色のキャンパスライフ」はそうそう手に入らない
でもこれは意外と核心を突いてる気がしなくもないなぁ。

己の大学4年間を振り返ってみて、
多くの事を経験したり楽しかったりする裏には自らの行動や好奇心が必ずあったもん。



楽しもうとしなければ何も得られないって事なのかもしれませんね


にしてもやはり面白かったな
個性豊かなキャラクターとなんだか意味のわからない事象。

硬い文章の中に潜む非常に無意味で下らない内容がたまらなく好き
なに?『自転車にこやか整理軍』って。笑。

そして他作品との関連性も非常に面白い。

別の作品に登場する人物だったりイベントだったりと
一つの大学内で起こる様々な出来事をそれぞれの本が描いているって感じ。



さらに本作には無意味な内容の中に忍んでいる【恋】にも注目。笑。
恋愛がメインなんじゃないけど、4章全てにスパイスがちりばめられてた。

これはある意味恩田陸さんの「ライオンハート」を超える恋愛小説なのかもしれない・・!!!



そして現実味ある話と思いきや非現実的内容も含んでいる。
「夜は短し歩けよ乙女。」のファンタジックさのマジックリアリズムはすでにここにあったという訳だ


ちょっと文量はあるけれども
森見 登美彦氏に興味を抱いている人は読んでみてもいいかも






小津はすごいなり。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
【2009/08/25 10:54】 URL | 藍色 #- [ 編集]

to 藍色さん
こんにちはi-179
トラックバックどうもありがとうございます!!!!
これからも小説を読んだらレビューしたいと思いますのでよろしくお願い致しますi-179
【2009/08/25 11:37】 URL | 管理人。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/151-909b5056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四畳半神話大系 森見登美彦

三回生の春まで、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。 トンチキな大学生の妄想が京都の街を駆け巡る。 映画サーク... 粋な提案【2009/08/25 10:45】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。