プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



東京ディズニーランド シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス【弐】
参考:東京ディズニーランド シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス【壱】
参考:東京ディズニーランド シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス【弐】
参考:東京ディズニーランド シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス【参】
参考:東京ディズニーランド シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス【四】
参考:東京ディズニーランド シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス【伍】
参考:東京ディズニーランド シンデレラブレーション:ライツ・オブ・ロマンス【六】

2008.02.21(thu)

前回のあらすじ・・
誠煌びやかな夢の国へと出向いた罪深き男衆。
男鼠祭を決死の覚悟で敢行。
華やかなキャラクター達を戸惑わせ、スタッフを笑わせた僕達が次に仕出かした事とは・・


数枚の思い出をカメラに閉まった後、なんにせよ腹ごしらえという事で
スプラッシュマウンテンのファーストパスを手に入れておいてから、
うろうろ彷徨った挙句トゥモローランド内の店へ。

平日にも関わらず今日は人がやけに多い。
そのせいか、やけに視線を向けられている気がする

それもそのハズ、
男三人にも関わらず耳をつけているからだ


確かにディズニーランドはカップルや女の子グループが多いのだが、
少数派ながら男グループもいなくもない。



しかし、耳つき男グループは極めてレアである。

ティガーのモリクル(M)、プーの僕(N)と
何故かミッキーがいいとミッキーの耳をつけた不思議ちゃんという、
全く統一感がない上、風貌があからさまに溶け込めてない

そうなのである。
男グループの多くは学生なのだ。

いや、もちろん我々も学生だ。
僕に至っては来年からも学生というモラトリアムを行使する。

にも関わらず若さがないのは何故だろう


アトラクションを探そうと園内マップを広げる様は、まさに競馬新聞を広げる親父

違和感を感じるのは何故だろう

何かがおかしい。
でもその違いに気付けない。


マップを見ていて、ピザが安くていいなという事で一路トゥモローランドへ。
SFチックなこの場所にて、壁際に一列に並ばせられている少年少女達がいた。
大人が一人その列の前に立っている。

その事にモリクルが気が付く。

モリクル 「なんで一列に並んでいるんだろう・・」

訝しい物言いのモリクルに思わず

にーしぇ 「え、殺されるため?

と、ついつい口走ってしまう。
SFの世界で悲しげな表情を浮かべる子供達(勝手な妄想)に銃をつきつけ
端から順々に撃って行く。

・・なんとなくベタな展開に思えたのはきっと僕だけじゃないハズ。

そして物語に関わる重要な子の前に銃を突きつけられた瞬間主人公が




さて、本日食べた昼食はこちら。

東京ディズニーランド・シンデレラブレーション・ライツオブロマンス・グランドフィナーレ・2008・昼食・ピザセット
 【ピザセット】
 価格: \ 800
 at パン・ギャラティック・ピザ・ポート

 セットなのでシュークリームのデザート付き!
 これで800円は安い!美味い!カニっ!!
 ただ食べにくいからフォーク必須。
 あとは若干の人の目線が気になるトコ。



ピザを平らげ、風邪薬も服用し午後の部へ動き出す。
トゥモローランドという事でやはりアストロブラスターはやるべきだと思った。

あのシューティングゲームは万人受けするし
何より、リトルグリーンメンの声と話し声を聞かせたいのだ

三つ目のミドリ色した彼。
ドラゴンボールのピッコロさんを彷彿させるあいつは思いの外声が可愛い。


待ち時間は50分。


リトルグリーンメンの声が聞けるのは建物に入ってすぐの部屋。
ここでの待ち時間は言ってみれば至福の時


「状況は、わーるーいー」
と間抜けな声と拍子で自分の星の危機を伝えているのだ。
シーがチャンドゥならば、ランドはこのリトルグリーンメンの声が裏メインアトラクション

お伺いの際は是非とも聞きに行って下さい


そうこうしているうちに建物の入り口一歩手前まできた。

にーしぇ「この中でリトルグリーンメンの声が聞けっから!」


すると僕らがあと一組で入れるというまさにその瞬間、

スタッフ「ちょっとすみません」





なんと一組前の家族連れがスタッフに止められた。

何事か?

その家族はポップコーンを持っていたのだ

アトラクション内は飲食禁止故、マニュアル通りスタッフは止める。
僕達はそれをなんとなく見つめている。

するとなんと様々なやり取りを繰り広げ始めた



(お、おい!前の列どんどん進んでまっせ!?)

その部屋で列を成してくれていないと立ち止まる事ができない。
それはつまり、リトルグリーンメンの声が聞けないという事

スタッフ「バッグとかお持ちではありませんか?」

ママン「持ってないわ



とりあえず、先に行かせてくれ。

先に行かせて列に並ばせてくれ

アトラクションに乗れなくてもいい、僕はただその部屋で待ちたいのだ


しかし時すでに遅し。。
家族連れを端に移動し僕らを先に通してくれたものの、
列はもうその部屋を過ぎた所まで進んでしまっており、
あえなくリトルグリーンメンとの再会、ならず。

この世に神がいるのならば、どうか家族連れのポップコーンを消してくれ。。


ちなみにシューティングゲームの得点は11万7000点でした
着々と更新していく我が記録。

でもリトルグリーンメンに会えなければ空しいだけさ・・。


この世に神がいるのならば、どうか家族連れのポップこ




リトルグリーンメンとの再会をポップコーンによって阻まれた僕達。
時計の針は昼の12:00を回った頃だった。


続く。





まだ2時間しか経ってないのに記事2つか。笑。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:東京ディズニーリゾート - ジャンル:旅行

 

この記事に対するコメント


『銃をつきつけられた瞬間主人公』
『家族連れのポップこ』
う~ん。続きが…( ̄ー☆
にーしぇサンにしては珍しいコトですね(^_^;)

ポップコーンの入れ物ゴト毎回買っていたから4,5コありますょ(>_<)
【2008/02/24 02:01】 URL | たま。 #- [ 編集]

to たま。さん
話の脱線具合としつこさを丁重に区切る意味を込めて途中までで。笑。
確かにそんなにやらない手法かもしれませんねi-239
あの高いverのですか??すごいですね!俺も一個くらい買おうかなi-228
【2008/02/24 02:44】 URL | にーしぇ。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/134-cdaa96cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。