プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



次世代DVD対決の終焉。
2008.02.17(sun)
大学の課題としても取り上げた次世代DVD対決。
いよいよ終結を迎えましたねー。



東芝「HD DVD」撤退。


ソニーなどが推すBlu-ray Disc(BD)が世に残る事になりました。

・・予想通りの結果ですね
にしても正直驚いた。

昨日のニュースで米小売りウォルマートがBD陣営についたと聞いた翌日の朝刊に、
一面に大々的に撤退の文字が書かれていましたから。


でも早期に決着がついて良かった。
これで次世代DVDの普及が加速します

ただHD DVDを購入してしまった人はショックですよね。
まぁ東芝さんはなんとかしてユーザの声を真摯に受け止め対策していただきたい。




僕はBDを応援していたのでこの結果に安堵
でもBD陣営としても、苦難の道を歩いていた訳です・・


そもそも、なんでブルーレイという名前なのか知ってます?
まぁ読んで字の如く、青色レーザーをあてて使うからなんですよね。笑。

ちなみにCDやDVDは赤色レーザー。
赤から青にする事で波長が短くなり、光スポットの面積も19%にまで縮小される。

こうする事で4.7GBだったDVDを25GBまで高める事に成功している。
ちなみにだけど2年前の段階で100GBのディスクも展示されてました

技術が進めば理論的には300GBのディスクが作成されるかもしれません。


しかし赤と青。この違いは思いの他重要で、
これってBDはCDやDVDと互換性がない事を示しているんです。


レーザーを照射する部分である【ピックアップ】の違いによって、
BD再生機ではDVDが見れないという、ドリームキャストとサガサターンのような問題があるのです。

・・ソニーも何を血迷ったのか
PS2とPS3のソフト互換性を取り除いてしまいました。
まさにこの問題と一緒。


それを解決してくれたのがLGエレクトロニクス社。
互換性のあるピックアップを開発してくれたおかげで、
BDとDVDは同じ再生機で再生できるようになった訳ですね


しかし、もう一つ致命的な問題もあった。

それは・・BDは傷の弱い


これはカバー層という問題がありまして・・
DVDは0.6mmに対し、BDは0.1mmのカバー層しかないのです。

これは先ほど述べた青色レーザーによるご認識を解消させるために行っているのですが、
まぁ0.1mmの深さの部分にデータが書かれていると思って下さい。

DVDより表面に近いため、
ちょっとした汚れだったり、傷にすこぶる弱い。


これを回避するため、当初のBDはフルカートリッジタイプでしか発売できなかった。
DVDのように生身のディスクでは傷つきやすいので、服を着せてあげた。

繊細な女の子にそっと毛布をかけてやるように・・


ここでさらなる問題が生じる。
ドライブに違いが出てくるのです。

VHSとDVDの入れる口が違うのと同じで、服を着たBDと裸のDVDでは同じ箇所に入れられない。

毛布をくるんだままお風呂に入れないのと一緒です。
でもその女の子は繊細だから毛布を取る事が出来ないのです。



そこで良いのか悪いのか(良いに決まってるが僕の例えが悪すぎる)


繊細な女の子を裸にする会社が出てきたのだ。


それがTDK。(偉いけどエロい!)
彼らが開発したスーパーハードコート技術【DURABIS(デュラビス)】は、
カートリッジがなくても裸のまんまでBDが生きていけるようになったのです。

しかも現行のDVDより100倍もの強度を実現したとの事。



こうして裸になれた上にDVDとの互換性も持てたBDはHDDVDと対等に位置づけとなり、
容量の大きさという強みと、製作コストの高さという弱みを含みつつ市場に登場。

しかし大量生産が進めば自ずとコストは低下するので、
彼女の容量の大きさ・・言うなれば人としての器の大きさが注目される訳ですね!


こうして同じスタートラインに立って市場を二分する戦いを始めた訳ですが、
当初から支援する企業に大きく差があったのです。

米映画大手配給会社6社のうち、
ウォルトディズニー、20世紀FOX、ソニーピクチャーズが支持し、
さらにワーナーブラザーズとパラマウントピクチャーズは両方の規格から販売するという、
両刀に出ていたので、5社がBD陣営だったのです。


さらに僕がBD陣営に有利だと考えていたのが、そうPS3

今は確かに任天堂のwiiに劣勢ではあるが、
スクエアエニックスが抱えた日本を代表するRPGゲーム、
ファイナルファンタジー(FF)がPS3で発売を表明している限り、

絶対的にPS3という名のBD再生機が普及すると思ったからです。

2007年9月の段階では、
wiiが349万台に対し、PS3は117万台と劣勢ではあるけれども、
昔のPS VS セガサターンを決定付けたソフト、FF7(と勝手に思っている)と同様に、
今年春に販売予定である、このFFシリーズ最新作がPS3を一気に普及させる(ハズ)。


・・なにはともあれ、こうしてBDが勝利したという事ですね
この次世代DVD争いは個人的に非常に楽しめました(表現が悪いかな)



参考:ITmediaニュース【レンタルビデオのNetflix、Blu-rayに一本化】
参考:ITmediaニュース【Best BuyもBlu-ray支持に】
参考:Yahoo!Japanニュース【“東芝、HD DVD撤退で調整へ”報道を読み解く

参考:+DLifeStyle【「ワーナー・ショック」の本質】






PS3いつ買おう・・
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:ITニュース - ジャンル:ニュース

 

この記事に対するコメント


ゲーム機が数年で変わるごとに
新製品を買ってきたけど…
Wiiも後1年位なのかな(>_<)
DSだってWiiだって購入難だったのに(T_T)
【2008/02/17 22:29】 URL | たま。 #- [ 編集]

to たま。さん
いやーwiiは当分平気だと思いますよi-179
wiiやDSの一番すごい所は幅広い年齢層からの支持を得た事ですから!!
これからPS3も巻き返すとは思いますけど、あくまで若い世代のみな気がしますしi-228
wiiも持ってるんですか?羨ましいですねi-78
【2008/02/17 23:40】 URL | にーしぇ。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/129-82e68051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。