プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.040 CHICAGO
シカゴシカゴ
レニー・ゼルウィガー キャサリン・ゼタ=ジョーンズ リチャード・ギア

ハピネット 2007-02-09
売り上げランキング : 2924
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.02.07(thu)
卒論も終わり、家探しも終わったので
今現在取り組んでいる事といえば、在宅バイトの仕事&バイク屋のサイト作成

バイク屋のサイト作成は引き受けたものの、
院試だったり卒論だったりと放置に放置を重ねてしまったので懸命に取り組み中。。

この日もずっと作業をしていました。
しかしさすがに半日以上PCの前で作業するのも辛かったので
夕飯という題目で観たのがこちらのシカゴ


この街では、銃弾一発で有名になれる


第75回アカデミー賞6部門受賞作品。
最優秀作品賞 / 最優秀助演女優賞 / 最優秀美術賞 /
最優秀衣装デザイン賞 / 最優秀音響賞 / 最優秀編集賞

ノミネート:主演女優賞 / 助演男優賞 / 監督賞 / 脚色賞 / 撮影賞 / 歌曲賞

第60回ゴールデングローブ賞
作品賞(コメディ/ミュージカル部門) / 主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門) /
主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)

ノミネート:助演男優賞 / 助演女優賞 / 監督賞 / 脚本賞


第56回英国アカデミー賞
(助演女優賞 )

ノミネート:
作品賞 / 主演女優賞 / 監督賞 / 作曲賞 / 撮影賞 / プロダクションデザイン賞 /
衣装デザイン賞 / 編集賞

第8回放送映画批評家協会賞
作品賞 / 助演女優賞 / アンサンブル演技賞

第27回日本アカデミー賞
優秀外国語映画賞

・・いくつか賞を挙げてみてもすごいコトになってますね

(ストーリー)
スターを夢見るロキシー・ハートは、自分を騙していた愛人を射殺し
監獄送りとなるが、そこで偶然にも憧れのスター、ヴェルマと出会う。

ヴェルマも自分の眼を盗み不倫していた夫と妹を射殺した容疑で投獄されていたのだ。

ロキシーは悪徳弁護士ビリー・フリンの入れ知恵でマスコミを巧みに利用し、
獄中でヴェルマを凌ぐ人気を手に入れた。
しかし、ヴェルマが黙ってそれを見過ごすわけもなく、
二人の女と一人の男の名声を掛けた争いは、
マスコミや法廷をも巻き込んでさらに激しくエスカレートしていく。


さてさて、
数々の賞を取ったこの作品は出演陣もすごい。

主演のロキシー・ハートにはレニー・ゼルウィガー、
憧れのスター、ヴェルマには本作でアカデミー賞を獲ったキャサリン・ゼタ・ジョーンズ。

また悪徳弁護士にはリチャード・ギア!!

ちらっとのお目見えだけどルーシー・リューも出演している

また監獄の実権を握っている(?)ママ役のクイーン・ラティファは
本作で【アカデミー賞】【英国アカデミー賞】【ゴールデングローブ賞】にノミネート。

ロキシー・ハートの可哀想な旦那役のジョン・C・ライリーも【アカデミー賞】にノミネート。

それだけ本作は注目を浴びていたんですねー。








なのに2年近くも封を切る事なく放置してごめんなさい。

いや、映画館ではちゃんと観てたんですよ
ただその時の印象があまりよくなかったというか・・

え?じゃぁなんでDVD持ってるんだYOって?

それは八王子のムラウチにて1000円で売っていたからです。

別に廉価版じゃないんですよ!
ちゃんと2枚組で映像特典もしっかり入っている3800円の代物がなんと1000円!

これなら買ってしまうじゃないですか。笑。


まぁそんな訳で手元にはあったんですけど・・
あまり鑑賞意欲がそそられなかったので放置プレー。

でも久々に観てみようかなーって思って棚から取り出した訳です。



当時より面白かった。

公開が2003年4月。
約5年前ですか。・・18歳か。笑。
ティーンには難しすぎたのかもしれませんね。

んでは観た感想。

ミュージカルを映画化した作品で随所に舞台劇が織り込まれている。
これが意外と観ていて楽しい

個人的には監獄囚の女性6人が人を殺めた理由を歌う曲、【Cell Block Tango】や
悪徳弁護士のビリーがロキシーの無罪をマスコミに説明する曲である
【We Both Reached For The Gun】なんかが好き

前者は「自業自得よ!」と怒りに満ちた歌を披露するんだけど、


ものっそい責任転嫁だな、と。笑。

不倫されたとかは、そりゃ悲しくなるけど
チューイングガムを膨らませてパンパンされるのが嫌で殺したって

どんだけですか。

どんな理由があれ人を殺すのはよくないです。


後者はまた明るいノリノリのテンポ
リチャード・ギアさんが腹話術師として歌うんだけど楽しかったな


僕はミュージカルとか観に行ってみたいとは思いつつも行った事がないんですけど、
こういう映画観ると行きたい欲求が高まりますね

レニー・ゼルウィガーも可愛いし良ければ観てみて下さいな

・・っても見た目が可愛いだけで夫に対する態度はよくないです。
そうジョン・C・ライリー演じるエイモスが本当に可哀想で可哀想で

妻に浮気され、
それでも妻が監獄から出られるように悪徳だけど敏腕弁護士になけなしの金を払い、
(それでも全然足りてないという)

そして妻が勝訴した時も最後まで待っていたのに・・
個人的な助演男優賞を送りたい。。

やはり人は見た目が可愛いだけではダメなんだって事にも注目。笑。




もうムラウチ特売やらないのかな。。
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/122-f53f4c97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。