プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.059 沿志奏逢2 / Bank Band
沿志奏逢2沿志奏逢2
Bank Band

トイズファクトリー 2008-01-16
売り上げランキング : 4
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.01.15(tue)
本日ようやく卒論の抄録を大学に提出しました!!!!
そんな晴れ晴れな気分のまま、本年最初の購入したCDはこれ。

沿志奏逢2 / Bank Band

環境問題に取り組むべくしてMr.childrenの櫻井和寿さんと、
プロデューサーの小林武さんを中心に設立されたap bank。

そのアーティストパワーを駆使し環境に取り組む人達へ融資を行う銀行。
前作もそうだったけど、今作でも売り上げはそうした活動の資金となる。

今では融資金額は2億を超えたそうだ。

いやーなんか尊敬と同時にちょっと嫉妬してしまう。
環境問題に取り組みたいと思ってはいるけど、僕が実際出来る事なんて些細な事だけ。

牛乳パックやペットボトルをちゃんと資源ゴミとして出すとか、
ゴミの分別をちゃんと行うとか、まぁシャワーとかの水、部屋の電気を無駄にしないとか。

本当に些細な事しかできない。
でも櫻井さんや小林さんは自分達の才能でこうして活動をしている。

ホントに羨ましい。
自分にもそんな力があったらなんて思うけど、人生とはそんなに甘くもないもんだ

非力な僕は非力なりに環境のコトを少しでも考えていこうと思う。



さてさて、バンクバンドの2枚目です
2004年の10月だから3年三ヶ月ぶりか。

しかも前作は30万枚という限定的なものだったけど、
今作はそうじゃないので多くのリスナーの耳に届くハズ




沿志奏逢シリーズは櫻井さんが人生の中で触れた名曲をカヴァーするもの。
ただバンクバンドとしてオリジナル曲も2006【to U】、2007【はるまついぶき】と発表しているので、
それらもこのアルバムの中に入っている。

前作は本当にカヴァー曲のみだったから、活動の一環という印象があったけど、
今作はなんていうかバンドとしてのまとまりやバンドとしての一体感を強く感じれる

オリジナルでの曲がある事もさることながら、
毎年行っているap bannk fesでの活動がよりバンクバンドをバンドたらしめているんだろう。

バンド音が好きな僕としては非常にいい傾向であると思います。笑。



しかもそれだけではない。

ある一曲が、僕のテンションをうなぎ上りにさせているのだ。

このアルバムの発売が決定し、曲目が発表された時に自分の目を疑いました。





MR.LONELYが入っている・・!!!!!

玉置浩二さんの極上の名バラードで僕は小学生ながらハマりにハマりCDまで購入してしまった。
8cmCDはほとんどを処分してしまったけど、今でもMR.LONELYは手元に置いてあるくらい好き。

これは当時ドラマのエンディング曲だった。

そのドラマも、若かりし頃の松嶋菜々子さんと
今ではハリウッドスターでもある真田広之さんが出演していて素晴らしかったなぁ。

「こんな恋のものがたり」

今までにいくつかドラマを見てきたけど、このドラマは忘れる事ができないくらいの名作。
DVD化したらおそらく買ってしまうだろうな。笑。


一聴して鳥肌。
ドラマの情景も鮮明に思い出される上に、
桜井さんの声によって再び表に出てきた名曲は当時以上に優しさに満ちていた。

歌詞に描かれる不屈の精神。
・・リアルに泣きそう

言葉に出来ない名曲とはまさにこの事だろう。僕にとってですけど。


この一曲のためにこのCDは買う価値があると断言できますね。はい。
あーもう一度ドラマ観たいな。。


この他にも今ではカラオケのマイ定番ソングとなった【昨日のNo,明日のYes】
GAKU-MCさんの、これまた前向きな歌で元気付けられる。

あとはやはりJUN SKY WALKER(S)の【休みの日】も外せない。
サビを歌われる度に切ない気持ちで満たされる。

寺岡呼人さんはなんて罪なメロディを作ってしまったんだろう



あとはやはり斉藤和義さんの【歌うたいのバラッド】だ。
これだけの愛を真っ直ぐに歌った歌って他に見ない。
くさいくらいの歌詞なのに、優れたメロディが全てを許してしまう。

あまりに綺麗な曲なので思わずギターコードを覚えてしまった一曲ですね



ホントに素晴らしいアルバムだと思う。
いきなり本年度最優秀アルバムにノミネートですよ。笑。

これは是非聴いていただきたいですね


参考:Bank Band公式サイト

関連:邦楽リスト




あーティッシュティッシュ
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:邦楽 - ジャンル:音楽

 

この記事に対するコメント


お久しぶりです!
このアルバムあたしも聴きたいと思ってまだ聴けてません。。
今日の僕らの音楽見ました??
そこでMR.LONELY歌われてましたね~♪
Mステでも歌うたいのバラッド聴けたし・・・桜井さん改めてすごいと思いました!
【2008/01/19 01:13】 URL | マコ #- [ 編集]

to マコさん
お久しぶりですねi-179もちろんどっちも観ましたよーi-189
まさかテレビでMR.LONELY聴けると思ってなかったので感動しましたねi-228
CDで聴くとまた違うと思うので是非CDで聴いてみて下さいなi-88
なんだかんだであの人は歌上手いですからねー尊敬i-267
上手く歌わない事そのものも上手い、というか。笑。
【2008/01/19 10:38】 URL | にぃちぇ。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/103-cd73e0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。