プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.035 一瞬の風になれ【3】 / 佐藤多佳子
一瞬の風になれ 第三部 -ドン-一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
佐藤 多佳子

講談社 2006-10-25
売り上げランキング : 2981
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正直読んだのは去年の八月でものすごく今更感があるんだけど、
1,2巻と記事にしといて最終巻に触れないのも気持ち悪いのでここで

なんでもこれテレビドラマ化するんですね。

2008年2月25日(月)~28日(木)の四夜連続午後11時
公式サイト:http://wwwz.fujitv.co.jp/kaze/index.html

まぁ陸上にかける青年達の話なんで、爽やかに行ってもらいましょう☆

その原作となっている本作。
その三冊目は主人公の代がついに三年生になった。
高校生活最後の一年であり、引退までのカウントダウンが始まる年。

新二は部長となり部の総合的な責任も持つようになる。
後輩に目をやったり、自分じゃない部員の事を考えるようになる。

初期の頃は本当に思春期丸出しで感情の起伏が激しかったが、(今でも多少そうだけど)
随分と成長したように感じた

そして成長したなと、まるで一世代前のように感じる僕はきっと年を取ったのだろう。


新二自身ようやく開花し、その素質をトラックに刻めるようになり、
全国レベルの相手に驚異と思われるほどの選手になった。

そんな彼のひたむきで前向きな努力もこの一冊には詰め込まれている。
彼は天才じゃないので、練習の時から自分なりに必死に考えて速く走れる努力をしている。

僕はそういう努力が好きだ
とても共感できる。

自分自身努力をしなければ何も出来ない人間であるから。
一つ違うのは、彼のようなポテンシャルは持っていないという事だけど。笑。

そこは一冊の主人公と一人のリアルな男の違いでしょう。
それでも、人は頑張ればある程度の事は出来ると信じている訳です。


何はともあれ、練習と葛藤、不安と勢い。
非常に青春を表現した一冊でした


だがしかし、僕の評価は今ひとつ

一つにはお兄ちゃん。
新二のお兄さんはJリーガーになるくらいサッカーが堪能で、
またチームに入った後も観客から一目置かれる程の名手だ。

しかし前作で不慮の事故に見舞われてしまい、選手生命を半ば絶たされてしまう。。

お兄ちゃんは今作においてキーマンなのです。
新二が陸上をやり始めたキッカケも、サッカーをしていた頃兄と比較されるのが嫌だったからであり、
また新二を陰ながら一番応援していたのはこの兄である。

たとえ自分が大好きなサッカーを弟が辞めたとしても咎めず、
そんな弟のために陸上シューズを買ってあげる、よき理解者だった。

そのお兄ちゃんも最後は事故のショックから自分を取り戻し、
リハビリからJリーガー復帰に向け始動するんだけど、

もうちょっと絡んで欲しかったなぁ。
最後はもう忘れ去れてました。

弟が陸上だけを見るようになった事が兄の願いだとしても、
ちょろっと兄を匂わすような描画あっても良かったんじゃないでしょうか。

それとも僕が読み飛ばしてしまっただけなんですかね



そして最大の不満はこれですよ、これ。





谷口若菜の恋

前作で兄が事故に遭い、ショックを受けてしまった新二は走れなくなっていたのだ。
一瞬の出来事で選手生命が絶たれるその不条理さに落胆してしまった。

そんな時に谷口若菜は新二に言った。

自分の駅伝の試合を見に来て、と。

彼女はもともと短距離走を志望していたんだけど、
フィジカルやメンタル面において中・長距離の方がいいと判断された。

その後押しをしたのが他ならぬ新二なのだ。

谷口若菜は分野は違くとも、あなたが推してくれた分野で頑張っているという、
その健気で愛らしい彼女なりの、応援をしてくれたんです。




それが何故最終巻で花咲かない。

終盤なんてノータッチ。
この点に関してはちょっと個人的には不満であります。

恋愛禁止の部活でしかも部長。
示しがつかないという言い分もわかるけれども、
もう少し彼女に優しくするとか、終わったらデートに誘おうとかちょっとあって欲しかったよ。

それも青春って奴なんですかね??
すごく煮え切らない

まぁストーリーの中心はそこじゃないから仕方ないんだけどさ。笑。



ってな訳で全三巻終了ー。


No.031 一瞬の風になれ【1】 / 佐藤多佳子
No.033 一瞬の風になれ【2】 / 佐藤多佳子
No.035 一瞬の風になれ【3】 / 佐藤多佳子


ドンっ!
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/101-62797cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。