プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.160 儲かるツイッターマーケティングの秘訣 / 佐藤和明
儲かるツイッターマーケティングの秘訣儲かるツイッターマーケティングの秘訣
佐藤 和明

秀和システム 2011-03
売り上げランキング : 179376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2012.06.15(wed)
前回紹介した【No.159 実践ソーシャル・メディア・マーケティング / ジム・スターン】は
ソーシャルメディアマーケティング全般で且つアメリカのネタを題材にしていましたが、
こちらの【儲かるツイッターマーケティングの秘訣 / 佐藤和明】はTwitterと日本に特化した書物。

紹介しているツールも事例も日本のものなので、
すぐにソーシャルメディアマーケティングを活用できるのはこちらの本でしょう。

300ページ弱と厚さは少しありますが、
1ページあたりの文字密度が低いのですぐ読めるかと思います。

どんな内容が記載されているかというと、
一つ例を下記に挙げたいと思います。

Twitterの活用方法としての4つの方法です。

1.更新新情報流布型
2.ゆるやか対話型
3.積極対話型
4.Bot活用型

1はそのまま情報を広げるためのもの。
2はユーザからの質問等に反応するもの。
3は自ら話しかけるなどをするもの。
4はツイートを自動で行うもの。

これらを上手く活用することで知名度を上げて、信用を得ていく流れです。

という訳で僕もこれらを活用してみようと計画+実践中。

ただ何事もユーザさんありきなので、
ユーザさんが嫌がらない範囲というのを意識してやっています。

Bot活用もまだこれからではありますが、
ユーザさんにとって楽しめる内容でお届けしたいなと考えています。


最近のBot呟きでは、
「フォローして」とか「相互リンク募集」というような内容を自動化しているケースが見受けられますが、
そういったことはしたくありません。。

もっとフォロワーさんが楽しめる、メリットのある内容で一部自動化したいと思います。


僕はこのように活用していく予定ですが、
Twitterをどう活用すればいいのかいまいちわからない人は本書を手にとってみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

 

この記事に対するコメント


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/1002-8878ef6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。