プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



優しければいいってもんじゃない。
2007.01.09(wed)

卒論に一区切りがつき、大きな山場を越えた僕は年末に出来なかった事をこなす。

その一つがそう、ヘアーカット

もう重くて重くて。
全然スタイリングがままならない。

という訳で早速行き着けの美容院を予約。

好きなスタイリストさんがいるんだけど、その人はランクが上がってしまい、
現在バイトが疎かになっている僕としては惜しみながらも一番ランクが低いのを。

お金さえあれば是非彼にお願いしたい


ってな訳で行ってきたのです。

カウンセリングを受けて、だいたいのイメージをスタイリストさんに伝えて・・
じゃぁ先ずシャンプーを、といういつもの流れでシャンプー部屋へ。


ここで問題が発生したのです。

担当のスタイリストさんじゃない人がシャンプーをしてくれる。
それはよくある事だし、全然問題じゃない。

何が問題かというと、そのシャンプーをしてくれた人のソフトタッチだ。


背が高く細身の彼は僕の頭を洗い始める。

一つおかしな点がある。
それは、


顔に紙を置かれない事だ。

いつもだったら顔に水しぶきがかからないように置いて下さる。
こっちとしても、その方がなんとなく安心する。

しかし彼は僕の顔をむき出しのままで洗うのだ。
この時点ですでに落ち着かなくなる。


さらに違和感を覚えた。






なんだこのソフトタッチは。

男なのに力がない。
それだけじゃない、男なのに若干爪が長く、そして指が細いのだ。


最初の段階で容姿を見なければ絶対に女性だと思うだろう。


だんだんと嫌な気分になってくる・・。

しかし

「力加減は大丈夫ですか?」

のコメントに大丈夫です、と返すチキンな僕。
でも力ない人に可愛く「んっ、んっ」とか言われながら洗われても絶対に嫌だ。


まぁちょっとした違和感は拭えないが所詮はシャンプーだけ。
すぐ終わるさ。

とちょっとの忍耐を決め込んだ僕は衝撃を受ける。






うなじを撫でられた。

ちょちょちょちょっ!!!!!!!
なんなんだチミはっ!!!!!!

すんごいソフトタッチでこう、さわぁぁ~って感じで、なぞる様に触るのだ。

ちょ、チミ!優しければいいってもんじゃないぞ!!!!
その優しい撫で方は女性の頭を撫でる時にだけ使えっ!!!!


少なくとも男のうなじに使うな。

虫唾と寒気が一気に僕の全身を駆け巡る。
僕の脳裏に一つの疑問が浮上した。






ARE YOU ゲイ?

偏見かもしれない、僕の勘違いかもしれないしかし!!!!!

男の顔を出したままで洗うだろうか???
男のうなじを触るだろうか!!??それもソフトに。

か弱い男≒ゲイなんて事はないんだろうけど、連想してしまうのも人間の性(サガ)!!!!!

思い返せば僕はシャンプーの席を彼に変えられた。

高い方の席になったのだ。
それは彼が背が高いからそうしたんだと思っていたけど、




より近くに僕の顔を見たいがためだったら?



そう思った瞬間気持ちいいハズのシャンプーが真逆の顔を見せ始めた。。


早くこの場は離れたい・・!!!!!

僕はそれだけを祈りつつ無抵抗にシャンプーをされ続けた。。

早く終わって欲しいと思うと神様は意地悪く長く感じさせる。
バカ神!!バカミっ!!バっ!!!



そして再び、さわぁぁぁ~ん




三度さわぁぁぁ~ん


な、なんて気持ち悪い・・
男にソフトタッチでうなじを三回もなぞられた。。

こうしてシャンプーは終わった。



そして僕は思う。

優しければいいってもんじゃない、と。



うなじは触らないで!って言うべきなのか?
FC2ブログランキング

スポンサーサイト

 

この記事に対するコメント


新年早々 貴重な?体験ですね(^w^)
あの紙?ガーゼがないとどーしていいのか分からないですょね(>_<)
でも…クチビル奪われなくてよかったですね(^_^;)
【2008/01/16 00:40】 URL | たま。 #- [ 編集]

to たま。さん
確かに記事に出来たからいいんですけど、二度と体験したくないですね。笑。
あ、その経験おありですか??あれなんで忘れる人がいるんでしょう。
浮き輪に空気を入れないで海に飛び込むようなものですよね。空気入れるのだけは忘れないで!的なi-229
いやいやいやi-201もう訴えちゃいますよそんなコトされたら!!
【2008/01/16 11:17】 URL | にぃちぇ。 #- [ 編集]


 

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


 

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://holyterror23ver02.blog111.fc2.com/tb.php/100-2e957f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。