プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.093 塔の上のラプンツェル
塔の上のラプンツェル

2011.03.28(mon)
昨日観てまいりました。

ディズニー映画50作目というアニバーサリーな作品。

正直に言うと僕はあまり期待はしていませんでした。



でも見終えた今、観て良かったと心から感じております。

久しぶりにファンシーで夢が溢れる映画を観ました。

こうした状況下だからこそ、沢山の人に夢を感じて欲しい。

夢を感じれる作品の一つだと僕は想います。



・・・・途中ダムが決壊する描写があってひやひやしましたが。苦笑

本当に、人を思う心がよく表現されていて、涙が出そうでした。



またディズニーらしい、ミュージカルのような描写が多くて感動的。

映像の観点でいうと、
今のCG技術は本当にすごいと思います。

大学・大学院とCGを勉強しCGの難しいさを少なからず知っているつもりですが、
髪質の表現も素晴らしかった。

そして水。

僕は流体の表現の研究をしていたので、水の描写があるとついついじっくり見てしまいます。笑

しかしながらリアリティのある描画で、
アメリカのCG技術は感嘆の域にあると思います。


CGを見るだけでも十分価値があるかと。


もちのろんで3Dでした。笑

でも3D以上に、ストーリー・映像美を楽しんでいただければと思います。

50作目の記念すべき作品、間違いありません

参考:塔の上のラプンツェル






スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



No.149 ざっくり分かるファイナンス / 石野雄一
ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)ざっくり分かるファイナンス 経営センスを磨くための財務 (光文社新書)
石野 雄一

光文社 2007-04-17
売り上げランキング : 2021

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.03.27(sun)
こちらも今所属している社内の後継者育成学校の同期(社内的には先輩)から薦めていただいた本。
経営や会計などの知識が乏しい僕としては非常にありがたい。

その先輩はビジネススクールにも2年ほど通っていたので、
やはり視点がビジネス的で知識も豊富。

自分にないものなのですごく恰好良く想います。


自分としてもそうした知識は習得したいので、薦められたその日に購入。

じっくり読み進めておりました。



会計とファイナンスの違いから始まり、財務三表に先ず触れてながら、
徐々にファイナンスに必要な用語、考え方の教えへとシフトしていきます。

なので徐徐に難しくなっていく感じですね。笑

それでも新書という文量を多く出せない形式にも関わらず、
WACCやROI、,EVA、投資判断基準であるNPV法、IRRなどなどそれぞれがわかりやすく記載されています。

いきなりファイナンスの全体を抑えるとなるとかなり大変になるかもしれないですが、
この【ざっくり分かるファイナンス】は本当に重点ポイントがざっくりとわかるので、
導入に最適だと感じています。

まだまだ僕自身、理解が及んでいない部分があるので、
時間が経ったらまた読み返したいと思います。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



サイト完成間近
2011.03,21(mon)
この三連休で作成をしているサイトが完成しそうです。
あとはPHP部分を組み込んで、レンタルサーバを借りれば公開できそう!

即興にしてはなかなかの出来栄えだと想うので、
このサイトで少しでも被災者の方々への支援に繋がればと思います。



被災地のために
2011.03.20(sun)
被災地支援のためのちょっとしたサイトを作ろうと思います。
火曜には公開できるように頑張ります。

詳細は公開した際に明記します。




No.148 経営戦略をといなおす / 三品和広
経営戦略を問いなおす (ちくま新書)経営戦略を問いなおす (ちくま新書)
三品 和広

筑摩書房 2006-09
売り上げランキング : 23023

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.03.16(tue)
社内の後継者を育成する学校で知り合った方に薦められ、
その日のうちに購入して読み進めたのが本書【経営戦略をといなおす

冒頭から、巷に溢れている経営戦略というものについて認識がずれている、という点を
その際に過去のデータで用いながら論述し、経営戦略とは何かを説明します。

後半は心の持ちようや人材について、また学生や中堅社員に贈るメッセージとして、
データではなく哲学に近い精神論で締めています。


個人的には非常に本書を読んで勉強になったと感じています。

再読する価値も十分にある。


経営者を目指すと考えてはいるものの、果たして経営をどう学ぶのか。
そこはすごく問題になる点だと思います。

今の仕事を続け、そして管理職になって、果たしてそれで経営者になれるのか。

そうした疑問を述べているのが本書のようであり、
随所に共感できるポイントがあって読み進めていくうちに爽快感さえ感じました。



本書の中で非常に納得のいく文章があったので抜粋。

戦略が合理的だと皆同じことを考える。非合理の要素がなければ独走につながらない。
「理」と思い込んでいる通念や慣行に潜む嘘を見破ることにこそ、戦略の第一歩がある(P53)



本書では、戦略とは「長期利益の安定成長を図ること」としています。

多くの企業は数十年単位で見ても、長期成長ができていないのが現状であり、
それは戦略不全と言われても仕方がないとしています。


ではどのように長期利益を目指すかというと、
上記のフレーズの言葉が出てくる訳です。


そしてそのためには、「機」を読み取る心眼が必要であり、
その心眼は人固有で主観に基づく特殊解であるとも本書では述べております。


その心眼を育むものは、社会に出てからの40年間ではなく、
学生時代の幅広い教養であると筆者は最後に締めている。


簡単に言えば、
学生時代に習得した幅広く見る視野によって、今までのやり方に異を唱えるような新しいことを見つけ出し
それを推進することで長期利益が望めるようになる、といったところでしょうか。


この本は是非とも学生、ないしは入社まもない人材に読んで欲しい。

僕自身すごく勉強なったので。

新書で持ち歩くのも便利ですし、通勤途中に読むことをオススメ致します。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



二周忌
2011.03.15(tue)
先日の13日で、最愛の家族トニーが亡くなって2周忌となります。

早いですね。

リーマンショックによる就職難に見舞われていた最中の別れからもう丸2年です。

あれから大学院を終え、そして就職しもう一年が経とうとしています。


それでもやはり、寂しさというのは拭いきれません。

人生の3分の2をともに過ごしていた以上、僕にとってはまだまだ掛け替えないのない存在です。



僕は宗教を信じておらず、あの世というものも疑わしく想う。

それでも、もしトニーがそこにいるとするならば、是非とも幸せであって欲しいと思います。

またいつか逢える日が来るのなら、
同じように抱っこしたり、散歩にいったりしたいものです。




No.147 知識ゼロからの経営分析入門 / 足立武志
知識ゼロからの経営分析入門知識ゼロからの経営分析入門
足立 武志

幻冬舎 2010-12
売り上げランキング : 272507

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.03.13(sun)
今はとにかく経営に関する勉強がしたくて、本書を手に取りました。
知識ゼロからの経営分析入門

「入門書から初めて10冊も読めばだいたいの事がわかるようになる」と、何かの本で書いてあったのを思い出し、
その第一歩としてこちらを選択しました。

少し端的に説明しすぎている部分もあるかと想いますが、
それでも財務に必要な数式を図とともに説明してあり分かりやすかったです。

全体で158ページであり、図なども含めているので
文量も多くなく読みやすいと個人的には想います。

本書の中で僕が一番理解し、感動したのは「デュポン・システム」

自己資本当期純利益率(ROE)の分解式が載っており、
こちらはROE(=当期純利益 / 自己資本)の分母、分子に売上高と総資本を乗じるもので、

ROE=(当期純利益 / 売上高)×(売上高 / 総資本)×(総資本 / 自己資本)

として、ここから何がわかるかというと、

ROEを改善するために借金をして改善を図る施策が理解できたということです。

上記分解式の3項目にあります(総資本 / 自己資本)は財務レバレッジと呼ばれる指標であり、
総資本=自己資本+負債(借金など)なので、

借金をするとROEが向上するという仕組みです。


経営的に見て、必ずしも借金のない経営がメリットをもたらすということではない、とわかります。

このことは「No.118 「1秒!」で財務諸表を読む方法 / 小宮一慶」でも紹介されていた、
なぜ花王はカネボウの化粧品部門を買収したのか。にも繋がると想います。

参考:No.118 「1秒!」で財務諸表を読む方法 / 小宮一慶


このように少しずつ理解が進んでいく楽しみを噛み締めながら、
もっと経営について勉強していきたいと思います。

本書は入門書としてオススメできると個人的には想いました。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



東日本大震災
2011.03.12(sat)
昨日の地震により交通機関が麻痺してしまい、
僕も今朝ようやく会社から家に帰ってこれました。

会社にいたときはネットのUstreamでNHK特番を観ながらずっと情報を聴いていたのですが、
帰宅してテレビ画面で現場の様子を見て騒然としました。。。


被災者の方々の無事を願って止みません。


ただ、こうした中で僕は一つ強く感動したことがあります。

それは人を思いやる心が溢れていたこと。


テレビには辛い現実が映し出されている中で、50以上もの国々が支援を名乗り出てくれた。

Twitterには沢山の人たちが、
安否確認の方法だったり、情報交換し合ったり、
困っている人がいればうちに来て下さいと名乗り出たり・・・

またこれだけの災害が起きているにも関わらず、
ちゃんと列をなして並ぶ日本人が、僕はたまらなく誇りに思えました。


きっと大丈夫。

今は辛く厳しいものだけど、きっと乗り越えていけると思います。

僕も何ができるのか、しっかりと考えたいと思います。




aikoさんが歌うone more time, one more chance
2011.03.01(tue)
aikoさんが歌うカバー曲を色々と聴いて思ったのは、
彼女がカラオケで歌ったものを録音して売っても相当売れるんだろうなってこと。

やはりaikoさんの声はaikoさんなんですよね。

もちろん聴いていたカバーはちゃんとアレンジされてあるので、
完成度が極めて高いっていうのもありますが、
それでもaikoさんが歌う歌には十分な価値があると思います。


そしてなんとあの山崎まさよしさんのone more time, one more chanceを歌うんですから。。

思わずじっくり全部聴いてしまいました。
本当にまさよしさんの曲も良ければaikoさんの声もいい!

良ければ聴いてみていただきたい。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。