プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



時はマネーではなくゴールドです
2010.10.29(fri)
今日は会社の同期と吞み会でした。
でも帰ってきました。

理由は時間です。




時間変更の知らせがなかったためです。


最初に来たメールでは19:30~と記載されていたのに、
吞み会前日に来たメールでは20:10になっていることに僕は気付きませんでした。

それはお前の不注意だとご指摘される方もいらっしゃるかと思いますが、



当初の19:30スタートだからこそ出席に同意していたのに、
それが一時間(20:10集合で20:30スタートになった)遅れるなら、当初から同意しておりません。


何よりもその2通目に来たメールです。

時間変更の趣旨を一切文面に触れてない上に、

「基本的に今からのキャンセルはキャンセル料が発生いたします」

と書いてあるんですよ。



この文面で時間変更なんて伝わる訳がない!!
僕はてっきりリマインドメールだと思い込んでいました。



個人的には色々ありえません。


先ず時間変更するんなら前もってその趣旨を伝えろ。

さり気なくメールの中に組み込むな。
さり気なさは優しさだけにしなさい。


そしてキャンセル料が発生する前の段階で出欠の確認しろ。

確認の意味を知りなさい。



これで大学時代は幹事サークルをやっていたと豪語できるからすごい。

今日はイラっときてしまいました。


スポンサーサイト


自画自賛の舞
2010.10.28(thu)
今日はこの2ヶ月間で取り組んでいたアプリ開発を完了しました!!

いやぁ、知識もないもない中でSencha TouchやjQueryと奮闘し、
時に涙をこぼしながらも必死に取り組み、今日を迎えた訳です。

もちろんもっと加えたい機能もありますけど、
デモの段階なので今できてるものでまぁ十分だと思います。

本当に自画自賛で申し訳ないのですが、
当社の別グループが開発した似たようなアプリより良いと自負しております。



これが親バカの気持ちです。


さて、本日をもってして開発を終えたので、
明日以降は企画書のブラッシュアップといきましょう。

当初のスケジュールでは開発に12月末まで充てていたけど、今はまだ10月末ですよ?
ここ一週間は面白いように開発が進み、一気に作ってしまいました。

2か月分を企画書のブラッシュアップに充てられる・・!!!


新人らしからなぬ素敵なものを作成し、本部長に投げたいと思います。



筋肉痛に苛まれながら
2010.10.27(wed)
先週の日曜日にバスケをしまして・・・


見事に筋肉痛であります。

いやー今日で三日目ですけど、未だに痛みが残ってるくらい。


しかも久々に大量の汗をかいたせいか、
2日間ぐらい水分補給の量が半端なかったです。

で、それで水分を摂取していたら今度は水分の取り過ぎて気持ち悪くなる始末。


もう手に負えません。笑。


もっと自分の身の丈に合った運動を考えなければいけないかもしれません。

少なくとも、いきなりバスケの試合はないですね;;




ワンピース次週予想【602話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.10.25(mon)
今回の601話のタイトル、にくいですよねぇ。

【ROMANCE DAWN ~for the new world~】

これ、ワンピースが読切だった時のタイトルですよね。
ここにきて読切の頃のタイトルを持ってくるなんて、ホント尾田さんやりますね。笑。

んでは今週について触れましょう!


1.ゾロとサンジの絶妙な関係

この二人のやりとりが面白すぎる。笑。
42番GRに向かうよう子電々虫で連絡を受け取ったサンジ。

「どうした」と問うゾロに対し、


「海軍 来る おれ達 船」

と片言で応対。笑。
そしてキレるゾロ。

このやり取りがたまらなくいいですね



2.偽物は所詮偽物に過ぎない。

46GRに集まった偽ルフィの新たな子分たち。
そこに戦桃丸率いる海軍がやってきた。

偽ルフィの意向とは逆に応戦し出すルーキー海賊団たち。
ところがパシフィスタにあっけなくやられる懸賞金8800万ベリーのリップ・サービス ドウティ。

そのパシフィスタに標的にされた偽ルフィは一目散に逃げるも、立ちはだかるは戦桃丸。

口から様々なデカいことは言えども、
戦桃丸には当然通じず、鉞一撃で終了。笑。


個人的に若干ツボったのが、叩かれたときの偽ルフィの目と口ですね。

漫☆画太郎先生のようでした。笑。


そしてパシフィスタによって偽ルフィの正体が暴かれるのですが、
正体は懸賞金2600万ベリーの「三枚舌のデマロ・ブラック」

ウソップよりも低いっていうね。



3.本物は本物となる

本物のルフィもまたパシフィスタによって見つけられてしまうのだが、
あの黄猿の攻撃同等であるパシフィスタの光線をいとも容易く避け、

そして覇気を纏ったジェットピストルでパシフィスタを一撃。


ここで気になったことは一つ。

ギア2を腕のみに使っている?



ルフィのわざであるギア2、ギア3は体への負担が大きい技。
それを効率的に部分的に扱えるようになっているとなれば、相当強くなっていることが伺えます。

これは今後が楽しみです。

体への負担を最小に最大の効果を試せるとしたら、
例えばギア3のギガント状態の際にギア2を組み合わせることができるかもしれない。



4.サンジとゾロのコンボもまたすさまじい

騒ぎにかけつけたゾロとサンジはここでルフィと再会を果たすも、
たちはだかるのは2体目のパシフィスタ。

ところが全く相手にならず、一蹴&一斬。

2年前まで一体倒すのに麦わらの一味総出でなんとか倒せたというのに、
今では一撃なまでに成長を遂げていました。


5.何を想う、レイリー

再会を果たした三人はすぐにサニー号へと向かおうとするが、
ルフィがレイリーの存在に気付き立ち止まった。

手を振りながら感謝を述べ、そしてこう叫ぶのです。


レイリー おれはやるぞ!  海賊王に おれはなるっ!!

そのたくましく成長したルフィを前に涙を滲ませたレイリー。。。
成長したルフィのその姿にきっと船長、ゴール・D・ロジャーの姿が映ったのではないでしょうか。


ここで今週号終了。

さぁいよいよです。
9人が揃い、新世界への船出の時です。

しかし来週はまだシャボンディの話と推測。
というのも、ちゃんと9人揃ってのコマがなければ締まりませんもの。笑。


恐らくですが、海軍が再びサニー号へとやってくると思います。

それらを撒く麦わらの一味。
ここでフランキーやロビンも活躍しーの、で改めて出発を行う。


さらにルフィが生きていた、再び一味が終結したという情報が世界を巡り、
ルーキーたち、スモーカー、青キジ、
・・・シャンクスがその思いの丈をぽつりと呟いていくのではないでしょうか。

そんなとこかなぁ。

またさらにその先の魚人島の話ですが、
ここではそんなに話が長くならないと思います。

というのも、麦わらの一味が強くなりすぎているため。

もちろん新世界を想えばそれだけのレベルアップは必須だと思います。

なのでその出鼻である魚人島で、いきなり躓く姿は見たくないっていうのが管理人の気持ち。笑。
空島に行く前のベラミーのように、一蹴して欲しいな。

圧倒的な力を見せて欲しい。


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



バッシュを拵えいざ出陣
2010.10.24(sun)
更新がこんな時間になってしまったのは、
14:00-21:00と寝てしまったが故です。

でも夜通し色々な作業ができたのでこれはこれで結構満足しております。


さて!
タイトルの通り、バスケを久々にやってきます。

会社の同期に誘われて本日は社内バスケ部の練習試合を観に行ってきます。
話を聞く限りガッツリって感じではないみたいなので、
日頃の運動不足を解消するぐらいの感覚で参加してこようと思います。

・・・これでがっつりだったらどうしよ。笑。


んで久々にバッシュを購入致しました。

前のバッシュは高校時代に買って以来ですね。

久々にスポーツショップに行ってバッシュを眺めていると、
懐かしいモデルも並んでいてすごく懐かしい気持ちになりました。

あのNIKEのズームアップとかがあるんですよ!
僕が小学生の頃から発売されているモデルなので本当に懐かしい。


僕が買ったのはAsicsのオールスター。

ええ、これでオールスターは三足目です。
中学、高校とずっとこのモデル履いています。

理由は軽いっていうのと足へのフィット感が他のバッシュより違うこと。

NIKEのバッシュとかデザインはいいんですけど、
ちょっと重いし、しかも僕の足には少し横幅が大きすぎるんですよね;;

なのでやはりオールスターです。

このバッシュを持って本日行ってきます!!
楽しみです





No.130 2010年NTT解体 / 日経コミュニケーション編
2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実2010年NTT解体―知られざる通信戦争の真実
日経コミュニケーション

日経BP社 2006-12
売り上げランキング : 145739
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.10.23(sat)
通信業界の動向を調べるために購入した一冊。
タイトルは【2010年NTT解体 知られざる通信戦争の真実】

こちらの本はなかなか書店になくて、
巡りに巡った末に新宿の紀伊国屋南口店でようやく購入することができました。

内容としてはタイトルからある程度推測されると思いますが、
未来のためにNTTを分割するか否かという議論についたまとめたものです。


現在も「光の道」構想によって、
通信業界は色々な議論を交わしておりますが、

この次世代インフラに合わせてNTTを再編するという問題も
実は2005年の段階から動いていたというのに単純に驚きました。


原口元総務大臣が掲げた「光の道構想」

日本に光回線を100%敷設し情報革命を起こすこの案は、
実は竹中平蔵さんが主導していたことにもびっくり。

最近ジャーナリストの田原さんと竹中さんを含む3名で議論した記録を載せた本を読んだのですが、
竹中さんの考え方が個人的にはかなり好きでした。


なので光の道賛成派の僕としては、
この光の道構想に竹中さんが絡んでいることを本書を読んで知って妙に納得してしまいました。


このように本というのは沢山の情報を与えてくれます。


取りとめのない話は置いておいて本題へ。笑。

通信業界の話で興味のある内容だったので個人的には非常に楽しめました。
知らないことを知れる喜びというのは大きいですね。


さて、NTT解体と聞くと多くの方は驚くかと思います。
通信業界のトップを解体したら電話はどうなるの?ともしかしたら不安に思うかもしれません。

詳しいことは本書を是非とも読んでいただきたいのですが、

もちろん解体することにメリットがあり、またいくつかの問題を解決します。


例えば、現在IP網というのがありますが、こちらは地域という概念のないものです。
地域という概念がないということは、インターネットのように扱えるということ。

しかしながら現在の電話網はNTT東西と分かれ、NTTコミュニケーションズが中継を行っている。

このように地域で分割された構造のままでIP網を施設するとなると、
地域概念のないIPに地域制限をかけるといった無理が生じる可能性があるのです。(P34)

なので通信インフラの今後の成長のためにもNTTを再編する価値があります



もちろんNTTにもメリットがあります。

現在NTTの大株主は国であるため、
色々な規制にNTT自身も縛られていています。

それらの規制を緩和することで、NTTが持つ技術力やサービス開発力を無駄にしないようにしていく。(P35)

ただたんにNTTをバラバラにして力を弱めようとしている訳ではないのです。



このようにして色々な議論があり、
非常に奥の深いテーマとなっていますが、

しかし国を良くするために議論していることに僕はすごく感動と応援の気持ちでいっぱいになります。

こうした議論をもっと国中で熱くなり、
皆で何をどうしたら日本がよくなるかを考えれた素敵だなぁなんて考えております。

もしよければ、
今後資源を持てない日本にとって重要なファクターとなる情報技術を一緒に考えるキッカケとして、
本書を手にとっていただければ幸いです。


テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



セミナーに参加してきたよっと。
2010.10.22(fri)
クラウドコンピューティングに関するセミナーだったんですけど、
まぁ各社ともクラウドの説明とクラウドが必要な理由、そして自社の商品の説明って感じで、
基本は大掛かりな営業といったニュアンスが非常に強かった気がします;;

各社の商材は正直どれも知っているものだったので、真新しさは個人的にはなく・・。


ただマイクロソフトのSilverlightには興味津々。

結構リッチなWEBアプリのUIを構築できそう。


まぁわりと楽しめました。
各社のプレゼンスタイルなんかも結構勉強になりましたし。

さて、今夜は高校時代のトモダチと遊んできまーす。





iPadケースとApple Wireless Keyboard買ったよ!
2010.10.21(thu)
明日は某セミナーに参加するんですけど、
メモをとるのにPCが欲しいけどPCは重いから持ち歩きたくないというワガママを

1万円で解決致しました。笑。


iPad用のケースとキーボードを買ってきたんです。
どちらも純正のを選びました。

んで早速使ってみたんですけど・・・・








超絶いい。

やはり普段からキーボードに慣れているので、
iPadがいくら優れたデバイスといっても、凹凸のないキーボードにはどうも馴染まなかったんですよね;;

しかも十字キーがないから、
文章の修正とか結構むずかしかったりします。


それが買ってきたキーボードによって難なく解決!!!!!

純正のケースも軽いし、キーボードも軽いので、
これらを持ち運ぶのはそんなに大変ではないと思います。


いやぁホント一気に使いやすくなったから思わずアプリをダウンロードしまくっています。笑。

明日のセミナーが楽しみになってきました♪



ワンピース次週予想【601話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.10.20(wed)
という訳でワンピの時間です。笑。
といっても今週号はちょっと中休みといった感じですね。

これといって特筆すべき点もなく、
600話という区切りはどでかいことがあるのでは?!と予想していた僕としては若干がっかり。

しかし次週こそは大きく動きそうですね!!

では今週のワンピースについてさらっと触れていきたいと思います。



1.やっと気付いた愛らしきドクター・チョッパー

偽物のロビンを探している途中で本物のウソップとナミに出逢い、
ようやく偽物の仲間達の存在に気付きました。笑。

そしてこの2年で体格も大きくなり、トナカイverはかなり恰好良くなってますね!!
ホントにモフモフしていて乗り心地良さそうだ・・。


2.相変わらず仲の悪いゾロとサンジ

でも今週のやりとりはちょっと面白かった。笑。

ゾロ「全く…7番が1番に偉そうに言いやがって」

サンジ「なに来た順番でランキングしてやがんだ!奇跡的に1番乗りだったからって調子こいてんじゃねェぞ!」

ゾロ「ああ悪かった7番」

とね。笑。

この二人もどこまで強くなっているのか楽しみ。
早くお披露目して欲しい!



3.偽麦わらの一味の元へ続々と集まるルーキーたち

懸賞金9200万ベリー 深手のアルビオン
懸賞金8800万ベリー リップ・サービス・ドウティ
懸賞金2億1000万ベリー 濡れ髪のカリブー
懸賞金1億9000万ベリー 返り血のコリブー

トータルで6億近い猛者どもが偽ルフィの元へと集まってきた。
んーかませ犬の匂いがぷんぷんします。笑。


4.音楽は世界を一つにする

ブルックはどれだけ人の心を掴んでいるんだよ。笑。
にしてもこれだけのファンができたということは、何かしらありそうですね。

例えばドラゴンボールでいうところのミスターサタン。

あのドラゴンボールでの最後、本気で感動しました。
ミスターサタンの一声で世界が一つになった。

「サーターン!サーターン!」

世界中が一つになったのです。


それをブルックがやるのではないか。
なんとなく、そんな妄想を広げております。


5.もうフランキーは人として接せれない

もうロボすぎてなんとも言えません。笑。
めちゃイケのオーディションでもロボは最終に残れませんでしたが、
ワンピースではロボでいけるのですか???


個人的には、いつかフランキーは流動するサイボーグになって欲しい。

シュワちゃん主演のターミネーター2の敵みたいなの。
ベガパンクの科学力でどうにかならないかな。笑。



6.さぁいよいよ全員揃うぞ

サニー号の元にルフィ・ゾロ・サンジ・ブルックを除く全員が到着。
そこに我らがレイリーとシャッキーが登場。

ルフィも島に到着し、ゾロ&サンジもサニー号に向かっていることを告げると同時に、
海軍が向かっているという情報も伝えた。


レイリー「海岸に面した"42番GR"がイイ…そこに船を回し全員を集めろ!
     少々慌しいが、それぞれの2年を乗り越えて…いよいよ再出発の刻だ!!!!」


7.じゃぁルフィはいずこ?

偽ルフィのトコです。笑。




というのが今週号。

今回のキーワードは”42番GR”でしょう。
なぜなら偽麦わらの一味御一行が揃っているのが46番GRです。

もちろん海軍は偽ルフィをとっ捕まえるために46番GRに行く。


シャボンディ諸島の構造は
0~70番の7つのグループで分かれています(参照:498話(51巻))

その40番台に麦わらの一味、偽物たち、海軍が集結するのだから、
少々慌しいなんてもんじゃないんじゃないかい?レイリーさん。笑。


やはり予想としては
ルフィが全然やってこないっていう話じゃないでしょうか。

んでレイリーさんのビブルカードを元に一味がルフィの元へと出向く。

そこで大々的な麦わらの一味復活を遂げ、
かませ犬たちをのしーの、戦桃丸率いる海軍も手に負えないーので、

「さぁいこーか」

といったトコでしょうね。

それかルフィ一人で咬ませ達は全て倒してしまうそうな気もしますが。


とりあえず来週の予想はそんな感じでいきましょう!


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



むぅ
2010.10.19(tue)
本当は昨日にでもワンピースについて書きたかったのに、
昨日も今日もこんな時間の帰宅。

なかなかブログの時間を捻出できていないのが辛いとこですねぇ。


・・・やめるつもりは全くありませんよ?笑。

明日こそはワンピースのこと書けたらいいな。




一段落
2010.10.17(sun)
先ほど試験を終え帰宅致しました!

手応えは・・・ぼちぼちです。笑。

今回の試験は午前・午後とありまして、
参考書を見る限りどちらも6割をクリアすればまぁギリ大丈夫とのこと。

7割あれば安全圏なんですけど、

個人的な手応えとしては午前が80問中45問がOK。
6割まであと3問なので、残りの確信が持てなかった問題の中から3問ぐらい当たっていることを祈ります。

午後に関しては意外とできまして。

全部で6つの問題を解くんですけど、
4つは全回答で残り二つは自信がないけど一先ず埋めたといった感じ。

どちらも6割は越えている感覚はあります。


あとは解答を待って自己採点をしてみてのお楽しみですね。

もう次に勉強をするものを決めているので、
今回の資格の勉強はこれで終わりにしたい・・・・!!!!

どうか受かっていますように。



いよいよ明日で一段落
2010.10.16(sat)
明日の試験で一段落。

昨日の統括部の懇親会も終わり、
先週へばったオラクルDBの機能追加も一段落。

これで少しゆとりができるので、いよいよ英語の勉強に取りかかろうと考えています。

どのように英語に取り組んでいくかはこちらのブログで報告していけたらと思います。


あー明日か。

ちなみに試験ですが、受かる確率は5割ぐらいな予感です。。
正直弱気。

今更ですが、

試験に備えて日々の勉強時間をいかに確保するかが重要だと思いますが、
余計な仕事が入ることを前提でスケジューリングしなければならないということ。

自分が考えていた時間帯を丸々使えるとは限りません。

突然別の仕事が降ってきたり、
家に帰れば庭の木を切ってくれと頼まれたり、
吞み会の幹事を任されたり。

そうした非定常なタスクが出てくることをも想定したスケジュールが必要です。

これは今後意識して時間管理に精を出したいと思います。




本日は統括部の懇親会
2010.10.15(fri)
2週間ぐらい前に幹事を任され、本日までこなしてまいりました。
社会人になって初の懇親会幹事だったんですけど、

やはりアカデミックな世界とは全然違いました。

研究室だととにかく教授が一番。
乾杯の挨拶も締めの一言も教授にふればOK。

出欠に関してもメールを流して、後は店を予約すればほぼほぼ仕事なんておしまいなんですけど、
会社の場合だと色々と違いました。

乾杯の挨拶は誰、締めの挨拶は誰とお偉い様から決めそしてお願いにいく。

注ぎ方一つとっても注文事項がたくさんあり、
なかなか勉強になった一日でした。


にしても本当に今回の懇親会は例外ばかりで、
アドバイスをいただいた先輩方も困惑するような事態が多く結構ヘビーでしたね;

先ず一番上のはずの統括部長、よりも上司が緊急参戦。

その人は別の統括と兼務なので、
もちろん一人でくるはずもなく別の部の部長さん課長さん、秘書さんを連れてくる訳です。


そうすると誰に乾杯を頼むかなどで考えなければならなくなり、
さらには別の統括部なので集金もそっちに行かなければなりません。

そちらの統括部の方々で誰が参加されるかは、
うちの統括部長のメールのみぞ知る状態ですので、

言われた人数分を追加で頼むしかないのですが、それで一人足りてないということになってしまい;

当日の人数追加に対応していただいたスタッフの方々には本当に感謝しております。



さらに当日の失敗は、
会が始まる10分前に、社内学校の課題をやるのを忘れていたことです。。

金曜の18:00までにやれと言われていたにも関わらずやっておらず、
そのために幹事のくせに10分遅刻という大失態を犯してしまいました。




最後にもっとどでかいミス。



クーポン使えねェ。


そのクーポンで一人500円値引いてくれるはずでした。
しかしそれが金曜日は使えないと、ちっっっさく書いてあったのです。

もう大失敗です。



しかも明後日は国家資格の試験っていうね。苦笑。

国家資格というほど大それたものでもないんですけど、
それでも2日前に幹事とかやってる場合ではないと思う;;

他にも人事から色々と仕事が舞い降りてきまして、本当に勉強時間が確保できていません。

リアルに落ちるんじゃないかと受ける前から弱気になっている管理人なのでした。
(今日のわんこ風)




アイデアを出すということ
2010.10.14(thu)
今日は帰りにとある同期と出会い途中まで一緒に帰りました。

その帰路の途中、彼女が他の同期と5人で旅行に行った話を聞き、
そこでは「会社をどうしたいか」「会社でどんなことをすればいいのか」などの真面目な話をしたそう。

それ自体はすごくいいと思います。


が。


話を聞く限り全くもってブレーンストーミングになっていない。


とにかく、否定

折角のアイデアに対しても「それ誰が買うの?」と否定的なコメントしかしない。
結局一緒に帰った彼女もフルボッコにされたためにその後のアイデアは控えたそう。

それで本当にいいアイデアが出ると思っているのでしょうか。。。

正直、同期としてどうかとちょっと思ってしまいます。



3か月前に社長が将来のビジョンを語りました。

そのビジョンに対しても「具体性がない」「何が言いたいのかわからない」とか批判ばかりしていたそうで、
彼らは基本的に批判精神が強いようです。


そもそもビジョンに具体性を求めるのも違うと僕は思いますし、
少なくとも僕は社長の言わんとしていることはわかりました。

もしかしたら内容が理系的だったので、彼らがわからなかったのではないでしょうか;;



なんか話を聞いててがっかりしてしまいました。

前々からこのブログでも同期が批判しかせずアイデアを出さないと憂いていましたが、
いまだに何も変わらないんだなぁといった感じ。



ホント、批判することは簡単だと思います。

その批判の解決策を考える方がよっぽど難しく、でも何倍も楽しいです。


あるアイデアがあったら、

「なんで?」「なぜ?」をぶつけるのはそのアイデア自身が洗練されて評価される段階でいいんです。

最初は「なんで?」「なぜ?」が出たら、
それを「どうクリアするのか」を考えることが大事であり、ブレーンストーミングです。


そうやって批判することで考えた気になっているのははっきり言って間違ってると思います。
・・・かなり強く断言していますが、やはりそう思います。

同期にはもう少し成長してもらいたいなと偉そうに考えてしまいます。。




憤りさえ感じた帰りのトイレ
2010.10.12(tue)
三連休を明け、会社に出社。
今日は先週に自ら立候補した例の機能実装をついに完成させ、
(といっても9割9分先輩の力)

さらに統括部の宴会係の仕事もわりと順調に進み、
今日は結構晴れ晴れとした疲労感で仕事を終えた。

帰る間際にトイレに行こうと僕は席を立ち、同フロアのトイレへと軽やかな気持ちで向かい、
そして小トイレと向き合った瞬間、衝撃のものが小トイレの上に。





陰の毛じゃないか。


へあっ!!!

トイレなんだから陰の毛ぐらいあるだろ、とお思いの方、違います

例えば床の上だったり、小便器の中だったらわかります。

ニュートンが万物に重力が働くという法則を見出したのだから、
当然、陰の毛にも重力が働き儚くも散りその一生を終わるだろう。

しかし僕が見つけたのは下じゃない、上です。


小トイレの上のところにぽつんと置いてあるのです。


小トイレの上に陰の毛があるということは、
男の身長が規格外なのか、もしくは人為的な行動がそこにはあるハズです。


それが私には理解できない。

なぜ自らの陰の毛をそこに置いたのか。

犯人には犯人なりの考えや哲学があるのかもしれないが、
良い子は陰の毛を小トイレの上に置いてはいけません。


・・・と、ここまで書いておいてなんですが、
もしかしてチリチリのパンチパーマの一片だっ・・・ないか。笑。



昨日の飲み会で感じたこと
2010.10.11(mon)
今日が休みということを失念してスケジューリングしていました。

なので昨日は新宿で呑み。。。。

18:30-20:30という飲み会のために、
僕の家の場合、15:30から支度を始め、帰宅できたのが24:00・・・
(15分の本屋立ち寄り時間を入れております)

たった2時間のために10時間を費やした訳です。


正直言って無駄が多すぎた。

ここで反省しなければならないことは、

1.休日を把握する
2.先を読んで忘れ物をしない
3.飲み会は一次会で帰る



1.休日を把握する

こんな三連休のど真ん中であれば新宿で呑みだなんてお断りしていました。
吞み会は基本的に休日ではなく、仕事帰りが効率的。

休日に費やすものではないと思う。
休日に呑むのは地元組で。

そうなるためにも先ず休日をしっかりと把握することを心に決めます。


2.先を読んで忘れ物をしない

これも大事。。。
休日呑みとわかった段階で、気持ちが落ちたんですけど、
折角外に出るんだから現在、駅近くに停めてあるバイクを回収しようと決めた。

そうすれば、バスで35分かかる片道も、15分になる。

しかも帰りのバスは時間的に夜行になるので運賃2倍。
720円払うなんて時間もお金も無駄です。



にも関わらずバイクのキーを家に忘れるという。

自分のバカさ加減に嫌気が差した瞬間です。



結局35分かけて、運賃も2倍で帰る羽目になりました。




3.吞み会は一次会で帰る

これは色々と議論を呼ぶかと思いますが、
個人的な見解ですと、二次会に参加する意味って基本的にないと思います。

自分にとっては時間もお金も浪費するだけ。

仲間と親交が深まるからいいじゃないか、と仰られる人もいるかと思いますが、
それは一次会でも十分ではないでしょうか。

2時間もあればメンバーの近況報告も聞けますし。


でも二次会はどちらかというと疲労感が広がり、なぁなぁな雰囲気が強くなる気がします。
もちろん僕自身、お酒に強くないので疲れやすいというのはありますが。


昨日も一次会で帰る気まんまんだったのに、


ラーメンを問われまんまと罠にはまってしまった。


これは自分の心の弱さと頭の弱さが露呈した瞬間です。

一次会であまり注文しなかったので食べる量がなかったので少し物足りなかった。
そんな中でラーメンの話題が出てしまい、
「ラーメンとか食べたいですね!」と思わず乗ってしまったのが運の尽き。

結局ラーメンという名の二次会になってしまい、新宿を出れたのが22:00過ぎ・・・・



とにかく色々と失敗が重なり、
時間を浪費した感の方があまりに強くなった呑み会でした。。

試験が近いというのもあって、それがより強く感じてしまったというのもあります。。。。


あまりに虚しくなってしまったので、
帰宅して25:00-26:00で勉強をした管理人なのでした。



・・・・こうして書いてみると、友人を減らしそうですね;

普通だったら友人と飲みに行けば楽しくやって2次会、3次会とやってくんでしょうけど、
時間という概念を意識しすぎて、そうできない自分がいる。

昨日の吞み会でも、「試験なんて次回(春)でいいじゃん」と言われたり、
話を聞く限り、あまり時間を大切にしていないようなニュアンスが多くあった。

来週の同じ試験を受ける人もいたんですけど、すでに諦め発言なんですよね。。。

それで春に持ちこしたら、それだけ時間を浪費するという考えには至らないのでしょうか。


あと昨日の飲み会ですごく嫌だなぁと感じたのは、歩く速度が極めて遅いこと。

ダラダラとしゃべりながら歩くのが楽しいということなんでしょうけど、
僕は苦手なんですよね;

話すのなら一次会の場でしっかり話す、帰るのならすぐ帰る。
そのオンオフがしっかりしていないのは、あんまり得意じゃない;

例えば早く歩くことで1,2分しか変わらないかもしれません。
(昨日の歩き方なら10分は異なるが・・・)

でも、その1,2分で一本早く電車に乗れた場合、10分の待ち時間が省かれます。
1本早いともしかしたら通勤快速に乗れるかもしれない。

その積み重ねで一日の中で30分という時間が生まれてくると僕は考えています。


通勤快速が来るかどうかなんて運じゃん、
それで早く行って乗れなかったら疲れた分だけ損じゃん、

などなどの反論も聞こえてきそうですが、
確かに運といった一面は否定できませんが、しかし少なくとも可能性は獲得できる。

ゆっくり歩けば可能性が0なんです。

1本早く乗り時間が生まれる可能性があるのなら、僕はそれに懸けたい。



だいぶ色々と話が広がってしまいましたが、
結論としては、時間を大切に、です。



ワンピース次週予想【600話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.10.10(sun)
次の月曜が休みということを失念しておりました;;
まさかこんなに早くに続きが読めるとはですね。

ではではワンピースの予想という名の感想を始めたいと思いまする。


1.ハンコックの可愛さ

前回から少しだけ時間が戻り、
場面は九蛇の船から離れるルフィと見送るハンコックwith九蛇海賊団。

そこでハンコックは盲目なまでに尽くしきる。

前回ルフィが羽織っていたフードつきマントはハンコックのものだったんですねー。
確かインペルダウンに入るときも着ていました。

そしてルフィのセリフでことごとくプロポーズと受けるのも可愛いです。笑。


結婚はいやだとルフィは言うけど、
どんな結婚観を持っているのか一ファンとして気になるところです



2.懸賞金4億?

さて、場面は戻り偽ルフィとルフィとのいざこざです。
前回、ルフィのリュックにぶつかり転んだ偽ルフィはぎゃーぎゃーと騒いでいる。

そしてこう言いました。

「懸賞金【4億】のエリート海賊のこのおれがだよ!」


4億は少なくないか?

それが僕の正直な感想。

海軍の監獄インペルダウンを打ち破り、
頂上決戦に乗り込んだ上に世界最悪の犯罪者ドラゴンの息子という事実が判明した。

その前には司法の島エニエス・ロビーを半壊せしめ、
世界政府直下の諜報機関サイファーポールの暗躍部隊CP9を打ち取った海賊がルフィです。


ルフィは政府と敵対するつもりがなくても、
政府の主要機関を突破してきました。

ある意味、ルフィは海賊の中でも政府にとってはかなりの敵であるハズ。


確かにドフラミンゴやくまの懸賞金を考えると高額な気もしますが、
今まで政府機関に対して行ってきたことを考えると少々安いような気がしますねぇ。




3.見事な覇気

偽ルフィの元を離れようするときに発砲されるも、
すれすれで避けそして、レイリーによって鍛え上げられた新生ルフィの覇気

偽ルフィ一行を瞬殺。


いやぁ、しっかりとマスターしていますねぇ



4.テカテカの久々サニー号と坊主なフランキーとロビン

レイリーによってコーディングされているサニー号。
いよいよ魚人島に向け、冒険の準備が完了しつつあります。

そしてここでフランキーお目見え。

先週のジャンプでは坊主ですげぇ体になっていましたが、すげぇ体になってました。笑。


なのに「変わらないわね、フランキー」と微笑むロビン。笑。

「変わっただろ!」と憤るフランキーに対し、


「そうね、もう人として接することはできなそう

ロビンのこの適切なんだけどどこか意味深で天然チックな発言大好きです。笑。


さらに気になるのは、
フランキーの言っている「新兵器」です。

恐らくサニー号に取りつけたと推測されますが、一体何を施したのか気になります。


にしてもこのロボフランキー。

個人的には是非キッドと戦って欲しい。

キッドの腕となってそう。


5.もう戻らないブルック

フランキーはそう言っていたけど、これはきっと戻ってきそうですね。
シャボンディ諸島を最終公演にするブルックですから。

ただブルックに関しては、この2年でどう強くなったのかです。笑。

音楽では確かに頂点に立つぐらいの勢いで成長しましたが、
これを海賊という戦いの舞台に持ちこむとどうなるのか。

今後が楽しみです。



6.偽ルフィに未だ勘違いしているチョッパー

チョッパーも可愛いですよねー笑。
ここまで気付かないって、逆に今まで何を見てきたんだって!



7.偽ルフィ海賊団に迫る海軍と戦桃丸

チョッパーがいたことで偽ルフィ海賊団を本物と認識した海賊団。
その報告を受け、戦桃丸が動きだす・・!!!!

戦桃丸が思いの外恰好良くなっていてびっくり!

ジャケットを見る限り、昇格したような雰囲気を感じます。
パシフィスタ2台を持って麦わらの一味を捕えにいく。笑。


しかし、ここでバーソロミューくまについての言葉がひっかりました。

「人格を失った後も続いたクマ公の奇行」

これは後の物語に大きく影響するものと僕は考えています。
クマが復活する日。

いつかの未来できっと実現すると思います。



8.片目のゾロ登場

巨大なガレオン船をぶった切っての登場。
クリーク海賊団のガレオン船をぶった切った鷹の目ミホークを彷彿とさせます。

さすが師弟といったところでしょうか。

あのミホークに従事したということは、
どれだけ強くなったのか、これもまた楽しみで仕方がありませんね!!

そして服も黒で恰好良くなっちゃって!!



こうして9人全てが集結しました。

そして600話の予想。


600話という記念すべき話を尾田さんが意識しないハズがありません!!!!!

という訳でいよいよ全員が同じコマに集まるでしょう。



ただ、どんな展開でそうなるかですよね。

キーワードとしては、戦桃丸率いる海軍と偽ルフィの一味。

ルフィは一度レイリーに会いに行くと思う。

いくつか展開として考えられるんですけど、こんなのはどうでしょうか。


レイリーと会話してたら麦わらの一味が海軍に捕まったと耳に入った。
相手は戦桃丸とあのパシフィスタ。

驚くルフィはすぐさま現場に向かう。

そして戦桃丸と向き合う。


そして他の麦わらの一味もその場へと駆けつけた。

感動の再会は後で、という具合に今目の前にいる戦桃丸たちから逃れることを考える。


「あいつらが本物だ!」と叫ぶ戦桃丸。

その言葉に、海軍に捕まりながら驚きの表情を隠せない偽ルフィ一向。



戦闘に入るが、前回との違いをここでしっかりと見せつけ、その場を後にする。


追うに追えなくなる戦桃丸と海軍一向をよそに、
サニー号へと乗り込み、一同が2年の時を経て再開の喜びと、
2年間の成長に自信を持って笑顔で言葉を交わす。

いざゆかん、魚人島へ。

そんな妄想を広げ次週を待ちます

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



No.129 光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望 / 日経コミュニケーション編
光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実
日経コミュニケーション編集

日経BP社 2005-12
売り上げランキング : 88129
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.10.09(sat)
光の道構想。
竹中平蔵さんから原口元総務大臣に引き継がれた政策。

そのことを勉強しようと思っていたら見つけたのがこちらの本。
【光回線を巡るNTT、KDDI、ソフトバンクの野望―知られざる通信戦争の真実】

先ず最初に驚いたのはこの初版の日付。

2005年です。


つまり2005年より前にこの問題は議論されていたことになる。

自分が知らないだけで、
日本の通信会社が火花を散らし合っていた。

総務省を加え、
光回線の問題、そしてNTTの再編、日本の発展。

こうした問題を議論し合っていたのです。


僕としてはすごく興味があるし、
知っていたらかなり面白かったと思う(言葉に語弊がありそうですが;)

それを思うと、知らないということはもったいないとすごく強く感じた。


2005年と言えば僕は大学生で
学校の勉強とバイトを頑張っていた頃です。

もっと社会を知っておくべきですねーとちょっとだけ悔いが残る。
今後はそうならないように、せめて自分の業界だけはしっかりと追っていこうと思います。




内容としてはパワードコムと組んだKDDI、
NTTの三年構想、
日本テレコムを買収したソフトバンク、

そして2010年に回線3000万本を請け負ったNTTと、
光回線は誰のものなのかという議論で締めくくっている。


そもそもNTTが持つインフラは国から引き受けたもの。
それだと圧倒的な力なので正当な競争原理が働かない。

だからNTTは他の通信事業者に回線を安価に貸す義務を負っているのですが、

光回線は民営化した後に設置したものだから安価に貸す義務に疑問があると主張している訳です。
貸さないではなく、自分たちの決めた値段で貸し出したいということ。


しかし、設置する場所などはもともとが国営時に確保されたものだから、
全て100%丸々NTTの資金で作られた訳ではない、というのが他の事業者。


そうして今も光の回線を巡る議論が続いている。

この光の道はどうなるのでしょうか。


内閣が再編され、
光の道構想を推していた原口さんが総務大臣ではなくなってしまった。

そのため光の道構想が頓挫する可能性さえ出てきてしまった。


池田信夫さんなんかは「有線ではなくこれからは無線」と光の道を否定していますが、
将来に増える莫大なトラフィックを考えると光の道は必要だと僕は感じています。

今の商用の光回線だと速度は1Gbpsぐらいかもしれませんが、
回線さえあれば、研究段階で69Tbps速度が出るそうです。

およそ今の7万倍の速度が出る可能性がある。
参考:光ファイバ1本で世界最大容量69テラビット伝送に成功(2010年3月25日)

つまり光回線は今後大きく成長する可能性がある訳です。

無線でそれだけの速度が出るのはいつなのか。
待っているうちにお隣の韓国などの国々はどんどん光回線を整備し、

日本が取り残されてしまうでしょう。


・・・ちょっと話が逸れてしまいましたね。

とにかく、今現段階でも議論としてある光の道を知りたいという方がいましたら、
是非とも手に取っていただきたい。

ただ書店にはほぼほぼ置いてないのでご注意を。

アマゾンで購入するか、もしくは新宿の紀伊国屋といった大きなトコに行くかしないと購入は厳しいです;

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



OracleDBに泣く
2010.10.08(fri)
今週の火曜日に、あるツールにとある機能を追加したいという話になった。
そこで僕は自ら立候補。

というのも、
業務にしっかりと取り組むことが少ないと感じていたし、
その案件は僕の世話をしてくれている先輩のものなので手助けがしたかったからです。

また話を聴いている限りだと、
ツール内のソースコードも読めるということなので、
全く知識がない僕でもツールのコードをもとに勉強すれば2,3日でできると踏んだからです。


完全に甘かった。


やっては見たものの、
先ずツールのソースコードがほぼほぼ見えないというね。。。。

Accessを使っていてVBでコードを開いても
フォームというちょっと特殊な機能を使っているためにコードが読めない・・・。

ここから僕の凹みデーが始まる訳です。



先ずSQLが実は様々あるという点。
なのでネットで検索しても色々な書き方があってどれが正しいのかいまいちわからないことが多かった。

さらに単純にツールに機能を追加するだけだと思っていたのに、
DBにストアドプロシージャを作成し、そこにアクセスするためにパススルークエリを書いたり、

などなど思った以上に知識が必要なことが発覚。


当然、大きく挫折。


また来週から続きをやりますけど、だいぶ萎えております。

他にも新卒サイトのお手伝いや統括部のキックオフ兼歓迎会の幹事、資格試験などなど、
やらなければならない仕事が微妙に重なっていて、ちとブルー。

来週を越えれば幹事も試験も終わるので少し楽になる予定。

来週踏ん張らないとなぁ。



FC2の御乱心再び
2010.10.06(wed)
先ほど更新しようとしたらアクセスが混雑という理由によりできませんでした。。。

折角色々と書きたかったこともあったんですけど、
本日の使える時間がなくなってしまったのでグダグダな内容でお送りしております。

色々ネタはあるんですよ?

学校の話とか、
ネットで気になった記事とか、
読んだ本とか、

ポケモン白黒とか。

・・・なぜポケモンの色を特定しないかというと、
高校時代の友人たちとお互い色を公開しない形で買っているためです。笑。

極めて無駄なスリルを味わっております。

これで全員が同じ色だったら面白いんですけどね。笑。
ちなみに僕の色はすでに一名にばれてしまいました。

というか思わず言ってしまった。


だって、ポケモン白黒って言いにくいんだもの。


どうでもいいけど、そのうちポケモン日中とかでないかな。

尖閣諸島についてや、中国と日本の関係性が生々しくわかる歴史的要素満載のゲーム。

あれば思わず買ってしまいそう。笑。
ポケモン米ソでもいい。




ワンピース次週予想【599話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.10.05(tue)
ようやく一か月ぶりにワンピースが戻ってまいりました!!!
しかし残念なことに記事を書いてる時間がなにので手短に書いていきます!!!

悔しい!!すんごい悔しい!!!!



えっと、ロビンかわいい!!!!
めっちゃかわいい!!!!

サンジなぜ分け目変えたし!!!

ウソップがやたらかっこいい!!!!

チョッパーの変化はどこ。笑。
ヒルルクからの帽子はいずこへ!!!

ナミはショートの方が好きです。



で、麦わらの一味のエセが出ていますが、
これは間違いなく咬ませでしょう!!!!


彼らが集まったところを、本物の一味が集まり蹴散らすのではないでしょうか。

恐らく新キャラの億越え達さえも吹き飛ばすぐらいデカデカと。



次週はゾロも出てくると思いますが、
気になるのはペローネの存在です。

ゾロが一番にシャボンディ諸島に到着したことを考えると、ペローネの存在を感じずにはいられません。

来週が楽しみです!!

短いですが以上!!







テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



jQueryの$.get() でデータが読み込まれない件
2010.10.04(mon)
ワンピースの話をしたいところですが。

時間がないので明日にして、
今日はjQueryのお話をしたいと思います。

jQuery というのはjavascriptのライブラリで広く使われております。

かくいう僕も最近ではずっと使っているのですが、
今日は一つ困ったことがあったので共有。


それはcsvファイルを読み込むというコードです。

そこでjQueryの$.get()を使うことにしました。
こちらは

 $.get(){ url, function }

という形でurlが指すデータファイルを読み込み、読み込みに成功したらfunctionを実行するという命令。
こんな感じです。

 $.get(){ '/フォルダ/aaa.csv', function( csvData ){ record = csvData; } };

functionの引数にはなぜかcsv内のデータが格納されます。


で、本題です。
例えばこんな風に書いたとき、

function hoge(){

 console.log("前");
 $.get(){ '/フォルダ/aaa.csv', function( csvData ){ record = csvData; console.log("中");} };
 console.log("後");

}

「前」「中」「後」どのような順でコンソール画面に出るでしょうか。

正解は「前」「後」「中」


プログラムは上から順に流れていきますが、
この場合に関してはなんと順番が入れ替わってしまいます。

なぜこのようなことが起きるのかと言いますと・・・


$.get()がAjaxの関数で非同期通信を行うため


これに気付くまでに半日を要しました。

そうなんです、非同期でcsvファイルを読み込んでくるために、
読み込みが終了してしまう前にconsole.log("後");を実行してしまう。

consoleならまだいいんですけど、
僕はこの位置で読み込み終わったと思い込んでいた変数 record を使ってしまっていたので、
データを全く読み込んでくれなかったんです。


なので上の例だと、

record = $.ajax(){
 url: '/フォルダ/aaa.csv';
 async: false;
}.responseText;

のように書いて非同期通信を false にしなければいけません。
(構文が間違っていたらすみません;思い出しながら書いています)

こうすることで順番通りにプログラムが動くので、

ちゃんとcsvファイルが読み込めて、
見事に自分がやりたかった実装ができました。

いやぁ良かった!






土浦全国花火競技大会 2010
2010.10.03(sun)
昨日は土浦花火大会に参戦して参りましたー。
そのときの所感などなどを記載し、
来年、再来年と行く方々のちょっとした助けになればと思います!!

ではでは。
ポイントを説明していくことにします。


僕が参戦したのは2010年開催の第79回。
花火開始は18:00。


そこで僕は2時間前に到着するように時間を設定し、
14:00頃新宿を出発致しました。

で、日暮里で常磐線の快速乗換え。


1.日暮里ではなく上野からにすればよかった

すでに席は埋まっており、土浦まで立っていくことに。
それもぎゅうぎゅうの満員電車で。

2時間前でもこの混み様。

だてに80万人が集まるだけあります。



押しあい圧し合いの中で土浦駅にようやく到着。


2.電車は後ろで

階段の位置が駅後方なので、後ろに載った方がすぐに階段エレベーターに辿り着けます。


3.階段よりもエレベータ

階段の流れよりもエレベータの方が断然速いですね。



4.西口のシャトルバス乗り場へ

駅から会場まで徒歩で60分ぐらい。
なのでシャトルバスを使った方がいいです。

で、改札を降りたらすぐに最後尾があります。(多分)

ちなみにこの時点で列は2kmぐらいはあったんではないでしょうか。

しかしながら臨時バスの量も半端ではないのでおよそ30~40分ぐらいで乗れました。
長そうに見えますが、基本ゆっくりと歩いていれるのでそこまで苦痛にはならないと思います。


5.バスを降りたら右左を間違えないこと

シャトルバスを橋の上で降ります。
降りて向かって左がチケットを購入した人、右がチケットを持っていない人コーナーです。

もちろん僕はチケットを持っていないので(1万9000円とからしいですね;)右へ。

ここを間違えると、橋は結構な長さがありますので、
大きなタイムロスになることが考えられます。


はい、僕は間違えそうになった人間です。



6.2時間前でも出遅れた

というか、会場に着けたのが1時間前。。
もう少しゆとりを持ってくるべきでしたね。。

しかし本当に運がいいことに取った場所の前の方々が何故かどいてくれたので、
しっかりとポジションをキープ。

では場所を取った後についてのポイント。


7.トイレは事前、もしくは駅で

駅も人でごった返しているとは思いますが、
会場に設置された簡易トイレも半端じゃありません。

しかも極めて非効率。

先ず男女共同なので男女で1列に並びます。
そしてトイレは15個設置されていたんですけど、
どれが空いているのかほとんど認識できないでいる。

となると、出てきた人のところに行くのが確実ですから、
多くの方がそうしてしまう。

そうすると、空いているかもしれないトイレが存在しているんですよね・・・。


なので僕はトイレに40分かかりました。

これは考えた方がいいかと思います。



8.非常に寒い

さぁ花火が始まりました。
18:00から20:30まであるのですが、

なんといっても寒い。

今年は記録的な猛暑だった上に、
昼間の東京はちょっと暑いくらいでした。

でも土浦の夜は極めて寒いです

セーターを羽織っていったけど、それでも甘かった。
ジャケットを羽織りマフラーを持っていきつつ、膝かけもあるといいと思います。

寒さ対策は万全にした方がいいですね。


9.帰りも考えた方が良い

もちろん80万人が帰る訳ですからごった返すんですよね・・・・
シャトルバスも何度も繰り返し送り迎えしているけど、それでもさばき切れていませんでした。

じゃぁ早めに切り上げるのが得策か、と思われるかもしれませんが、
それも多勢に無勢。

さすがに80万人もいると、
早めに切り上げようという考えを持つ人が10万人ぐらいはいたかと思います。

もちろん早めに越したことはないかと思いますが、
それでもある程度は覚悟しておいた方がいいかと思います。



10.駅に向かうのであれば西口へ

会場から徒歩で帰るという選択肢があり、僕はそれを選びました。
徒歩60分ぐらい。

道は確かに多くの人がいましたが、
それでも全然進まないということはなく徒歩の方が楽に進めた気がします。

でもここで一つ問題点。

当然のように駅がごった返しています。
会場から案内図に従って駅に向かうと東口へ出ます。

でも駅に着いても1時間以上改札を通れないという警察の方々が騒いでいます。

なので一度土手に出て、
土手沿いから線路を潜って西口に出ることをオススメします。


西口からなら行列は多少で済む。

東口も西口も同じ量で人を裁いていくので、
西口の方が圧倒的に人が少ないので恐らく早いと思いますね。



11.一番いいのは泊ること

僕もなんとか帰るには帰れましたが、
一番いいのは泊ってしまった方がいいでしょう。

しかしもちろんホテルというホテルは満室でした。

なのでこれは前準備をしっかりと行い、当日のホテルも確保するのがベストです。

来年行くとしたら、ちゃんとホテルを確保したいと心底思いました。






という訳で土浦花火大会でのポイントを列挙しました。

花火自体の感想はどうか。




最高。

僕は今まで見た花火の中で一番良かったかもしれません。
良かった点も列挙。


1.花火の発色が全然違う

土浦の空気が澄んでいるせいなのか、
それとも秋の気候のためなのかわかりませんが、

今まで見た花火の中でもとにかく発色が綺麗。


2.花火が近いので遠近感さえ掴める

今家電業界で話題の3次元が花火でも起きていました。
発色がキレイだから手前の火花と奥の火花とで色の違いが鮮明にわかるんです!!

僕は生れて初めて花火を円ではなく球で見ました。


3.視界の3分の2は花火

とにかく近い。
確保した席が素晴らしく良かったこともあると思いますが、
もう場合によっては花火が視界に収まりきらないほど打ち上げてくれます。

それはもう圧巻でした。

それを最初からやるからすごい。
最後のクライマックスだけではないんです。

いきなりクライマックス並の量をやってくれます。

それが2時間半の中で数回に渡りやってくれるんですから大満足です。


4.天候にも恵まれた

これは風です。
風が強くもなく弱くもなく吹くので、
煙がキレイに移動してくれて花火を邪魔しません。

逆に花火で生じた煙がそのままの形をして移動してくれるので、
それが逆に花火の明るさに照らされてキレイ!!!

毎年そうなのかはちょっとわかりませんが、今年の風は素晴らしかったかと思います。



人の量にはまいってしまいましたが、
それでもこの土浦花火大会は観た方がいいかと思います!!

オススメ。

え、写真?
ええ、もちろんカメラは持っていきましたよ?


充電がキれてたけどな!

これにはショックでした。。。
仕方がないので相方のカメラを借りてパシャリシャリ。

でも今はまだ共有していないのでブログに公開することができません・・・
写真が手に入ったらいつか公開したいですね。


追記。
横に座っていたおばちゃんが話しかけてくれてかなり仲良くなりました。笑。
おばちゃんは茨城から団体でやってきたそうですが、

花火を見てずっと感嘆の声を漏らしていました。
それくらい、誰が見ても素晴らしいものだったかと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。