プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【587話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.31(mon)
今週はまたなんとも言えませんなぁ。
まさかここであの男が登場するとは。

取り敢えず順を追ってみてきましょ。


1.静観

サボを奪われてしまったルフィとエース。
しかしエースはサボの幸せを考えると、ゴミ山での生活と貴族の生活、どっちが幸せなのかわからなかった。

そこで静観することを決意。

もしサボがゴミ山に戻ってくるなら自力で出てくるハズと。
そこでエースとルフィはブルージャムの仕事を手伝いつつ食いつなぐことを選択した。



2.待ち受ける驚愕の事実

貴族の家に戻ったサボ。
そこに養子として入った生意気な義弟ステリーから驚愕の事実を聞いてしまう。



グレイターミナルを明日燃やしてしまう


3日後に貴族たちが住むゴア王国に世界政府の偵察団がやってくることになっており、
そこにあの天竜人が同乗しているという。

そこで王は天竜人に気に入られようと
街の汚点であるゴミ山・グレイターミナルを住民ごと焼き払うことにしたのであった。。



3.燃え上がるゴミ山

翌日、多湿であるゴミ山から多くの火が上がった。
ブルージャムがルフィやエースを使って運ばせた火薬や油によってゴミ山は燃え始める。

逃げまどうゴミ山に住む人々。。。

ブルージャムはといえば、その仕事を行うことで貴族なれると騙され、
逆に火を付けた主犯格として濡れ衣を着せられる羽目となる。。


腐った世の中です。




4.サボの前に立つ一人の男

エースとルフィに火事のことを知らせ、助けようとゴミ山に向かう途中、
黒い布を被った一人の男が立っていた。



後の革命軍の親玉・ドラゴンだ。

泣き叫ぶサボに胸を痛めるドラゴン。。。
後の世界最悪の犯罪者とレッテル貼られている彼は本当に悪なのだろうか。。


そしてイワンコフが「準備できた」と言って終了。





果たしてこの準備が意味するものはなんなのでしょうか。

「オレにはまだ世界を変える力がない」と言ったドラゴンは、一体何をしようとしているのか。

イワちゃんとすでに手を組んでいるとなれば、
それはもう反乱軍として活動しているのか。

はたまた、今回のグレイターミナルの事件をもって反乱軍として旗を上げるのか。
訪れる天竜人を打ち倒すなどして。

天竜人と反乱軍ドラゴン。

この二つのカードが意味することは一体なんなのでしょうか。。。。


スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ああそうかリフレッシュってこういうことか
2010.05.30(sun)
昨日の夕方から久々に高校の友人と会ってダベってきました

最初は何気なく友人の家に遊びに行ったんですけど、
すごい落ち着いている自分がいた。

それから夜にさらに共通の友人と合流して3人。


小雨が街を冷やす中、僕らはドライブがてらラーメンを食べたり、
コーヒーをたしなんだりして結局夜の2:00ぐらいまで遊んでいた。

やっていることは学生時代と変わらない。
話す内容なんて高校時代と変わらない。


でも、そんな変わらないことがやけに自分を癒してくれたことに、帰ってきて気付きました。


お金の問題とか、職場の問題、恋愛の問題、時間の問題。

僕だけではないのだろうけど、
沢山の悩みが常に体にへばりついていて
その悩みを背負いながら毎日を過ごしている。

そうしたシガラミによって、知らず知らずに疲弊しきっていたんだと実感しました。

ホントに高校の友人たちに感謝したいですね


なかなか自分の居場所が見えにくくなっている今だからこそ、
そんな友人たちの存在が身に滲みます。

また明日から頑張る気力が沸いてきました



脱藩する心がなければ事は成せないのか
2010.05.29(sat)
僕は今、身の回りを憂いている。
やりたいこともできないこんな世の中に。

岩崎弥太郎の言うところの「こんな世は、いさぎよく亡びよ」である。


今は家を購入するために大きな借金を背負うことになっている。
それも親の希望ではあるけれども、自分の中でも投資として納得しているから購入自体はいい。

しかし、そのために多くの犠牲を生んでおり、
その一つが時間である。

というのも家を購入するために実家から通っているんだけれど、
これが片道2時間という浪費なのだ。

往復にして4時間。


これだけの時間を家の購入に充てているというのに、親から罵声を受けねばならない。

今日もそうだ。

夕飯を作らせるのが申し訳ないと感じている僕は、
「作る時間がなければ食べてくるけど、どうします?」

と聞いた。


それを「どうします?って、金を稼ぐようになって上から目線は何?」

と、またダラダラと愚痴愚痴言われる。。。。


そして僕はイライラする。
どこが上から目線なのか全くわかりません。

本当に面倒臭い。



加えて最近は相方も面倒。。。

最近はちょこちょこ相方の家に泊っている。
それは八王子までの往復時間がもったいないから。

それは相方にも了承済みではあるんだけれども・・・


先に寝ているのが寂しいとか、
私が洗濯している時にマンガを読んでいるのが嫌と、

なかなか僕の時間が割けないでいる。。。

往復時間が短縮するのはいいんだけれども、自分の時間が持てないのであればはっきりいって意味がない。

そりゃ一緒にいれることの嬉しさはあるけれども、
自分の時間を持てずにずっと相手をしなければならないのはやはりやりきれん。


これから僕は相方の家にPCを持っていき、
投資についてだったり、お金を稼ぐための仕事だったりを行うつもりでいた。

もちろんこれから仕事の勉強だってしていかなければならない。



でも今の相方の家でそれができるとは到底思えない。。



ホントに一人暮らしがしたい。

そうすれば投資も勉強も好きなようにやれる。



くそぉ、なんとかして一人暮らしをするだけの金を捻出しなければ。



学歴と聞くとうんざりする。
2010.05.27(thu)
今週の月曜日、配属先発表がありました。

結果として人事部でも僕が希望していた第一志望の課ではありませんでした。

しかしながら社内の先輩曰く、
僕がやりたいと考えていた、企画から開発まで携わるプロジェクトマネージャーの仕事ができる部署ではあるそうです。

・・・まだ課に行ってないからなんとも言えないけど;



その報告を某お方にしました。


その第一声が「部署の人の学歴はどうなの?」

でした。。



もう考えが古いというか硬いというか、なんだかうんざりします。

学歴で人を判断できない、というのは本当に感じています。
学歴がいい=仕事ができるは、はっきり言って一部しか成り立たないと思う。


学歴なんかで評価されるのは心外です。

仕事ができたとき、褒めて欲しいのは学歴ではなく自分自身。

東大卒だから仕事ができる、ではなく
ニーシェだから仕事ができる、と言われたい。

それを周りに求めてしまうのは身勝手なことなのでしょうか。。。



ワンピース次週予想【586話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.24(mon)
今週はサボの事実がわかりましたね。
考えてみれば確かに服装が実は貴族チックだったことに気付かされます。

では早速今週のマイハイライト。


1.たくましく生きる三人

和解したルフィとエース&サボは本当の友達となった。
お互いが戦うことで技を研ぎ澄まし、森の獲物を倒すことでたくましくなっていく。

本来なら泣きだしたくなるような毎日だけど、
三人でいればそれさえも楽しい毎日となる。


2.サボの事実

ゴミ捨て場であるグレイ・ターミナルを壁一つ隔ててある町、端町。
そしてその端町をさらに進むと、小奇麗な中心街が広がり、その中心には王宮がそびえ立つ。

差別が露骨に顕在化している国、それがゴア王国である。


ルフィたちは端町に潜り込み、食い逃げを働いた。
その逃走中、サボの名を呼ぶ声。

不審に思ったルフィとエースはサボに詰め寄ると、

サボは貴族の子だった。


なぜサボは両親のいる町ではなく、グレイターミナルで暮らしていたのか・・・
そこには貴族だからこその悩みと悲しみに満ちていました。。

勉強だらけの毎日、
何事も決められた人生、
そして不出来な自分のことで喧嘩が絶えない両親。。

ただ財産を継ぐためだけの存在であるならば、いっそグレイターミナルの方がマシ。
感情も愛情もない家よりもサボがグレイターミナルを選ぶ理由はわからなくもありません。。



3.兄弟の契り

サボの真実を知ったルフィとエース。
しかしこのことがキッカケでお互いが夢を語り合った。

サボは自由となり、それを世に広めたい。
エースは悪名だろうと自分を世界に認めさせたい。

そしてルフィは恐らく海賊王になると言ったのかもしれない


ここが非常に気になるトコ。

「オレは海賊王になる」という名文句。
それがこの回想シーンに描かれていないのです。

またしてもここに何かの伏線を残すんですね尾田先生・・・!!!!!


ルフィが少年の頃描いた夢。
それは一体なんなんだろうか。

順当に考えるならば「海賊王」
しかし、わざわざ描画しないのにはなんらかの理由があるハズです。

非常に気になります。


さて、夢を語った三人は、いよいよ酒を取り出し兄弟の契りを交わすのです。

マリンフォードの頂上決戦時の回想では、ルフィとエースのみの描写でしたが、
今回はサボもちゃんと描かれています。

つまり、ルフィとエースは三人兄弟だったということですね。



4.幸せは突然音もなく崩れ去る

兄弟の契りを交わした三人は以後もたくましく、そして楽しく毎日を暮らす。

しかし、そこに立ちはだかったのはサボの父親と海賊ブルージャム。
ルフィとエースを痛めつけ、サボを連れ去ろうとする。。

二度とサボに逢えないようにしてやる、という言葉をその場で聞いたサボは、
おとなしく家に帰ることを口にした。

こうして三人は別れ離れになることになってしまうのであった。。




問題はこの後ですね。

ルフィとエースがこのまま黙っている訳がない。
必ずサボを救出するために立ち上がるハズ。

そしてもう一つ忘れてはならないキーとして、天竜人の訪問があります。

サボの父親はどうやらゴア王国に棲む貴族の一人なので、天竜人とは違うようです。
となると、これから天竜人がどう絡んでくるのか。

サボ父と同じ貴族としていがみ合いなく事が運ぶのか。
それとも貴族の中にもランクがあって、サボ父も天竜人には逆らえないのか。

僕の予想としては後者な気がします。


どういう理由で天竜人がゴア王国にやってくるのかわかりませんが、
もしかしたら天竜人がサボを奴隷もしくは養子として連れて行ってしまうんじゃないかという気もしています。

なんらかの形で天竜人がサボを連れていく。

サボは死ぬのかと思っていましたが、
天竜人に連れてかれるという予想もなきにしもあらずな気がします。

天竜人に連れてかれたサボを救い出す。
それがエースのもう一つの生きる理由ではないか。


サボが死ぬよりもマリージョアにサボがいる方が、
今後のワンピースの展開が進みやすくなると踏んでいます。笑。

あーそうかも。
連れてかれる気がしてきました。


取り敢えず来週は、ルフィとエースがサボ奪還に命をかける。
そんな感じで。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



人に必要とされる事
2010.05.23(sun)
今日ソフトバンクの孫社長がTwitterでこんなことを呟いていました。

「人生で最も幸せを感じる事ってどんな事なんだろう」


その僕の回答はタイトルです。

人に必要とされる事


仕事にしろプライベートにしろ、誰かに必要とされることってたまらなく嬉しい。


先日の研修終了後の飲み会で、ある友人にこんなことを言われました。

「ニーシェと出会えて本当に良かった」


その友人とはほとんど絡まなかったんですが、
飲み会の席でずっとだべっていたんですね。

そうしたら、僕の講義を受ける姿勢だとかプレゼンだとか、質問内容だとか
そういったモノが彼にとってレベルの高いモノだったと話してもらえました。

非常に恐縮であります

それらから尊敬に値し、同じ会社であることを誇りに感じてくれたみたいなんです。
そして目標として、僕に引けを取らないだけ成長したいとも言ってくれました。

僕の存在が彼にプラスの影響を与えた。

それが非常に嬉しく思います


「人に必要とされる」のとは少しニュアンスが違うのかもしれませんが、
僕にとっての幸せは、そういうことなんだろうなってなんとなく思いました。



ついに研修第二章が終了
2010.05.22(sat)
ついに昨日、研修第二章が終了致しました!

4月は全同期とともにビジネス研修があり、
今回の5月はエンジニア職のみで行う研修を受講しておりました。

その中で非常に苦手な同期ヒャクパーとまたしても同じクラスになり、
彼の傲慢な行動にイライラしながらもついに終焉を迎えました。


彼はこれから本社から離れ、僕は本社に残ります。

もう同じクラスになることはないのです。



ただ残念なのは、ヒャクパーと同じように他に行ってしまい、
もう逢えなくなるエンジニアの友人もいます。。

ある人なんて北海道です。


そしてこれから研修第三章が始まるのですが、
その同期のメンバーと仲良くやれていくのか少し不安を覚えています;

というのもオタク色が強い子が多いので



とりあえずなんとかなるでしょう。

仲のいい先輩もいることですし!


そしてエンジニアの同期たちと研修終了の飲み会をやってきました。
これが結構面白くて、関西組の連中と戯れてきました。笑。

また逢えるといいな。

一度皆とは別れるけど、再び逢ってビジネスをやろうと約束したので、
3,4年後、もしくはもうちょい先で、
それぞれが知識を高めてそれを持ち寄ることで大事を成したいと企んでおります。

そのためにも自分ももっともっと成長しなければ・・!!!!



僕もそろそろスーパーサイヤ人
2010.05.21(thu)
昨日の話なんですけど、
職場で「ここ一週間、近寄りがたいオーラが出てる」と同期から指摘されました。

講義中も眉間にシワが寄ってるし、怒っているように見えるというのです。






まぁ少なからず怒っていることに異論はございません。

イライラはしております。


先ず日曜日に同期と遊んだことが第一の原因。
折角リフレッシュすべき一日を無駄に且つ怒りの一日になってしまったのが一つ。


そして研修中のグループ編成。

前回等に登場しているヒャクパーや妙なお節介野郎と同じ班のため無駄に疲れます。

参考:社内の人間関係考察vol.001 【妙なお節介】
参考:仕事しろ仕事!!


次に、月曜日の夜。




バイクの故障。

お腹を空かせて帰宅している中、土手づたいに走るマイバイクが突然エンジン停止ときたもんだ。。
最近調子が悪くてエンジン停止はよくあったけど、今回はもう全く動かない

空腹の中30分以上その復旧作業に明け暮れ、
挙句バイク屋に翌日取りにきてもらうことに。

そこで電話をして事情を説明するんですけど、

もうバイク屋さんの面倒臭そうなこと、面倒臭そうなこと。



このエンジン停止問題は過去何度も起こっていてその都度バイク屋に運んでいます。
でも一向に直らない。

なにより、エンジンが停まるという症状がバイク屋さんで起きないというのだ。。



そういった経緯もあってか電話越しで面倒臭そうな雰囲気が漂っている。
しかし、こちらとしては何度も修理に出しているのに直してもらえないことに正直不信感を抱いています。

そんな中で、


会話の途中で一方的に切られるとさすがにイラっとくるってもんですよ。


これで僕の最悪な月曜日が終わり、これが週の始まりです。



それから火曜日は会社のセンター見学ということで、
社会科見学のような感覚で楽しみにしていたのに大半が座学もとい立ち学

丸々一日立ちながらスライドを見て説明を受けていただけに終わる。


次に水曜日なのだが、
この日はもう講義内容に不満爆発。

それも研修中に何度となく習った内容を教えてくるのだ。

最低でも3回は習っている。



そんな分かり切った内容で390分間も寝ずに耐えろという耐久レース。


心底疲労した瞬間。
さらにその夜、今度は母がブチ切れている

夜中の1:00くらいに電話がかかってきて、
ものっそい罵倒を喰らい、もう全てが嫌になりました。

そして木曜日は相も変わらず、ヒャクパーの面倒臭さに嫌気が。


これが僕の一週間。



うん、変な怒りオーラも致し方なし。

と誰かに言ってもらいたい今日この頃。

来週はもっと良い日が来るといいなぁ。




No.104 竜馬がゆく 五 / 司馬遼太郎
竜馬がゆく〈5〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈5〉 (文春文庫)

文藝春秋 1998-10-09
売り上げランキング : 728
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.20(thu)
いよいよこちらの【竜馬がゆく】シリーズも折り返し点を越えました。
最初はどれくらい読むのに時間かかるだろうと思っていたけど、意外と速かったです。

んで第五巻のこちらの見どころは、
「長州藩の暴走」「池田屋の変」そして、「神戸海軍操練所の解体」


長州藩は一時はかなりの地位を得ていたハズなのに、
今では朝敵として狙われる側になってしまった。

そして再び政界に立つために刀を持ち暴れるも、これがまた敗北を期す訳であります。

池田屋の変に関しては新撰組で有名です。
ここで感じるのは、坂本竜馬だったり新撰組だったりが同じ時代を生きていたということです。

僕は歴史に疎い人間ですので、
なんとなく坂本竜馬や新撰組は別の次元を生きていた感覚があります。

言うなれば仮面ライダーと仮面ライダー電王みたいな。
どちらも有名で主役級だけど、どちらも交わらない。

・・・わかりにくいですか?笑。


でも坂本竜馬も新撰組も、西郷隆盛も大久保利通も皆同じ時代を生きて歴史を紡いでいました。
それが個人的にはすごく衝撃的で不思議な感覚を覚えます。


衝撃的な感覚と言えば、僕は司馬遼太郎先生の調査力と文才にも感嘆しています。
「長州藩の暴走」にしろ「池田屋の変」にしろ、非常に詳細に描かれていて、
歴史なのに一つの小説となっていてびっくりします。

正直学校で配られる日本史の教科書を読むより、
こちらの【竜馬がゆく】を読んだ方が絶対いい。

歴史はただ起きるのではなく、
沢山の人間の感情が交錯して、時に血を流し時に涙を流して紡がれているということがよくわかります。

そして当時の人の風習だったり考えも見えてきて、歴史が違う顔をします。


と司馬遼太郎先生を絶賛するのはここいらで止め、
主人公・坂本竜馬について少々記載致します。

坂本竜馬は師匠・勝海舟とともに作り上げた神戸海軍操練所の閉鎖を余儀なくされました。

これは歴史の中で起きた数々の変に神戸海軍操練所出身の武士が参戦していたため、
幕府から解散命令が下されてしまったのです。

勝海舟は江戸に呼び戻されてしまい、解散を受け入れるしかない竜馬。。

ここで挫折を味わうのです。


しかし泣きながらも歩くことを止めない。
その意識は本当に感動します。

腐ることなく次の手を竜馬は考え出すのです。


その中で感心する一言がありました。

神戸海軍操練所が解散されるとき、いくらかのお金が余ってたんです。
それを陸奥陽之助は次の手のために取っておくべきだと坂本竜馬に提案しました。

しかし竜馬はこう言うのです。


会社をおこすにはこのさきかねが頼りだが、金よりも大事なものに評判というものがある。

世間で大仕事をなすのにこれほど大事なものはない。

金なんぞは、評判のあるところに自然とあつまってくるさ。




これにはシビれますねぇ
まだ明治にもなっていない時代に、坂本竜馬はビジネスをわかっていたんですね。

今現代でもコンプライアンスという名の元に世間の評判というものに意識が向いているけど、
それを100年以上前の竜馬が考えていたんだからすごい。


ホント、この【竜馬がゆく】はところどころに哲学が含まれていて、非常に勉強になります
残り三冊もしっかりと読んでいきたいと思います!!

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



仕事しろ仕事!!
2010.05.17(mon)
週始めからぷんすかぷんの管理人です。
いやーホント細かい怒り点は数多ございますが、2点お話させていただきます。

先ず1点目。





グループワークならグループで動こうよ。

確かにグループワークと言えるほど大した作業ではありません。
しかし、それでももっとチーム内でコミュニケーションを取らなければそりゃグダグダになるわ!!

そしてグループ内の某君。
あだ名は【ヒャクパー】にしましょ。

頼むから頭の中だけで処理しないでくれ。


・・・ホントよくその仕事で、将来はリーダーになりたいとか言えるよ。。。

情報は共有しない、
質問には答えない(答えれない?ズレた解答をする)、
言ってることがわからない(「その図を書いて」というけど”その図”ってどの図)、
最初に言っていることと違う!!!

むしろこの10分間の作業の中で、
それだけの落第点を叩き出す才能に敬服するわ!!!

しかもクラスをまとめたいからか「静かにして!」とたまにシリアスに注意してるけど、



一番できてないの、あ な た ですからっ!!



残念っ!!!!


って古っ!!!

講義中に寝るわ、ケータイいじるわ、ネットで関係ないこと調べるわ、お菓子食べるわ・・etc

ここまで来ると注意する気にもなれません。
ヒャクパーよ、恐らくこの研修が終わればほぼ会うこともなくなります、どうかお元気で。






2点目。


文句だけ言うな文句だけ。

これは研修後の夕令時の話。
とにかく、なんちゃって社会人学生の同期一同は、この反省の場で下らないことばかり反省するのです。

んで一番の話題がこちら。

「講義で寝ないようにするためには」


そしてこれに関しては研修部の方に注意されて、以前話し合ったんですよ。
その対策を10項目も出して置きながら、またこの議題で話し合おうとする同期たち。

もう話し合う意味ないだろ。

どんなに話し合ったトコで、絶対に寝るんです。
意味ないんです。

それなら僕は自分の企画書をまとめたいよ!!!
今いいデータが出て、共同予定の会社は1000億円の売上高、
当社には500億円+今後の通信費が見込める企画を思いついたんですよ!!!

それをまとめる方がよっぽど有意義だっつーのっ!!!!


なのでその無駄に流れる時間があまりにももったいないために、
話がループするこの流れを断ち切るために、

「意識改善を図るために、例えばネクタイを締めるとか、講義中は私語厳禁とかにしたら?」

と提案しました。

そもそもおちゃらけた雰囲気が大学生活との境目を希薄化し、
学生気分で講義中に寝てしまうというのが一つの問題だと思います。

ヒャクパーなんて講義中私語が多い上にひどいときは歌まで歌う始末。


そんな環境下で意識を持てる訳ないだろ。


ところがその提案をしてみた途端に、


「ネクタイをしても意識は変わらない」

「しゃべらなくなったら余計に寝てしまう」


と反対意見を言うときだけは威勢よく物申す。




なら代替案を出せよ。

「それはできないけど、自分はこうすれば寝ないでやれる」
とかなんか提案せいよっ!!!!

終わんねぇんだよ!!



結局、「各自の意識で」という曖昧な締め括りで終わり、
30分ほど無駄にしてしまいました。

イライラです。イライラ。

ホント自分も新入社員ですから言える立場ではないんですけど、
こんな新入社員だったら確かにいらないわな。





ワンピース次週予想【585話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.17(mon)
こないだは次回の予想というよりこの先の展開についての予想をしました。
ちょっと今回の回想に関してはその方向でいきたいと思います

一先ず今週のワンピースについて気になる点を簡単に触れていきますー。


1.ルフィの我慢

ポルシェーミにボコボコにされながらもエースとサボについて口を割らなかったルフィ。
殴られ血を垂らし、涙も流しながらも必死に耐えた。

それは身寄りのない自分の唯一の救いがエースだったから

家族もいない、山賊とは慣れ合いたくない。
そうするとルフィにとってはエースだけが頼りだった。。。


そんなルフィを救い出したエースは、そこで初めて心を揺り動かされる。

「お前はオレに生きてて欲しいのか?」


ゴール・D・ロジャーの息子というだけで世界から疎まれ続けた少年エースにとって、
誰かから必要とされることがどれだけありがたいことなのか。。。

たかだか10歳と7歳の子供たちだけど、
必死に生きている二人を見て、なんだか胸が痛みました。




2.三人

ブルージャム海賊団に狙われたエースとサボ。
そうするとサボはグレイターミナルで生活していくことが厳しくなったので、ダダンの家へ。笑。

それから三人は一緒に行動するようになる。

もちろん完全に溶け込めた訳ではないが、
徐々にエースとルフィの距離は近付いて行った。



3.思わぬ客人

そんな中でニュースが流れる。

それは、天竜人の来訪。





あの唯我独尊種族、天竜人がやってくるんですね。

ブルージャム海賊団が貴族にお金を収めている、というのは恐らく天竜人かもしれません。
となるとその金を盗んでしまった三人と天竜人との繋がりが自然とできてしまう。。


サボの死亡フラグが立ってしまったように個人的には思います。。。。



いくつかの関連情報を明記します。

先ずエースが残した言葉、「サボの件」。
それがなければ自分は生きる意味がなかった。

もしかしたらそれはサボを殺した天竜人への復讐だったんじゃないかと思いました。


またもう一つの推測。

エースがフーシャ村を出るときの船です。
非常に質素なものでした。

5年間も貯めに貯めていたお金にしてはあまりに質素すぎるのではないかという考えです。

それはつまりお金を天竜人に没収されたのではないでしょうか



ブルージャムのところへ天竜人は出向くも金を子供どもに奪われたことを知らされる。

激怒した天竜人はルフィたちを殺すために手を尽くし、
そしてサボは二人の身代わりになってその命を落としてしまう。

それが今回の回想のラストなのではないでしょうか。


ちょっとした妄想です


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



タイフェスティバル2010 @ 代々木公園
2010.05.16(sun)
今日はタイフェスティバルに行ってまいりましたー。
このタイフェスには一昨年も参戦しているんですけど、

参加人数が半端ないことになっていました。

何時の間にここまで巨大なフェスティバルになってしまったんだ・・・



しかも今回は会社の同期数人と参戦したんですけど、
もうフリーマンども過ぎて参りました。


代々木公園に向かう途中で、
渋谷で働いている同期に会いたいってことで突然の方向転換。

真面目に働いている友人に声をかけれることもなく、
その後再び代々木公園に向かうも「どっちいけばいい?」と軽い迷子。


さらに公園内の人混みのため、一人迷子に

携帯で連絡をしたくても、
人が公園に集まり過ぎているために回線が混雑し使えない;;


仕方がないのでなんとかメールだけ送り、
目印になる所で待っていると、ゴミを捨ててくると離れた二人も帰ってこない。。

さらに、その二人を捜しに行くともう一人も消えていく。。


とにかく一か所に集めようと回線の隙間を見つけてはメールで発信し、
なんとか一時間かけて全員集合。




子供か。

その後も色々とあり今日はかなり疲弊していまいました。

折角の休日だったのにイライラしたり、
そしてそのイライラした自分が嫌で凹んだりで全然休めませんでした。


休日は有効に使いたいもんですね



光の道
2010.05.15(sat)
5月15日の木曜日にソフトバンクの孫社長とジャーナリストの佐々木さんが5時間話し合った。
それは光通信について。

僕は時間の都合上途中からしか見れなかったんですけど、
これ非常に面白かったです!!!!

やはり孫社長のプレゼン(?笑)好きだなぁ

数値で示してくれるんだけど、
その根拠なんて全くわからないんですよ。

でもそれでも説得力があるんです。

光を全世帯に普及させれば10兆円の国費削減になるとか?

あとは抑揚が素晴らしい。
大事なフレーズは何度も話す姿勢が素晴らしい。
「えー」などの間がないのが素晴らしい。

ホント見習いたいですね!!


光の道対談はこちらから。
ustream【孫正義×佐々木俊尚 『光の道』対談】(ハイライト)





ワンピース次週予想【584話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.13(thu)
やばい、今週は予定がガチガチだったためにワンピース記事が遅くなってしまいました
18日ぶりに書きます。笑。

今週はルフィとエースの過去の話の続き。

先週の予想は見事に外れましたねー。


恐らく来週はエースとルフィのいがみ合いから始まると思います。
とにかく毎日喧嘩の嵐。

そこでタジタジのダダン一家。

この喧嘩によってエースもルフィも戦闘能力を上げて行くんでしょうね。。



この解答については以下に綴ります。
恐らくもう皆さんご存じだろうとは思いますが。苦笑。



1.エースとルフィの関係

エースにつばをかけられたルフィは怒りを抑えた。
それは憧れの海賊シャンクスが山賊に酒をかけられた時も笑っていたから。

できる男というのは些細な事で怒ったりしない。

ルフィは憧れに一歩でも近づこうと意識しているんですね


なので先週の喧嘩の日々というのは外れ。
ルフィはエースと仲良くなろうと常に後ろにくっついて回ります。

しかしエースはとにかくルフィにおかまいなしで撒いてしまう。
山を登り崖を渡り、猛獣がいる森を抜けながら。

その危険な環境を乗り越えることでルフィは徐々に戦闘能力を高めていったのだと思います。



2.ダダン

山賊ダダン、
もっと深い関係がルフィやエースとあるのかと思いきや、
現段階ではその欠片も見受けられない。

ダダンはルフィもエースも面倒な預かり物としか見ていない。

しかもひどいことに、ダダンが夜仲間と零したエースへの罵倒をエースは陰ながら聞いていた。。。

ゴール・D・ロジャーの息子、鬼の子エース。


こうした積み重ねが人を信頼しなくなり、
そして父親に対し憎しみを抱くようになってしまうんですね。。。



3.サボ

そんな心荒むエースには一人の友達がいた。

それが、頂上決戦にてエースが倒れる直前に名を挙げたサボ


「サボの件」という言葉から、
サボがなんなのか様々な議論が飛び交ったと思いますが、

友達の名前だったんですね


いやぁいつだったかエースとルフィが兄弟の契りを結ぶために杯を交わす際、
そのコマは2つの杯とは明らかに関係ない影らしきものが見えていました。

この事から三人目の存在が濃厚視されていましたが、
これは見事にどんぴしゃりでしたね!



4.エースとサボの企みとルフィ

エースとサボは手を組み、いつの日か海賊として海へ出るためにお金を集めていた。
そのお金で海賊船を買うんだそう。

ところがルフィにそのことがバレてしまい、
どうしようか悩んでいるときに盗んだ金の持ち主・海賊ブルージャムの手下がそのルフィを捕まえてしまった。

ブルージャムの手下に連れてかれるルフィを遠くから見るエースとサボ。



続く。




というお話

ここまでの話をもとに一つの物語を組み立てていきたいと思います。

「サボの件」とエースは口にしました。
サボではなく”サボの件”

これは何かしらの事件があったと考えられます。

さらに気になるのは、
エースとルフィの会話の中にサボの名が出ていない点。

当時、兄弟の契りを交わす際に杯は3つ存在した。
つまりサボはルフィとエースの兄弟のハズ

彼らは血の繋がらない三人兄弟であると考えられます。


それなのにアラバスタ手前で再会したときも名が出ず、
またエースが海に出るときにもサボはそこにいなかった。


ここから考えられること、それはサボはすでにこの世にいない存在なのではないだろうか


サボの死。

今回のキーワードはこれです。


来週以降物語を少しづつ紡いでいきたいと思います

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



社内の人間関係考察vol.001 【妙なお節介】
2010.05.13(thu)
会社の中には様々な人が存在しています。
なので合う人、合わない人がいるのは必然と言えます。

そこで!
特に”合わない人”に焦点を当て、
今後の対策及び読者の方々の意見をお伺いできればと思います。

そんな記念すべき第一回は、妙なお節介



現在研修中の僕ら新入社員は確認テストなどを行います。

社会人と言えども、まだまだペーペーなので学校生活のようなことばかりしています;


そんな確認テスト。

ある日のことです。


僕はテストを受け85点でした。
正直満点を狙っていた自分としてはちょっと悔しい気持ちです。

そんな僕の目の前にいる彼が今回の主役。
コードネーム、001です。


001はこのテストを臨む前に、非常に焦っていました。
確かに001が出す質問というのは、ややズレていたり、基本的な事に関することが多く、
あまり理解していないのかな?という印象を受けていました。

ところが。





001が90点を叩き出す。

心外であります。。

あまり理解していないと感じていたハズの001に点数で負けてしまいました。


すると001は僕の答案用紙を覗き込み、




「え、ここなんでこんな答えにしたの??」

とプライバシーの侵害どころか土足で僕の心に上がり込んでくる始末。


この時点で心の狭い僕はイラっときています。

ところがさらに畳み掛けるように、





頼んでもないのにその問題について解説を入れてきた。


なんていういらぬお節介!!

そもそも解答が配られた時点で僕も自分のミスぐらいわかります。
なのにウダウダと無駄に解説を聴かなければならない面倒臭さ。

ただでさえ疲れている中だったので、怒りボルテージがかなり上昇していましました


恐らく001としては恩返しのような優しさだったんでしょう。

しかし僕としては迷惑極まりない話で、
プライバシーを侵害された上での優しさなんて、


突然風呂に入って来られて「ここにシャンプーあるよ」と教えられるようなモノです。

正直気分が悪い。



このことから学べることは、優しさの押し売りはいけません、ということでしょうか。

相手が喜んでくれる優しさを心掛けていきたいと思います。




ブログ更新が滞り中。
2010.05.13(thu)
ここ最近友人の誕生日会が重なっていて帰宅が遅くなり、
ブログの更新が滞ってしまいました;;

なかなか時間を作るということは難しいですね。



さて、最近人間関係で思うことが何点かあります。

日をまたぎそうなので、
次の記事以降では人間関係について一つ一つ、状況説明と考察を行いたいと思います。




No.103 竜馬がゆく 四 / 司馬遼太郎
竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈4〉 (文春文庫)

文藝春秋 1998-09-10
売り上げランキング : 211
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.09(sun)
土日の休みがありがたい。

がしかし、明日から5日間の座学にちょっと気が滅入ります。。
もう研修はいいから早く現場で学びたい・・・!!!


さて、ではでは竜馬がゆくの第四巻。

ついに竜馬と深い繋がりのあった武市半平太が敗れた。。

尊王攘夷を謳う土佐勤王党を結成し、
参政吉田東洋を暗殺して土佐藩の考えを変えた男。

しかしその土佐藩をもって改革するという手法と竜馬は反し決別し、
竜馬は神戸海軍塾、武市は土佐勤王党という勢力となった。


その片側が敗れた。

第1巻から正直竜馬も、竜馬の周りもなんだかんだで上手くことを進めていたけど、
ここにきてドラマのように挫折が出てきましたね。。

作られたドラマのようだけど、これが歴史。

今こうしてブログを書きながら暮らす日々がそれらの歴史の上に存在していると思うと、
壮絶すぎてなんだか居た堪れないような不思議な感情が沸きます。


にしても、それだけの感情を湧かせる司馬遼太郎さんに感服します。

歴史の教科書とかだと武市半平太の切腹なんかほんの数行で終わるかもしれませんが、
武市の思いや、投獄中の感情、そして奥さんとのやりとり。

そこにリアルな人生が描かれていて、とてもじゃないけど「ふーん」で終われないのです。


奥さんの富子さんもまた夫を支える古き良き時代の女性で、
僕も結婚するならこういった女性がいいなと思います。

ああ、ホントこの武市さんの話は切ない・・・



逆に竜馬の方ですが、海軍塾を作ってみたものの、軍艦がないときた。
しかしこの第四巻で念願の軍艦を手に入れるのです!!

その辺りの描写はこちらの胸も熱くなりますね。

本当に喜びというのが伝わってきます。



あと細かい部分ですが、新撰組と坂本竜馬のやりとりも面白かった。
双方物語の主役級な歴史上の人物がこうしてすれ違っていると思うと非常に感慨深い。

立場上、竜馬は新撰組に斬られてもおかしくないハズなのに、
それがなかったということも運命を感じます。

最後にさな子さん。
竜馬がお世話になった千葉道場にの娘さんなんですけど、竜馬に惚の字。
そこで今回決意し、告白に至るのですが・・

受け入れてもらえなければ自殺する、というなんとも重たい告白。。

まぁその辺も勘違いもありつつ上手くやりすごせたのですが、
当時は恥というものの考え方が異質ですね。

女性から求めて断られるのは最上の恥とし、それで死を覚悟するんですからね;


現代も自殺者が増加しているという話も伺いますけど、
当時の自殺者も相当いるように感じます。

それも基本的に”恥”という概念で。

武士としての恥、女としての恥。
そうした考えで命を絶つ人々に、賛同はできないながらもその一本気さには敬服致しますね。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



やはり先輩っ子だった自分
2010.05.06(sat)
昨日はゴールデンウィークが明けての金曜でしたが、先輩と飲みに行く約束がありました。
しかし先輩は会社内でもかなりお忙しい方。

そこで渋谷21:00待ち合わせということになって、
それまでは同期に誘われバーで飲んでたんです。

同期多数と先輩一人。




俄然後者の方が落ち着く。

ホント自分だめだと思います。

事ある毎に「同期を大切にしろ」という声を聞きますが、
僕は先輩方と話している方が落ち着いてしまうんです。

同期っても年齢も2,3個下だしね。。

昨日飲んだ先輩はもう7年目とかで30代の方ですが、
すっごい話してて楽しいし勉強になる。

話の内容は会社内のことだったり、あとは株とか、時折下ネタ様。笑。

尊敬している先輩だからこそ学べる点が多くて、
ただ飲んでいるだけだけど自分の成長に繋がっている気がして有意義なんです。


同期とも仲良くしなければいけないとは思うけど、
早く正式に本配属が決定して先輩方と絡みたいですね



ちなみにですが、同期内で孤立とかはしていないのでご安心を。笑。



黄金週間明けの一日目
2010.05.06(thu)
長期休暇も終わり、気分新たに出社です

ところが、ここ何日かの夏のような暑さによって、
おじ様達の体臭もまた出社してしまい、電車の中にて猛威を振っておりました。

さらに残念だったのは、私の乗った車両が弱冷房だったこと。



そんな朝から始まるもんだから胃の辺りがムカムカ。
少しの嘔吐感を背負いながらも一日乗り越えました。


しかし私の怒りはそこにはございませぬ。

頑張って日本を支えるおじ様たちを無下に扱ったりなんて滅相もない。


私の怒りはむしろ現代の若者という名の同期に向いております。



今回に関して言うと3点物申したいことがあります。

先ずその一。




挙手しろ。

やはり座学のため、講師の方が質問もするのです。
また同期に対しフィードバックを求められるシーンもあるのです。

しっかしうんともすんとも言わない!!

なんだその消極性!!!!!


講師の方もお困りの様子・・
仕方がなく私が挙手をして答えるのです。


「いやいや、あなたが答えるのも義務だよ」

と多くの方が仰りたい気持ちもごもっともです。


だがしかし!
現在行われている研修は技術に関するもので、私は同じ内容で資格も持っております。

さらに言えば私は大学院卒。

ある意味答えれて当然とも言えるし、
何より学部生の発言のチャンスをできる限り摘み取りたくはないのです。


なのに回答を求められると静まり返る教室。
講師の方も話を振った以上先に進めず戸惑い、無駄な時間が流れていく・・・・

「じゃぁ・・」と僕が挙手をし答える。




すると、

ガツガツしてるね的な空気。


「すごい積極的だよね」

じゃねぇよっっ!!!!!!!!

苦笑です。



2点目。




講師の求める答えを述べなさい。

これに関しては、答えているだけ全然マシなのですが・・・

研修中に習ったことぐらい覚えておきましょうっていうことなんです。

1年や2年前に習ったことではございません。
講師が聞きたいのは、1週間前に教えた内容なんです。


これも講師が困っていました。
求めている回答に全然たどり着けなくて。

「そうですね、それもありますね。・・他にありますか?」

が4回も続きましたもの。笑。


何度も言いますが、挙手しないよりかは全然ましです。
ただ も う 少 し だ け 要求させていただけるとするならば。

講師の考えをくみ取った上で答えましょう。

今後先輩や上司に求められると思うんです。
上司たちは仕事をただ振るのではなく、「こうして欲しい」という思いを少なからず持っているハズです。

それを汲み取るのも部下の役割だと僕は考えています。

それを考えることができなければ、
+αの仕事なんてできないと思うんですがどうでしょう。



3点目。

これが一番、怒髪天を衝く。






”人に厳しく、自分に甘い”はやめなさい

これは主に同期一人に対しての感情です。

この研修はとにかく学生気分から社会人への意識改革を強くモットーにしているため、
面倒なくらい「挨拶・敬語・マナー」を意識させられます。

もちろん、それ自体僕は大賛成ですし、大切なことだと思います。



しかし、
それらをできてない人が帰りの学活時に「皆できてないと思います」と述べるのはいかがなものか。
(終了後のホームルームを会社では夕令と呼んでいるのですが、記事中では学活にしました)

何もできてない人に偉そうに言われると正直イラっとします。


「講師の方が話しているときは手を止め、ちゃんと話を聞きましょう」

と偉そうに言っている本人が講師が話している最中に隣の人にチョッカイを出している。




むっとします。


そういうのが多々あります。

「研修も日が進み、気持ちが緩んできて敬語が崩れてきているから気をつけましょう」

「寝ている人がいる」

「時間管理をもっと意識しよう」




この口ばっかりの世界がたまらなく許せなくなります

そう言うからには自分らも意識してくれ!!!

もう、上のような指摘を何回聞いてきたのかわかりません。
それもだいたい同じ人が言う。

もちろんできてない人たちが。


このなんちゃって社会人学生の空気感が僕には非常にもどかしいのです。

かといって、それをやんわりと指摘することも難しい・・・


なので僕が望むことはただ一つ。

早く研修が終わって欲しい。

これにつきます。



恐らくこのなんちゃって社会人学生が何十人と集まっているから良くないんだと思います。

これが本配属が決定し、
学生気分がマイノリティになれば自ずとわかってくれるんじゃないかと思います。

学生同士でいる中で規律を求めるのは不可能なんじゃないですかね。。。


私の今の不満と愚痴はそんな感じであります。

研修終了まで、あと10日。



No.083 カールじいさんの空飛ぶ家
カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2010-04-21
売り上げランキング : 20
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.05.05(wed)
黄金週間の時間を利用して先日鑑賞致しました
本当は劇場に出向きたかったんですけど、
当時は論文投稿や修論に忙殺されてまして。。

が、今こうして見ることが叶いました

休日が休日である社会人生活!!最高!!!!


さてさて、本編についてですが、
実は劇場に足を運びたがっていた割に実はそこまで期待もしていませんでした。

というのも主人公がおじいさん。
そして空飛ぶ家がテーマとなれば、
わりとゆったりファンタジーの世界かなぁと思っていたんですね。

なので期待していた部分と言えば専らストーリーより描写部分。
世界最先端のCG技術はどこまできているんだろう、という確認の意識が強かった。

ところが。




何、このアクション映画。

おじいちゃんが飛ぶわ跳ねるわで、
最終的に気球船の上でダイハードばりのアクションを繰り広げるのです。笑。

見た目はじいさんだけど、動きは完全にアクションスターです。


つまり、まったり映画ではなくアクションを含めたアドベンチャー映画なんです!!!


ホント以外でしたねぇ。
冒頭の妻との馴れ初めに始まり妻とのシーンには思わずウルウルきてしまいましたが、
それ以降の話はもう心躍るアドベンチャーですごく楽しめました

それから本編には犬ちゃんが大量に出てくるのですが、
これがまた可愛い。笑。

一匹を除いて一応悪役なんですけど、全然可愛いんです

犬好きの方には是非見ていただきたいところですね。


またCGはもうさすがの一言に尽きます。
ピクサーがいる限り、僕なんかのCG研究は役に立たないと心挫けます。
・・・まぁもう研究しませんが。

これからはCGを研究する側ではなく、観る側として存分に楽しみたいと思います


総評として、十分観る価値はあると思います。
特に僕のようにタイトルから「まったり映画」と勘違いしていた人にとっては特に。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画



富士屋ホテルと小さな罠にかかる僕
2010.05.03(mon)
5月1日に箱根湯本にて親友の結婚式がありました
会場は富士屋ホテル。

二次会も同じ富士屋ホテルということだったので、
いっそ富士屋ホテルに宿泊してやろうと考えすぐに予約を入れた。

相方も二次会から参加するので、二人分の予約。


んで僕は受付係という役目を仰せ付かったため12:00に富士屋ホテルへ。
箱根湯本駅から徒歩3分と非常に近くてありがたい

そして相方は二次会の18:00からの参加だったので、
14:00にホテルでチェックインを済ませてもらって待機していただいた。

一次会が14:00-17:00だったので、
その一次会と二次会の間で僕が部屋に迎えに行くという計画だ。


一次会にて美味しい料理を存分に楽しみ、
シャンパンに始まりビール、赤ワイン、白ワインとお酒も楽しみ超いい気分

結婚式の一つの醍醐味は高級料理ですよね。笑。


親友の笑顔が眩しく、素敵な結婚式でした


それから僕はすぐにホテルのフロントへ向かった。
相方から「花御殿の4F、けいとうって部屋にいます」とメールが来ていたので、
フロントにその部屋を告げると衝撃的な事実。




「当ホテルではございません;」



そうなのである。

富士屋ホテルは1つじゃなかったのだ。


式があったのが箱根湯本富士屋ホテル、僕が予約したのが富士屋ホテル。

招待状で箱根湯本富士屋ホテルと書いてあったので、
ネットで調べるときに「富士屋ホテル」と検索。

そして一番上に出てきたのがもちろん富士屋ホテル

疑うこともなく僕はそのまま予約してしまいました。。。


しかし箱根湯本富士屋ホテルから富士屋ホテルまで電車で三駅。
時間は残り1時間以上ある。

クロークから出してしまった荷物も宿泊先に置きたかったので、「三駅なら」と思いすぐさま出発。


それがそもそもの間違いだった。。


東京メトロで三駅は5~10分でしょう。
しかし、箱根登山鉄道を甘くみることなかれ。

三駅に25分かかるのだ。

そして駅から富士屋ホテルまで徒歩10分。



完全に遅刻コース・・!!!


駅から走り、ホテルの到着。
すぐに部屋へ案内してもらう。

しかし何故か部屋まで案内してくれるスタッフの歩くスピードが遅い。
しかも途中でホテルの歴史なんかを交えながら歩くのだ。

スタッフ:当ホテルは明治時代・・(中略)


すまん、急いでいるのだ!!

と内心セカセカしながらなんとか部屋へ。


準備を済ませている相方を連れすぐにフロントへ。
電車で片道25分ならタクシーで行った方が速い!!!

そう思ってフロントに聴いてみると、渋滞のためタクシーで50分かかるとのこと。

なんたることだ!!!
仕方がないので電車で行くことに。

ホテルから最寄駅までセカセカ歩くのだが、道路は渋滞していない。。
本当に50分もかかるのか!?と内心アンニュイな感情を抱えながら電車で下山。

結局到着は18:40・・・

ただ二次会が18:30からだったみたいで、
10分遅れでなんとか事は済みました。

こうして二次会も楽しみ、
親友が所属する高校サッカー部の催し物も十分楽しみ、再び箱根登山鉄道でホテルまで帰りました



そして富士屋ホテル。

最初到着した時はあまりに急いでいたのでほとんどスタッフの話を聞いてなかったんですが、
廊下には歴代の層々たる宿泊者の写真が飾られていました。

どこぞの国の大統領だったり、昭和天皇に現在の天皇。

そして僕が驚いたのは、ジョン・レノン一家

小野ヨーコさんやショーンを連れたジョン・レノンの写真が堂々とありました。


さらにはあのアインシュタインまで!!!

その名前を観ただけで、富士屋ホテルの凄さを感じました。


外観も独特で、西洋文化と日本文化が織り交ざったなんとも奇抜な様相。
恐らく当時の最先端だったんだと思います。

そんな、伝統と歴史が織り成す由緒正しきホテルに、間違って宿泊してしまう自分。

値段ももちろんお高めでした。


しかし値段のわりに施設はそこまでいい訳ではないので悪しからず。
隣の部屋の声とか普通に聴こえますし、何より風呂が狭い!!!笑。

なので富士屋ホテルは歴史を感じるために宿泊する施設だと個人的には思います。


ただ朝食はとても美味でした

富士屋ホテルでは「フレンチトースト」が有名で、油で揚げたフレンチトーストは確かに美味しかったです!!
またカレーも何故か有名みたいで、1万円カレーってのがありました。笑。

いつか一万円カレーを食べてみたいですね

そんなこんなで富士屋ホテルの旅終了であります。


ちなみに値段ですが、諭吉が三人いなくなりました



公立高の授業料無償化法の疑問
2010.05.02(sun)
本日街を歩いていたら街頭募金の声が聴こえてきました。
それは、

「高校は無償になっても交通費などのお金がかかります(中略)」

そうです、民主党の政策通り高校の無償化がついに決定しました。
本日はその無償化に焦点を宛てたいと思います。

ちなみに以下の文章は素人の見解です。
一国民としての考え・意見として読んでいただければと思います。



そもそも僕は無償化について、正直反対です。

正確に言えば、条件が不足しすぎているので反対。



先ず、この高校無償化に理由について調べてみると、
民主党の2009年度のマニフェストを見てみるとこう書かれていました。


経済的な理由で十分な教育が受けられない。どこの国でもない、日本での話です。
民主党は、すべての子どもたちに教育のチャンスをつくります。
社会全体で子育てする国にします。

(民主党2009年度マニフェストP5)

さらに横にグラフが記載されており、

就学援助がないと教育を受けられない子どもたちが増えています。

とその”就学援助がないと教育を受けられない子どもたち”の増加が見られます。

そのグラフの数字をよく見ると、平成19年度で145万人未満

確かに多いように思えます。


しかし、総務省が発表した2009年4月1日現在の15歳未満の子どもの数は1714万人です。

高校生は18歳までなので、子供の数はもっと多い。
単純に計算して16~18歳の3年間分の子供人数として343万人プラスしときましょう。
(1714万人÷15×3=343万人)

合計で2057万人いるんですね。
そのうちの145万人が就学援助がないと教育を受けられない子どもたちです。

つまり7%の子供たちのために、全体に対して子供手当やら高校無償化を行う。
僕にはそのように見えてしまいます。
(もちろん7%を救うための策を行う必要がある点は大賛成ですよ?)

単純に343万人×12万円=4116万円という財政が毎年必要になります。

果たしてこれが効率的なのでしょうか。
その数値として出ている145万人にのみを対象にした方がいいのでは、と思ってしまいます。


4000万円くらい国民が一人1円出せば余裕で済むし、
それに145万人だけを対象にしたら不公平だ、と思われるかもしれません。


この2点に関しては、いくら4000万円が国からみれば大きな金額ではないにしても、
あくまで国民の血税であることにかわりはありませんので、1円でも無駄をしてはならないと思います。

次に不公平についてですが、
そもそも学校に通える通えないという格差があるのですから、
通えない人のみを援助することになんら問題はないと思います。

言うなれば貧困に喘ぐ国へ援助することと基本的には変わりません。



さらに僕がこの無償化で懸念している点があります。


それは若者の知能低下です。

二つの不安が僕にはありまして、それがこちら。

1.勉強する理由の消滅
2.環境の悪化


1.勉強する理由の消滅

昨今の日本では「学歴は関係ない」という風潮が強まっているように感じます。
正直に言うと僕自身もまだ学歴で何か得をした事ってないように思えます。

今後どうなるかはわかりませんが。

さらに数学や物理といった学校教育が将来どう役に立つか疑問を持つ子供も多い。


しかしそれでも親の金で通っているんだから勉強をしなければならない
そうした理由は十分に成り立つし、
親も自分のお金なので注意することもあると思うし、少なくても注意できるんです。

しかし今後はそれさえもなくなります。

「親の金じゃないし誰にも迷惑かけてない」

こんな風に子供が考える可能性は十分あると思います。


親としても自分のお金じゃないから、強く言えなくなる。
そうすると今度は責任を学校に求めてしまう。

「学校に通っているのにうちの子の成績が上がらない」

モンスターペアレントの助長にも繋がってしまうのではないかと懸念しています。



2.環境の悪化

無償で入れるようになるということは、
勉強に対して意識の低い子供も今までより多く入ってしまうと思います。

そうなると、真面目に勉強をする生徒に悪い影響を与えかねない。
真面目に勉強することをバカにされる、そんな空気ができてしまえば勉強したくてもできなくなります。

もちろん、この無償化が良く働くことを考えると、
公立高校への進学希望が増え競争が激化し優秀な生徒が集まる、とかも考えられますが、

はっきり言って高校に入ってしまえばこっちのもの精神が必ず出ます。
あとは勉強しようがしまいが個人に委ねられてしまいます。

なので環境が良くなるとは正直考えにくい。


以上が僕の不安点であります。


なので僕は無償化に反対でした。
しかし決定してしまった以上は仕方がありません。

より良くするための方法を僕なりに考えてみました。


先ず給付や無償は子供全員ではなく、一部を対象にすべき。

そのための機関を用意するのは必要経費だと思います。
その機関は、本当に”就学援助がないと教育を受けられない子どもたち”を見極める部署です。

さらに付け加えるなら子供の学習意欲についても判断基準に入れた方がいいと思います。


勉強がしたいのにお金がなくてできない、そうした子供のための政策であるべきじゃないでしょうか。




あとは無償化ではなくて、もっと子供が勉強に興味を持つ方策にお金を使うべきなのではないでしょうか。

例えば電子教科書の無償配布。
ソフトバンクの孫さんも仰られていましたが、

電子教科書ならば動画も見れるので、絶滅危惧種の声が聞けて動きも見れる。
そうした感動が大切な学びとなります。

また毎年教科書を買う必要もなくなるので家庭のコスト削減にも繋がります。


じゃぁ電子教科書を無償で行うにはいくら必要なのか。

子供の数を2000万人として、一台4万円としても、8000万円。
この高校の無償化を行うために必要な経費の2年分で賄えてしまいます。

そっちの方が良いと僕は思います。



学校に入るのを楽にするよりも、子供が勉強に興味を持つようにお金を投資すべき。
そして、145万人の援助を必要としている子供たちにちゃんと援助する。

それが教育として正しい政策なのかなと、素人ながら僕は思う次第です。

※本記事の数値は超単純なものですので悪しからず。



親友の結婚式
2010.05.01(sat)
本日、私の親友の一人である男が結婚いたします

彼とは高校二年で知り合い、
ともに応援団で汗と涙を流し、
大学では同じバイトをして過ごした仲です。

10年近くツルんで遊び、
そして沢山の相談事に乗ってもらったり、よく語りました。

そんな彼の結婚式が今日です。



嬉しいとともに寂しさがあります。

別に何かが急変するとか、もう逢えなくなるとかじゃないんですけどね

ちょっと複雑な思いです。


これは泣いてしまうかもしれん。笑。


とにかく明日は受付という大役を任されたので、完璧な仕事をこなしてきたいと思います!!

彼は沢山のコミュニティに属しており交友関係が非常に広い中、
受付に僕を選んでくれました。

その期待に精一杯応えることで彼を祝いたいと思います



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。