プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この雨が止めば春?
2010.02.27(sat)
季節の変わり目は天気が崩れます
気団が織り成す前線が移動し、そのせめぎ合い部分では雲の発生、そして雨。

天気が崩れるということは、春が近いという証・・・!!!!!

もう引っ越しの準備もほぼ完成。
新たな環境へと僕は戦場を移すのです。


ここ最近はもう来ることもそうそうないだろう、大学近辺のラーメン屋を巡っています。

そしてバイクで2年間走り続けた道を通る度に、
ちょっとだけセンチメンタルになる。

早く卒業したいと常日頃考えていたのに、
いざ卒業となるとこの街の景色が愛おしい。

春は出逢いの季節であるとともに別れの季節でもあります。

なんとなく寂しさを覚えている今日この頃。

スポンサーサイト


ワンピース【エースの死】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.26(fri)
エース他界という衝撃的な結末から2週間近く経とうとしています。
そこで改めてエース他界についてちょっと考えてみたいと思う。

先ず考えたいのは【死】の意味です。

尾田さんほどの策士であれば、ここに意味が必ず存在する。
エースの死をもって何を伝えたいのか。


でも今の段階だと、「頑張ってもダメなときもある」というネガティブなことしか伝わりません。

それは本当に少年マンガとしてのあり方なのでしょうか。
特に、少年マンガへの愛に満ちている尾田さんのメッセージなのでしょうか。

ジャンプのテーマとして【努力】【友情】【勝利】がありますが、
このテーマにも大きく反している。

僕はそこに違和感を覚えています。

確かに現実世界には、頑張ってもダメなときだってあると思います。

でもマンガの世界は何も現実に合わせる必要はない。
頑張った分だけ結果が残る、そんな奇麗事に塗れていてもいいと僕は思っています。


【死】の側面を描く事で作品に深みやメッセージが強まることもあると思います。
しかし、今回の【死】は「努力してもダメで死んだ」と、極めて少年マンガらしくない。

これを集英社が許すのかと思うとやはり疑問。

となると、さらにその先の展開を踏まえた上での決断だったと自然と考えられます。


ではその先の展開とは何か、です。

僕が考える展開としては二つあります。


1.エース復活のためのストーリーが始まる

悪魔の実という現実離れした世界観があるのだから、人が生き返ることもなくはないでしょう。

それなら今までに他界したベルメールやヒルルクはどうするんだ、となりますが、
今回のケースだとエースの身体はあるので、過去の回想で他界した方々とは話を分けることができます。

例えば、
Drベガパンクの科学力によって、亡くなった人の身体にも悪魔の実を食べさせることが可能で復活、とか。

これがエースが復活する場合。



2.同じケースが再び起こる

次にエースが復活しない場合です。
エースの死を乗り越えるためには、同じケースで打ち勝つ必要があるのではないでしょうか。

エースと同等に大事な人が同じように捕らえられ、そして今にも殺されそうになっている。

それを「あの時はダメだったが、もう誰も失いたくない!!」という強い意志のもとで救出を行う。


それが必要なのではないかと思いますね。
・・そうでもしなければエースの死に意味がないように思えてしまいます



色々呟いきましたが、個人的にはエース復活を希望しております!!

現在、意見書や抗議文が集英社には集まっていると思いますが、それさえも踏まえた上での描写だった訳ですし、
きっと最後は読者を想う尾田さんと集英社が素敵な結末を用意してくれると信じています



No.076 AVATAR アバター
AVATAR アバターAVATAR アバター

おすすめ度

22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで<アバター・プロジェクト>に着手していた。
この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉<アバター>を創ることで、
有毒な大気の問題をクリアし、膨大な利益をもたらす鉱物を採掘しようというのだ。
この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、<アバター>を得て体の自由を取り戻す。
パンドラの地に降り立ち、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちるジェイク。
しかし彼はパンドラ生命を脅かす任務に疑問を抱き、この星の運命を決する洗濯を強いられていく・・・。

2010.02.25(thu)
一昨日のレイトショーで観に行ってきました
ジェームズキャメロン監督の最新作。

・アカデミー賞最多9部門ノミネート
・ゴールデン・グローブ賞作品賞&監督賞

計33もの賞を受賞&ノミネートされつつ、中国で上映中止等の物議を醸している話題の作品です。


さらに話題なのは3D映像作品という点!!
僕は映画で3Dは初めてでした

また映像がやはりすごい!!!!!!
僕もCGに少なからず携わっている人間ですが、彼らの技術力に感服致しました。

そしてこの作品の手法で非常に上手いなと感じたのは、
キャラも含めて世界全てをCGで描いているので、違和感を感じさせない点。

VFXを駆使した今までの作品というのは、
CGの世界に実際の人間が組み込まれる、もしくは実写の中にCGが組み込まれるというのがほとんどで、
アバターのように、CGの世界にCGキャラが組み込むというはフルCG作品以外にほとんどないように思えます。

だからこそ違和感をほとんど感じることなく観ることができたのかなと思います。


さてさて作品についてです。

僕はこの映画を観る前に、「アメリカ映画だし話が単純でわかりやすい、でも映像は面白い」という
ストーリーは大したことないというコメントをいただきました。

でも実際観て思ったのは、

本当に単純だからわかりやすいのか、といったことです。

僕は単純だからという評価よりも、
3時間という時間の中で繊細な感情を描いた監督の力を評価したい。

わかりやすいのは無理のないストーリー展開で細かい感情を描いたからこそわかりやすいんじゃないかな。

先住民が何を大切に思っていて、何を心の拠り所にしているのか。
彼らの生活を細かくみていけるからこそ彼らの生命を感じれる。

閉じた世界で幸せに暮らしている彼らを、どうして先進諸国が身勝手な理由で殺していいのだろうか。

以下ネタバレを含むのでまだ観てない人は鑑賞後にご覧いただけると幸いです。







アメリカ軍はお金になるエネルギー鉱石のためだけに先住民ナヴィを追いやり殺戮を繰り返す。
それは今現在の戦争にも通じる部分を少なからず感じます・・・

鉱石を石油に置き換えて、先住民を某国民に置き換えて。


ここまでアメリカ軍が利己的じゃないとしても、
そういった一面はなくはない話だとは思います。

圧倒的な科学兵器の力に対し、先住民が手に持つのは石器や弓。。

その圧倒的な力の差にナヴィは成す術もなく愛する家族を失い、そして愛する大地を失うのです。
もう僕は悲しくて泣きそうになりました。。

映画で感動して泣いたことはあるんですけど、悲しくて泣きそうになったのは初めて
(それも監督がちゃんとナヴィの生命を描いていたからこそだと思います)

さらなるアメリカからの攻撃を前に、
ナヴィ達は主人公ジェイクとともに立ち上がる。
ジェイクはナヴィの文化を思い、それに従うことで彼らと繋がりそして人間に対して刃を向けるのです。

多くの部族を説得し皆で星を守ろうと。


ここで皆で頑張ろうとする姿にも僕は感動し気持ちが鼓舞しました!!!!
一致団結って素晴らしい!!!!

圧倒的な科学力を前に頭数で勝負。

しかし善戦はするもやはり科学の力はすさまじい訳で、徐々にナヴィ側が後退せざるをえません。

そりゃそうです、どんなに頭数を揃えても弓と銃では攻撃力が違いすぎます。
トリガーを引くだけで多くの命を奪えるんだもの。。

そんな時に大地がついに咆哮するのです・・・!!!!!!

森に棲む自然の動物たちがその牙を科学力に向けた!!!!
銃弾を通さない堅い甲殻を持つサイのような動物が科学を踏み潰すのです!!!!!

もうね、やってしまえ!!!と本気で心で叫んでいました。笑。

翼を持つ恐竜がヘリなどを破壊尽くす。
その映像には本当に圧巻でしたね。


最終的にどうなるかは映画館でご覧下さい。
僕はこの作品を本気で推します。

環境や命、力の矛先、守りたい想い。
色々なことを考えさせる、素晴らしい映画だと思います

テーマ:洋画 - ジャンル:映画



春は近いぞ
2010.02.24(wed)
今日は暖かい日で気分が高揚していました
2月下旬ってこんなに暖かかったっけ?笑。

春が近付いていると思うとウキウキせずにはいられません

去年の春は「もう一度サクラが咲く頃には・・」と病んでた発言を繰り返していましたが、
今年の春は気持ちよく迎えられそうです

学会発表や会社のプロジェクト、
引越しに卒業旅行の準備、さらにはサイト管理。

タスクは途切れることなく僕の前へと舞い降りてくるけど、なんだか悪い気分ではございません


ただ一つ言えるとしたら、




やる気は途切れているよね。

暖かさ故か、全てに対してやる気が失せております。笑。
多分朝から上に挙げたタスク処理を行っていたからでしょうけど。

まぁそんな日もあるさと僕は悠々と残り少ないモラトリアムを堪能致します



孫正義 ネットビジネスイノベーション政策フォーラムで語る

2010.02.23(tue)
友人のブログでネットビジネスイノベーション政策フォーラムについて触れており、
その中に孫正義さんのプレゼン部分があったのでご紹介。

およそ36分頃から孫さんの番です。

・・・ちなみにそれまでもGoogleやMicrosoftなどからのプレゼンもあるので見てみるのも面白いと思います。


孫さんは

「日本の成長戦略×IT」

というタイトルでおよそ20分間ほどプレゼンを行いました。
個人的にかなり面白かったですね。

わかりやすくてしかも感情に訴えるプレゼン。
内容も具体的な数値を挟みつつ、難しくなりすぎてない。

印象に残ったのは教育についてで、
現在いる義務教育を受けている学生1800万人に電子教科書(IPadのようなの)を配布すると3600億円かかる。

でもそれを行うと動画で子供を教育できる。
絶滅危惧種が実際に生きて動いているという感動を与えられる。

そうした感動が「絶滅させてはいけない」という、伝えたいことをちゃんと伝えられるのではないか。

それが3600億円できる。
八ツ場ダム一つ分の値段より安い。(4600億円)


それなら教育にお金を費やした方がいいって聞いてて思いましたし、
ダム一つ分のお金で、子供たち全員に電子教科書が配布できるという夢に自分自身ちょっと感動しました。

政治家は資金の無駄をなくすということをしているけど、
その分をどんな夢に投入するのかを、ここまで熱く語れるのでしょうか。


最後の方は、教育の話で時間が押してしまいややグダグダでしたが、それでも僕は面白かったと思います!!笑。
良ければご覧下さい



ワンピース次週予想【576話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.22(mon)
いやー平成22年2月22日ですねー。
巷ではハイパーグレートおにゃんこの日と言われております。(冗談です)

そんな貴重な一日でしたが、本日も無駄に忙しなく働き
ワンピース記事が遅くなってしまいました。。

さてさて、先週の予想ですけど、
先週はあまりのショックさにテンションがだだ下がりーのでまともな予想していませんでしたね;


白ひげ怒りの鉄槌ということで赤犬を蹴散らして欲しい。


たったの一文でした。笑。
この一行だけを見れば100%の正答率ということで。笑。

さすがは我らが白ひげ。
やってくれました


では今週のワンピースについて触れていきたいと思います。


1.ルフィの精神崩壊

そりゃそうでしょう・・・
血は繋がってなくとも、世界で唯一の愛する兄が目の前で亡くなってしまったのだから。。。

僕の予想としては、この戦争においてもうルフィは復活しません。
ここで失意のまま第一章を終え、17歳最後の冒険を終えるのではないでしょうか。

・・・0巻によると金獅子のシキとの戦いが17歳最後って話なように捉えられるけど、
本編のこの戦争のことを指していると僕は考えています。

映画だと海軍本部も崩壊していないですし。


にしてもルフィもよく頑張ったよ。。
進入も脱獄も不可能と言われていたインペルダウンを攻略し、そしてエースの施錠を解いたんですから。



2.言葉なき怒り

「兄弟二人共逃がさんと 言うたハズじゃ・・!!!」

エースの命を奪った赤犬はさらにルフィへとその手を伸ばす。
その背後に現れた人物・・・


白ひげ。

その怒りの渾身の一撃を赤犬に食らわせ、ロギアであるハズの赤犬が吐血・・!!!!!

鼻血を垂らしながらも今度は白ひげに一撃を食らわせ、
白ひげは左半分の顔をもがれてしまう・・・

しかし動じない・・・!!!!


そのまま赤犬を払いのけるように再び渾身の一撃をわき腹へと!!!!
その一撃の勢いが海軍本部の建物さへも半壊させた!!!!!

やってしまえ白ひげ!!!

心底白ひげを応援している管理人一人。
正直心地良い位の一撃でした


そして赤犬は割れた地面の底へと落ちていくのであった。


その次の描写では海に落ちていそうですが、
しかしながら決定的な瞬間を見ていないので赤犬は生きていると考えられますね。。

そのまま海のもずくと化せばいいものを・・!!ぺっ!ぺっ!!




3.ショーの幕開け

白ひげ一人VS海軍。
その構図がここで崩れる。

崩れた処刑台の上にいた者達、黒ひげ海賊団、降臨。










来ちゃうの!!!!??

僕としてはショックです。
僕は絶対に来ないと踏んでいました。

理由として、
1:「のちに語られるもう一つの事件」というタイトル

これは黒ひげがインペルダウンに侵入したときの話名です。
「もう一つ」と言っているのだから、今回の戦争とは一線を画していると踏んでいたから。

2:海軍が集結しているマリンフォードに来るメリットが見当たらない

わざわざ来るメリットがないじゃないですか。
海軍の最高戦力が集中している戦場に危険を冒してまでくる理由とは如何に。



そして見慣れない顔が4人。
間違いなく、

史上最悪の女囚カタリーナ・デボン、巨大戦艦サンファン・ウルフ、大酒のバスコ・ショットでしょう。

おそらく、
馬鹿でかい奴が巨大戦艦サンファン・ウルフ、
おばさまが史上最悪の女囚カタリーナ・デボンで、
真ん中ら辺にいる鼻のでかいのが大酒のバスコ・ショットだと思いますが、

一番左のヒゲのおっさんは誰!?

まだ名前もでてきていませんよね・・?



この謎の人物。

しかしここで僕が思うに、


この人物の存在が、麦わらの海賊団に10人目が入ることを確実にしていると思います。

この黒ひげ海賊団は後々ルフィたちと戦うことになると思う。
彼らをラスボス的な位置づけで捉えている方々もわりと多いですが、
僕は世界政府と戦う前にやる海賊だと考えています。

ラスボスは世界政府!!
この予想は恐らく10年後ぐらいにわかると思いますが。笑。
一応公言しておきます。

さて、黒ひげとやり合うためには、現在9人である麦わら海賊団ではちょっとアンバランス。
やはり終盤での戦いとなると思いますから、そこは1対1の攻防を見たいとこ。

となると必然的に10人目の存在が必須になると僕は考えています。


次に誰が仲間になるかという部分。
もちろん明確な答えなんて存在していませんのであくまで僕の推理です

1対1でやるとなったら、誰が誰と戦うかを考えるのが面白い。

役割とキャラ的なことを判断すると僕は以下のように考えます。


1.ルフィ VS マーシャル・D・ティーチ
2.ゾロ VS シリュウ
3.ナミ VS カタリーナ・デボン
4.ウソップ VS ヴァン・オーガー
5.サンジ VS ジーザス・バージェス
6.チョッパー VS ドクQ
7.ロビン VS ラフィット
8.フランキー VS バスコ・ショット
9.ブルック VS 謎のおっさん
10.??? VS サンファン・ウルフ


つまり、あの巨体と戦えるほどのレベルであるということです。

さらに相手の高さとやり合うためには飛翔能力も必要だと思います。
完全に飛ぶとかではなく空にもいける程度で。

となると・・・やはり総合的にクロコダイルな気がします。

まぁ僕がクロコ好きなんでこじつけでもあるんですけど。笑。
それでも相手の特性を考えるとそれが妥当な気も致します。


話が脱線しました;;

次週の予想とまいりますか!!
っても次週休みだけどな!!!!!

あ、どうした。あ、どうした尾田っちぃっ!!!!!

こんなタイミングで次週お休みは困ります!!
このお熱をどう冷ませばいいのですか!!?

と、一人悶えています。。。

まぁ取り敢えず予想を。



とにかく僕は黒ひげに来て欲しくなかった。
しかし、きてしまったからには仕方がありません。

じゃぁなんで彼らがやってきたのかを考えましょう。


黒ひげはインペルダウンのときにこう言っておりました。

世界を震撼させるショー


仮に白ひげが黒ひげに倒されたとしましょう。
しかしそれでは世界は震撼するまではいかないと思います。

なぜなら海軍という正義がいるから。


となると僕の見解はたった一つです。




海軍本部の消滅。

これこそが今回ティーチがマリンフォードにやってきた理由ではないでしょうか。

Dの意志を継ぐ者として、
また海賊王を目指す者として海軍という存在は極めて邪魔な存在です。

それを叩き潰すというのはある意味で正攻法。
そしてヤミヤミの実の能力者である黒ひげであれば、不可能ではないと考えられます。

また市民の味方と考えられる海軍が消滅すれば、まさに世界は震撼します。


なので次回は、先ず黒ひげの海軍本部殲滅という目的が明かされる。
そしてそれを実行し始め、黄猿や青キジが攻撃を仕掛けるが黒ひげの能力は止まらない。

闇へと消えていく海軍本部。

まさに世界を震撼させるショーです。


そのゴタゴタに紛れて海賊達が逃げていくと考えられますが、それは次々回ぐらいでしょうか。
個人的にはそのときにマルコが地割れを飛び越えて白ひげを担ぎ、
オヤジと一緒に逃げて欲しいです。。

エースの他に親父の命までも奪われたらたまったもんじゃありませんから。。


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



突然のバイク故障
2010.02.21(sun)
いやぁ・・昨日松戸にラーメンを食べに行ったらバイクが壊れました

ラーメンを食べてさぁ研究室行くぞってバイクを噴かしたんですけど、
全くエンジンがかからない。

キュルルルル・・・キュルルルル・・・

というセルモーター(っていうんでしたっけ?)がクルクル空回りするだけで
うんともすんともいわない。。

15分ほど粘ってみたけどどうしようもなかったので、かかりつけのバイク屋に連絡し引き取ってもらうことに。



バイク屋が来るまで1時間ほどかかりそうだったのでどこかで時間を潰そうと思いつつ、
ダメもとで最後チャレンジしてみたらエンジンがかかりました。



なんというツンデレ・・!!!


すぐさまバイク屋に連絡しエンジンがかかったこと、
それからこのままだと不安なので今からバイクを見てもらえないかということを伝え、
急遽我孫子近くのバイク屋に行くことに。

ここで非常に残念だったのは、



手袋をバイクの中に入れてしまったことです。

バイクで走るときのモコモコ手袋が邪魔だったのでバイクの中にしまってしまいました。
この手袋を取り出すためにはエンジンを一度切らないといけない。

そんなこと怖くてできません。

という訳でこの冬空の中、手袋なしで松戸から我孫子まで疾走です。


嗚呼、ついてない。。

んでバイク屋に見てもらった結果、原因不明ときたもんだ。

よくある原因を引き起こす部品を見てもさして問題はなかったみたい。
何よりバイク屋だとすんなりエンジンがかかり問題が全く見られない。。

一体なんだったんだろうか。


取り敢えずその部品を交換してもらったので1800円の出費に。

なんだかなぁの一日でした



No.075 2012 Doomsday
2012 [DVD]2012 [DVD]
デイル・ミッドキフ

ビデオメーカー 2008-06-06
売り上げランキング : 32762
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.20(sat)
昨日ミーティングから帰ってきて夕食がてらDVDを観ました。
というのも、レオパレスのポイントがまだまだ沢山あまっているから。。。

このポイントは入居前に2万円で2万ポイント分(かな?)を貰い、
そのポイントで、レオパレスのテレビでレオパレスが配信している映画等が観れます。

最初はこのポイントを購入するつもりはなかったんですけど、
映画とか好きだったので、まぁいいかと購入したのがそもそもの間違いでした



先ず映画の配信数が少ない上に限定的。

これなら近所のTSUTAYAさんで自分の観たい映画を選んで観た方が断然いい。

確かに最新作もちょこちょこあるにはあるんですけど、例えば吹き替え版しかなかったり。。。


ホント購入して損をしたランキングの上位に食い込みます。

全くレオパレスは。
さらにこのポイントの話とは関係ないのですが、
僕の担当だった支店が閉店していたことを伝えないのもどうかと思うよ。

退出しようと電話したら「お掛けになった電話は現在使われておりません」ですから
レオパレスは家電付で安かったですが、それ相応のサービスであることを踏まえた上で選んだ方がいいです。


さて、映画の話。

・・・・・これも非常にがっかりイリュージョンです。。。。



取り敢えず映画を観ようとリモコンをイジって配信中のリストを眺めていたら、「2012」の文字が見えました。

え、もう配信してるの!?
とちょっと興奮。

インデペンデンス・デイやGODZILLA、デイ・アフター・トゥモローなど
VFXを駆使した映画に定評のあるローランド・エメリッヒ監督の最新作。

映像が好きな僕としては観ておきたかった作品。

早速パスワードを入力して映画を購入。




やたらと長いオープニングと安定しないカメラワーク。。。

え、これなんかおかしくない?
と上映5分で勘ぐる。

あまりのクオリティに、もしかして2012をパロったH作品なんじゃないかと観ながら心配してしまいました。


安っぽいVFX・・・
なのに画質だけは割といい。

しかもヘリかなんかからの上空から撮影したシーンもあり、ところどころお金がかかっていそうな雰囲気。

ローランド・エメリッヒ監督の作品じゃないにしても、
もしかしたら後半にすごいインパクトのあるオチがあるんじゃないか。

ミミ・レダー監督のディープ・インパクト的な。


そんな思いを胸にB級映画をずっと見続けていたけど・・・・





オチももう意味がわかりませんでした。


謎すぎます。
なんでおばあちゃんが突然消えたのか理解できない。

そして内容としても地球崩壊の危機を描いているんですけど、
最後まで地球は大丈夫だったのかどうかさえもわからない。

もうレビューしたくてもできない内容でした。苦笑。
観なくていいと思います。


テーマ:洋画 - ジャンル:映画



今日も話し合い。
2010.02.19(fri)
本日も内定者プロジェクトの話し合いのため都心部に行ってきましたー。
でも今日はわりとスムーズでした

多分僕が方向修正や案出しをやりまくっていたので、
良く捉えれば、それが自分への信頼となっており、
悪く捉えれば、「もうこいつに言わせておけばいいよ」といったノリでしょう。

できたら前者であって欲しいですな。

先ほど議事録を作成して投げたので、
今度は今回のプロジェクトの企画書を詳細も含めて作成したいと思います。

22日に社員と話し合いなので
それに向けかなり深くまで企画書を作成しなければね。


成長の渇望
2010.02.18(thu)
最近ちょっとした仕事をしていて、それを通じて仕事ができる人というのが少ないことを嘆いている。
こう書くと自分がすごく傲慢に思えてくるけど、
でも内心は逆で自分はまだまだできていない、という感覚を常に持っています

そして同時に仕事ができる人と一緒に仕事をしたいという欲求も極めて高い。


これをまとめると、

自分は成長を渇望してるんだ、と最近になって気付きました。

仕事のできる人と一緒に働き色々なことを吸収したい。
効率的なやり方だったり仕事の考え方だったり、
とにかく自分に足りない、成長の余地があるものを貪欲に吸収したい。


その考えが非常にしっくりきます。

だからこそ学生同士の仕事にモチベーションが上がらないのかもしれません。
もっと社会の荒波に揉まれている、自分よりも研ぎ澄まされた人との仕事を渇望している。

スラムダンクの沢北栄治はチャレンジすることに生き甲斐を覚えていたけど、
僕もどちらかというとそういった人間なんだと改めて感じました。

再来月からの社会が僕にとって成長となる環境であることを強く望んでいる次第です。



どうしたもんかのぅ。
2010.02.17(wed)
あらすじ:現在会社から仕事を振られており、それを内定者でチームとなり企画中。

先程メンバーから連絡がありました。
なんていうか非常に残念な。。

昨日の会議の中で、今日(17日)集まれる人で、とあるメールの文章を作成する、ということになりました。
それを叩き台として残りのメンバーで添削を行う。

そして先程きた連絡が、

「メールの内容を一緒に考えてもらえませんか?」





え、今日何してたの?


・・・・

・・・・どうしたもんかのう。。。

今日集まったメンバーで叩き台を作るんじゃなかったっけ?
と、あまりの自体に思わずメールを投げてしまいました。。

もちろん「自分が勘違いしてるみたいなんだけど」とちょっと腰を低くしつつ。

すると返信。

「叩き台を作る予定ではいるけど(中略)」




悪ぃ、予定ではなく、作って

じゃなきゃ話進まないから。
ってか叩き台を作るのに予定って何よ。

それ昨日の話でしょ。
確かに昨日の段階では予定でした。
でも今日がその決行日と決まってたじゃないですか。。


んで色々とメールの条件を書いてきます。
「ターゲットは○○だけど、それも分岐して△△、××・・(中略)」


あの、色々考えてます的な空気出していますけど、

そもそも、その複数考えられるターゲットに対し、
先ず一つのフォーマットを用意し、そして臨機応変にメールの文章を変化させるって決めたでしょ??

なんでそのゴールをすぐ忘れるんすか。。


しかもゴールどころが前に話し合ったことさえも忘れているし。
なんのために議事録書いてるのと言いたい。。

もうだんだん方向修正するのも疲れてきました;

しかもメールでのやりとりで俺ばっか方向修正してると、悪者みたいな気分になります
果たしてどうなることやら




仕事ができる人できない人
2010.02.17(wed)
先日、内定先の会社からとあるタスクを渡されまして、
それを内定者数人で話し合いをしつつプロジェクトとして動いております。

そうすると必然的にできる人・できない人というのが見えてくる。


僕は将来的に周りからできる人に見られたいなと思います。
じゃぁ何ができる要素でできない要素は何か、といったことを考えてみると、

僕が感じることとしては、
できない人というのは、課題解決能力が低い。

最近の若い人にその能力が足りてないのかな、と話し合いを通じて感じました。
(偉そうなこと言っていますがご了承下さい)


というのも今携わっているプロジェクトは非常にNGが多いです。
「あれもダメ」「これもダメ」とかなりできることが限られている。

でもその中でベストを尽くすために何を考えればいいのか、
また生じる課題をどう回避すればいいのかを考えれる人ができる人だと僕は思います。


話し合いの中で、課題に対して、「じゃぁこういうアプローチは?」という提案は皆無でした。


出てきた意見としては「NGを無視すればいい」とかですからね。苦笑。

確かに内定先の会社は顧客が驚くような予想外な提案が多い。
でもそれは市場との兼ね合いで利益を出せるという確信に近い思いあっての提案で、

なんでもかんでも予想外なコトをすればいいってもんじゃありません。



ホント、課題に対して策を練ることが極端に苦手なんだろうな。
それでいて将来は企画をやりたい、社長になりたいと言われると不安に思います。。


「このメンバーは学歴で選んでる」

とちょっとした雑談の中で出てきましたが、
学歴と頭の良さは比例しないんだなと思ってしまいますね;

社会に出たらどうなるんでしょうか。
できたらもっと仕事のできる方々と仕事がしたいと恐縮ながら思います。



ワンピース次週予想【575話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.15(mon)
こんな結末っていいんですか?

尾田さんはルフィどころか、多くの読者に重く苦しい試練を与えてきましたね・・・

タイトルの通り、



ポートガス・D・エース死す


ショックすぎます。。。
この半年間、白ひげ海賊団やルフィ達がどれだけ頑張ってきたかを思うと泣けてきます。。

半年前の予想では、エースは絶対に助かると思っていました。
その代償として、現在のように白ひげが命を落とすor再起不能となる。

なのにエースが命を落とすなんて・・・


ちょっと今週はショックなので簡単に触れていきたいと思います。。。


1.ガープの怒り

エースが赤犬にやられたとなったらガープは真っ先に飛び出そうとした。
それをセンゴクが押さえつける。

「そうやってわしを抑えておけセンゴク!!!・・・・!!!!でなければ・・・わしゃァ」


「サカズキを・・・殺してしまう!!!」


味方であっても孫に手を掛けた赤犬に対して殺意を抱くガープ。。。
でもこの行為はきっといつか彼の首を絞めてしまう・・なんて切ない。。。

祖父としての愛情が彼の立場を危ぶめるなんて・・・




2.ビスタとマルコ

エースに対しさらに追い討ちをかけようとした赤犬を先ずジンベエが止めた。
そして次に白ひげ海賊団隊長のビスコとマルコがその刃を赤犬へと向け赤犬の歩を止めた。

「ア~~うっとうしいのォ・・・!!!覇気使いか・・・」


隊長たちの攻撃でもマグマのロギアである赤犬にはうっとおしいと感じる程度。

しかし気になったのはその後の言葉、覇気使い

マルコとビスタのどちらか、それとも両方が覇気を使えるようだが、
問題なのは覇気をまとっていても赤犬にダメージを与えられないということ。

これではロギアを倒す術がないではないか。

しかし振り返るとジョズの体当たりに青キジは血を垂らしていた。
ダメージを与える方法が必ずあるハズだけど、その答えが覇気ではないのかと考えてしまいます。



3.エース最期の言葉

内臓を焼かれ自分の死を悟るエース。。。。
弟ルフィの腕の中で、エースは最期の言葉を振り絞りながら話す。

ロジャーに恨みを持つ多くの人々に心無い言葉を浴びせられ、
自分の生きる価値が見出せなかったエース。

荒んだ彼の元にやってきたのが、世話のやける弟ルフィだった。

そしてエースは言う。

「サボの件と・・お前みてぇな世話のやける弟がいなきゃ おれは・・生きようとも・・思わなかった・・」

この言葉にどれだけエースがルフィに依存していたのか察することができます。。。
ルフィの無垢な態度がエースにとってどれだけ掛替えのないものだったか。。

サボの件というのは新たな伏線?
ここにきて尾田さんはまだ伏線を張ろうというのか・・!!!!


もう今は伏線とかいいです。。
考えられません。。



そしてもう声を出すこともままならなくなったエースはルフィにだけ言葉を伝える。
それを、皆に伝えてくれと願いながら・・・




「今日までこんなどうしようもねぇおれを」

「鬼の血をひくおれを」




愛してくれて・・・・ありがとう




そう言ってエースは最期微笑み、力なく大地へと崩れた。。。
悔いはないと言った通り、安らかな笑みを浮かべたまま。

そしてエースのビブルカードは燃え尽きた。。。





重すぎるよ尾田さん。


確かにルフィには挫折も必要だ。
頑張っても手に届かないこともあるっていう経験も必要だよ。

でもこれはないんじゃないですか???
今まで回想以外で人が死なない漫画だったのに、ここにきてですか。。。


ルフィ海賊団は辛い過去を背負った人が多い。
クイナやベルメール、ヒルルク、オハラそしてルンバー海賊団。

大切な人が亡くなった仲間たちもいる。

それをルフィにも課しますか。。。。



しばらくは気持ちが落ちそうです。
辛い。。。

白ひげの涙もまた辛い。。。

次週の予想は・・・
もうこれで白ひげの命まで奪われた日にはやっていけません。

なので、白ひげ怒りの鉄槌ということで赤犬を蹴散らして欲しい。
許せんサカズキ。

まともな予想ができずに申し訳ない。。。
それだけ管理人にとって今回は辛い話でした。。


ここまでしてエースを死なせているから復活というのもよくないとは思うけど・・・
悪魔の実の力で生き返ったりしないですかね。

例えば自分の命と引き換えに誰かを生き返らせる幻の悪魔の実が存在して、
それを白ひげが二つ目の実として食し自分の命と引き換えにエースを生き返らせるとか。

どうせ死ぬ命だ、と二つ目も躊躇なく食べるとか。


過去の人たちを生き返らせることができなくても、
例えば青キジがエースを冷凍保存してそしていつの日かそうした復活ができるとか。

とにかくワンピースが終わるその最後の一瞬まで
僕はエースが復活することを願い、そして信じております。



テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



No.098 トヨタの思考習慣 世界一成功するシンプルな法則 / 日比野省三
トヨタの思考習慣―世界一成功するシンプルな法則 (講談社プラスアルファ新書)トヨタの思考習慣―世界一成功するシンプルな法則 (講談社プラスアルファ新書)

講談社 2005-09
売り上げランキング : 316791
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.13(sat)
久々の書物レビューであります。
本書について先ず最初に言っておきたいのは、この本のために僕の読書意欲が急激にダウンしました。

というのも、内容うんぬんの前に文章としてちょっと問題あり。
読んでて疲れるし編集者は何をやってるんだろうと正直思いました。

例えば本書ではトヨタ語と呼ばれる専門用語をよく使っているんですけど、その意味を解説しないとか。

「ブレイクスルー思考」や「ジャスト・イン・タイム」とかとか。
読んでるとなんとなくわかるんですけど、
これらの用語をどういうニュアンスで使っているのかをちゃんと説明してくれないので本気で疲れます

英文とかでもわからない単語が散在してると類推しつつ読むので余計なストレスがありますけど、
まさにそんな感じ。

なのでトヨタ語を理解している人ならまだスイスイ読めるかもしれませんね。


でもさらに問題なのは、著者の感覚のみで文章を構築してしまっていること。

「言わなくてもわかるだろ」という意識がなんとなく読み取れます。
でもそれは書き手としてダメな姿勢だと思う。


例えばP50ですが、

「思考習慣」は、現代においてますます重要になってきています。
その大きな原因は、激動する現代社会です。
この激動が、「過去の延長戦上に未来はない」という現象を、自動車産業はいうに及ばず、
あちこちの分野で引き起こしています。
(引用)


先ず、何故激動する社会が「過去の延長戦上に未来はない」ということに繋がるのか僕には理解できない。

CDなどにとってかわりデータをダウンロードするという変化は確かに
「過去の延長戦上に未来はない」と言えるかもしれませんが、

もっと根本的な部分、上の例では「人は音楽を聴く」という部分は連綿と続いていくように思えます。

「過去の延長戦上に未来はない」というのが一体どのレベルを指しているのか、
例を一つでも挙げて説明することが望ましいと僕は思います。

このように、なんとなくは伝わるけど察して的な文章が続くので読んでてしんどい


他の読みにくかった例としては、P57

ある企業で、トヨタ生産方式を導入しようということになりました。
そして、トヨタ生産方式の原則に基づき、在庫をなくそうとして、
「何のために在庫をなくすか」「その目的は?」と、目的の目的を自問自答していきました。
その結果、お客の手元に、商品を「ジャスト・イン・タイム」に置くことであることが見えてきました。
この議論の結果、在庫を持たないと目的が達成できないということがわかり、
独自の生産方式を作ることになりました。トヨタ生産方式を導入していたら、大きなムダになっていたところです。

この話のように、ムダとは、「目的に合致しない結果」と定義づけると、
ムダでないと思っていたことが、ムダとしてはっきり見えてきます。
(引用)


これも読み手に誤解を与える文章だと思う。
例の最後が「大きなムダになっていた」という締めに対し、
まとめの最後が「ムダとしてはっきり見えてきます」と言葉上は逆のまとめを言っている。

ちゃぁんと読めばわかるんですけど、熟読を前提にする書き方はいかがなものかと思います。


こうした読みにくさが5ページに1回程度で散乱しているので、
僕は読み物としてオススメいたしません。。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



上位三割
2010.02.12(fri)
本日は連投です。

先程先生から報告がありまして・・・卒業は確定しました。


ただちょっと引っかかっているのは・・・




「研究科内で上位三割には入っている」

という言葉。
つまり10位以内には入っているということです。

全然いいじゃん!!と怒られるかもしれませんが、個人的には3位以内を目指しておりました。。

というのも奨学金免除を狙っていたので。



2年間分の奨学金免除はでかいです。

学部の頃の奨学金もあるので、できたらこの院2年間での奨学金は免除になって欲しい。

結構それを目標に学会投稿したりしていたんですが・・
個人的にはちょっと残念な結果でした

まぁ取り合えず卒業はほぼ間違いなく確定です!!!!!
そこはめちゃめちゃ嬉しい!!!!

応援してくれた皆様方、本当にありがとうございました



他研究室の発表を見る
2010.02.12(fri)
昨日の休日は家でドラクエ6をやったり、ドラマのライアーゲーム2を見ていたりと休日していました

ただ内定先のプロジェクト関係のタスクもこなしたので完全な休日ではなかったけれども。
それでも家でのんびりできる幸せは十二分に噛み締めております


そして本日は朝から学校に来まして、他研究室の発表を見てきました。

内容的には全然分野が違うので理解できなかったんですけど、
プレゼンという点から見ると、正直うちの研究室の方がしっかりしているのかなと。

かなり口うるさくプレゼン用のスライドをチェックされ、
発表のストーリーを本気で重視しています。

なので例えば今日の発表のように、
結論というタイトルがスライドの途中に数回に渡ってあるようなのはご法度。

教授陣の中には「まだ続くの?」といったズッコけた人もいらっしゃいました。


またスライドにある情報の上に被せて情報載せるというのも好まれないし、
発表中、聴衆側を見ないのも問題。


そういった意味ではうちの研究室で鍛えられたなと思った。

普段はガミガミネチネチ添削されて全てが嫌になったりもしていたけど、
こうして他研究室の発表を見ていると、失礼ながらちゃんと自分も成長していたのかもしれないと気付きます。

実際に学会で賞もいただけたしね。


スライド作りやプレゼン能力って社会人になっても必要な能力なので、
ここがしっかりと考えられるようになれたのは大きな財産だと思います。

・・・全てがほぼ終わったため、少しだけ研究室に感謝の念が生まれております。笑。



修論発表終了。
2010.02.11(thu)

2010年2月10日、2年間の集大成を終えました。

16:30-17:00。
そうです、卒業するための最後の関門でしょう。
自身の修論を研究科内の教授陣の前で発表してまいりました!!

髪を切り、ヒゲも剃って、そしてスーツに身を包み。

身なりを整えて20分間の発表を行い、質疑応答に10分。



発表自体はスライドの完成度が高かったのもあり(11月の学会で一度作ってあってそれを煮詰めたため)
ほぼ時間通りって感じ。

んでうちの学校では発表自体は研究科内の教授ほぼ全てが見るんですけど、
合否に関しては主査と副査の先生二人でチェックします。

で、主査になるのは自分の研究室の先生で、副査には他分野の先生がなります。

そしてその副査というのは、だいたい発表前に誰なのか教えてもらえるんですけど、




僕は教えてもらえなかったんです。

うちの先生が「副査は誰だったけのう」とお忘れになり。


この発表会では先ず副査が質疑応答で質問したりします。
なので副査の教授の専門を知っておくことは結構意味があります。

物理に強い先生だったら物理に関する部分の想定質問を考えておくとか。


そうした前準備ができない状況でした。笑。



なので昨日は多くの教授を見渡し、誰が敵だろうと疑心暗鬼になっていました

んで発表を無難に終わらせて質疑応答の時間になったら、
先ず質問してきた先生は符号化関係の先生。

しかし終始笑顔でわりと好感触。

1年の頃、この先生の授業でかなり積極的に受けていたのでそれを覚えていてくれたのでしょうか。


次に質問してくれた先生が今年退官される人。

この先生が結構な知識を持っている方でちと困った。


というのも突然の専門用語に戸惑った。



いきなり「terminal Velocityが・・」と言われても意味が最初わからず、
質問を聞いているうちに「あ、終端速度のことか!!」と気付く。笑。

頼むから漢字でおっしゃっていただきたかったです。

なので最初戸惑ったけど後半意味を理解して質問にはちゃんと答えれたと自負している。



その先生も最後ちょっとしたジョークを言ってくれて、和やかな空気になり、
手応えはまぁまぁだったんじゃないでしょうか。

その後自分の先生から呼び出され、「研究科の中でも平均以上だったんじゃ」と珍しくお褒めのお言葉を預かり、
取り敢えず今は結果待ちといったところです


一昨日は奨学金返還免除の書類を提出したり、
昨日(発表当日)は内定先の某プロジェクトのための企画書を作成してプロジェクトメンバーに投げたりと、
相変わらず忙しない毎日を送っていたんですけど、一先ずはお休みです

今現在締切が何もありません!!!!!笑。

またもうちょいすると修論の修正だ、3月の学会での発表練習だとタスクが降りかかってきそうですが、
今は家でドラクエ6をやりながらダラダラと過ごしております

ダラダラできるなんて何カ月ぶりだろう


そんな感じでまったりしている管理人なのでした。



ワンピース次週予想【574話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.08(mon)


エース・・・


おかえりからのまさかの一転。。。

前回の予想は

回想シーンもちょろっと含みつつ、白ひげ大暴れで。
逃げるエース&ルフィに迫る大将たちさえも白ひげが全て請け負う。


でした。
白ひげの大暴れは多少当たっているとしても、最後の展開は予想外・・・。。

では今週のワンピースに触れていきたいと思います。



1.白ひげの猛威

あえて”猛威”と表したのは、その地震という能力の凄まじさを物語りたいがためです。
マリンフォードにある海軍本部の建物に大きなヒビが入り、崩れていく・・・!!!

センゴクの言う通り、エースを気遣うことがなくなった白ひげはついに本気を出す。



2.ガープの言葉

「時代に・・・”決着”をか・・・!!! 頃合いじゃねェか・・・」

この言葉から推測されるのは、ガープ(恐らくセンゴクも)は白ひげの目的がわかっているということ。
なぜ白ひげがワンピースを狙わずに海賊の王として君臨し続けていたのか。

その理由をやはり海軍の上層部は知っているんだなと。



3.笑う白ひげ

解放されたエースは白ひげを置いていくことにためらいつつも、ここで別れると決意した。
そして最後に辺りを火で包み白ひげに何も言わず土下座。


「・・・言葉はいらねェぞ・・」

「・・・・・一つ聞かせろエース・・・」



「・・・おれが親父でよかったか・・・?」


「勿論だ・・・!!!」

グララララ・・


嗚呼、涙

白ひげの言葉には深い思いを感じます。。
それは、海賊として財宝を狙うこともせず、
自分の思いだけで息子たちを買い殺していたという思いが少なからずあったのではないでしょうか。

エースはもとい、マルコやジョズ、他にも隊長クラスの人なら
十分に一つの海賊船の船長としてやっていけるはず。

それなのに自分のところにいてくれたという感謝と、そして同時に罪の意識もあったのかな、と。。

だからこそ最期に一つ聞きたかった。
「おれのトコにいて幸せだったか」と。。。

偉ぶるでもなく、ひたすらに息子たちを愛する白ひげ。。
あなたが親父ならば、誰もが「勿論だ」と答えますよ。。



4.赤犬の口車と立ち止まるエース

親父と決別したエースは奪った船目がけてルフィともども逃げ出した。
そこに海軍最高戦力の一人、赤犬がやってきた。

「白ひげが所詮・・先の時代の”敗北者”じゃけェ・・!!」



その言葉にエースは立ち止まる・・。

口論となった先に互いの能力をぶつけ合うも、火であるエースの拳が焼かれた・・・!!!!!



5.能力の上下関係

エースは火、赤犬はマグマ。
マグマは火を焼き尽くすということで、エースよりも能力として格上らしい。

これも一つ面白い情報ですね。

近い能力の場合、勝負がつかないのではなく上下関係が存在しており、その場合ロギアの能力さえ意味をなさない。

マグマが火を焼きつくすという意味はちょっとわかりませんが、
とにかくエースの手を燃やしたのは確かです。



6.弟はおれが守る

エースさえも太刀打ちできない大将赤犬。
その刃がルフィへと向いた・・。

海賊王ロジャーの息子であるエースと革命家ドラゴンの息子であるルフィ。
この二人だけは絶対に逃しはせんと赤犬が先ずルフィへと攻撃をしかけたその瞬間、


エースが体を張ってルフィを守った・・

衝撃的です。。。
エース解放と喜んでいた束の間、まさかのエース負傷・・・

エースとルフィに海軍の戦力が向くという予想は立っていましたが、
それをすべて白ひげが止めると思っていたんですけど、ちょっと甘かったですね。。。

赤犬の拳がエースの体を突き抜け、血を吐くエース。。。



にしても赤犬許せん!!!!
我らが白ひげをああも悪く言うとは!!!!

何が家族まがいの茶番劇だ!!!!
何が空虚な人生だ!!!!

むやみに正義を振りかざし、オハラの人々を殺した張本人が何を言う!!!!!!

今回で赤犬がめちゃめちゃ嫌いになりました。
スクアードを騙した本人が、スクアードを馬鹿呼ばわり。

本当に彼が正義でいいのだろうか。
正義だったら何をしてもいいのだろうか。

人を騙したり、また人を馬鹿にする人間よりも僕は白ひげのように息子をひたむきに愛する男の方が好きだ。

いつか赤犬は痛い目にあってほしい!!!!!




さてと。
来週の予想ですけど・・

エースはこのままやられてしまうのだろうか。。。。

海軍としてもメンツを潰さないためにもエースを処刑したいところ。
そう考えるともしかしたら助からずに話が進むというのもなきにしもあらずなのかな。。

ただ自分としてはどうしてもエースには助かってもらいたい。

何より尾田さんは人の死を描かない人だからきっと死なないと信じています!!!笑。



・・スーパーな予想をします。


血を吐きながら倒れるエース。
「先に貴様からか・・順番が逆になったのう」と冷たく見下ろす赤犬。

叫ぶルフィの無意識の覇気が飛ぶも赤犬は動じない。

体がもう思うように動けないルフィに赤犬が近づきそしてその手を振り上げた。

「これで最後じゃ・・」


ボゴーンっっ!!!!

そこにやってくるのが白ひげ・・!!!!

「マグマ小僧・・勝手な真似はさせんぞ」


ルフィの致命傷となる手前で白ひげが赤犬を阻止。
しかしルフィはそのまま気を失ってしまう。


手負った赤犬は意識を失ったルフィと倒れているエースを見て、一旦引く。

「早く・・こいつらをつれて逃げろ・・そしてすぐ助けるんだ」


そう言い残し、再び白ひげは海軍の方へと向いた。


最後はやはりすべて白ひげ任せです!!

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



前を見れば春の光。
2010.02.06(sat)
おはようございまーす。

と言う訳でついに山場を越えました。

もうね・・ホントに大変だった。。
人からは「そんなの皆そうだよ、甘えんな!」と怒られてしまうかもしれませんが、
ちょっと今回の山場という名の修羅場を振り返りたいと思います。

いつの日か、こんなこともあったなって思い出せるようにね。



12月中旬

・修士論文作成開始
11月に行った学会の投稿論文を修論用に英語にしていく。


1月4日

・投稿論文の英語化終了。
この時点でページ数は30ページほど。


1月15日

・某学会へ論文投稿。(日本語)
修論とともにA42ページの原稿を書き上げる。

・プログラムの実装
この原稿のために結果画像をよくしろということで2日間使いレンダリングを行う言語で実装


1月17日

・投資のセミナー@代々木
一緒にいった友人には、「今までで一番疲れた顔をしている」と言われる。笑。


1月20日

・健康診断@松戸


1月25日

・2月2日締切の国際学会C用の投稿論文作成開始
修士論文との同時並行。。


1月26日

・修士論文題目提出


1月27日

・2月1日に行われる修士論文発表の発表練習に向け、スライド作成開始


1月某日

・腹を下す


1月30日、31日

・発狂

連日の睡眠不足と、
修士論文に対する添削&学会C用の原稿に対する添削、さらにはスライドに対する添削、
また計4人からの添削を受けるという添削地獄により死亡。

自分の弱さを露呈する始末。

早めに帰り明日の発表練習に備える。
(この早めというのが25:00だから救われない・・)

2月1日

・修論発表の発表練習
無難にこなす。
色々言われたけど今はスライドを直す時間がないので放置プレイを決行。

・徹夜で修論の作成
このときページ数は45ページほど。


2月2日

・修論提出締切の10分前に提出。(16:00)

・すぐさま学会Cの原稿修正の続きにとりかかる
他の研究室の方々は「疲れたから今日は寝る」と言って帰宅する中、再び徹夜に。。

もともと2月2日締切と伺っていたのに何故徹夜になったかというと、
2月2日というのは日本時間の話で、向こうの時間に合わせると2月3日の朝9:00だったという。


2月3日

・国際学会Cへ投稿完了
しかし投稿締切が延長される。。

・内定先の会社に提出する書類を集めに実家に戻る


2月4日

・市役所やバスの営業所に行き書類を集める
・実家で気が緩んだため、風邪をひく
・学会Cへの論文での矛盾を指摘、さらに投稿するための動画に関する問題も指摘

深夜、強制帰還となる。


2月5日

・研究室にきてシャワーを浴び、そして1:00から投稿動画の作成
・9:00まで作業を行い、いったん戦線離脱。

・溜まった洗濯を外に干した後、内定先の某プロジェクトの話し合いに参加するため新宿へ

・12:00-14:00で話し合い後、研究室に帰還
・16:00-21:00で再び作業を行い、学会Cへ投稿完了


以上が連日の僕の流れでした。
文章にするとあれですね、感情が見えない分結構楽そうに見えますね。苦笑。

今後の予定としましては、
2月10日の修論発表を行い、それを踏まえて修論の修正を行えば晴れて卒業となります!!!!!!

あとはその内定先のプロジェクトをなんとかすればって感じかな♪




ストイックもほどほどに。
2010.02.05(fri)
3日の朝論文を投稿した後、僕は実家に戻りました。
というのも、会社に提出する書類で必要なモノが多々実家にあったので。

3日の夜に着いて翌日の4日に書類を掻き集めました。

そこで書類を作り上げ、
僕は気が緩んでしまいました。






風邪を引いた。

っても熱は37度で軽い頭痛、後はセキが出て喉の痛みがひどいくらいで、ぶっ倒れるという程ではありません。

そんなこんなで大学のメールチェックを怠っていたら・・・
僕の知らないところで投稿した論文の矛盾について議論されてらっしゃる・・・


先輩から電話が入りその事実を知りました。。

さらには結果動画の投稿はどうなった、という話になり・・・







任意とい名の強制帰還となりました。

もうね、電車の中の空気が淀んでるのか何なのかわからないのですが、セキが出るわ出るわで死にそうでした。
それでもなんとか研究室に戻ってきまして、動画の作成を致しました。。

しかもAdobeのプレミアっていう動画編集ソフトがあるんですけど、
僕ほとんど使ったことない状態でですよ?

「この動画を参考にして作って下さい」

というたった一文だけですよ?


強制帰還してシャワー浴びて25:00ぐらいから作業開始し、今作成し終わりました・・
っても今度は作成したモノを圧縮しなければならず、これが何故か60分かかるという・・・

確かに普段よりフレーム数は数倍多いけど、60分はひどいだろ!!!

何か設定が間違っているのかな。
でももう頭が回りません。

隊長!涙でディスプレイが見えません!!!!



しかもですね。

僕に突きつけられたのは動画作成というタスクだけではないんです。
某お方が物申して来たんです。

「ここに矛盾がある。だからシミュレーションをやり直した方がいい」


あの、締切が本日の16時間後なんですが。

確かに間違ってはないと思う。
矛盾点は徹底的に排除する。
それが研究ということなんだと思います。

しかし私のキャパを過大評価することなかれ。

本人には言えないですが、「もう勘弁して下さい・・」と心でいつも叫んでおります。。

このストイックさに到底ついていけない管理人なのでした。



投稿完了!!
2010.02.03(wed)


某学会に投稿完了。


あー・・・・精根尽き果てり。

一先ずはこれで良しとしましょう。




にしてもうちの教授の姿勢なんとかしろよ!!!

学会投稿するのに某システムのアカウント必要とか前もって言っておいてくれよ!!!!!!
ただでさえ英文の中でアカウントを作らなきゃで時間がかかるっていうのに。

締切10分前にアカウントを取りパニくりながら提出って。



そもそも提出していいかどうかのメールくれよ!!!

昨日の27:00頃に指摘された修正をこなして共著者の方々にメールしたんです。
それから全く音沙汰なし・・・

「今日(2日)が修論提出日だったのでさすがに寝てるのかな」

と提出を朝まで保留にしていたんです。
勝手に出したら不味いかなと。

しかし朝になっても連絡がこない。


そしてパニくりながらアカウントを取得したのちギリギリで勝手に提出


すると締切が過ぎた3分後。





「もう締切時間ですが提出しましたか?」




締切時間です、じゃねぃよい。


言えよ!!!!
出していいって、締切前に言えよ!!!!!


そしてここで問題発生。


今回の提出フォーマットではデフォルトで共著者は3名まで記載できました。
しかし僕の論文は自分を含めて共著者が4人。

先生が一番最後です。


論文は前から順に著者のプライオリティが高いと聞いていたので、前から順に記載。
必然的に先生がはみだしました。

・・・フォーマット内に「add author」というのが改めて見直すとあったんですけど、
締切ギリギリだったせいで気付かず・・・だって英語なんだもん。



すると学会の方から投稿完了メールが共著者に送られるシステムだったらしいのですが、
先生からメールで


「学会から投稿の通知がきません。 」

とお怒りモード。

訳を説明して投稿後に著者を追加。
そして追加したことを学会からメールが来たか問い合わせたところ、



「まだ、届いていません。
報告が無く心配してずっと待っていました。これ以上血圧を上げないでください。」




うおぃ!!!!!!
こっちもずっと待ってたよ!!!!(途中寝たけど)



また・・・先生の血圧をあげてしまった。


と斬鉄剣をしまう五右衛門のように僕は呟き、学会から先生にメールがいくようにシステムと奮闘。

そして学会に再投稿という形で共著者にメールが届くようにしました。
別の共著者の方からは「メールが届きました」という報告があったんですが、


一番肝心な先生から連絡がない。


帰っていいかな。



なんにせよ一先ず山場を越えましたー。
良かった良かった。



あの頃の未来に僕らは立っているのかな。
2010.02.02(tue)
怒涛とも思える週末を乗り越え、
月曜の発表練習もこなし、本日の締切5分前になんとか学校に修論を提出致しました!!!!!!

んで次は明日です。

この2月2日に修論と別の学会の締切が重なっていたんですが、
その学会の締切を日本時間に直すと明日の朝9:00ということが発覚しました。。

今日ですっきり色々とおさらばできると思っていたんですけど、今日も徹夜・・・


終わると思っていたものが終わらないこの歯痒さ。

せめて2日の夜に終わってくれよ!!!
なんだよ3日の朝って!!!!

しかも噂によると投稿先の学会は締切がよく延びるということを聞きました・・・・
勘弁願いたいぜ。

という訳でもう少し耐えることになりました。




ホントここ数週間、自分としてはかなりしんどい状況だったせいか
自分の嫌な部分が露出していて最悪でした。。

もっと格好良い大人になりたいと強く思う。


詳細については落ち着いてから独り言のように書きます。

ではこれからまた作業にあたりますので、
かいさん、大変申し訳ないのですがコメントはもう少しお待ち下さい



ワンピース次週予想【573話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.02.01(mon)
ワンピースです。
最近テンションがだだ下がっていたせいか、今週号読んで震えました。。
この展開に泣きそうです。涙腺が脆くてやばい。



どこまで格好良いんだよ、オヤジ。


おれァあんたみたいな上司に恵まれたかった。。。。。


んではいきましょう。
先週の予想でしたが、スクアードが出てきたことは予想できましたが、
それをオヤジが止めるとは思っていませんでした。

まぁちょっと前回の予想は微妙だったのでとっととストーリーの方に入りましょう!!!


1.エース復活!

海楼石から解き放たれたエースはその力を遺憾なく発揮!!!
海賊達の喜びに応えるように炎がマリンフォードに舞う!!!

その余裕なまでの強さ!!!
そしてロギアやっぱ格好良いわ。笑。

剣で切られても余裕なんだもの。

弟ルフィを守り一言。

「弟なんだよ 手出し無用で頼む!!」



これ。

不適な笑みを浮かべながら弟を守る。
「おれならいくらでも相手になってやるよ」と言わんばかりのその自信!!!

大将青キジさえも止めてしまうその強さ!!!!!


もうこの戦争でエース・マルコ・白ひげは人気投票10位圏内じゃないですか?笑。
個人的にはクロコダイルも上位に食い込むと思いますが



2.センゴクの失態

「何という失態だ!おれがいながら!」

大変申し訳ないのですが一番ランキングを下げたのは彼だと思います。笑。
本当に知将かよっ!!!



3.明日へとパドリング

まさか白ひげ海賊団の海賊船が水陸両用だったとは。笑。
そしてそれを動かしているのがあのスクアード(と仲間達)。

他の仲間たちを助けるために、
オヤジを刺したという罪償いのために、

彼はこの戦場に残り他を逃がそうとした・・・!!!!



ドゴォーン!!!!


大きな音とともに船は止まってしまった。
戸惑う大蜘蛛海賊団。

その先に立っていたのは・・




4.絶えることのない親の愛情


白ひげだ。

死ぬ気でいたスクアードたちを親として阻む。
傷だらけの体にも関わらず、片手で船体を止めた・・!!!!


そしてスクアードに一喝。



「子が親より先に死ぬなんて事がどれほどの親不孝か・・・・
 てめェにゃわからねェのかスクアード!!!!」



最期まで親として子を思い続ける白ひげ。
血の繋がりがなくともてめェはおれの子だ、だからおれより先に死ぬんじゃねェ。

なんという親の愛情。。。。

そして白ひげは息を切らしながらもこう続けます。



「今から伝えるのは・・・・!!!! 最期の”船長命令”だ」








「お前らとおれはここで別れる!!!!

全員!!必ず生きて!!!無事新世界へ帰還しろ!!!!」






(おやじぃぃぃぃぃっっっっっ!!!!!!!!!)

と白ひげ海賊団の一員のように思わず心の中で叫んでしまいました。笑。



なんと白ひげがたった一人で海軍を止めるというのだ。
さすが生きる伝説。。。

そして船長命令としたのは決して逆らってはいけないから。。
これも子への愛情故。。。。

その器のデカさに涙が止まりません。。。。

涙でディスプレイが見えません!!!



ホントにうちの上司にも見習ってもらいたい。




5.白ひげの欲するモノ


そしてここです。
長い間海賊の頂点に立っていた男・白ひげことエドワード・ニューゲート。

ロジャーが自首をしてから、
白ひげはその地位を振りかざしラフテルを向かうことも十分できたハズだ。

しかし白ひげは財宝に興味を持っていなかった。

財宝以上の目的がそこにあったから。


息子達に心で投げかける言葉、「振り返るな 時代は変わる!


僕はこの言葉から、
白ひげは時代を変えたかったんだと感じました。

どんな時代に?




世界政府によって歪められた今を昔のように・・!!!

はい、妄想ですが解説します。
僕の予想では世界政府や天竜人によって、ある国が滅亡した。

今でこそ正義は世界政府であり海軍であるが、果たしてそれが本当に正義なのだろうか。

ドフラミンゴが言うとおり「勝者だけが正義」なのが今の世界なのではないか。


とある栄えていた国が滅びたその元凶が今の正義であるならば、
そんな世の中がまかり通っていいハズがないではないか。


しかし白ひげがそこまでして時代を変えることを意識しているのは何故か。
(これは僕の妄想ですよ?意識してるかどうかはわかりません)




やはり白ひげがDの意志を受け継ぐ一人だからではないでしょうか。

僕の考えでは、滅びた王国とDの名前には繋がりがあると考えています。
(あれ?これって本文の中で出てきたんでしたっけ?)

そして自分の祖国を滅ぼしたのが今の正義であるなら、黙っていられないでしょう。



このような妄想へと導いた理由として今週号の最後、
白ひげの回想シーンの1コマで同じ船員だった男から「ニューゲート」と呼ばれていたこと。

なんとなく怪しい・・

カタカナ名なので「エドワード」と呼ぶのが自然なのか「ニューゲート」と呼ぶのが自然なのかはわかりませんが、
個人的には「エドワード」の方が呼ぶのに自然な気がします(独断と偏見)。

となると何故「エドワード」をあえて隠したのか。

本当はエドワーだからじゃないのでしょうか。


エドワー・D・ニューゲート。

なんとなくそんな気がしてなりません。



さて来週の予想なんですが・・・・難しい。。。

ここで白ひげの過去や思いが語られる、回想場面にいくのも面白いと思います。
少しは【失われた100年】がわかるかもしれない。

しかしその【失われた100年】についてはもっと先に取っておくというのも十二分に考えられます。

となるとここで僕が夏に予想していた、白ひげ一人VS海軍が見れるかも!!!!!


という訳で来週の予想は間を取りまして、

回想シーンもちょろっと含みつつ、白ひげ大暴れで。
逃げるエース&ルフィに迫る大将たちさえも白ひげが全て請け負います。

圧倒的な強さを見せ付けて欲しいですね。


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。