プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今年も残すところあと二日。
2009.12.30(wed)
僕の学生生活もいよいよ終わりが見えてきました。
本当に長かった・・

特にこの大学院での2年間は色々と思い出したくもない過去がわんさかあります;


でもその日々ももうおしまい

来年はまともな上司に巡り合いたいものです。




でも辛い日々の中でもやっぱり楽しかった思い出もありました。

ミスチルのライブに三回も参戦できたことや、友人の結婚式だったり、なんだかんだで友達と遊んだりもできた。

ちなみに12/27のライブレポはこちら。
前編:Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY@東京ドーム(2009/12/27)-前編-
後編:Mr.Children DOME TOUR 2009 SUPERMARKET FANTASY@東京ドーム(2009/12/27)-後編-

いいこともあれば嫌なこともある。
それが人生ですよね。

そしてその比率はきっと自分の思いで変えられるとも思う。


小さなマイナスをプラスへ。
それだけで全体としてプラスになれればいい。

来年はそんな一年にしたいと思います


本年度最後の記事になりますが、
来年もよろしくお願い致します

それではよいお年を
スポンサーサイト


No.091 人を見抜く技術 / 桜井章一
人を見抜く技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」 (講談社プラスアルファ新書)人を見抜く技術──20年間無敗、伝説の雀鬼の「人間観察力」 (講談社プラスアルファ新書)

講談社 2009-01-21
売り上げランキング : 9974
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.29(tue)
ラストサクライについては明日で;
・・・明日こそは!!

今日は今年最後の本レビューとなります。

会社の意向により人事部という線が濃厚になっているので、この本のタイトルに惹かれて購入。
その名も【人を見抜く技術

桜井章一さんは麻雀で20年間無敗という方らしく、
その桜井さんの人間観察力について・・だと思っていた本です。笑。

確かに「貧乏揺すりや人の歩き方等々、
人の行動に対する持論も述べてはいますが、
読んでみてそれがこの本の主題には思えませんでした。

どちらかというと桜井章一さんの人生論や哲学を述べている印象を受けましたね。

なので一冊を通して人を見抜くためのスキルを述べている訳ではないので、
本のタイトルのみで購入を検討されている方はやめておいた方がいいかもしれません。

ただその桜井章一さんの考え方というのはなかなか面白いものがありました。

特に子供への教育に関してはかなり熱い考えを持っています。


現代社会に蔓延る負の遺産、
例えば受検戦争といった画一的なものに対する桜井さんなりの見解を示している。

また僕の中で「その通り」と感じた言葉として、



愚痴をいいたいのであれば、真剣にいうのではなく、
軽い相談のような形にするとか、ジョークっぽくしてしまえばいい
(P183)



これは僕自身そうしたいと思っている考え方で、
これができる人は恰好良いと自分では思っている。


僕にも嫌なこともあれば辛いこともある。
気が滅入っていることだってあります。

それを、話している相手が笑ってくれるネタにできたらどんなにいいだろう!!

自分のマイナスが誰かのプラスになることの喜び。
それを人はもっと知る必要があると思う。

ただ負のオーラをばらまいて自分のマイナスで誰かをマイナスにするよりも、
マイナスからプラスを生み出す方が生産的で意味のあることだと僕は考えています。

・・ってもこのブログは誰かに読んでもらってるということをほとんど意識していないので、
マイナスを生み出す記事も書いてしまったりしているんですけどね

良くない

来年の抱負として抱えようかな。
マイナスを生み出さないブログ運営と。

ありだな

本のタイトルと内容はずれてると僕は感じている(読みこなせていないため?)けど、
読み物としては結構面白いと思うのでもしよければどうぞ

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



あだ名のない男。
2009.12.28(mon)
ジャンプが休みじゃなければ間違いなくワンピースの記事を書きたいところですが仕方がない。

そして昨日のラストサクライについても書きたいところですが、次に致します;
記事を書くにあたりかなりの時間と労力が必要そうなので

また記事は別の音楽ブログに記載することにしました。
邦楽に関する記述はすべてそちらで行うことに致します



んでタイトルの話題。

あだ名のない男。

昨日、高校時代の応援団の仲間から忘年会のお知らせがメールできました。
そこには出席者の名前もリストされていまして・・


全員があだ名であるにも関わらず、


僕だけ漢字の名字っていうね。笑。


なんでしょうこの疎外感。


僕は基本的にあだ名をつけられないタイプです。
それは一体なんなんでしょうかね。

見た目からなのか、言動からなのか。

別にあだ名が欲しいという訳でもないんですけど、
全員があだ名の中で自分だけ名字漢字だと、

無意識のうちに人に対して壁を作っているような錯覚を覚えます。


そしてその錯覚を自分の過去と照らし合わせると、心当たる点がなきにしもあらず。

小さい頃のトラウマにも似た記憶や体験は、
それが後々の人生に大きく左右するんだなぁと痛感します。


僕の場合、無意識に一定の距離感を保つことが処世術になっているんだと思います。

人と近付きすぎて相手を傷つけたり、裏切られたりするぐらいなら、
自ら距離を保ち、相手も自分も守る。
そんな自己防衛本能。


小学校の頃の担任は、
人との距離感がわからなかった僕に、強引にもそんな距離感を教えてくれた。
それが将来僕のためになるとかなんとか。


でもその副作用として、人と一線を引いた人間になってしまった。


その後、趣味の読書で自己啓発本を読み漁り、
ひととなりのコミュニケーションを覚えたので友達は多い(と勝手に思っている)。

ただ親友は少ないタイプなんだろう。

その自己防衛本能がいいのか悪いのか。
担任は「いつか私に感謝するときがくる」とも言っていたけど、

あれから13年近く経った今でも、全然感謝する気になれないよ。


・・・幼少期の教育って本当に大事だと思う。

自分の子供には何を教えてやろうか今からしっかり考えていかないと。


あだ名から思う僕の独り言


ラストサクライ
2009.12.27(sun)

本日は本年度最後のミスターチルドレンです。

スタンディング席の花道ど真ん前という神席です。
多くの行けない人たちの分まで楽しんできます。

そしてその喜びを分かち合うため、このブログに感想を後ほど記載したいと思います。

では、行ってきます!!!



フジファブリック 志村さんの訃報。
2009.12.26(sat)
12月24日のクリスマスイブ。
フジファブリックの志村正彦さんがお亡くなりになりました。。

まだ29歳という若さで。。

僕は熱狂的なファンという訳ではないのですが、
寺岡呼人さん主催のゴールデンサークルでゲスト出演していた志村さんの声を聞いて興味を持ち、
それからフジファブのアルバム楽曲は全て一通り聴いてきました。

遺作となってしまった「CHRONICLE」は本当に良作で、
これからが実に楽しみだっただけに、この突然の訃報には動揺を隠せない。

公式サイトでは病名が不詳になっているだけになんとも納得がいかないというか、
現実を受け止めきれていません。

もちろん病名がわかれば何が違うのかはわかりませんが・・。

「わからないけどいなくなったよ」と突然突きつけられたような思いです。


どこか古めかしさのあるメロディと、
肩の力の抜けた歌で独特な音を生み出していたフジファブリック。

昭和歌謡ダンスミュージックと呼ばれていた彼らの音楽はこれからどうなるんだろう。
志村さんの抜けた残りのメンバーで活動は続けていくみたいだけど。。

金澤さん、加藤さん、山内さんにはこれからも志村さんの分まで頑張って欲しい。

きっと一ファンに過ぎない僕なんかより、
苦楽をともにしたバンドメンバーのショックは計り知れないほど大きいと思います。

何ができるでもないけど、
ファンとしてできることを模索しながらこれからも応援していきたいと思います。




ただ改めて感じたのは、
志村さんの声はこの先も残り続けるということ。

それってすごいことなんじゃないかなって。

これからも僕は聴き続けていく。
志村さんは後世にちゃんと自分の足跡を残したんだと思います。


じゃぁ自分はどうなんだろう。

自分が明日死ぬことになっても何も残せていない。
そう思ったらちょっと寂しくなりました;

何か人々の心に残るような作品をいつか作ってみたいなとぼんやりと描いてみたクリスマスの夜。。

ご冥福をお祈り申し上げます。。



No.090 理科系のための英文作法 / 杉原厚吉
理科系のための英文作法―文章をなめらかにつなぐ四つの法則 (中公新書)理科系のための英文作法―文章をなめらかにつなぐ四つの法則 (中公新書)

中央公論社 1994-11
売り上げランキング : 20857
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.25(fri)
クリスマス?何それ美味しいの?

という訳で論文を書き進めている管理人ですこんばんは。

この卒業がかかった論文は英語で書かなければならない。
となると英語が得意ではない僕にとってかなりの重労働になることがいとも容易く想像できます。

そこで元博士の先輩から推薦された本がこちら。

先輩は当時読んで目からウロコだったそうです。
そんな訳で早速論文を書き始める前に読もうと思って買ってきました。

この著者のスタイルとしては


「クールな英語じゃなくわかりやすい英語」


こなれた言い回しなんて後回し。
とにかく、わかりやすい英文を書こうというのがスタンス。

でもこの本に載っている考えは英文に限らず、日本語の文章にも当てはまるのですごくためになる。

結構オススメです。
英作文するしないに関わらず読んでみて欲しい。


ちょろっとだけ内容に触れます。

本書では、4つの重要な要素を述べています。
「話の道筋に道標を」「中身の合った入れ物を」「古い情報を前に」「視点をむやみに移動しない」


1:「話の道筋に道標を」

文章の読み手というのは、何も知らない状態で文章だけを追って進んでいきます。
なので論理があっちこっちに飛ばれると理解しきれなくなる。

なので文と文の繋ぎが大事である。

ということです。
【[A]だから[B]。よって[C]】のように、文をしっかりと正しく繋ぐこと。

そして英語の場合、接続詞よりも副詞がいい。

接続詞の場合、二つの文章を一つにしてしまう。
そうすると文章が長くなって読み手の負担が増えてしまう。

ところが副詞の場合、二つの文章を一つに繋げることなく、二つの文章の話の流れだけを繋いでくれる。


例文は本書を手にとって確認してみてください。



2:「中身の合った入れ物を」

ここでは文の階層構造について述べています。

例題として

A:日本経済の予測
B:日本の経済予測

「の」の位置が違うだけで文章の意味が変わってきます。
もちろんこれは単語だけの話ではなく、節と節、文と文にもあてはまる。

こうしたことを意識しろと著者は言っています。



3:「古い情報を前に」

これは僕にとってまさに目からウロコでした。
今まで意識していなかったけど、その通りだなと思えた内容。

日本語に関しては本書の中の例文を是非読んで体感して欲しいのですが、英文の例だけ。

A:I gave the book to a boy.
B:I gave a boy the book.

文型の違いだけで意味は同じ。
しかしネイティブにしてみればBの文章には違和感があるそうです。

それは「a」「the」から「boy」「book」の情報の鮮度がわかります。
文章の中では「boy」が新しく、「book」は古い情報です。

なのでBの文の場合、古い情報である「book」より前に新しい情報である「boy」がきているから違和感だと。

この説明は英語だと「ふーん」かもしれませんが、日本語だとさらに説得力があります。



4:「視点をむやみに移動しない」

ラストですね。
これは主語をみやみに変えてはいけないということ。

日本語を英語に変えるとき、主語が変わることが多々あります。
論文であれば「私は○○を提案する。その提案法は・・」のように。

しかしこのような単純な例ではまだいいんですけど、
これが長い文章になったり、論文のように硬い文章になって視点が変わるとよろしくない。

そういった話です。


どれも読んでて「なるほどなー」と思える内容だったのですごく楽しめました

一つ難点を挙げるとしたらコラムの出てくるタイミング。
文章をばっさり切ってコラムを挟んでくる。
それはどうかと思いますね。

どうせなら章が終わったあととかにbreakとして挟めばいいのに。

文句はそれくらいです。笑。


僕も人並み以上には文章を書いていると思いますが、
それでもやはりまだまだだなと自分の文章力を磨く余地が見えました。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



台湾からの帰国。
2009.12.22(tue)
昨日はワンピースの日だったので記事が遅れましたが、台湾旅行から帰って参りました

去年参加したインターンの友人たちと行ってきたんですけど・・
まぁ色々と考えさせられる旅行でしたね

その辺の考えについては後日改めて報告したいと思います!!



ワンピース次週予想【569話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.21(mon)
遅くなりましたが今週のワンピースについて触れたいと思います。

さて、先週はいよいよガープが戦場に出てきました。

そして全然見当外れな結果になってしまいましたね


ガープに焦点があたるかと思ったら白ひげ海賊団の劣勢に焦点がいってしまいました

今週号についていくつか触れていきたいと思います。


三大将VS白ひげとマルコ&ジョズ

海軍最高戦力と謳われる三大将をどう食い止めるのか。
その構図が、

白ひげVS赤犬 マルコVS黄猿 ジョズVS青キジ

となっています。
この構図からさすが白ひげ海賊団、という印象を僕は受けます。

船長でもないキャラクタが大将とやりあってるんですから


エースの過去

・・・悲しいものを背負っていますね。。
どおりでインペルダウンで、「ろくでもねぇ」と父親をけなしていた訳です。

大海賊時代を導いたゴール・D・ロジャー。

主人公がルフィという海賊である以上、
ロジャーは夢を与えた英雄のように感じる部分も少なからずあったと思いますが、

世界のどこかでは、その海賊たちによって被害を被っている人々もいる。

必ずしもルフィやシャンクスといった海賊だけではない。
ロジャーに対し怒りや怨みを持つ人だって世の中にはいます。

そうした言葉を幼い頃からエースは聞いてきてしまった。


「おれは・・・生まれてきてもよかったのかな・・」

と幼きエースは自分の存在意義を見失ってしまうのも仕方がないことだったと思います。。



エースの涙

そんな過去を背負ったエース。
存在意義を見失ったまま大人になり、いつしか死を恐れなくなった。

圧倒的な力で着飾り、どこかで闇を抱えたままエースは生きてきた。

そんなエースを親父・白ひげや血の繋がりのない最愛の弟ルフィ、そして船の仲間たち、
彼らが必死の思いで助けようとしてくれる。

自分のために血を流し、そして倒れていく。
それでもなお自分を必要とし助けようとしてくれる。

そんな仲間たちの優しさに処刑を覚悟していたハズのエースが泣き崩れた。


「おれは嬉しくて・・!!涙が止まらねェ」


仲間の優しさによってエースの仮面が外れた瞬間です。


「いまになって命が・・・惜しい!」

悲痛なエースの言葉にガープも顔を強張らせた。。



白ひげの体調

エース救出のため戦場に立った白ひげ。
赤犬と対峙したはいいが、持病の悪化がここにきて表れてしまった。

すかさず赤犬の一撃が白ひげの腹へと撃たれる。


白ひげの安否を気遣ったマルコが白ひげの元へ行こうとした隙を狙って黄猿のビーム。
マルコがやられ、マルコを気遣いよそ見をしたジョズが今度は青キジに腕を凍らせられる。

強者同士に戦いは、一瞬の隙や迷い、ためらいが勝敗を左右する。

白ひげの3トップが劣勢に転じてしまった。。



ルフィの叫び

中将モモンガや黄猿にやられたルフィ。
白ひげの3トップがおされている中、再びイワちゃんのテンション・ホルモンによって立ち上がった・・!!!



という流れでした。
やはりエースの涙には目頭が熱くなりますね

子供の頃に受けた辛い思いがここでかすんでいくような。
改めて仲間の大切さを知ったと思います。

親父の言うことを聞かずに飛び出てしまった自分を責めているでしょう。

でもその後悔が今後エースをさらに成長させると思います。

エースは強くなる。
白ひげ海賊団の旗を受け継ぎ、大きく前進していってもらいたい。


さて、次号の予想。


ルフィが再び立ち上がった。

、一体何ができるのだろう。というのが正直な思いです・・。。。


中将一人さえもままならないルフィが、
三大将もさることながら、ガープさらにはセンゴクにどう立ち向かえるのか。

はっきりいってどうにもならないと思います。


白ひげたちの力を借りないと。


テンション・ホルモンによって一時的な回復をしたルフィは、またもエースのもとに走り出す。

それを黙って見過ごさない中将たちや三大将。



その海兵たちを食い止めるのが白ひげ海賊団。

ルフィに道を作りだすと思います。


そしてルフィはガープの元まで。

海軍としての自分、エースの祖父としての自分。
その葛藤の中で・・

ガープはルフィの一撃によってわざと負けるのではないだろうか


それが次号の予想であります。

・・ホントにそろそろ終わりそうですね。。
今度この戦争の終わりについて自分の考えをまとめたいと思います。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



No.089 ヒット商品を生む企画書はここが違う / 本郷陽二
ヒット商品を生む企画書はここが違う―マイナスを恐れない超ポジティブな発想力ヒット商品を生む企画書はここが違う―マイナスを恐れない超ポジティブな発想力
本郷 陽二

日本文芸社 2007-05
売り上げランキング : 675976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.19(sat)
こないだ入社前のくせして、その部署に企画書を提出しました。笑。
んでその企画書の添削を受けたんですけど、僕の伝えたいことが一部伝わってなかった。


プレゼンができず、文章だけでの企画書だったから仕方がない部分もあると思うんですけど、
それでも伝わって欲しかった部分なのでちょっともどかしかった。

そこで企画書の書き方を意識しないとダメだなと思って手にとったのがこちら。


かなり読みやすかったし、
例としてあげてくれている商品の中で知っているものもあるので、とても身近に感じました
例えば「雪見大福」や「ラーメン博物館」、北海道の「旭山動物園」などなど。

なぜ人々に喜ばれる商品、サービスになったのか。
それを生み出したキッカケはなんなのだろうか。
また何がネックで大変だったのか。

一つの企画の流れが見えてとても面白かったです

いくつもの企画の話に触れてボリューミーに感じますけど、
ページ数は200弱ですのですぐ読めると思います。


内容も企画書の書き方に終始するのではなく、企画の立ち上げ部分も触れていました。
ヒットした商品はどのような発想で生まれたのか、等々。

企画を今後やりたいと思っている人にとって、ためになる情報やキッカケが多いと思います。


テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



おやおや?
2009.12.18(fri)
一昨日、配属が決まりました。
といっても部署はまだですが・・うちの会社はその前にもう一段階決まるものがあります。

んで3つあるうちの2番目にいいと思っていたトコ。
3つ目は正直ないな、と思っていたし行きたくなかったのでこれに関してはOK。

ただできるなら1番目に行きたかった。。


僕には行きたい部署が現在二つあります。
そのどっちに転んでも問題はない。

でも2番目にトコの場合、そのうちの一つに行ける可能性が低いという事実が発覚


3つどこに行っても変わらない、という言葉は嘘だったようです。

それだったら入社前面談の時に行って欲しかったなぁ。。
ちゃんと1つ目のトコに行きたいですと主張したかった。


まぁ行きたい部署のうちのもう一つが人事から興味を持って欲しいと言われたトコなので、
恐らくそこに配属されるとは思うけど・・・


就活のときも、第一希望群にあった二つの企業の最終結果待ちで両方落ちたというトラウマがあるのでちょっと怖い。


個人的には一番目のトコに入って、
最初の数年は人事から言われた部署で頑張りーの、
それからもう一つの行きたい部署に異動しーのでギア全開!!という計画だったのに。

全てが全て上手くいくことはないとはわかっていても、ちょっともどかしい。




No.088 モバイル・マーケティング / 恩蔵直人+及川直人+藤田明久
モバイル・マーケティングモバイル・マーケティング

日本経済新聞出版社 2008-01
売り上げランキング : 40362
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.17(thu)
ちょっと前に読み終えた本の紹介。
モバイルに興味があるので手に取った【モバイル・マーケティング】

この本の中で何度も繰り返し唱えられている「24時間、30cm以内に存在するツール」という合言葉。

現在の状況ではパソコン以上にケータイの需要が注目されているという点を述べています。


もちろんパソコンの重要性を否定している訳ではなりません。
WEBと、同時にモバイルにも意識を向けた方がいいといったことを記述しています。


その例としていくつか企業が実際に行ったマーケティングを絡めて紹介しており、
例えばコンビニでお馴染みのローソンが行った「謎のローソン部」
整髪料のマンダムが行った「カミスマ選手権」

ヒガ・インダストリーズ・・というとわからないかもしれませんが、ドミノ・ピザですね。
そのドミノ・ピザが仕掛けた、
ジー・モードというモバイルゲームサイト内での「焼きたて!!ドミノ・ピザ」というゲームアプリ。

これらもモバイルという身近なツールを用いてマーケティングに効果をもたらしたキャンペーン群です。



将来的に企画にも興味がある僕としてはなかなか面白いアイデアが詰まっていて、
派生したり「こういうのはどうだろう」といったアイデアが生まれました

いつか社内の先輩方と話し合ってみたいと思います

さて、折角なので上で挙げた三つのマーケティングをちょろっと紹介。


1.謎のローソン部

これはローソンのモバイル会員に特化したシステムで、
会員のQ&Aを行ったりしました。

「サンドイッチ美味しくないですね」という一つのコメントに対して、
サンドイッチにいかに力を入れているのか、またそれを実現するためにどんな開発を行っているのかを説明。

そうすることでイメージが払拭できたそうです。

さらに発展させ、会員の方々からローソンのサンドイッチを美味しくするためのアイデアを出してもらおうというプロジェクトまで起こりました。

そこで謎のローソン部として会員を数千名募集し、
サンドイッチに対する意見をモバイルでこまめに集めそれを商品化しました。

同様にプリンも開発され、ローソンの売上に貢献したそうです。


このように、ユーザと企業を繋ぐツールとしてのモバイルは今後も重宝されそうです。



2.カミスマ選手権

マンダムはヘアワックスのキャンペーンをどのように行うのか考えました。
そこで企画されたのがカミスマ選手権です。

これはケータイで自分の髪型を写メールで送ってもらい、それらを投票してランキングをつけるというもの。

この企画の強みは、口コミによる広がり。

自分の髪型を写メで撮る場合、友達に頼む可能性があります。
また自分を投票してもらおうと友人に広めることも考えられます。

ケータイという持ち運べるツールだからこそ学校などで友人に伝えることができるため、
口コミによる広がりは想像以上のものだったそうです。



3.焼きたて!!ドミノ・ピザ

ゲームの中に自社のロゴを組み入れブランドを高める。
そうしたことを行ったのがドミノ・ピザです。

ゲームアプリを開発することでユーザにドミノ・ピザを認知してもらう。
さらにゲームをクリアすることで割引券といったものを発行することで利用率を高める。

こちらもモバイルを活用した好例だと思います。



このようにモバイルを活用することで広がるビジネスはとても興味深く面白いものでした
「24時間、30cm以内に存在するツール」だからこその可能性を活かす。

昼時にコーヒーの割引券をメールで配布するといったことも、モバイルだからこそできること。

こうしたことを踏まえて色々とアイデアを貯めていきたいと思います。
モバイルに興味がある人にオススメの一冊です。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



ワンピース零巻
劇場版ワンピース STRONG WORLD劇場版ワンピース【STRONG WORLD】

おすすめ度

旅を続けていた麦わら海賊団だったが、
東の海(イーストブルー)でいくつもの街が壊滅したというニュースが飛び込む。
ルフィは旅を中断させ、東の海へ戻ろうとするが、突如一味の目の前に空飛ぶ海賊船が現れた。
それに乗っていたのはかつての大海賊、“金獅子のシキ”だった。
ルフィ達はシキになす術もなく、ナミが連れ去られてしまう。

2009.12.15(tue)
こちらの劇場版ワンピース【STRONG WORLD】を観に行くと、ワンピース0巻がもらえます。
この0巻欲しさに前売り券は完売し、多くの映画館で行列が出来ました。

中には残念なニュースも聞こえましたが・・・

それでも日本中で今熱狂の嵐が吹き荒れていることは間違いありません。


さて、僕も早速0巻を読みました。
内容としてはジャンプでも掲載されたワンピースの0話と、
映画の原画一部、それから監督さんの対談。

無料配布ということもあってかなり薄い一冊ではあるんですけど、なかなか面白かったです。



特に僕は・・というか0巻を手にした多くの方が気になったと思う部分があります。

それは尾田栄一郎さんのお言葉。


”ルフィ17歳の最後の冒険”


この映画の冒険は17歳最後らしい。
なかなか意味深な発言です。


ただこの金獅子との戦いが一体時間軸のどのあたりなのかがわからない。。

本編の戦争の後なのか前なのか。

戦争の前だとすると、ブルックがいることによってスリラーバーク後、シャボンティ諸島前ということになる。
でもそこで17歳最後の冒険として、戦争編に突入するのは微妙。。

となると戦争編後が考えられるけど、
それでも17歳最後の冒険という設定がわからない。

僕にとって一番しっくりくるのは、

戦争編が17歳最後の冒険で、数年後に麦わらの一味が集合するっていう展開。


ロビンやハンコックの年齢を考えたら、
できたら1、2年以内で集合して欲しいところですね。笑。

17歳最後の冒険、
この意味がいつかちゃんとわかるようであって欲しいと願う今日この頃です


そうそう、0巻は150万冊だったけど、
あまりの人気からさらに100万部増刷を決定したみたいですね
参考:毎日.jp【ワンピース:土日2日間で10億3800万円「ポニョ」超えスタート 0巻100万部増刷】


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ワンピース次週予想【568話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.14(mon)
劇場版ワンピースも観て来て、さらに今週のジャンプも読む。
なんだか最近ワンピースずくしですな。笑。

参考:No.072 ワンピース【STRONG WORLD】


さて、前回の予想だと

白ひげVSガープ&能力発動のセンゴク

ですけど、外れでしたね。
まぁガープが出陣したくらいですか

では、僕が気になった点を一つ一つ見ていきましょう。


1.パラミシアの身体への影響

前回、「海軍を倒せ」と鼓舞した海賊側。
白ひげの猛攻は続くも、先ずは青キジが白ひげを止めに入る。

アイスボールという技で白ヒゲを凍らせるも、すぐに氷が剥がれ落ちた。
振動は凍らせられないということらしい。

ここで一つ知識が増えたのは、
パラミシア系の能力でもロギア系のように能力が身体に現れる。

地震の能力を司るグラグラの実ならば、体が振動しているということなのだ。


2.覇気はロギアに有効?

覇気を纏った白ひげの武器が青キジを貫いた。

黄猿に触れられたレイリーや、ジョズのクロコダイルへのタックルなどを観る限り、
覇気はロギアへの有効な攻撃手段と考えられる。

となると貫かれた青キジは死んでもおかしくないが、全く効いていない。


考えられるとすれば、
1.覇気の対策がある
2.ロギア系は好きな形状に変化でき、貫かれた部分に穴を開けて避けている

1が成り立つ場合、それこそロギア最強説が出来上がってしまうので、
恐らく2だと僕は考えています。


3.ジョズ

白ひげに攻撃をしかける青キジをタックルで吹き飛ばし、白ひげへの道を作ったジョズ。
青キジの口元から一筋の血。

萌え。

僕の中で青キジは相当強い印象があります。(多分皆そうだろうけど。笑)
その青キジに血を出させたジョズ。

ジョズも大将に劣らずに強いということ。

その二人が戦うと想像したら・・男として血が騒ぎます



4.ルフィの行く末

一方ルフィは一人エースのもとへとにかく走る。
しかしモモンガ中将やゾオン系能力者のどなたかにやられてしまう。

ここでモモンガ中将たちはCP9と同じように六式が使えるんですね。(6個全部かはわかりませんが)
指銃だったり月歩だったり。

さらに黄猿にもボコボコにされてしまう。

挙句
「おめェともあろう男(白ひげ)が そんな無謀なだけのゴミクズに先陣を切らすとはねェ~・・・」

とゴミクズ扱いされる始末。
しかしこれが現実。

3億の懸賞金がかかろうとも、世界から見ればまだまだヒヨッコなんですね。。

白ひげによって一線を退かされたが、
それでも「エースは世界でたった一人の兄弟なんだぞ!」と前に動こうとするもあえなくダウン。

そんなルフィに白ひげ・・

「ほざくだけの威勢の塊・・!! 若く・・無様・・!!!・・・そういうバカは好きだぜ


なんでそういちいち格好良いんだ白ひげ!!!!!




5.ジンベエの死に場所

「わしはここを死に場所と決めとる!!」
そう豪語するのはジンベエ。

でもジンベエは死なないと思うのです。
しかしながら「死に場所」を何度も連呼しているジンベエの覚悟はすごい。

だから、きっと重要なシーンで身を犠牲にしながら何かをやってくれる。
そんな気がしてなりません。


6.新たなロギア

14ページ目に棘付の鉄球を食らっている海兵がいますが、
鉄球を受けた部分がロギアっぽさを出しているように思えます。

ロギアって一体何種類存在しているんでしょうね。



7.ガープ登場

今まで動かなかったガープがついに動いきました。
エースを助けにいこうとするマルコを殴りつけた・・・!!

さすが伝説の海兵。






三大将の他にガープとセンゴク。
ロジャーを何度も追い詰めたと言われる伝説の海兵と元大将。

三大将が可愛くみえるくらいの戦力じゃないか?

片や白ひげ側の伝説級と言えば、手負いの白ひげただ一人。
白ひげ海賊団の隊長たちがどこまでやれるかわかりませんが、戦力で言えば海賊側が劣勢な気もします。。

やはりシャンクス、もしくはレイリーといった戦力が欲しいとこです。


さて、次週の予想。
伝説の海兵ガープがエースの前に立ちはだかってしまった。

ガープを倒せるのは一体誰か。
・・・やはり白ひげかなぁ。。

それとも一世代前の伝説を今の若者が倒すことで時代の移り変わりを表現するのか。

取り合えず焦点はガープにあると思います。
マルコ筆頭にガープを狙うも返り討ちに合う。

伝説と言われるぐらいですからそれくらいの力は見せ付けて欲しいですね。


ここでジンベエがきそう

マルコ、ジンベエ、そしてクロコダイル。
三人が協力してガープを倒そうとするんじゃないでしょうか??


以上です!

そして次回は合併号のため再来週はお休みみたいですねぇ。。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



No.072 ワンピース【STRONG WORLD】
劇場版ワンピース STRONG WORLD劇場版ワンピース【STRONG WORLD】

おすすめ度

旅を続けていた麦わら海賊団だったが、
東の海(イーストブルー)でいくつもの街が壊滅したというニュースが飛び込む。
ルフィは旅を中断させ、東の海へ戻ろうとするが、突如一味の目の前に空飛ぶ海賊船が現れた。
それに乗っていたのはかつての大海賊、“金獅子のシキ”だった。
ルフィ達はシキになす術もなく、ナミが連れ去られてしまう。

2009.12.13(sun)
昨日、早速観に行ってきました
原作者である尾田栄一郎さんが製作総指揮として初めて参加した本作。

さらに日本を代表するトップアーティストのMr.Childrenが主題歌を担当。
参考:Mr.Children × ONEPIECE 【主題歌fanfare】

さらにさらにワンピース0巻を配布するという今までにない特典によって、チケットの前売り券は完売という。
色々と記録を塗り替えそうですね


かくいう僕は大のワンピース好きな上にミスチル好きでもあるのでもちろんのこと当日観に行ってきました!!


11日は内定者のイベントに参加し、3時間もの間、外で作業をこなし、
帰宅した後に映画を観る時間を作るべく徹夜で研究を進めました。

そしてお台場に。

・・・電車の中で座ると間違いなく寝るなと思って立っていたんですが、
あまりの疲弊感で電車の中で立ったまま寝てしまいました;

駅の発着の度に倒れそうになり、さぞ周りを驚かせてしまったことでしょう。謝罪。



さて、前売り券が完売するという事態を受け、
14:20の回を狙って12:00に行ったけど正直チケットが手に入らないかもしれないなと思っていました。

でもちょっと並んだだけで購入!!!

あまりの混雑のため最前列になりそうだったけど、
プレミアムチケットにすることで超がつくほどいい席を確保!!!!

ゆったりとした席で観賞できました

一般が1800円でプレミアムが2500円。
これで最前列と館内の真ん中ら辺でゆったりシートとなればプレミアムを選択するでしょう


知人のブログやネットを見てみると当日券が買えなかったりしているので、
そういった意味で僕は運が良かったですね。

お台場は12:00の段階でそれ以降のチケットはどれも購入可能だったので、
お台場は穴場かもしれません



ではでは、内容に触れたいと思います!!
以下ネタバレも含まれますので、読みたい人だけお進み下さいまし。


























先ず始まりからそのクオリティの高さにびっくりしました
金獅子のシキが海軍の軍艦数隻を浮遊させ、それらを海軍本部のあるマリンフォードに落下させる。

カメラアングルが秀逸で、その場にいる雰囲気が味わえます!!!

そうそう、シキの能力ですが、答えは「フワフワの実」でした(反転させて下さい)
これで浮遊する海賊船や島の謎が解けます。


場面は変わり、次はルフィを襲う沢山の凶暴な生物たち。

尾田さんは今回の映画のテーマを「興奮」と決め、
自分が少年時代に興奮した描写はなんだろう?と思ったときに、

あるマンガの中の怪物同士の喧嘩だったそうです。
(怪物くんだったかな?)

そこで強い生物同士が激しく喧嘩しているものを作りたいということで、
60体もの生物を書き下ろしました。

その思いが映画開始10分程度でガンガンでてきます。笑。


弱肉強食の世界のように、倒しては倒されの繰り返し。
でもそのシーンの展開や勢いといったものは目を見張るものがありました


ワンピースらしくところどころに笑いも含んでいてかなり楽しめましたね

ただストーリーよりもドンチャン騒ぎがメインなために、コミックほどの深さはありません。
もちろんそれは完結型なのでそれを求めるのは難しいと思います。

何より尾田さんが表現しようとしていた「興奮」はちゃんと表現できていたと思います!!!!


また近々観に行きたいと思います


あと最後のエンディング!!!!!!!
このメッセージはなんだろう、というのがありました。

それは、エンディングに白ひげとエース、さらにもう一人が順に映し出された


映画では白ひげもエースも一切でてきません。
なのにこの三人が突然エンディングに出てきます。

白ひげとエースは100歩譲ってわかるとしましょう。
ジャンプの方ではその二人が超主要キャラクタですから。

でももう一人です。





赤髪のシャンクスです。

白ひげとエースと並んで映し出された赤髪のシャンクス。
コミックスの登場人物紹介の欄では「どのようにこの戦争に関わるのか」とシャンクスは書かれていたりする。


やはり白ひげを逃がすのはシャンクスなのではないか。


そんな思いが広がりました

映画のエンディングの中にコミックスに関することをやんわりと絡ませれるのは、
尾田さんが参加しているからこそですね

是非ともエンディングも含めて観に行って欲しいです


テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



徹夜明けの朝は清々しい。
2009.12.12(sat)
昨日、新橋にてイベントをこなした後、雨の中研究室へと移動。
そして徹夜でプログラミングを行いました。

14日が研究室内発表ですので、なんとか進捗を出そうと躍起になっております。

特に今月頭にはバイトにも出ていたので、現段階では大した進捗がないのが現実。
友人の結婚式にも参加していましたし、奨学金返還手続き等で実家を往復するなどもありました;

色々なタスクをカレンダーの上で整理していくと、
研究をするにはもう徹夜しかない。



こういうスケジュール管理は来年以降やらないように気をつけないと

もっとスマートに。
NO徹夜NO残業を目標にしたい!!!


でも徹夜したかいあって割と自分の中では納得のいけるとこまで進めました
スムーズに研究が進むとモチベーションに繋がりますね

これからお台場に用事があるので行ってきます。

んで帰ってきたら少し寝て、
それから14日の発表まで研究を進めつつ、発表用スライドの作成にあたります!!!!

今朝帰ってきてから洗濯もできたし、
スマートとはとても言えないスケジュールですが、
それなりに順調に回っているのが嬉しい

この調子で14日を乗り切りたいと思います!!!!




内定者イベントに参加。
2009.12.11(fri)
本日はこの寒い中内定者のイベントに参加してきました。
スーツ着て向かった先は新橋。

3時間ほど色々と作業をしたんですけど、すっげぇ寒ぃ

ずっと外でやっていたのでホント寒くて凍えてました。笑。



ただなかなか記念に残ることができたので良かったと思います。


んでその後帰宅しようと新橋駅に向かっていたら、
NHKのカメラマンに止められて街頭インタビュー。


「忘年会は今年何回やりますか?」

「一回の費用はだいたいどれくらいですか?」


と、忘年会に関する質問をいくつかされたんですけど・・


まだ学生なんですが。笑。

しかし今日はスーツを着ていたから社会人に見えるんでしょうね。


BS放送の経済関係の番組に出るかもしれないらしいんですが、
恐らく雰囲気的に出なさそう。

というのも、「不景気なので忘年会は少なく、そして安く」といった回答を求めていたみたい。


なるほど、テレビというのはこうやって一定の方向性を決めてから、
それに見合った回答を並べて放送するんだなぁと。

テレビの正しさってなんなんでしょうねぇ。





結婚式の翌日には。
2009.12.10(thu)
昨日は大学時代の友人の結婚式でした
夏フェスに一緒に行くくらい仲良くさせていただいており、嫁さんとも親交させていただいております

いやーなんだかんだで結婚式とはいいものですね。。

特に新婦のお父さんの涙にはすこぶる私は弱いです。
正直、当事者の二人以上に親御さんに感情移入してしまって泣けます

大事に育てた娘が巣立つ・・
嬉しさと切なさが入り混じった複雑な感情なんだろうなぁ。。




と、僕に娘がいる訳ではないんですけどね。笑。

なぜかすごく感情移入できてしまいます。



何はともあれお二人とも末永くお幸せに


さて、高級料理を堪能した翌日である本日。

朝からプログラミングしています。

PCに向かってカタカタかれこれ8時間ぐらい。
バンプオブチキンの全てのアルバム聴き終えてしまいました。

でも今日進めておかないとスケジュール的に問題が多いんですよね

これからもう二時間ほど作業したいと思います。
卒業までカツカツの生活になりそうですが頑張りたいと思います



No.087 Googleが消える日 / 小山雄二
Googleが消える日―情報学序説Googleが消える日―情報学序説

カナリア書房 2008-04
売り上げランキング : 505485
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.??(???)
これからのために情報系に関する情報を知りたくて借りてきました。
僕はモバイルサイトよりWEBサイトが今後強くなると思っています。

というのもモバイル端末でWEBサイトが見れるようになっているから。
これから通信速度があがっていき、今後はもっとその重要があがると考えている。

そこにこの「Googleが消える日」というタイトル。

現在インターネットの世界で大きく成功したGoogleが消える?
ちょっと気になって読んでみました。


・・・・取りあえず内容うんぬんより誤植をどうにかしてほしいですね;

これ編集者はチェックしてないように思います。
それくらい誤植が多くて結構げんなりしました。。


あと文章ですね。

これは一体誰を対象にしているのか。
申し訳ないけど、その点を見失っているように思えます。


むやみに漢字を使おうとしているような印象を受けました。
また、どこか小説チックな言い回しを用いたり;

例えば
”個人が自ら情報を評価する道を塞いだといわざるを得ない”とか、
”負の役回りを果たす破壊者”とか

もっと普通の表現でいいようなところを無駄に難しく言い表していたり・・
文章に威厳を持たせたいのかどうかわかりませんが、非常に読むのが疲れましたね


それでいて本の内容が頭に入ってこない・・。

残念です。


テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



働いてきましたよっと。
2009.12.08(tue)
いやー10日間の契約で短期の仕事をしてきましたよ!!
本日で最終日でした。

本業の関係で出社しなかった日もあったので実質6日間しか行ってません。笑。

それでも友人の結婚式のご祝儀分は十分稼げました


明日はいよいよ結婚式。

新調したスーツをいよいよ着ます
結婚式も楽しみだけど、スーツを着るのも楽しみです。笑。




ワンピース次週予想【567話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.07(mon)
さぁワンピース。


予想通りの展開にテンションうなぎ登りであります。


3つほど過去に挙げた予想がほぼ的中していました。


1.白ひげ側も何か出す

これは武器ではなかったのですが、今回はもう一隻の船を出してくれました。
先週の予想では、3つの条件があったけど何かが足りないと予想。

それが船だった訳ですね!!

ジョズが船を動かし(多分ね、多分。笑)、
海賊達が船にしがみつき、

そしてその船をオーズが一気に広場へと引き上げる。

先週の3つの条件は船というピースによって一つにまとまりました



2.クロコダイルの助太刀

やっぱりやってくれたよクロコ!!!!!!
センゴクの合図によって処刑人がエースに刃を突きつけたところをクロコが助けました!!!!!

そして一言。


「あんな瀕死のジジィ 後で消すさ」



クロコなりの正義を感じました。

白ヒゲの首を取るなら万全の状態で取りたい。
やっぱりクロコは芯の通った男だった


3.マルコの救出

ルフィの前に立ちはだかる大将を相手にするのはマルコ。
これも3週間前になりますが予想したとおりでした。


氷の刃をルフィに突きつけた青キジに渾身の一撃を食らわせたマルコ。

嗚呼格好良い。




さらに今回は僕の好きな、そして期待していたワンシーンまで・・




それはもちろん、白ヒゲの一撃。

もともと僕は、この戦争には白ヒゲ一人でやってくる説を予想していました。
というのも多くの息子たちを危険な目に合わせたくないと白ヒゲなら思いそうだったから。

一人対多数という構図だけど、


そこで白ヒゲの圧倒的な力によって海軍を一蹴する場面を予想していました。



それがまさに今回の14,15ページなんです!!!!

白ひげの一振りで多数の海軍兵が吹っ飛ばされる。
この圧倒的な力が見たかった


もうホント満足です今週号。



そして最後のコマです。
ここも0話によって深みのある1コマになりました。

センゴクとガープの掛け合い。


センゴク「・・・ガープ・・」

ガープ「・・・ああ」


センゴク「こりゃぁ おれ達も・・・タダじゃぁ済まんぞ・・!!」



今週末から始まる映画での敵役、金獅子のシキがマリンフォードに乗り込んだとき、
ここでもセンゴクとガープが二人で戦った。

その二人が今一度、白ひげを前にしてタッグを組む可能性があります



さて、では来週の予想です。

いよいよセンゴクの力が見れるのではないでしょうか。

能力者なのか。気になります。
能力者だとして、一体どんな能力なのか。

20年前がアフロだったせいか、ボクシングのようにパンチを基本とする戦法な気がします。笑。

なので能力もパンチに関わるもの。
腕力の増強。

となるとパラミシアよりもゾオンな気がします。

そして三大将が赤犬、青キジ、黄猿と桃太郎を連想させているので、
鬼のセンゴクと呼ばれていたのは、もしかしてそのまま鬼の能力を持っているのではないでしょうか。



白ひげVSガープ&能力発動のセンゴク(多分、鬼)

これが来週の予想です。



またさらに戦争がぐちゃぐちゃにするため、パシフィスタも広場へ突入してきそうですが、
これは突入しない方向で
突入するにしても、もっと終盤ですね。

というのもガープが、

「包囲壁はわしらの障害になり兼ねんぞ!!」

と発言しているので。
包囲壁によってパシフィスタは湾内で立ち往生。

広場へ上がろうとしてもダイアモンド・ジョズの手で阻まれるといった流れではないでしょうかね。


んー来週も楽しみですね

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



No.071 ドラえもん のび太のドラビアンナイト
映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト [DVD]映画ドラえもん のび太のドラビアンナイト [DVD]
藤子・F・不二雄

ポニーキャニオン 2002-11-20
売り上げランキング : 7941
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.11.22(sun)
友人の薦めを受け、早速借りてきました
いやードラえもんは日本を代表するアニメだとつくづく思います。

というのも、この歳になっても楽しめるんだもの

未来の道具で何でもできるというのは本当に夢があります。
それだけで胸が高鳴ります


さてさてストーリーとしては、
ドラえもんの道具で絵本の世界に遊びにいくも、しずかちゃんが絵本の中に閉じ込められてしまいます。

助けにいきたいけど、
のび太のママによって絵本焼失

どうしようもないのび太は、公園で一眠り

そこでドラえもんが最後の可能性を見出すのです。


アラビアンナイトは実話も含まれており、
もしかしたら実世界と絵本の世界が繋がっているかもしれない、と

訳のわからないことを言い出したら、本当に繋がってたよ、というストーリー。


正直ツッコミどころ満載です。笑。
先ず、ママ 人の絵本勝手に燃やすな

せめて捨てるぐらいで止めといて。
どんだけ過激派なんだよっ!!


そしてのび太寝るな

しずかちゃんの生死がかかってるのに公園で寝る奴があるかい!!
未来の奥さんやぞ!!!!

ってかしずかちゃん何でアラビア語しゃべれるんだよ!!!!
のび太たちは「翻訳こんにゃく」を食べてるシーンがあったけど、
しずかちゃんは普通に敵役アブジルと会話しているという。

バイリンガルか!!

最後はドラえもん。
アニメの世界じゃなかったら正直病院行きですよ。
実世界と絵本の世界をごちゃ混ぜにしちゃいけません!!!

そして本当に繋がっているというストーリー。

・・・これ、子供にはわかんないんじゃないのかな
僕は理解がついていきませんでした;

それとも理解力が大人になってしまって柔軟性が失われてしまったのでしょうか。。


とまぁアニメにツッコミを入れるのはここまでにしといて。

ドラえもん映画のセオリーでもあるジャイアンの友情は今回も熱いですね。


「自分も疲れて大変だけど、のび太をほっておく訳にはいかない」
と背負い砂漠をひた歩き、

水を浴び元気になったのび太を見て、泣きながら「元気になったか」と声をかけ、
ようやく見つけたしずかちゃんとの再会には涙しながら駆け寄る。


熱い男だよ、ジャイアン。


セオリーと言えば、しずかちゃんの裸体もしっかりあります。
しかも今回はバストを完全に出してしまいました

今まで見たくても見れないモノがこうも露に出てしまい、正直動揺が隠せません。

これは子供たちにとって刺激が強すぎるんじゃないかとちょっと心配してしまいました。笑。
いやー昔は本当に規制が緩いんですねぇ。


全体的な感想としては、
折角用意したキャラや設定がもったいないな、という感じですね。

巨人が敵の手に渡ってドラえもん一向大ピンチ、というときにスモールライトで30秒で解決とか。
奪われた四次元ポケットも、敵が捨ててたので拾って取り戻したとか。

空飛ぶ神殿も飛んだからには何かに活かして欲しいとこ。

また映画終盤までドラえもんがポケットを持っていなかったということもあって、
そこまで道具による夢は見られなかったのも残念ですね。


と、大人になると変なトコに注目してしまってダメですね

まぁなんだかんだと言ってきたけど、普通にドラえもんは面白いです
またドラえもん映画観まーす

テーマ:邦画 - ジャンル:映画



ネガティブ発言が多い理由。
2009.12.04(fri)
気付いたら2日間更新していませんでした;
今週はちょっと先輩に仕事を頼まれまして。

その締切が12月10日でそれまでやらなければならないので結構タイトスケジュール。
でも報酬がでるのでありがたい


さて、最近僕はmixiヴォイスにげんなりしています。
前にも記事にしましたが;

ヴォイスの表示やめれるようにしてくれないですかね?mixiさん。



というのも、ネガティブ発言が多すぎます。


たとえば51件遡って見れるのでカウントしてみます。

「月がきれい」のような発言は○、
「はーときゃっちぷりきゅあ!」みたいな理解不能な発言は△、
「3時間睡眠はきつい」のようなネガティブ発言は×として、

あくまで管理人自身の見方でカウントしていくと、


○:10個
△:15個
×:26個

なんですよ。


もちろんヴォイスに投稿している人は、「自分はネガティブなつもりで言ってない」と言うかもしれないけど、
言葉をどう受け止めるかはこちらなんです。

ちなみに△の意味不明なコメントはほぼ一人のマイミクによってなので、
その人を除外すると恐らくネガティブ発言の比率はもっと大きくなります。


mixi voiceって一体何のためにあるのでしょうか。

コミュニケートするには不十分だと思うし、何より公すぎる。
チャットのように使っても誰かにその中身が見られている。

じゃぁ呟くといってもネガティブな発言が多い場合、好感を抱く人もいないだろうし。


気になるのは、人に呟かせるとネガティブな発言が多くなるのかどうかですね。
一度mixiでヴォイスのコメントを整理してネガティブ度合いを測ってほしい。

ちょっと興味あります。


またこのmixi voiceというツールはどう活用できるのか。

twitterの場合はお気に入りのコメントにはファボることができる。
お気に入りの言葉を蓄えておくようなものです。

この場合、面白い発言だったり、またためになる情報を自分のもとに蓄えることができる。


でもmixi voiceはそういった機能はない。
本当に呟いて、それにコメントをし返せる程度。

生産性を感じません。


全体としてネガティブな呟きしか生まないのであればmixi voiceの存在意義ってなんでしょうか




ワンピース次週予想【565話】
ONE PIECE ワンピース 【コミックセット】 ワンピース one piece ロゴ logoONE PIECE ワンピース 【コミックセット】
尾田 栄一郎

集英社
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009.12.01(tue)
はい、という訳で来週の予想をしていきたいと思います。
今週は本編に0話という盛沢山な内容だった故に、
昨日が0話について、そして今回が本編についてという構成でお届けしております。

前回の予想としては、

赤犬の猛攻を白ひげが食い止める、といったものでしたが、
これは残念ながら外れ。


今週号では赤犬の攻撃をもろに海賊側が受け、
白ひげ海賊団の船であるモビー・ディック号が無残にも破壊されていきました。。


ここでのマルコの無言。

そして白ひげの「すまねぇ」というモビー・ディック号への手向け言葉。




ぐっときたよ。

僕の中ではスクアードを抱いて許したとき以上に目頭が熱くなりました。
どことなくゴーイングメリー号のときに近いです。


さて、包囲壁によって囲まれてしまった海賊たち。
なんとか壁の破壊を試みるも全く通用せず、赤犬の猛攻が続く。

白ひげの一撃さえも耐え忍んだ壁になす術もなく、エース処刑の執行が行われようとしていた。




そこでルフィはジンベエの力を借り、水柱によって壁を乗り越えた。

そこに立ち塞がるのは三大将


そして白ひげも最後の切り札にかける・・






切り札って何?

気になる点は3つ。

1.ジョズへの合図
2.”全員”広場へ突入する準備
3.オーズの力が必要



ジョズに合図を出したということは、
ジョズのダイアモンドの能力もしくは氷山を投げ飛ば腕力が必要。

そしてこの切り札を使うことで、海に投げ出されている海賊全員もしくは多くの海賊が広場に突入できる。

そして包囲壁の一つを開けているオーズJr。


来週のキーはこの切り札だと思うんですけど、どう組み立てていいのか見当がつきません;


多くの海賊をいっぺんに広場へ持ち上げる方法とは如何に・・。


一つ考えたのは、
白ひげの地震能力によって海底からマリンフォードの湾内に火山を出して、海賊たちで吹っ飛び広場へ。


・・・ないか。笑。
オーズの必要性が見られませんしね。


正直上3つの条件だと何かが足りないような気もします。
例えば海軍によるパシフィスタ投入のように、白ひげ側も何か出すんじゃないでしょうか。

モビー・ディック号の中に何かとんでもないものを隠しているとか。


そんな気がします。

という訳で次回の予想としては、


白ひげ側に新しい武器が出てくる。

で。
古代兵器の片鱗が見れるとか、ね。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。