プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.051 ドラえもん 【のび太の結婚前夜】
映画のび太の結婚前夜/ザ・ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ?/ドラミちゃん アララ・少年山賊団映画のび太の結婚前夜/ザ・ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ?/ドラミちゃん アララ・少年山賊団
藤子・F・不二雄

ポニーキャニオン 2003-11-19
売り上げランキング : 20157
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.09.27(sat)
はい、という訳で9月最後もドラえもん。
前回の【おばあちゃんの思い出】とともに借りてきたのがこの【結婚前夜

これも25日に研究室の先輩と飲んだ時に名前が挙がった作品ですね。
ガチボーイ】と合わせて三作品を一気に鑑賞するアホさ。笑。

んで結婚前夜。
泣けるんだろうけど・・僕にとってその前のおばあちゃんでやられてたので、
普通にいい話で終わってしまった。。

観る順番を間違えたね


にしても・・のび太いい大人になったなぁ

相変わらずドジだけど、
でもああいう優しい人っていうのは憧れますな。


んでジャイアンが言うんだよね。

「今ならしずかちゃんがのび太を選んだ理由がわかるよ」

と。


あ、スネオにも触れておこうかな。




なんかだいぶナルシスト色が強くなってた

小学校の頃からそれっぽかったけど、大人になっても変わらないんだなぁ。
でもちょっとだけ車を運転してる姿は格好良かったよ。笑。


大人になってもいつものメンバーでつるんでる彼ら。

友達少なずっと続く友情っていいですよね

僕も今の友人達とこれからも繋がっていけたらと思います。





先週末からの急激な気温の変化に対応しきれず風邪を引いてしまいました。。
二日間も大学を休んでしまったので、
なんとか明日には復帰したいと強く思うのです・・。

・・タオルケット一枚で寝たのはホント失敗だった

スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画



No.050 ドラえもん 【おばあちゃんの思い出】
映画おばあちゃんの思い出/ザ・ドラえもんズドキドキ機関車大暴走/21エモン宇宙いけ!映画おばあちゃんの思い出/ザ・ドラえもんズドキドキ機関車大暴走/21エモン宇宙いけ!
藤子・F・不二雄

小学館 2004-03-17
売り上げランキング : 5384
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.09.27(sat)
それは25日の事。
僕は色々悩んでいて、研究室の先輩と飲みに行っていた。
そこで出たのがこの【おばあちゃんの思い出

丁度インターン同期ともドラえもんの話してたので
(どんだけドラえもんの話題出してんだよ自分。笑)

この作品がどうしても観たくなった。
そんな訳で急遽大学最寄のTSUTAYAにバイクで行ってレンタル。

んで27日の朝方に観賞。
前回記事にした【ガチ☆ボーイ】が26日 22:00 - 24:00で観て、
この作品は27日 25:30 - 27:00くらい?

夜通しで観賞です。

21エモンやドラエモンズは普通に面白かった感じかな。
ただドラえもんズに出てくるヒロイン、ちょっとオタク向けすぎないか??笑。

ドラえもんとは少し趣向が違う絵なので
ちょっとどうなのかなって気は致しました。笑。


んでメイン。




涙がホントに止まらなかった。

特に俺の場合。

祖母に対し罪悪感を抱いている僕は、
もう言葉にできない想いで胸が苦しくなってしまった。。

祖母は僕が高校三年の時に突然亡くなった。

高校の頃の自分はどうしようもなかった。
・・不良って訳じゃ決してないんですけど。

心が荒れていたんだと思う。

そんなんだったから、
祖母の優しさを煙たがってしまった。


もともと片親なので
小さいときからよく面倒を見てくれたおばあちゃん。

あんなに大好きだったのに。


・・ホント、自分の馬鹿さ加減に呆れるよ。
きっといつまでも家にいて、同じように毎朝顔を合わせると思ってたんだろうね。無意識に。


特に高三の夏は応援団や文化祭の準備で忙しかったせいもあって、
僕はどうしようもなく祖母と向き合う事ができなかった。

夏が終わった直後、
ようやく自分としても落ち着けてきた矢先、急死。

出かけて来ると朝出てったっきり、帰らぬ人となってしまった。



悲しさなんかより、後悔と罪悪感でもう涙が止まらなかった。
お通夜も告別式も止める事ができなくて、
人前であれだけ泣いたのは生涯最初で最後かも。

あの頃は本当に辛かったな。。


情けないけど、
冬の帰り道も一人だと泣けてしまって。
情緒不安定とはまさにあの時だったと思う。

当然大学受験なんてボロクソ。

・・今思い出してもなんとも言えない気持ちになりますね



そんなんだから、
この作品はちょっと重かった。


おばあちゃんが優しければ優しいだけ、自分が情けなくなって。

のび太もちょっと似た体験なんですよね。
子供の頃、ワガママばかりでおばあちゃんにひどい事言って。

・・・子供だからある程度は仕方ないんだけど。

その事をすごく罪意識を始めて持って。



でもね。

ドラえもんのずるい所は、

のび太はその時、ごめんって謝れるんだよ。

わがままばかり言ってごめんって。

抱きつけるんだよ。



でも、俺はもう謝る事なんてできない。

ごめんって抱き締めて、
生きてる間にできなかった全ての事をしてあげたらとホントに思う。

足の悪いおばあちゃんに代わってお茶だって出すよ。

出かけたいなら連れてってあげる。
もう運転免許だって取れたし。

肩だって、いつから揉んでないのかわからないけど、
気の済むまでしてあげるよ。




のび太にはおばあちゃんが優しい言葉をかけてくれる。
「のびちゃんのおばあちゃんになれて本当に良かった」って。


俺のおばあちゃんはそう言ってくれるのかな。。

そう言って欲しいな。


今でも思い出すと辛くなる。
きっとこの想いは、これからも続いてくんだろう。

だから。
僕はこんな後悔をもう二度としたくないから。

できるだけ人に優しくできる人になろうと思っています。

それで許されるとは思ってないけど、
祖母にとって自慢の孫になれたら、きっと喜んでくれると信じてるよ。

おばあちゃんが亡くなってから
ずっと財布に入れてる形見の指輪を見る度、
なんとなく思い出しては初心に振り返る。

立派な大人になりたいものですね。



テーマ:邦画 - ジャンル:映画



No.049 ガチ☆ボーイ
ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】ガチ☆ボーイ【ガチンコ・エディション】
佐藤隆太, サエコ, 向井 理, 仲 里依紗, 小泉徳宏

ポニーキャニオン 2008-09-17
売り上げランキング : 849
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.09.26(fri)
ちょっとねーインターンの話は来月に持ち越します。笑。
というのもすげー作品に出会っちゃいました

その名も【ガチボーイ

これ、インターンの時の同期に勧められた作品。
んで早速今日見てみたんですよ。






もう涙でテレビが見れない

これ、僕の弱いネタ二つ兼ねてるんです。



青春モノと家族愛。

このどっちかがあると僕の涙腺は決壊しやすい。
・・・こんなに映画で泣く子じゃなかったんだけどなぁ。

ストーリーとしては、
主人公の記憶は1日しか持たないんだけど、(あれ?パコやん。笑)
大学のプロレス研究会に入るんです。

でも研究会は安全第一を掲げており、
エンターテイメントとしてやっているので技をかける段取りとかもしっかり決めてやってる。

でも主人公の五十嵐くんは覚える事ができないんですね。


そうした中で彼の葛藤や
また部員の感情、そして彼の家族の想い。

色々なモノが交錯しエンディングを迎える・・と。。




はっきり言って熱いです。

暑苦しいくらい。
でも本当に一生懸命になってる人って格好良いですね。

僕の青春時代が蘇る。
応援団に捧げた、あの熱かった夏を思い出しては涙です・・。

また家族の愛もね。。
偉大だよ、ホント。。

なるべく見た時の感動を薄らげたくないのでここいらで止めときます。

あ、一つだけいいかな。




サエコって可愛いね。

ダルビッシュダルビッシュ言ってたけど、
この映画見たらサエコの印象が良くなるか・・も?

いや、もしかしたらならないかな。笑。



だってちょっと子悪魔なんだもん

あれは五十嵐くんだって期待してしまうわ。

あーホントこれは見た人とカフェとか言って永遠と語りたい作品ですね。
そのインターンの同期生、東京に呼びつけてやろうかな。笑。

是非とも見てくださいまし


テーマ:邦画 - ジャンル:映画



No.048 あたし彼女 / kiki 【携帯小説】

サイト:あたし彼女

2008.09.26(fri)
初めて携帯小説というモノを読みました。
読んだキッカケはマイミクの方の紹介で。

第3回日本ケータイ小説大賞に選ばれてるらしく。

んですごい軽い気持ちで読み始めたんですよね
ケータイ小説だからすぐ読めるだろぐらいに。

そしてら以外とボリュームがありまして。笑。

全部400ページくらいかな。


まぁそれでも1時間ぐらいで完読。
1ページに200字ぐらい?なのでホントすぐ読めるとは思う。

・・僕は10~15分ぐらいで読めると思っていただけなんで。笑。

ケータイ小説って電車内とかの暇つぶし用ってイメージが強くてですね
すぐ読めると思ってたんですYO。

さてさて。

僕は普段書物の小説を読むので
この文体や構成が斬新すぎて衝撃的でした

一文一文がホントに短い。

それに基本的に情景なし。
主人公の気持ち。

それも文章というより自分の思ってる事を羅列しているような。


アタシ


トモの彼女


だからさ


ねぇ


キスしてよ


こんなん。

内容は言及しませんが、まぁ恋愛ものです。

なんというかここまでの恋愛モノ読んだ事なかったかも。
ホントに恋愛のみを扱っただけの作品。

主人公の女の子と相手の男。

二人の感情でほとんど描かれた作品。


新しい文学だなーと単純に思った。
ギャル文字も使うし、口語もバンバン。

みたいな?みたいな。


それでもストレートに描かれた分だけ伝わるモノもある

好きな人を好きと想い、そして言える。
・・少しだけ羨ましいな。


ちょっと自分も反省しなきゃならない事を気付かされたというかなんというか。

産み落とされた新しい文学に触れた事。
恋愛というモノを再確認させられた事。

色んな意味で読んで良かったと僕は思います

もしよければどーぞ



テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



インターン生活【十三日目】

山本高広さんについて書きたいトコだけど!!
今月中にインターン記事を終わらせたいという自身の課題を優先させます。

時を遡る事9月3日・・

2008.09.03(wed)
今日は忙しかったけど話内容はそんなにありません。笑。

昼食時に昨日と同様、社員の方とのトークタイム。
今日は開発の社員さんではなく研究の社員さんと話しました。

大学の研究室に残らず何故会社の研究所に入りたいのか。
そういった事を上手く説明できると研究職として入れるらしい。

研究職は開発以上に自由な感じでちょっと行ってみたいかも・・。


業務時間中は実装実装実装。

ちゃんと動くかどうかのテストと検証を行い、

んで組み立てたソースコードをアドバイザーに見てもらうコードレビューを済まし、
今度はそのリファクタリングを行う。



仕事してるなぁ。

さらにですね。
インターンの決まりとして、配属先の所属長に
自分のやってきた事・成果を10分間で発表しなければならない。

そのための資料作成も同時並行で行う。


ここで開発はちょっと重いんですよね。
営業とかなら参加した会議で感じた事なんかをまとめればいいんだろうけど(偏見?)

開発の場合、ちゃんと成果が形で見えますから。

見えてる分良し悪しがはっきりわかるため
ダメだったらダメなんですよね


こうして一生懸命にスライドを作成する。


業務後はグループワーク。
業務でいっぱいいっぱいなのにグループワークもこなさないといけない。

その精神的な苦痛負担は結構大きい。

昨日四の五の言わずに流れを決定付け、
んで今日各自でスライドを作ってきた。

・・これも会議に参加できない人を抜いて5人で8枚分のスライドを分担。

朝の電車内でスライドに書く文章を考えて
それを会議始まると同時にスライドに書きこんでいく。

それくらい時間がなくてですね。。


そうしなければいけないのは明日提出のため

一応5日の12:00までという事なんですけど、
5日は普通に業務があるのでそんな提出資料を修正する時間なんて取れる訳もなく。

なので修正できるのは実質明日まで。


5人で作成したスライドを8人で共有し、
各自で発表するページの修正と口頭部分を考えてもらう。

今日はそんな感じで終了。






のハスだった。


なんと部署の方々がまた飲みに連れてってくれた。

本当にありがとうございますm(_ _)m
前回、僕は運転をしなければならなかったのでコーラで皆さんと乾杯してたんですけど、
部署の方々が「ちゃんと飲みたいだろ!」とおっしゃってくれて・・


忙しい中ホントありがとうございました


しかも二次会付き。笑。
カラオケに行ってもうガンガン歌ってきたよ。笑。

ある上司の方はもう40を超えているんですけど、
息子さんや娘さんがいるという事もあって若い人が歌う曲もガンガン歌う!!!

俺以上に多分J-POP詳しいですよ


楽しかったなー
ここまでくるとホント別れが寂しくなってしまいますね。。

あと2日でこの事業部ともお別れです・・。


テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



インターン生活【十二日目】

んー・・ちょっとインターン日記が重なってるなぁと
何か別の話題を挟もうかとも考えましたが、
あと5回くらいなんでもう突っ走ります。笑。

時を遡る事9月2日・・

ほら、もう9月入ってるし!

2008.09.02(tue)
今日は14:00までアドバイザーの方がいない。
でも別に開発なのでいなくとも支障はほとんどない。

独りコツコツとやるだけですから。。


ひたすら実装です。

昼休みは社内の3年目の方が社員と昼食会というものを催して下さり、こちらに参加。

まぁ人事に聞けないような事を聞こうって趣旨です。笑。
でもなんだろ、やはり他のインターン生もいるからちょっと当たり触りのない話で、
僕としては正直物足りなさがありましたね。

・・ホント社員とインターン生としてではなく飲みたい。笑。

ってな訳でインターンが終わった後飲む約束をしたので、
今度じっくりと色々な話を聞いてきたいと思います


んでまた作業続行・・といきたかったんですけど。




インターン生へのインタビュー。

昨日突然アドバイザーの方に君をインタビューしたいってと言われました。
なんでも社内のサイトにインターン生を取材したいとの事。


どうせ皆やるんだろうなーと普通に了承したら、

インターン生代表という事だった。

俺なんかが代表でいいのか!?とも思ったけど、
僕が配属された事業所内での代表なのでそんな大規模なもんじゃないと一安心。

インターン生全体の代表だったら、
もうすでにリーダーが決まってるんだし彼に打診するハズですからね。笑。


ただちょっと嬉しかったのは何故僕を選んだかという事です。

これは人事の御推薦だそうな。


人事の方が評価していただいてこのようにインタビューという形になったそうです。
・・内定に近づけた?笑。

僕はここの会社好きなんでいただけるのであれば是非欲しいです

そんな訳でインタビュー。


自分の席でちょちょいってインタビューされるのかなーと思ってたけど、
なんか場所を移動させられ、明るいトコに連れていかれた。



そして始まる写真撮影されながらの質問攻め




公開処刑に近い辱め。

カメラに向かって質問に答えてくんですよ?
そういうの慣れてないのでかなり恥ずかしかった


質問自体はまぁそれっぽい事というか。笑。
特に変化球もなく。

なんとかインタビュー終了。
後日、写真付きでアップされていました

・・かなり誇張もされてたけどね。笑。



今日のグループワークに関しては特に何もない。
昨日の修正案でもう突っ切るため、多少強引に攻めました。

何か反対案があればそれに対し論理武装。
四の五の言わせません。

だってもう時間がないもん



テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



インターン生活【十一日目】

時を遡る事9月1日・・

2008..09.01(mon)
いよいよ九月突入。
そしてインターンも最後の一週間となった訳だ。

もうホントに時間がなかったんだけど、
この日も会社からイベントを作っていただき・・

10:45-12:00で会社の上司と会話。


その方はかなり教育に力を入れてるらしいんだけど、
相当ボロクソに言われました

日本の大学生、大学院生はレベルが低いと。


正直業務に携わってて自分の不甲斐無さを感じていた分、
その方の言葉はすごく身に染みまして・・


ホントに自分はまだまだな存在だって事を痛感。
普段から思っていたけど、このインターンを参加して尚更感じた。


最後に質問タイムになって。
そしてら一緒に立ち会っていて人事の方が

どういう訳か端から順に質問を、と前フリやがり・・




結果ニーシェが一番です。

無茶ぶりです。

そこで話の中で年間200冊は本読めとおっしゃっていたので、
お勧めの本はなんですかという極めて無難な質問を投げかける。

でもそれがちょっと良かったのか、
喜々として話してくれてちょっと一安心。

ここで紹介された本は今後読んでみてまたこのブログで紹介したいと思います


んで次の人ですよ。
僕の次に質問する人。

ホント可哀想でした


彼はこう質問しました。

「人生を変えるような経験や失敗の話を聞かせて下さい」


すると上司は鼻で笑い、



「質問の内容でその人のレベルがわかるよね」




質問に答えず

多くの経験があるから話きれる訳がないと一蹴。
これにはさすがにもっと別の言い方があるんじゃないかと僕は思いましたね


業務の方はきつきつのスケジュールながらなんとかサクセスロードを必死に走ってる感じ。


問題はグループワークです。



きました大どんでん返し。

僕は8月28日にあるソリューションを提案し、
その流れで話は進んでいくハズだった。


「ちょっと違う気がして、うまく書けない」



と分担作業した一角が泣き言を。

・・おいおい、納得した上でその分担を受け持ったんだから
書けないじゃなく、どうにかして書け

と心の中で思ったのは内緒。

もっと物事をシンプルに考えればいいのに。
こじつけなんてどうにでもなるだろ。

とこれはあくまで僕の考え。
そう考えられない人もいる訳です。

ベースを覆さないと仕事ができない。

そして彼はどうして自分が書けないのかの説得に入る。
そうだよねーと納得するチームメンバー。

そこにこじつけろなんて意見が言える訳もなく、


仕方なく方向転換

あと3日しかない中での方向転換。
これは形のみのリーダーとしても心中穏やかではいられない訳で。。

でも仕方がない。
これがグループワークというもの。


・・・ホント正直言えば自分一人でやった方がいい仕事ができると思う。
多くの人とやって自分一人より良くなるってのはかなりレアな状況なんじゃないかな。
特にこういったグループワークみたいに誰にでもできるタスクなら。

プロジェクトなら自分の専門が限られるから
お互いの仕事をお互いがこなしてよくなるんだろうけど。


傲慢だけど、
いくつか僕が提案したモノ、
だいたいチームメンバーに潰されてしまったモノ、

そのほとんどが今この会社で取り組んでいる話で
それを最終日に会社のお偉いさんが話して下さってた。

その人がグループワークの審査員だったんだから、
彼の心を掴む事は正直容易だと思う。


ちなみにその潰された案だってただなんとなく提案した訳じゃありません。
社内の色々な人の意見を聞き、
また世の中がどのように動いているのか自分なりに把握した上での提案です。

そうした話をしたってわかってもらえないんだよね
自分が言うのもなんだけど、もっと世の中を見た方がいいと思うぞ



スライドだってもっとスタイリッシュに作れたハズだ。
急な方向転換さえしなければ。

かと言って僕一人で作成したってそれはグループワークじゃないし。

・・愚痴ばっかだね
皆、人として悪い人じゃないんだけどね。


これがグループワークって奴なんだろうなぁ。


これから本格的に就活が始まるけど、
こういった経験を活かして上手い事やっていきたいですね

・・就活もさー。
就活生という同期とばかり仕事(グループワーク)させないで、
会社の人達とやらせないのかな。

すごいレベルの高いグループワークに参加してみたい

恐らくそれが仕事のプロジェクトじゃないっすか。
上の方々とチーム組んでやるんだから。

同期とやるのもいいけど、
それはやはり仕事とはまた違うものだし。

そういう経験ができたらいいのなー。


テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



インターン生活【十・五日目】
2008.08.30(sat)
インターンは三週間あるので当然土日は休み。
しかし全国各地から集うインターン生と絡めるのはこの3週間しかないのです。

なのでこの土曜日は新宿にて同期とボーリング大会

男女合わせて18人くらい。
んで幹事がサークルの代表だかなんだかなので
取り仕切るのに慣れており、チーム分け、また景品等々手際よく事が進む。

6人づつ別れて3チームになり、
1000円以内の景品を2つ各チームが用意する。

んで優勝したチームが6つの景品をゲットしそのチーム6人で分けるって感じ。


逆に負けたら罰ゲーム。笑。

んで僕らのチームはやはりビレッジヴァンガードに行く。
そしてチームリーダーの趣味でラムネでできたブラジャーとパンティー。

同じチームの女の子はちょっと引いてたけど、まぁリーダーの趣味だからいいや。笑。


んでボーリングなんだけど、
事細かに詳細を書くのもちと違うかなーって思うので簡単に。


楽しかったです


うちのチームには車イスの人がいて初ボーリングだったらしい。
もちろんイスの上からボールを投げるってだけでも難しいから、
最初はホント上手くいかなかった。

それでも彼はめげずにチャレンジした。



そしたらなんとスペアを勝ち取った!!!!

これには感動しました
やっぱり人間諦めずに努力し続ける事が大事なんだなーって学んだ瞬間。

チームとしても罰ゲームを免れ大団円

ちなみに罰ゲームはチームリーダーが次のゲームをナース服で行うというものでした。


さて2ゲーム目。
今度は1ゲーム目のスコアの良い順にABCと3つに分かれていく。

僕は3位だったからCチーム。
ここで非常にまずい展開。

A,Bには130オーバーのスコアラーが3人づつなのに対し、Cは2人。
さらに残り4人は女の子ときた。


この2ゲーム目に負けると今度は飲み会の席での罰ゲームとなり
結構過酷らしい・・。


まぁ与えられた条件の中でいかにベストを尽くすかだ
と楽観主義に身を任せいざ勝負。




無事難を逃れる。

むははは。
女の子達は一生懸命で1ゲーム目のスコアとほぼ同じくらい出してくれた

1ゲーム目はまぐれと言っていたのに
きっちりとこなす出来る乙女たち



んでラストの回。

ニーシェ、男を見せる。

負けそうだったんですけど、
きっちり10回目でスペア&ストライクでスコアを伸ばし見事勝利

女の子から黄色い声援とか何年ぶりだろ。笑。
でも自分としても素晴らしい形で終えられて満足

ってな訳で
Cチームはコンスタントにスコアが悪くない感じで2位でした


そんなこんなでボウリング終了。


この後は当然のように飲み会だったんですけど、
僕は高校の友人達と遊ぶ約束があったため八王子に19:00に戻る。



皆でラーメンを食べ腹ごしらえした後、




埼玉に行きフットサルを本気でやる。

フットサル以外にもバスケとかバレーとか色々できるんですけど、
一通りやった後にフットサルコートにいた名前も知らない人達に声を掛けられ、

そこで試合を行った

すげー楽しかった

基本的にスポーツが好きなので
やるなら本気で取り組みます。

もう深夜0:00だというのに部活なみに汗かいて。笑。

楽しかったなー。
またやりたいなー。

やはり高校の連中でフットサルチームを作るべきでしょ

ってか異種目チームでいいじゃん。
ある時はフットサル、ある時は野球。
バレーにバスケに卓球に、スポーツならなんでもやるサークルにしたいな


研究の合間にフットサルの練習とかリアルにしようかな。笑。

あ、そういえば院の友達にテニスの試合誘われたので
きたる10月18日、僕は素人ながら硬式テニスの試合に出ます!!!!!

その前にちょろちょろ練習せねば


やべー楽しみだー

と、まぁ話が脱線してしまいましたが。
土曜日はここぞとばかりに遊んでしまいました




インターン生活【十日目】
時を遡る事8月29日・・

2008.08.29(fri)
昨日は飲み会ではしゃいでたので今日はかなりげんなり。
それでも遅刻しないのが僕のチキンなトコ。

んで気付けばもうインターン生活2週目ラスト!!!!!!
早くね?早いよね?うん、早い。



もう残すトコあと一週間になっています。

僕は開発職に配属されているので、
そろそろプログラムを実装しないとやばい。

今やっているデータ解析をある程度で区切りをつけ、
来週の頭くらいからやらないと、
その後にテストやコードレビュー、リファクタリング、組み込み等々、
やらねばならない事は多いにある。



んでグループワークの方も、
個人的には昨日の中間日で終え、後は適当にこなす予定だったのに全然終わらず。

本日も会議室を借り業務時間後に集まってやらなきゃ・・

そして僕は気づいてしまった。








携帯忘れてた。

そうなのである。
現代人の必須アイテムと言っても過言ではない携帯を忘れてしまう。

グループリーダーのくせに音信不通という
最悪の暴挙に。


さらに言えば昨日届いていた同期からのスラムダンクメールの返信も
今朝の電車内で返信しようと思っていたのに・・

こちらも暴挙。


まぁでも一日ぐらい携帯がなくてもなんとかやっていけるっしょ
と高校の友人のように軽く考えていたら・・



全然やっていけない。

お互い様って事で!なんて言えない!!!(内輪ネタ)


ホントはグループワークに参加するつもりだったんだけど、
なんと部署の方々が急遽僕の歓迎会をして下さる事に

プロトタイプではあるけれど、
納期が近いという事もあってちょっと部署は忙しく、
歓迎会とかできないかもと言われていたのに!!!!!

ニーシェはここで愛を知る。。


本当にありがとうございました



だがしかし、酒が飲めないという。

ホントに今日会社で言われた飲み会だったため、
どうしても避けられない事情によりコーラで祝杯を挙げるしかできない・・


仕方ないかという事にはなったんだけど・・
せっかくの会なのにホント申し訳なかったです。。



そんな訳で今日は飲み会。
なのでグループの方々に連絡をして本日欠席の趣を伝えたいのだけれども、



携帯がないからどうしようもない。

なので部署の先輩方に少し時間を遅らせていただき
(何から何まですみません)

グループワーク最初の30分だけ参加して途中で抜けるという手法を選択。
業務が終わり、急いで会議室へ。







誰もいねぇ。

全然俺の思惑通りにならない。
ガッディム!!

誰もいないんじゃ文字通り話にならないので、
仕方がないので部屋に戻り、待たせていた先輩方と飲みに。

でもそこでまた一つ問題。


会社の規則として会議室を借りた場合、
使用後に人事に電話連絡をしなければならない。


今この場で使用を却下する事もできるけど、
もし他のメンバーが遅れて会議室に入った場合も考えられる。

携帯さえあれば時間通り(20:00までの貸出)にかければ問題ないんだけど、
その命とも言える携帯ちゃんがないのだ


とりあえず人事の方の電話番号だけメモっておく。
家に帰った後、最悪そこでかけるしかない。

・・飲み会後だから午前様の電話になるかもしれないが・・


もうホントに携帯を忘れた事を後悔した一日でした




しかし部署の方々との飲み会はそんな事を忘れさせるくらい楽しかった

いろんな話を聞かせてもらえたし、
経験豊富な体験談も興味深く参考になった

年配の方と話すとホント刺激になって好きです


嗚呼、自分末っ子だなぁとつくづく思いますね。笑。


さらにもう一個重大な事。







ナマモノが食えた。

そうです、あの天敵だった刺身が多少ですが食えたのです!!!!
断じて美味いとは思えなかったけど、
それでもこれは大きな進歩!!!!!

人類が月面に着陸したか、子供がオムツからトイレになった時ぐらいの進歩!!!!


取り敢えず味はともかくとして
反射的な嘔吐はかろうじてなくなりました

後は少しずつ慣らしていけば・・


後々は寿司屋も倒せるかもしれん・・!!!



そんな記念すべき一日でした

ちなみに帰りは究極の豪雨
会社を出る時は降っていなかったため、傘を忘れてるという。。



そうそう、そういえば今日事業所見学なるものがありまして。。
そちらに僕も参加させていただいたんですけど・・はしゃぎすぎました。笑。


でも案内してくれた方が「質問ないですか?」というので質問をしたら
どうやらそれがかなり好きな質問だったらしく、彼のテンションはMAXに

「いい質問ですね

ハツラツとして彼の笑顔がちょっと嬉しかったです。笑。


以上。

テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



松茸とあわび。
2008.09.19(fri)
前僕のブログを引用したくれた坂井直樹さん。
彼のブログもちょいちょい見ているんですが、

その中で坂井さんの後輩?
よくわからないんですけど、お知り合いの方のブログの紹介をされてた。

デザインの扉】っていう。

参考:デザインの扉

僕はデザインとか好きなのでそちらもわりとチェックしてたり。

そんな中で9月18日の記事です。
その日はデザインではなく食事についてだったんですけど・・






松茸とあわびのしゃぶしゃぶって。


卑猥な連想をしてしまった人、いませんか?笑。
絶対いると思います。

僕はしましたすみません。

でも何故にその食材を選んでしまったのか。

僕は料理人のイタズラな気がしてしょーがない!!!!!!
しゃぶしゃぶしなくていいだろ!!!!焼け!!


松茸をしゃぶり、あわびをしゃぶる。







アウトだろ。

そのデザイナーの方は
高級食材で財布が軽くなったとか、
それでも高いお金を出して季節を感じるのもたまにはいいとか

綺麗な事を書いているんですけどね。笑。

いかんせん僕の脳みそのフィルターが変な方向へ持って行ってしまいました。






最低にも程があるな。





ホントにアホですみません。

明日からは普通の記事書きます。笑。


疑惑の記事:デザインの扉【やりすぎですか、というくらいのことも、たまには】


・・いやホントやりすぎですYO!!!!!




インターン生活【九日目】

時を遡る事8月28日・・

2008.08.28(thu)
今日という日は覚えております。
本日は中間日

これは何かというと、
それぞれインターン生が各事業所に配属されたので、
やはり学ぶ事や体験している事が違う。

それを共有しようと言うものですね


朝から京王線に揺られながら、眠い目をこすりながら都内の事業所へ。


そこである事に気付く。






印刷物忘れた。

なんでも配属先で何を学ぶとか配属先にどう貢献するとかを前もって書かされており、
これを印刷して持ってこいって話だったのだ。

あちゃーと思いつつ人事にその趣旨を伝えたら、

今から書いて、と白紙の紙を渡される。



・・この白紙の紙って日本語どうなんですかね。笑。
頭痛が痛いって言ってるようなものですよね。

でも何も書かれていないといったニュアンスを白で上手く表せないし・・


まぁいいか。



そんな訳で紙を渡されたんだけど、書く時間が与えられない

そりゃそうです、印刷して持ってこいって話だもん。

なのでグループワークの合間や人事の方の話の合間合間でせっせと記入。

そしてこの紙が必要になる。
なんでも一人一人に発表させようとしているのだ。


んー・・不味い

正直前自分が何を書いたかなんてほとんど覚えてないし、
今急遽書いてるモノなんて周りと比べてもどうしようもなくダメ。

すると人事の方々が空気を読んだのか、
はたまたそういうプログラムだったのか、


全員ではなく、出席番号の3の倍数の方に発表という事に。

んで3の倍数になっている人は名前を呼ばれ前に行く。







必死に呼ばれない事を祈る。

祈る他ないのか。
いやーなんとか呼ばれずに済み、難を逃れた

そういえば今日の午前中のグループワーク。
ちょぉっと一緒に仕事したくない方がおられましたね


グループワークで自分の意見を持つのもいいけど、
チームの方向性を理解しその中で自分の最善を尽くすという術を持つべき。



っていうか終了5分前にウダウダ言われても困る。

今回僕はスライド作りの係になったので
話し合いにはやや傍観気味に参加していたんですけど。



チームの考えと彼の考え、どっちにも一長一短がある訳で。

・・・っても彼の考えの場合、彼自身がしわ寄せになるという事に反発してただけだけど。



でもそれだって仕方がない話。
7人いて全員が全員納得の上で話が収まるなんて事はないから。

6人の流れがいい具合にできてるんだから
そこに合わせる器量もまた人の器なのではないかと僕は思います。



・・ってか俺ならそうするよ

わざわざチームの流れを乱すような真似は致しません。

午前のグループワークはそんな感じで終了。


午後からもまたグループワーク

今度はこの2週間で行うグループワーク。
例の誕生日会をしたチームですね

さて、僕としてはこのグループワークは正直重要視していません。
というのも日々の業務の方が大切なので。

グループワークはあくまでサイドです。


なので3時間の時間を与えられたんだけど、
ここで全て終わらせるぐらいの勢いで臨む。


そのために昨日は仕事が終わって
帰宅してから26:00近くまでネットで資料を探したりしていた。





結局終わらなかったけどね。


んー。
グループワークって難しいよ。やっぱり。


内容の部分に触れられないのでなかなか説明が難しいんだけど、
ある議題に対し僕は一つのソリューションを提示。

後は煮るなり焼くなりして皆さんで組み立てていこうと。


んでそのソリューションで賛成が多かったのでその方向で話を進める事に。



僕としてはソリューションを提案してる時点で
僕なりの解答っていうのは出来上がっています。

サクセスロードはいたってシンプル。




でもグループワークはシンプルには動かない



自分を棚に上げ何を言っているんだと言われるかもしれないけど、
多くの方がアウフヘーベンできてないんです。


アウフヘーベンってのはドイツの哲学者ヘーゲルが提唱した概念なんだけど、
たとえばAという考えに対しBという否定が入る。

ここでAを完全に捨てBだけを取り上げるのではなく、
Aのいい部分を取り入れつつBの考えを組み込み、Cというさらに上の次元の考えに持っていく

といった概念です。


でも基本的に否定ですから。笑。


まぁある議題に対し納得しない点を残さないっていうのも大事だけどさ。

明らかに方向が間違った方に進んだ場合は訂正すべきだけど、
多少の広がりは認めてもいいんじゃないでしょうか。

ベース部分を全員が納得した上で議論を始めたんだから、
ベースを揺るがすような否定は極力避けた方が僕はいいと思います。

と、まぁ好き勝手言っております


さて、業務が終わったので当然のように飲み会


インターン生全員が集まるのはもう今日と最後の卒業日だけですからね。




でもホントなんで木曜日なんだって話ですよ。

明日も業務だから八王子まで帰らなきゃじゃん。



まぁそんなこんなで飲み会。
今日はこのインターンの先輩方も来てくれて色々話した

こういう繋がりもインターンの醍醐味ですよね
ホント色々と話せて楽しかったです


テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



インターン生活【八日目】

時を遡る事8月27日・・

2008.08.27(wed)



何したっけ。



そろそろ過去を振り返るにも限界がきたか・・
でも翌日の28日は別の事業所に行かなければならず、
今の仕事ができないので、仕事に追われていたとは思います


とりあえず昨日の仕事を引き続きこなしていたように思いますね。



あと、27日といえば・・






同期とスラダン話で盛り上がる最初の日。

実家でたまたまテレビをつけたらナイナイサイズがやっていて。(放送は26日の23:00とか)
そしたらその冒頭かなんかで、99の岡村さんがミムラさんに



「スラダンとか好き?」

と話をしだして

スラダン好きの僕としてはテンションが上がり、
そしていつだったかの飲み会の場でその同期もスラダン超好きと言っていたのを覚えていたので

この喜びを分かち合おうとすぐさま連絡。笑。


そこからかなりスラダントークで盛り上がってしまいました



ちなみに岡村さんは
豊玉戦のラストに、ゴリと花道が一緒にリバウンドを取るシーンが好きだそうです



いやー仕事で疲れた体に(インターンだけど)
スラムダンクネタは本当に癒された

このスラダンネタがあったからこそインターンを乗り越えられたと言っても過言ではないかも。笑。

まぁ付き合ってくれた同期に感謝したいですね




テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



学会旅行記【SIGGRAPH2008】~五日目~
2008.08.14(thu)
いよいよSIGGRAPHも最後。
・・っても学会自体は明日もあるんだけどね。

ただ僕らの場合は飛行機の都合により今日がラストであります・・。

本日の予定。

  • 8:30 - 12:15 Classes【Real Time Physics】

  • 13:45 - 15:30 Talks【Let's Get Physical】

  • 15:45 - 17:30 Talks【Fire, Fur, and Fluid】

  • 19:00 - 22:00 Reception


正直言って、僕の最大の目的を昨日果たしていましたので、
今日はもうまぁ興味あるから行こうかなーぐらいの軽い気持ちの奴ばっか。

そこで最初のクラスに出てみる。





Jos Stamだ。

ちょちょちょーいっ!!!!!!
CGの流体をやっている方であれば恐らく皆知っているだろう御方。

彼が99年に発表した【Stable Fluids】は今尚読まれているまさに金字塔的論文。

参考:Jos Stam公式サイト

ミーハーながらも興奮笑。
だって僕も彼のプログラムコードをベースに今研究取り組んでるんだもの。



さすがシーグラフ。
著名人が普通に出てくるぜ・・!!!!

昼は一緒に行った先輩や同期と食べ、
午後からのに出ようと思ったんだけど、

その同期が、


お世話になっている先輩にもピクサーズティーポットを。

という提案から昨日と同様ティーポットゲットを目指す

無事ゲットした後、
あとのプログラムをちょちょちょーいってこなして(超適当。笑)

やはり触れたいのが【Reception



今年はドジャースタジアムで野球観戦。


アメリカ ロスアンゼルス ドジャースタジアム

アメリカ ロスアンゼルス ドジャースタジアム 夕焼け空


僕はバスケ家なので野球とか詳しくないんですけど、
スポーツが好きなので超テンションが上がった!!!!!!

今日の試合はドジャースVSフィリーズ(Phillies)。


もう少し時期が早ければもしかしたら野茂が見れたのかもしれなかったと思うとちょい残念。

このシーグラフのレセプションは
ジャンキーな食べ物が食べ放題

ただ一緒にいた先輩はそれが不服だったらしく終始文句を垂れていました
なんでも昔はちゃんとした立食パーティだったらしい。


僕としてはジャンキーな食べ物に抵抗がないので
ハンバーガーやコーラ、アイス等々食べまくって大満足

んで観客席に移り試合観戦!!


つまらなそうにしている先輩を尻目に
僕はこの学会で知り合ったアイルランドで働く日本人の方とはしゃいでいました

その方も同じ大学で、
一緒に行った先輩の同期でもある。

なので知り合うのに大きな障害がある訳でもなく普通に仲良くなれました

その方と色々話してたんですけど、
彼は学生時代にバイクで日本を色々回っていたらしい。

特に北海道がおススメという事もあるので
バイク持って北海道に行こうかとリアルに考え中。




試合はドジャースの勝利

やはりエンターテイメントなので試合の合間合間に色々とあって楽しかった

大画面にKISSがなんちゃらと書いてあって、
スタジアム内にいるカップルを撮りまくりキスさせる奴とかね。笑。

アメリカさんの接吻は情熱的でした



・・・終始つまらなそうにしていた先輩には非常に申し訳なかったのですが、
僕は結構楽しかったです

試合の途中、僕を置いて先に帰っていいですと言ったんですけどね


お付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m


そんなこんなで23:00頃ホテルに戻り、
ロス最後の夜を堪能しました




なんだかんだで楽しかったロスの夏。

もっと英語が話せるようになりたいと切実に思った。

この一週間弱の体験を活かし、残りの学生生活を有意義にしたいと思います


全日程記録
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~一日目・前半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~一日目・後半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~二日目・前半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~二日目・後半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~三日目~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~四日目~
・学会旅行記【SIGGRAPH2008】~五日目~


テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行



No.018 ドラゴンクエスト5 【DS】
ドラゴンクエストV 天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁

スクウェア・エニックス 2008-07-17
売り上げランキング : 27
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.09.14(sun)
昨日高校の先輩と飲みに行ってきました

その先輩とは当時すごい仲が良くて(俺が思ってただけかも。笑)
よくダベりに行ってたんですが、大学に進んでからはほとんど連絡取らず。


そんな訳で先輩とはかれこれ三年ぶりぐらいだったんだけど、
相変わらずで面白かった。笑。

この辺の話もしたいんだけど、
本日は久々にゲームの紹介ー。

ゲームの事を記事にするのがなんと半年ぶり


インターンと渡米の話ばかりでは飽きるだろうという事で
ちょっと息抜きがわりにこいつに触れます。


まぁもう名作中の名作ですね


日本を代表するRPGであるドラゴンクエスト。
その中でもファンから根強い人気がある【ドラゴンクエスト5

それがDSに移植された訳です。


天空シリーズという事で4,5,6と三本移植するみたいだけど、
僕は全てやろうと考えております。


参考:No.013 ドラゴンクエスト4【DS】


さて。
僕はこの5を渡米の飛行機暇潰し用に購入。
往復20時間あるから全クリできるかなーって思ってたけど、


人生そんなに甘くはないですね。

4の時はもっとちゃっちゃかクリアできたんですけど・・。


そんな訳で渡米した後もインターンなどに行っていたもんだから全然進まない・・

それでもなんとか昨日全クリ致しました

そうです、昨日先輩と飲んで終電で帰ってきた後、
朝の4:00までやって全クリしてやったさ。



というのも帰宅後風呂に入ったら
ちょっと暑かったのでドラクエでレベル上げでもしてよ、と思ったんです。

んでレベル上げするならついでにラストダンジョンで宝物拾おっととか思ってダンジョンに侵入。


ラスボスの一歩手前まで行って帰ろーとか思って
ミルドラースのいるフロアを少し進んだら、




強制的にラスボスに。


おおい
まだセーブもしてねぇYO!!!!!!

とパニくる。

しかもレベル上げを兼ねてダンジョンを探索してたから消費MPも半端ない。
息子はもうザオリク、5回しか使えません。

しかし来てしまった以上は倒すしかない。
だってここに来るまでレベルも上がってますし。

ここで切るのはもったいない。
かといって負けてお金が半分にされるのもいやだ。
(2万6000ゴールドぐらい持ってた)


となれば今ある現状で勝つしか他ないのだ。

気持ちを切り替えて集中・・







ミルドラース弱っ。

思いの他弱かった。笑。
え、フバーハかけて適当に攻撃してれば勝てんじゃん。

変身後も同様。
【めいそう】とかいう回復とくぎを使ってきて
「こっちは眠いんだから早く安らかに倒れろ!」

とイライラもしましたが、こっちもこっちで別に苦なく倒す。

主人公のレベル40ぐらい。



そんな訳で朝4:00までかかってクリアしましたとさ

そうそう。
DS版の一番のポイントはやはり結婚相手。

SFCやPS2では二人だったんだけど、
今回は3人目が登場するのです。


主人公モテモテです。

三人の女性を好き放題選べるんです。



日本を代表するゲームとしてそれはいいのか?

という訳で僕はもちろん新しい3人目。
性格にやや難ありだけど、これもストーリーが進むにつれ・・ね。笑。


ツンデレですから。

なかなか楽しめました
やはりドラクエシリーズの中でも5はかなり面白い方だと僕は思います


テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム



インターン生活【七日目】

時を遡る事8月26日・・

2008.08.26(tue)
本日の業務は昨日とだいたい一緒なので割愛。笑。

インターン日記のくせにそこを割愛するなんてどんだけの暴挙だよ!!!
という指摘は一切受けつけません。

というのも本日は我がグループワークメンバーの一人の誕生日
その情報を昨日の夜23:00ぐらいに受けまして・・



リーダーとして一肌脱ごうと。

・・多分リーダーじゃなくても脱いでます。
イベント事大好きなので

今日もグループワークとして18:06から始まったんだけど、
今日は19:30までにする。

誕生日会の準備のため、
プレゼントとケーキを購入するため僕は一人先に帰宅。


ケーキもちょっと洒落た奴があって(しかも安い!)
プレゼントもどうしようもなく下らないけどネタになるモノを発見。



ドラゴンボール変身セット。

如意棒とリストバンド、それから尻尾。笑。
リストバンドに至ってはかめはめ波が打てる優れ物!!!

かめはめ波のポーズをすると

「か~め~は~め~・・波ーっ!!!!」
って言ってくれるんですよ。

ホントは仲間うちでケーキだけを購入する予定だったけど、
急遽独断と偏見でこれらをプレゼントに


ケーキとプレゼントを持ってサイゼリアへ。笑。

男7人でケーキを囲み、
火をつけられないからろうそくの火を消すフリだけし、

わけのわからないドラゴンボールセットで遊びましたとさ


この会社のインターン生は例年仲が良くなるそう。

業務体験も刺激的でためになるけど、
こういう仲間ができるのもインターンのメリットだと

終わって振り返ると思いますね



テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



学会旅行記【SIGGRAPH2008】~四日目~
2008.08.13(wed)
昨日の午後はかなり楽しんでストレス発散したので
今日はちゃんと朝から学会に参加。笑。

本日の予定はこんなん。


  • 8:30 - 10:15 Technical Papers【Real-Time Rendering】

  • 10:30 - 12:15 Talks【Particle Man】

  • 15:45 - 18:00 Technical Papers【Jiggly Fluids】


の三点盛り。

え?空白の時間が午後一にない?
と思われた方、ナイス観察力。笑。

その時間は昨日のリベンジでもある、ピクサーティーポットゲットを目指しました!!

なんと毎日14:00から配布するモノだったらしいのです。


さて、学会の具体的な部分に触れても面白みがないので
(というかこの旅行記自体面白みがないという噂も)

端折ってピクサーズティーポットゲットについて。


これ、取りに行く人は早めに行った方がいいです。

ものっそい行列になるので。
ただ個数はかなり置いてあるみたいだから取れないって事はないだろうけど、
万が一に備えてね、万が一に。

そんな訳でゲットしてきました


学会旅行 SIGGRAPH2008 アメリカ ロスアンゼルス ピクサー ティーポット

作りははっきり言ってチープだし
そこまで価値のあるものには見えないんですけど、

この玩具に大の男達が必死に並んでゲットする。

その無邪気さが好きですね

アホな事にアホになる。
それもまたよし!

その後は今回最も見たかった論文発表。


【Jiggly Fluids】の【Bubbles Alive】


僕が今やろうとしている研究にこの論文は外せない。
今回の渡米参加の最大の理由はここにあると言っても過言ではない。






なのに先輩の発表と丸かぶり。

おおい!!神よ!!!
私めが一体何をしたと言うのか・・

まぁ結局先輩に謝りまくって論文発表に行ったけどさ。笑。

にしてもホント綺麗だよなー。

参考:著者のサイト

このサイトの上から二番目の【Bubbles Alive】のvideoをダウンロードすれば
デモが見れます
(2008.9.12現在)

これを改良するという修士論文においてかなり際どい事をしようとしています。笑。
まぁちょっと今考えてる事があるのでそれでなんとかしたいですね


さて、学会終了後。
次なるイベントは我々の研究室の教授、N先生との会合。

これには先生の奥さんや
またCGWORLDの執筆者、はたまた北大の先生などなど、
到底自分では不釣り合いな会に参加してきました。



感想は・・



超美味かった

やばかった。
感動した。

柔らかな牛肉に柑橘系の味付けをしたソースが見事にマッチしていて、
高級料理ってこんなにも美味いもんなんだと初めて知りましたよ!!!!!!

将来お金を稼ぐようになったら
相方と年に一回ぐらいは高級料理店に行ってみたいもんですね


正直大御所の方々に囲まれていたという事を忘れるくらい美味かった。笑。
今でも思い出すとよだれが・・


ただ食事はめちゃめちゃ美味かったけど・・

疲れが僕を蝕み、一杯のビールで酔った
著名な方々の前でお恥ずかしい

っても羽目を外すような事はしません。

先生に向ってタメ口になるとか文句を垂れるとかもありません!!!
ただただ、トイレに行って少し休憩しただけですのでご安心を


帰りのタクシー内では北大の先生と
ちょっとした愚痴にも近い世間話をしすごく親密になれた気が。笑。


その先生は普段の研究のゼミにも遠隔で参加して下さってる方なので
今後ともお世話になろうと思っております


SIGGRAPH自体は金曜日まで続くけど、僕らは明日で最後。

いよいよロスも一日を残すだけとなった。
明日はどんな日になるだろう。


とか考える暇もなく速効寝る



全日程記録
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~一日目・前半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~一日目・後半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~二日目・前半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~二日目・後半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~三日目~
・学会旅行記【SIGGRAPH2008】~四日目~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~五日目~

テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行



インターン生活【六日目】

時を遡る事8月25日・・

2008.08.25(mon)
土日は千葉から実家へ荷物を運ぶ。
さすがに千葉から神奈川まで通うのは厳しいので

でも実家も実家で近くはない。

しかも最寄り駅までバスで30分~1時間はかかる始末。。
なので僕はバイクも千葉から八王子に持ってこようと企んだ。

バイクがあれば八王子駅まで15~20分くらいになるし、
なによりバイクのメンテナンスを行いたい。

僕の愛用しているバイク屋さんは日野にあるので。




いとも容易く豪雨に阻まれましたが。

先週の段階でバイクを品川の友人宅に持ってきてました。
千葉からより品川の方が楽になるだろうと。

でもまさかの雨。

仕方がないので重い荷物背負って電車とバスで実家帰宅です・・


しかも運が悪い事に23日は用事もあったんです。。

それも交通に不便な我が母校、八王子東に。


というのも、僕は応援団に所属していたんですけど、
その援団内に晴れて結婚するアベックがいるのです

という訳で当時の援団員が学校に集まり、
二次会用のビデオ撮影をしてプレゼントしようという企画です。


だいぶ前からこの案が出ていたため、
僕は久々に20人弱のメンバーが揃うもんだと思っていた。

なのでクソがつく程重い荷物を持ちながら、
雨に降られながら
バイクだったらちょちょっいと行ける母校に行ってきたんです。




4人しかいねぇ。

しかもバイクじゃなく電車で行く事になってしまったために僕は遅刻せざるを得ず・・

結果、その4人と昼飯にサイゼリアを食べて終了






ホントに行くんじゃなかった。

今度からちゃんと見極めたいと思います。。
全員揃ってたら行く、的な。

カードゲームでもあるじゃないですか。

腕のカード、顔のカード、体のカード、
三枚揃うとすごい強い奴が召喚できるぞ、みたいなの。

イメージとしてはそんな感じです。笑。


結局ロス土産も大量に余ってしまい、
なんだかもうげんなりした週末を送っていた。



そんな訳でバイクがない状態。
結果、毎朝7:30出勤

大学が懐かしい・・
8:30まで寝れたのに・・


まぁそれも社会勉強だという事で眠い眼をこすりながら横浜線で事業所まで向かう。


いよいよ本格的に仕事が始まるんですけど、
僕はデータ解析

当初はソフトウェアのインターフェイスを改善するとか、
もっとプログラミング要素満載の仕事になると言われてたんだけど、

2週間じゃ無理だろうという事でアドバイザーの方が他の仕事をくれました。


データ解析を行い、
それから近似式を打ち立て、
それをJavaで実装、テスト、組み込みって感じですね。

まぁ開発の全体的な流れが体験できるから無問題

そんな訳で今日は膨大な情報量からひたすらやった事もないデータ解析を行っていました。

夜はグループワーク。





だらけすぎ。

まぁ業務を朝9:30からやって18:00までやった後だから
仕方ないっちゃ仕方ないんだろうけど。。

責任者という立場にいる僕としてはなんとも言えず。。

とにかく一人の関西人がよくしゃべる。
話が脱線するのもそうなんだけど、

議論してても会話がシンプルじゃない

これは彼が丁寧に丁寧に伝えようとするためによるものなんだろうけど、






正直議論のテンポが遅くなるのでこちらとしては困る

僕もそこまで馬鹿じゃないので
言いたい事は冗長なく伝えて欲しいです。


かといって冗長すぎとも言える事ができず・・

同期の中のリーダーっていうのは扱いにくい部分がありますよね。
先輩だったら後輩に対して多少注意しやすい部分があるけれども。

なので本日のグループワークはなんら進展なし。


こうして5日目終了。


テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



学会旅行記【SIGGRAPH2008】~三日目~
2008.08.12(tue)
はい、先日までインターンに行っていまして。
この渡米の話は全然書けませんでした

しかし!
昨日ようやく千葉に戻りまして、SIGGRAPHのプログラムをゲットしたので
三週間前に引き続いて記事にしたいと思います!!!!

今回は渡米3日目。。




いつものようにシャトルバスに乗り込む男三人。

今日の予定としては


  • Flow Simulations Using Particles (8:30am - 12:15pm)



ぐらい。

あんまり興味深い出し物が個人的になかったんですね;
さらに先輩から

「ピクサーのティーポットをゲットして欲しい」

という指令が出ました。

これはこのシーグラフで毎年ピクサーが無料配布しているティーポットなんだけど、
これが例年大人気らしくかなり貴重な物らしい。


さらによっくよく話を聞いてみると、

研究室の女の子に頼まれたそう。



そう聞いてしまったからには男ニーシェ、協力しない訳にはいかない。
8:30からの講義は途中参加という形をとって、

ピクサーの配布に1時間前から並ぶ。


そしてなんとかゲット!!!!

と思ったら・・筒状のモノを渡された

ピクサーのティーポットはそんなに細長いのか?
とも疑ったけど、これはどうやらポスターだ。

結局ティーポットはゲットできず。
今年からはポスターになったんですかねぇ、と三人で話しながらその場を後にする。

んで先ほどの流体シミュレーションのクラスに出て。
そこで僕は一緒にいた同期T君にこう言いました。




「海に行きたくないか?」





そして学会を抜け出し夏の海へと逃亡

先ず腹ごしらえをしたい。
そして僕はもともと行きたいお店があったのだ・・!!!!

その名も・・YOSHINOYA


学会旅行 SIGGRAPH2008 アメリカ ロスアンゼルス YOSHINOYA 吉野家 牛丼 チョコレートケーキ
アメリカ【YOSHINOYA】
おすすめ度

味は意外と再現されてました!!
ちょっと肉が固かったけどね。

そしてまさかのケーキセット。笑。
そこまで砂糖を摂りたいのか欧米人!!

【← 写真をクリックで拡大】

アメリカ版の吉野家ですね
そして何故かセットにチョコレートケーキ。笑。


このチョコレートケーキにもびっくりしたけど、乞食の方にもびっくり・・。
カウンターで並んでたら

「すごくお腹が空いてるから私の分も一緒に買って」

と英語で話しかけてくる。
仕方ないなーと思い、「どれが欲しいんですか?」

と尋ねると、

「あのセットの奴で」と7ドルのセットを買うのに1ドルしか渡そうとしない。

「足りないですよ」

と告げると「それしか持ってない」と・・。

さすがに僕もお金を沢山持ってる訳じゃないので、却下
ごめんなさい。
一緒には買えませんと告げる。

でも彼女は粘る。

「あなたの食べるセットを一緒にシェアしましょう」





なんでやねん!!!

最終的には無理ですを言い続けていたら帰っていきました。
格差を目の当たりにした出来事でした。。



食べた後はバスに乗り込み一時間かけてサンタモニカのビーチへ

学会旅行 SIGGRAPH2008 アメリカ ロスアンゼルス YOSHINOYA サンタモニカ ビーチ
ここはやばい!!!!!
最高!!!!

砂浜はホントにさらさらで白く綺麗。
太陽の日差しは強いのに全然暑くない。

海だというのに全く湿気を感じないという快適さ

これはもう老後はサンタモニカです。笑。

いやーホント学会抜け出してきて良かったなぁ。笑。


まぁ海の泡もちゃんと撮影してきたので、
もし万が一何か言われても研究材料の撮影に行ってきましたと言えるという

さらに砂を研究している研究室の先輩のためにも
サンタモニカの砂を惜しみなく撮影してきたしな!!!!!


さて、サンタモニカを惜しみながらも後にした我々は、
まだダウンタウンに戻らず今度はハリウッドへ。

ホント好き勝手やってます。笑。

20:00に先輩と待ち合わせだったのでそれまでに戻れればいいやと言う事で
映画の聖地、ハリウッド行ってきましたよー。

途中バスの中からビバリーヒルズもちゃっかし見てきたし、
超観光です。


学会旅行 SIGGRAPH2008 アメリカ ロスアンゼルス ハリウッド 文字
アメリカ【Hollywood】
おすすめ度

バットマンがいたりと
すごくエンターテイメントでした

映画好きにはたまりませんな!

【← 写真をクリックで拡大】


ただ滞在時間が30分っていうね;;
それだけが残念で仕方がない。

でも今度は学会ではなくがっつり観光として来たい!!!!!!

帰りは地下鉄で学会会場へ。
帰り道に見えた夕日はとても綺麗で満足に浸った日となりました


こうして三日目終了。



全日程記録
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~一日目・前半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~一日目・後半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~二日目・前半~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~二日目・後半~
・学会旅行記【SIGGRAPH2008】~三日目~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~四日目~
学会旅行記【SIGGRAPH2008】~五日目~

テーマ:アメリカ西海岸 - ジャンル:旅行



No.047 美女と竹林 / 森見登美彦
美女と竹林美女と竹林
森見登美彦

光文社 2008-08-21
売り上げランキング : 941
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2008.09.08(mon)
はい、インターンと渡米について書く前に。
森見登美彦氏の新作に触れねばなりません

このブログでもちょくちょく出てくる森見登美彦氏。

ここ最近、僕のお勧め小説家であります。
一番最初に読んだのが院試終了日なのでかれこれ丸1年経つのか・・。

森見登美彦氏の作品を読んだのはこれで5冊かな?
あと二冊ほど読んでないと思うのでいつか読みたいと思います


さて。

本編。

相変わらずです。


笑。

こういう肩の力が抜けた小説ってなんか好きですね。
特に意味のない事を淡々と描き、その諸所に笑いを含める。

しかも今作はフィクションだかノンフィクションだか分らないトコに斬新を感じる。


だって登場する主人公が森見登美彦氏ですから。

なので彼の息子娘達(本)の名前も普通に出してきます。
著作権とか全く問題ないぜ、問題ないぜ

本人ですから。笑。



んでストーリーとしては・・。

まぁ、竹です、竹。
それ以上でもそれ以下でもない。

竹を刈るっていうただそれだけのお話です

たとえば伊坂幸太郎 さんのような筋の通った結末があったり、
大沢在昌さんのような物事が解決する終わりがあったりしません。


ほのぼのと終わります。


シュールな笑いが好きな人はきっとハマるだろうけど、
ロマンティックとかアドベンチャーを求めてる人には不向き。

読んでみたい方は是非



テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学



さぁ生活が戻る。
2008.09.07(sun)
インターンが終わりました。

そしていよいよ明日から今までの生活に戻ります。

千葉の柏。

夜中の2時まで研究する日々。

でも春と違う事。



授業がほぼない。

卒業に必要な単位を前期に取りきった(ハズ)なので
僕は大学からは解放されている。

後は研究室か。

まぁ頑張ろうかな


ってな訳で今回のように3日間更新しないという暴挙はもうないと思います。笑。

ブログも頑張って書いていこうと心に誓うのでした。



しばらくはインターンの話と渡米の話でいきます。
自己満全開。


そういえば前このブログにも登場したアンダム君。





大学に来てないそうです。

僕の場合はインターンがあったので休まざるを得ないし、
教授にも一応話は通してあります。

しかし彼は違います。

その辺の話も今後紹介していけたらと思います。笑。







インターン生活【五日目】

時を遡る事8月22日・・

2008.08.22(fri)
五日目の今日は各自の事業所へ行く。
僕は神奈川の方へ行く事になっているので、
品川の知人宅から7:30ぐらいの電車に乗って向かった。

着いて部屋に案内され、
何かガイダンスでもやるのかと思ったら、すぐに配属された部署へ


まぁここからはそれほど書くネタがないです。笑。

というのもやはり企業秘密というものがありますからね。
実際の仕事内容も抽象的にしかお伝えできません


なので今日やった事を適当に。


会議

これは今現在あるプロジェクトに取り掛かっている人が集まってやった会議。
とにかくカタカナとアルファベットの短縮系が多い

USJみたいな。

なのでほとんど理解できないまま終わりました。


その後は実験室に移って機材の説明だったりを受け、
後はまぁぼちぼち何かをしていました。笑。
ノートPCを貸し出してくれるので、そのメールの設定とか。

正直神奈川の事業所に移っての初日はそこまで大変ではなかったですね。


んで18:06に終わるので
その後はグループワーク


18:06-20:00で会議室を貸し切って話し合いです。

それでも今日はまぁ問題を把握してネタ出しをとにかくやる。
後は絞ってまとめてって感じですね。

うん、本日はこんなもんだ

ちなみに飲み会はございませんでした。笑。



テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



インターン生活【四日目】
時は遡る事8月21日・・

2008.08.21(thu)
昨日のグループワークのメンバーが引き続き、
本日はそのプレゼンを行う日。

飯を食べつつ練習をしたけれども、9:30開始前にもう少しやろうと言う事で9:00集合。

僕はもちろん9:00に行ったけど、僕を含めなんと2人しか来てなかった。笑。
なので次から来る人来る人を騙してやる。


一番面白かったのは同じチームの女の子。

単純に9:00じゃなくて8:30集合になって皆その時間に来てたという嘘。笑。


すごい素直な子なので本気にし可愛かったです
ハムスターみたいな可愛さですね。笑。


さて、グループワークの発表には社員さんが3人来て、
その方々に対するものでした。


んでくじ引きの結果、わがチームは2番手。


全然悪くない。
5番目以降は昼を挟んで午後なので飯が不味くなりそうだし!!

しかも1番手の発表で、
先ずグループの完成度がどんなものなのか、
また聞き手の社員さんがどういった事を質問するのかわかるので
2番というのはなかなかいい位置だと思う。


そして先ず最初のプレゼンが始まった。





やるじゃん。

純粋にレベルが高い発表内容で、かなり焦った;;
そのチームにはこのインターン全体のリーダーとなった人がいるんだけど、
その彼が社員の質問にもちゃんと数値で答えていて、やばい。・・いい意味で。

そして社員の方の質問も具体的な数値としてどうか、など
想像以上に高度な質問で具体的な数値を出せてない自分達のグループがどうなる事か。。



でももうここまで来たらやるしかない。

今更何をどう取り繕っても何も変わりはしないからね。


そして練習通りに発表。

制限時間は10分だったけど、なんと9分50秒ちょいという素晴らしいタイム。

社員の方々のツッコミはやはりちょっと重かったけど、
それでもなんとか誠意をもって答えた。

もう今手元に出せてないデータを取り繕う事なんてできないので、

「具体的な数値は出せてないのですが、しかし・・」

と自分達の発表のメリットをできるだけ伝えた。

するとグループワークが終わった後のフィードバックで
「誠心誠意で答えてくれた」と書いていただけたのですごく嬉しかったです


ただ、やはり瞬間的に答えないとならないので、
応えてる時は何を言っているのかわからなくなり、
自分としてはもっとちゃんと答えたかったなと後悔が。。

質問が終わって少し落ち着いて考えてみると、
もっとちゃんと伝えられる言い方が次々に浮かんでくるんですよね。

その辺が悔いの残るモノになってしまいました。


こういう前に出て発表っていうのは、
いつ何時でも落ち着かなければならないと僕は自分を戒めたく思う。

まだまだ学ぶ事、身につける事が多くて困りますな。




でも発表が終わったので解放

昼飯も食堂で美味しくいただけました。笑。
まだ発表が終わってないチームと終わったチームとでは本当に顔色が違うのです。

僕らはもう飯も普通に食べ、午後も皆の発表を傍観。
感想を書いたり意見書いたりしていました。


四日目のメインイベントがそれだったもので、(個人的に)
さらにその後にセキュリティの座学は非常に睡魔に襲われていました。。

それも無事こなして、最後に卒業のためのグループワークについて。


9月6日がインターン最後の日なのですが、
ここでもまたグループワークの発表をしなければなりません。

そしてグループはセキュリティの座学の前に分けられたグループで。

僕らは全員神奈川の方の事業所でこれから働くので、
そのメンバーでグループになっていました。

そして四日目最後の時間は、
そのグループのリーダー決めだったりスケジュール決め、役職決めの時間。


ここでリーダーを決める時、
チームメイトが

「サークルの幹事とかやった事のある人がいいんじゃないか」

という意見を出しその流れに。

バスケサークルを設立した自分としては一応それに当てはまっていたけど、
正直自ら忙しくしたくはないという思いも働いた。



でもさらに考えた。


2日目の時のように誰かに任せるのも面倒なんじゃないか、と。

基本的に僕は誰かの意見を元に考えていくぐらいの柔軟性は持っていると思うので、
誰がリーダーになろうと問題はないのですが、

でもそのリーダー自身に問題があると本当に厄介
(二日目参照)


しかも今回のグループワークは残りの2週間でやるもの。

二日目のキャラの濃い方々のような人にリーダーになられたら、
正直自分がリーダーになる異常に辛いんじゃないかと考え直し、

ここは素直にサークル設立の話を自白しました。


そして僕はグループのリーダーとなったのです。

果たしてこれがどのように作用するか。
ちょっとした賭けですね。


リーダーが各グループ決まり、起立を命じられる。

すると驚いた事が一つ。


選考の時のグループのメンバーのうちの3人がリーダーだ。(僕を含め)


そうそう、選考の時のグループもまたすごいんですよ。
だいたい受かった人達の話を聞いてると、

選考の時にグループで受かっているのは1、2人。
多くて4人ぐらい。


でも僕の選考の時の人々で受かっているのがなんと8人中6人

これは相当な人数らしい。

そしてさらにその6人のうち3人が最終グループリーダーときたもんだ。




選考時のグループメンバーがどれだけキャラが立っていたかここでわかりますね。笑。

そんな感じで終了。

こうして座学はすべて終わった。
明日からは各自言い渡された事業所でそれぞれの仕事を行う。

つまりこの71名が揃うのはもうあと2回しかないという事。



当然のように飲み会です。

ここでは今日のグループワークの審査をしていただいた社員の方々も来てくれて、
その三人のうちで一番質問が辛辣で怖い人と一緒の席になったんだけど・・




超適当な人だった。笑。

しかも僕が前回インターンの中で一番可愛いと思ってた子も近くに来てくれて、
(考えてみたら初日の飲みでも傍にきてくれてたね)

なんか適当に話していました



いやー。あれだね。
前回【男の品格】でも書いてあったけど、異性と話すと人生違うね。

やはり楽しいね

なぜかこないだ僕は合コンとか嫌いそうとか、
女の子と話すの苦手そうな認識を持たれていたけど、


女の子と話すの好きなので。笑。

僕はそういう異性の友人関係を話さないだけです。
・・別に同性との友人関係も話さないか。笑。



そんな感じで先輩方とも楽しく飲めたし、
終わりとしては素晴らしかったんじゃないでしょうか


二日目だけですね、嫌だったのは。


こうして4日目も終わり、いよいよ実務です。
それぞれがどんな経験をするのか。

そして自分自身がどうなるのか、やはり楽しみです




テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



インターン生活【三日目】
時は8月の20日・・

2008.08.20(wed)
昨日のグループワークや飲み会で早くもげんなりしている・・

取り敢えず会社に向かう。
ここで実は最寄り駅がいくつかある事がわかり、
品川近くの友人宅からもっと速く、そしてもっと楽に行けるルートを発見。

なので今朝はそっちの駅から向かったが、




案の定迷子に。

これは不味いと朝の都心部を駆け巡る。
日差しが降り注ぐ中、出勤で溢れる道の中、

汗だくになりながら開始3分前に到着。

なんとか遅刻だけは免れたが、
受付の方々や待っていたスタッフの方々に笑われての入場。笑。


一人びっしょりですからね


さて、遅刻ぎりぎりだったので非常に席が微妙な位置に・・。


インターン 座席順
(青:男子 赤:乙女 黄色:ニーシェ。)

しかも僕が来る前に一通りの自己紹介も終えてるみたいでちょっとした壁を感じる・・
さらに僕のメンタル的に昨日の事を引きずっていたのでなんとなく踏み込みにくい。。

かといってここで一歩引いてる場合じゃないので、
なんとか気分を奮い起こしてグループに参加する。


ここで自己紹介の誤解というゲームがあった。
それは4つ自分の性格を表す項目を挙げるんだけど、
その中の一つはよく誤解される事を書くというモノ。


  1. 遊び心がある

  2. 人付き合いが得意である

  3. 表現されたモノが好きである

  4. 真面目である



個人的な回答としては【2】の人づき合いが得意ってのがよく誤解されるモノとして書いたのに、
グループ内の人全員が【4】の真面目であるを選択。


そんなに真面目に見えないですか?笑。



高校時代は真面目さを売りにしようとしてたけど、
何故か「それはない」と一蹴されてきた。

でも大学ではどういう訳か「真面目」と言う認識が大きくなり思惑通りに

しかしこのわずか一瞬の間ではその真面目さはアピールしきれてないらしい。
どうやら僕の第一印象は「真面目」ではないそうです


さて、今回の座学としてはビジネスマナー。
これは習いたかったし、なかなか面白かった!!!!

タクシーの乗る位置とか皆さんわかりますか??
今度からがっつり助手席に座りたいと思います


それから今日のグループワークは普段以上に重い。
制限時間は3時間ぐらいで、そのまとめを明日全員で発表。


これもちょっと難しかったかなぁ。

というか想像以上にグループワークって難しいです。
皆が皆色々な考えを持っていて、
一つの方向に決定してそこに進もうとしても別の考えを投げ込み、
上手く前に進めない。


どっちの考えが悪いって事じゃないんだけど
相手の考えの下で進めようとする考えの持ち方も大事だと思います。

まぁそれでもなんとかある程度まで作り、
発表練習は夕飯を食べつつ、軽く飲みつつ練習。笑。


グループワーク中はそんな仲良くという意識はなかったけど、
こうして飯を食べつつ世間話をしながら話を進めるとなんだか進みも違うもんだ。

こうして考えると、
昨日プロジェクトマネージャー(PM)の方が話していた、

「信頼関係が大事」
という言葉が身に沁みてわかりましたねー。

つまり就活において、
突然チームを組まされその場でグループワークをしろというのは
ちょっと特殊な環境であって、絶対的な解答は出しえないって事なんじゃなかろうか。

仕事というのはある程度の期間の中で
チームの信頼をお互いに築きあいながらするものだと思うから。


なので短期のグループワークにおいて大事なのは、
やはり絶対的なリーダーシップでもなければ正しい答えでもない。

チームの流れを把握し自分の分担を理解する事でしょう。

・・超偉そう。笑。

まぁ感じた事なので。
自己満ブログの最たるモノですから、
参考にするもしないも読んでいる方各自での責任でお願い致します


こんな感じで終了。

3日連続で飲んでいます。
僕の虚弱な胃はどこまでもつのか。




テーマ:インターンシップ - ジャンル:就職・お仕事



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。