プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



No.094 コクリコ坂から
コクリコ坂から

公式サイト:コクリコ坂の上から

2011.08.19(fri)
仕事を早めに切り上げ(っても最近はかなり時間に余裕がある状態ですが・・)
ジブリの最新作を観てきました。

平日の夜ということもあって、人が少ない上に

プレミアシアターを通常料金で観れました!!


僕もかれこれ三桁以上は映画館に行っている身ですが、
生まれて初めてプレミアムシートを体験してきました。



もーイスふかふか

イスとイスの間隔は広いし、リクライニング仕様。
サイドには飲み物を置けるテーブル!!

超ゴージャスでした




さて、話が逸れましたが、本題のコクリコ坂。

宮崎駿監督の息子さん、宮崎吾朗監督の二作目。

前作の「ゲド戦記」は必ずしも評判が良いという訳でもなかったけど、僕自身はわりと好きでした。
そんな吾朗監督の二作目だったので、個人的には楽しみに。


良かったです。


確かに人の動きなどに違和感は否めなかったけれども、
物語の流れや随所に躍動感溢れる描画、アングルを織り交ぜて飽きさせなかったと思う。

実際すぐにエンディングになった気分になるくらい、
僕はのめり込んでいました。


なにより主人公の海(あだ名はメル)がもう本当に僕の思い描く理想的な女性。

古き良き時代の女性。

健気で文句も言わず、自分の仕事に一生懸命。
少し不器用でぶっきらぼうな面もあるけど、本当はすごく繊細で優しい子。


自分に恋人がいない状態でメルに出会ったら、恐らく惚れてますね。笑




また1963年という舞台設定も良かった。

男も女もどこか芯がしっかりしていて迷いがない。

もちろん今と比べれば圧倒的に昔は選択肢が少なかったからこそ迷いのなさがあるのかもしれないが、
それにしても人間の強さとか輝きを感じました。

清々しい。

あの青春さは是非とも劇場で体験していただきたい。


中でも岡田准一演じる、風間俊(カザマ シュン)がいい事を言うんです。


古くなったから壊すというなら 君たちの頭こそ打ち砕け

古いものを壊すことは 過去の記憶を捨てることと同じじゃないのか?

人が生きて死んでいった記憶を ないがしろにするということじゃないのか!?

新しいものばかりに飛びついて 歴史を顧みない君たちに未来などあるか!!


しびれましたねー。
いやその通りだと思います。

脚本を担当した宮崎駿さんと重なって見えました。

自分自身IT業界にいることもあって、
新しいモノを無意識のうちに良しとしている部分があって、衝撃が走りました。

ただ新しいモノを受け入れるのではなく、
過去を大事にし見比べながら、時に融合させることも意識して取捨選択をしていくべきなんだと。

本当に良い刺激をいただきました。


上のセリフも岡田君の声だとさらにぐっとくるので、
二作連続で岡田君を採用した吾朗監督の気持ちが少しわかった気がします。笑


良ければご覧になってみて下さい

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



No.091 THE LAST MESSAGE 海猿 
THE LAST MESSAGE 海猿

2010.09.22(wed)
という訳で月曜日に見てきました、海猿!!!


僕はこの海猿シリーズが好きでして、
さらにヒロインが中学時代から惚れ込んでいる加藤あいさんだからたまりません。笑。

そんな海猿シリーズの完結編です。

映画2本にドラマ化もされた海猿シリーズもいよいよラスト。



ストーリーは、

日本海に浮かぶ巨大天然ガスプラント施設『レガリア』の事故から始まります。

1500億円もの大金をかけて製作されており、
尚且つ韓国やロシアも協力しているという国家規模の施設。

ここに船が激突した上に台風まできてしまったからさぁ大変。


国は人命も大切だけどなんとしてもレガリアを守れと気が気ではない。

そんな中で人命救助へと向かった伊藤英明さん演じる仙崎大輔。


ところが、数名の乗務員とともに閉じ込められてしまいます。

さすが物語の主人公。
こういった不運さにかけては主人公の右に出るものはいません。


と、そんな話の腰を折るような発言はさておき。



そうした状況下の中で仙崎は最後まで希望捨てず、
乗務員を励まし、危機をなんとか乗り越えていくのです。

もうそのひたむきさに心打たれます。


やはり恰好良いです。
愚痴も言わず、文句も垂れず、自分の仕事を全うする姿は。

職業柄、命を落とす可能性も極めて高く、恐怖心も並大抵の大きさではないと思います。

そんな中で、乗務員が不安になるだろ、と笑顔でいることをこなす。
そのプロ意識に感動です。



そして我らがヒロイン加藤あいさんです。

もう彼女はアイドルではなく女優だと僕は思います!!
正直言って、本編を見て一番最初に目頭が熱くなったのは、

加藤あいさんが思わず弱音を吐いてしまった瞬間ですもの。


また物語終盤の海猿人形を抱えながら、
大輔からのプレゼントを噛み締めているシーンとか、これもまた目頭が熱くなります。



全体的に海猿の良さが散りばめられていたし、
邦画でここまでのアクション映画が出来るんだと感動しました。

是非とも観て欲しい作品です。

ただ、3Dである必要はないと思います;


僕は3Dで観たんですけど、
あんまり3Dの特性を活かし切れていない感じがして、
これだったらメガネをつけなくてもいい2Dでもいいかなって感じましたね。

3Dだと入場券も高くなりますし。

2Dで観ることをオススメ致します


テーマ:邦画 - ジャンル:映画



No.090 借りぐらしのアリエッティ

借りぐらしのアリエッティ

2010.08.16(mon)
ワンピース、というかジャンプがお休みなんですね・・
という訳で先週末に観た映画の一つ、【借りぐらしのアリエッティ】についてです!

ジブリの最新作です。

プロデューサーにはいつもの通り、鈴木敏夫さんが担当し、
今までジブリを支えてきた名監督の宮崎駿さんは企画を出しつつも脚本という立ち位置になる。

それは今後のジブリを支える監督を育てたいという思いからでしょう。

その中で鈴木敏夫さんが推薦したとされる、米林宏昌さん(通称・麻呂)が初監督として行いました。



正直僕は監督業についての深い知識もないので素人目ですが、
すごく良かったと思います

実は僕の周りでは【借りぐらしのアリエッティ】はあまり評判がよくなくて、
あまり期待値が高くなく観ていたんですけど、結構面白かったと思います。

小さいからこその視点により危険だったり楽しみもすごくよくできていて。

個人的に「流石だな」って思えたのは水の描写。
ポットでお茶を作りコップに注ぐシーンがちょこちょこあるんですけど、

そのお湯の出方が大きな球がボトリと落ちてくるような感じなんです。


多分人によっては違和感を感じると思うんですけど、
物理的には極めて正しいというか、そうなるだろうなという予測が立つんです。

水には表面張力という力が働いています。
この力を考慮した水の動き方を描いたことは流石と思いました。


あとはアリエッティ役の志田未来さんは、もうプロの声優かと思えるぐらいぴったり役にハマっていました。
キャラにぴったり。

今後もジブリのヒロイン役として登場するんじゃないかってぐらい。笑。

作品全体を通して良かった点は多かったと思います。



ただ田舎の話であり、尚且つ主人公が小人ときたもんだから、
スケール感は少し小さい気もしました。



以下内容にも触れるのでまだネタバレは観たくない方はここで止めて下さい。






ではでは。


敵役とされるのが家のお手伝いさんのハルさん。
ハルさんにとってみれば小人はゴキブリ程度に考えているので、悪役としては少し物足りなさがあります。

なので僕が監督だったら、
敵役を過大評価して、小人たちにとってものすごくハルさんを悪役にしちゃいます。

人間の感覚と小人たちの感覚の違いの差で少し笑いを取りつつ、
物語の終盤、アリエッティのお母さんがハルさんに捕まってしまうんですね。

ここで救出作戦が開始するんですけど、

ここをもっと尺を取って、小人の小ささを活かしたすばしっこさをガンガン演出します。
カメラアングルも少し目が回るぐらいに動かすつもりで。


そうしたらかなりアクション性も強まってもっと彩り豊かになったかもしれませんね



あと僕が特筆したかったのは、アリエッティのお父さん。


恰好良い。


ちょっと話を戻しまして、「借りぐらし」という言葉の由来に触れます。

「借りぐらし」というのは人間の世界のものを借りて生きて行くことです。
例えばティッシュや角砂糖なんてものは一つ二つなくなっていても人間は気付きません。

そうしたモノを借りることによって小人たちの生活は成り立ちます。


そこでお父さんの話。

お父さんはティッシュや角砂糖を取りに”借り”に出ます。

狩りではなく、借りです。笑。



その借る姿を映すシーンがあるんですけど、これがめちゃめちゃ恰好良い訳です

まさに職人芸。
恐らく多くの人がお父さんの堅気な恰好良さに惹かれるのではないでしょうか。


僕としてはお母さんが捕まってしまったとき、
お父さんに活躍してもらいたかったぐらいです。
ちなみにお母さんが捕まっている頃お父さんは引っ越し先を探しにいっておりました。

いやホントあいかわらずジブリは面白いです。
トイストーリー3を観た後だったので、少し飽きてしまうかなって思っていましたが、
全然飽きることなく魅入っていました

時間がありましたらご鑑賞下さいまし!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画



No.086 ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー
ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]
尾田栄一郎

東映ビデオ 2008-07-21
売り上げランキング : 3467
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.19(mon)
前回触れた【No.085 ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち】と
一緒に借りたのがこちらの作品。

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー

こちらもアラバスタ編の中の一つの物語なんですけど、
本編の中ではまだ未登場だったキャラクタを登場させたり、
また新たな敵を追加で増やしたりして本編とはまた違った楽しみ方ができます。

今回は113分という時間でアラバスタよりも時間に余裕がありました。

しかもかなり大胆に構成を変更してあって、
ドルトンに悪魔の実の能力がない、
ドクターくれはが城から出ない、などなど2時間の収めようとする努力が非常にいい。

しかも僕がオススメしたいのは作画。

今回はアニメクオリティから脱して深夜アニメクオリティぐらいにはなったと思う。
最後に敵と戦うシーンなんかも、
カメラがかなり自由に動いていて臨場感あったし面白かった。

ストーリー自体も、○。
本編でもかなり目頭が熱くなる話なのですが、ちゃんと再現できていると思います。



強いて悪い点、いや違和感を述べるとすると・・


ドクターくれはの声優が野沢雅子さんなトコかな。笑。

いや声優の技術的なことは問題なく上手いんです。
でも僕のようなドラゴンボール世代だと、どうしても「孫悟空」に聴こえてしまうんです!!!


そうなる自然と主人公ルフィの声もクリリンです。

気になった点はそれくらい。
こちらはオススメできます。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



No.085 ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち [DVD]ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち [DVD]

東映 2007-07-21
売り上げランキング : 7973
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.07.14(wed)
TSUTAYAさんで4本1000円ということもあって借りました。
ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち

こちらは本編にもあるアラバスタ編を映画化したもの。

簡単にストーリーを話すと、
クロコダイルという男が策略を練り、王女ビビの生まれ故郷アラバスタ王国の乗っ取りを計画する。
それを阻止しようとするのが主人公ルフィ率いる麦わらの一味。

以上。笑。

コミックスで言うと10巻分くらいある壮大なストーリーです。
ところが映画版はわずか90分。



90分に収めるのはいささか無謀でしたね。


本編を細切れにした、ダイジェストを観ているようでした。
あと個人的にちょっと残念に思えたのは作品のクオリティ。

劇場版のクオリティではありません。

だからこそアニメのダイジェスト版に思えてなりませんでしたね;;



非常にいい話なんですけど、
あまりのテンポに感情移入のしようがありませんでした。。

オススメはいたしません。

テーマ:邦画 - ジャンル:映画



No.084 カイジ
カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]カイジ 人生逆転ゲーム 豪華版 (限定生産) [DVD]

バップ 2010-04-09
売り上げランキング : 3184
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.06.03(thu)
先週末の朝食時に鑑賞しました。
最近はライアーゲームにハマっていたので、
この手の頭を使う映画は非常に関心があり思わず見てしまいました

ストーリーとしては、
友人の保証人になってしまっていたがために借金を背負い、
負け犬人生を歩んでいたときに逆転のチャンスがあるということでとある船に乗り込みました。

そこでゲームを行い勝者は借金もチャラで勝った分だけお金も貰えるというもの。

その中で人間関係の醜くさや優しさを描く。



設定としては大好き。笑。

ゲームにおける駆け引きや頭脳戦も見応えがあって飽きることなく観れた。

ただ残念に思えたのが、詰め込みすぎてる。

本作の中に3つのゲームが収録されているんですけど、
いっそ一つに絞ってしまい、やるなら続編とかにして一つ一つを濃くして欲しかったな。


最初にジャンケンカードゲーム(本編参照。笑)があるんですけど、
このゲームだけマンガで読んだんですよ。

すると、マンガでの濃密さは半端ないです。

絵はお世辞にも上手いとは言えませんけど(ぇ)
その内容は本当に人を魅了するだけの要素が詰まっていました。


ジャンケンカードゲームだけでそれだけ面白いんですから、
映画でも一つに絞ってやったらもっと面白かったのかなって思います。


主人公カイジを演じる藤原竜也さんの演技力もやはりすごかったですし。
ちょっと声が上ずる感じ?ですか?
ところどころにカイジのなよなよして部分が感じられて、雰囲気がすごく出ていました。

続編も藤原竜也さんに監督には本作と同様に佐藤東弥さんが担当して
2011年に公開ということなので楽しみですね。

続編では詰め込みすぎずに、内容を深く掘り下げていって欲しい!!!!



テーマ:邦画 - ジャンル:映画



No.079 腐女子彼女。
腐女子彼女。 [DVD]腐女子彼女。 [DVD]

Happinet(SB)(D) 2009-09-18
売り上げランキング : 4678
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.03.16(tue)
レオパレスのポイントを使って観た映画、【腐女子彼女。】
これはブログが人気となり、本となってそして映画化した作品。

ではあるんですけど、原作とはきわめて違うと僕は感じましたね。

というか、原作のいいトコって腐女子という普段接しない異文化を楽しむ部分だと思うんですよ。


でも映画版は普通の恋愛映画ですよね。


腐女子である必要性を感じませんでした

オタクのノリだとか面白さっていう部分がちょっと弱かったかなぁ。


松本若菜さん可愛かったですけど!!!

ああいうツンデレのデレ部分を出すのはいいですよね。笑。
かわいい。


あと別にこの【腐女子彼女。】に限ったことではないんですけど・・・
邦画って音量調整おかしくないですか?

呟くようなセリフはもう何言っているのか聴こえないんですよね。

その、音量の大小も演出の一部だとは思うんですけど・・・
いっそ字幕用意して欲しくなります。


高齢か!!!!

テーマ:邦画 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。