プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



就職活動で何を学ぶのか
2010.03.02(tue)
昨日研究室の後輩とちょろっと将来について話したんですよ。

彼は元々、物作りに興味があるとかでメーカーを志望していたんですけど、
最近は某説明会での某先輩社員の話を聞いて考えが変わってきているそうな。

じゃぁどんな話だったのかと伺うと、




仕事の内容じゃなくて成長できる会社を選んだ、という話だそうです。

となるとツッコミたくなります。



どう成長するの?

すると後輩はこう答えた。



人と接する中で成長していく、だそうな。

そして今ではSEやSIを志望しつつあるんだってさ。


まぁ価値観は人それぞれだと思うんですけど、

成長の対象がコミュニケーション能力だとすると、社会に出てそれしか成長できないの?と思ってしまいます

そもそもコミュニケーション能力は基本的な能力であり、
それは社会人だろうが学生だろうが関係なく高める能力だと思うのです。


それを目標にするのはいかがなものか。


例えばコミュニケーション能力が高まる会社に入社して、その先に何が描けるのでしょう。




彼の人生は彼のモノなので何も言いませんでしたが、
多くの就活生がこんな感じなら僕が面接官だったら採用しないでしょうね。。

面接時に「人と接する中で成長したいと考えているから御社を志望致しました」と言われても「?」です。

(※あくまで僕の価値観です)

コミュニケーション能力だけだと、スペシャリストどころかゼネラリストにもなれない。

・・・まぁ後輩に話をした人もコミュニケーション能力だけを挙げた訳ではないんでしょうけどね。

でも僕も就活時に某説明会で先輩社員と話せるとかで
「御社に入社して一番成長したと考えるものは何か」と伺ったところ、

「コミュニケーション能力」と答えられガッカリした記憶があります




今の就活生には、もっといい意味で面白い就活生になって欲しいですね

スポンサーサイト


就活終了・・
2009.05.18(mon)


せず。

実は学内推薦で最後受けようと思っていた会社を辞退することにしました。
もともと内定をいただいていた会社に進むことを決めたんですけど・・

詳しくは後ほど。

それで辞退する趣旨を企業側に電話で連絡したんです。
「大変申し訳ないのですが・・」と。

しかしまだ面接を受けていない段階だったので、
「残念ですが、了解致しました」とのこと。

まぁ僕個人としても、推薦で受けて内定が出ている段階で断るのはダメだと思うけど、
面接を受ける前ならまだ大丈夫だと踏んだ訳です。

これで絶対面接を受けなければなりません、ってなったら
世界のナベアツにでもなりつつ落としてもらうようにするだけですから。

ところが一応学内推薦という形なので、
大学の就職活動担当者に連絡を取りたいと言われた。

まぁ形式が形式なのでそれを了承し、早速就活担当の教授にメールしたんです。

本当は会って話したかったけど、
学校にいないんだもの。


・・・というか就活という生徒にとって大事な選択の担当者なら平日は毎日学校にいて欲しいわ。

そもそもなんで教授が担当なんだって話しです。
教授は学会出張等いなくなることが多いんだから、
就職担当は事務の方が兼任してもらえた方が学生のためだと思うよ。


さて、そんな愚痴をこぼしつつメール。

でも全然返信がない。。

そして翌日に届いた。


mail



え~~・・・。。

思わず渋い顔をしていまいました。
ちゃんとメールで「企業側の了承を得て」と記載したのに。

何故に理解できない。

というか、それでも担当者か!!

確かに僕は面接の断りを電話でいった。
応募書を提出しておいて辞退するのは申し訳ないと思っている。

でもこういう事態も十分あり得る話だし、


それの責任をともに取ってくれるのが担当者ってもんじゃないのか!?

何も内定を蹴る話じゃない。
ちょっと電話してもらえればそれで済む段階の話。

それくらいなら生徒のために動いてやってもいいんじゃないのか???

それを、自分が謝りたくないという自分本位な考えで職務を全うしないなんて、
それこそ理解に苦しむ話だっつーの!!!!


しかも事もあろうにうちの教授にもメールを送ってくれて・・

完全に今日小言いただけますよ、ええ。



さて、そんな訳でブルーな気分+風邪っぴきの僕ですが、

「何故推薦書を受け取ったのか」
という質問に懇切丁寧にお答えして返信しました。

何度も謝りつつも、
推薦書をいただく段階では内定がなく、
その後内定をいただけたという話。

応募しようと考えていた企業は推薦書をいただいた段階では
すでに採用活動をほぼ終えていた状況。

また枠2名に対し学内からも4人の応募があったため、
早急に応募しなければ不利になると考えていた不安。

そうした諸々状況を踏まえ、推薦書をいただき応募しました、と。

それに対し返信は、





ない。


ガッディムっ!!!!

勘弁して欲しいよ全く。。
二日経った今でも返信がないのでどうしたものかと考え中。。

なんでこうスッキリ就活終わらないんすかね。



路頭に迷う心配はなくなりました。
2009.04.27(mon)
ようやく・・ようやく悲願の内々定が貰えました。。
皆様には多大なるご心配&ご迷惑をおかけしましたことをここに深くお詫び申し上げますmm

気持ちが荒んで愚痴っぽくなってしまったこととか。

いやしかし本当に辛かった。


まさかここまで就活で苦しむとは思ってもいませんでした;

去年の夏には就活を楽にするためにインターンにも参加してましたからね。

結構な大企業だけど、インターンが採用に直結しているようなトコでして、
去年なんかはインターン生は9割以上受かってます。



それに落ちましたよ、ええ。

この衝撃を例えるならなんでしょう。

超有名ラーメン店なのに麺がのびてた時の衝撃に近いです。


有名店だと安心しきっていました。
そこの危機管理が僕は甘かったですね。

安心しきってたせいでこの就活難にも関わらず8社しか受けず。

しかもインターンの会社以上に行きたいと思える企業ですから、


りくなびのブックマーク件数の和が27万越えです

8社で27万以上ってどんだけだっつーの
人気企業ばかり受けるという無謀な活動でした。

中には文系職にも手を伸ばしてみたり。


あまりの浅はかさに失笑です。


何はともあれ一社から内々定いただけたのは感謝の限りです。

しかし就活はまだ続きます。
というのも内々定がいただける前に推薦の応募を出したので、
推薦としてもう一社受けるため。

それが僕の最後の一社となります。

・・・本来であれば4月1日で9割終わっていたはずの就職活動が、
まさかのゴールデンウィーク越えという。

僕は今回の就活で学びました。





”絶対”はない。

危機管理だけは今以上に気をつけていきたいと思います。。

テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事



イメージした未来を築く難しさ。
2009.04.25(sat)
僕はだいたい夢ありきで人生を妄想します。
そこには「いつか加藤あいさんに出逢えて何かの拍子にお付き合いするんじゃないか」とか
訳の分からない夢もありますが。笑。

でも
「こういう家庭を築きたい」「家にはこういう部屋が欲しい」といったプライベートなものから、
「仕事のキャリアパスはこういう順で上がりたい」ということも考える。

僕はプロジェクトマネージャー(以下PM)という仕事に憧れている。
読んで字の如くプロジェクトを管理する職種です。

管理という上に立つ仕事ですが、
正直自分の適性に合っていると考えています。

バスケをずっとやっていたためか、はたまたバンド活動していたためか、
でもなきゃ応援団として青春を謳歌していたためなのか、

チームとして動き成功することに大きな喜びを感じるからです。

そして今までもそうしたチームのリーダー的な仕事も多くやらせていただけました。


リーダーというといいイメージかもしれませんが、
実際の仕事は実は細々とした仕事が多かったりします。

例えばチーム内の喧嘩の仲裁にあたったり、
スケジュールの管理、時には会計の管理等々、面倒な作業がほとんど。

でも僕はそういうのを上手く回せた時にも興奮してしまいます。笑

イメージしたサクセスロードにぴったりとはまったとき、
テンション上がりますね

さらにPMになりたい理由の一つとして、
集団天才のキーになりたいと思うのです。

チームのメンバー一人一人がたとえ普通の技術しか持っていなかったとしても、
自分がPMとなりチームに入ると皆のモチベーションが上がり、
チームとして天才となる。

そしてチームとして大きな成果を達成する。

そんなPM、格好良いじゃないですか


なのでそうしたPMになるためのキャリアパスを考えているんですけどね。
これも非常に悩みどこなんです。

・・・とりあえず本日も面接なのでこれに臨んできたいと思う。

今日受ける企業はわりとベンチャー気質のある通信会社なので、
力量次第で上にいける可能性はわりと高いと思われる。

そうすると自分のやりたいPMという仕事に早いうちからやらせてもらえるかもしれない。

そうした点に魅力を感じています。
なんとか内々定をいただけるよう頑張ってきます。



・・・なんかとりとめもない話になってしまいましたね。笑。



面接⇒筆記⇒面接⇒面接
2009.04.04(sat)
昨日と今日の午前中でやってきました。

んで前回最終ではなく三次面接かぁ・・と落ち込んだ某電機メーカーさん。




最終でした。

本社ではなく旧本社にて最終面接。


これはちょっとパニくりましたね

面接官が冒頭に「ではこれが最終面接なのですが・・」

と言った瞬間に自分の耳を疑ってしまいました。


なので面接の最初はパニック故に失敗・・・
説明がうまくできなかった。。

でも後半は気を取り戻していつも通りに振舞う。
多少笑いも取れたので、これは結果に期待したいトコ。

というかまだ内定を持っていない僕としては本当に欲しいです。


そもそも誤算だったのは某IT企業の最終面接を先月受けたのに、
まだ結果が出ていないという事態です。

例年だと4月1日にそのIT企業は内定を出して下さるようでしたが、
やはりこの不景気故か4月1日ではなかった。

4月中に出すということなのですが一体いつになるのやら。。


本来の計画であれば4月1日で僕の進む道が保障され、
心おきなく何社か就活を続け、不安なく面接を受けれる予定でした。

その最高の保障の前に別の第一志望群の最終を終えてしまうとは。

なんにせよ最終までが二つとなりました。
どちらも僕にとって魅力的な会社なのでどちらかには入りたい!!!!!


そして次に某ゲーム会社の筆記。
これは2時間の長丁場。

最後に某通信会社の二次面接。
ここの会社は正直そこまで志望度高くなかったんですけど、
会社説明会や社員さんと触れ合うたびに惹かれています。

これが昨日まで。

んで今日が某広告代理店に二次選考だったんだけど、
こちらは望み薄な結果に終わりました。

ただ初めて社員さんと話すことができて、
こういう会社なんかなぁという雰囲気が掴めただけでも良しとします。


それから研究室に戻って明後日発表のための発表資料作成中です。。

寝たい。

就活終わったらどこか長旅に行きたいですね。
それから1泊2日でいいから温泉旅行。



気分の上げ下げ。
2009.04.02(thu)
昨日某電機メーカーの面接を受けてきました。
んで今日の昼に通過連絡。

ここは一次面接を免除になっていたので、次が三回目の面接となります。

そこで採用プロセスの確認を行うと、

エントリー⇒筆記試験/面接⇒内定

となっていて、面接は2~3回と書いてありました。

ということは次が最終か!?
と期待大。

電話でも「(本社のある)品川のオフィスビルでの人事面接になります」

と。

二次がエンジニアとの面接だったので、
それがOKで且つ次は本社での人事面接とくれば・・!!!とテンションが上がる。


そして先ほどメールでの面接内容を確認しました。
電話で決まったことを改めてメールでくれるとても親切な企業です。




元本社じゃないっすか。

現本社での面接ではない・・
オフィスビルって聞いた瞬間、これは本社だと勝手に想像してしまいました。

どうやらこれは最終ではなく三次面接の可能性が高そうですね。。
どうりで選考が早いと思ったよ。

4月1日 二次面接
4月2日 二次通過連絡
4月3日 次の面接

だもん。

しかし頑張らないと。
まだ内定がない自分としてはなんとか勝ち取りたいです。




ちなみに4月1日に出ると考えられていた某IT企業の内定。




出ませんでした。

といっても僕だけではなく全員です。笑。
どうやら今年は4月1日じゃないそうです。

やはり採用枠の変動を受け日程も去年とは違うようです。

こっちも志望度高いのでなんとかいただきたいところです。



就活も本番となる四月。
2009.04.01(wed)
ついに4月となった。
今日も面接に行ってきます。

今日は第一志望群のうちの一つが面接、
そしてさらに第一志望群のうちの一つが結果も出る予定。

この結果をかなり期待していた部分があって、
正直研究の兼ね合いから就活自体そこまでやってませんでした。




ちょっと後悔しております。。

景気が悪くなった時には、こrはやばいと就活の優先順位をあげるつもりだったんですけど、
マリオ仏陀先生のおかげでそうすることもできず。。

推薦でいいじゃん等々、就活を否定する発言がちらほら。


それでも動けなかった自分が悪いんですけど。


とにかく、もっと手を出しておくべきだった。
今日連絡がなかった場合、とてつもなくやばいです。

・・一応は4月中に連絡ということなんですけど、例年だと本日くるそう。

頼むから来て欲しい!!!

保険は沢山かけておくべきだを今回の就活で学びました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。