プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ワンピース次週予想【612話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.01.24(mon)
今回は前回から話が変わり、新魚人海賊団が登場。
そうなんです、611話のタイトルが「ホーディ・ジョーンズ」

ついにボスが初登場です!!


1.蟹手のジャイロ

新魚人海賊団に捕まっていた海賊団がいた。


その船長は南ブルー出身、蟹手のジャイロ。
懸賞金7300万ベリー。

風貌は、左手が蟹手なんですが、なぜかちょんまげの刀を持つ和風テイスト。


命を守るために一度は新魚人海賊団に入ったものの、逃げてきたようだ。




2.新魚人海賊団の幹部たち

そのジャイロが逃げたことを幹部たちは報告を受けた。
ここで幹部がずらりと並ぶ!!

紹介しよう。

ドスン (シュモクザメの魚人)

ゼオ (オオセサメの魚人)

ダルマ (ダルマザメの魚人)

イカロス・ムッピ (ダイオウイカの魚人)

ホーディ・ジョーンズ (ホオジロザメの魚人)


個人的な感想ではありますが・・・恰好良い。

結構重量感があっていいじゃないですか。
新生・麦わらの一味の相手に不足はなさそうです。


彼らの気になる部分としては以下。

ドスンは大きなハンマーを持つ。
ゼオは胸元に02の数字が刻印。
ダルマは小さいね。笑。

イカロスは8本の腕で8本の槍を持つ。
ジョーンズはなぜか犬のマフラー。


3.凶薬 E・S の存在

ジャイロを打ち取るべく、ジョーンズ直々に出向くことに。
その際に口にしたのが白黒のカプセルのようなクスリ3粒。

それは一粒で筋力を倍にするものらしい。

魚人は生まれながらにして人間の10倍の腕力を持っている。

その上で凶薬を3粒も飲めば・・・


ジャイロ一味は瞬く間に崩壊した。


そしてジョーンズは言うのです。

人間に討ち砕かれたフィッシャー・タイガーの命。アーロンの意志。
暗く無残な魚人の歴史はこの世代で終わらせる!!

魚人島を腑抜けた海神ネプチューンから奪い取り!!
お前ら人間ども暗い海の底へ引きずり下ろす!!

魚人こそが至高の種族であることを思い知らせてやる!!!!





4.ルフィたちは海神に出会う

その頃ルフィたちはパッパグの店へと出向き、
そこでクレーマーと化すナミと再会。

そんな中、海神ネプチューンがやってきて、ルフィたちを竜宮城へ招待すると申し出た。

果たしてサンジは人魚姫に逢えるのか(血は足りるのか)






ふむふむ。
ついに新魚人海賊団の幹部が登場しました。

となると、麦わらの一味の誰と戦うのかが気になってきます。

僕の予想はこんなん。


ドスン VS フランキー

ゼオ VS サンジ

ダルマ VS チョッパー

イカロス・ムッピ VS ブルック

ホーディ・ジョーンズ VS ルフィ

ヒョウゾウ VS ゾロ

バンダーデッケン VS ロビン

バンダーデッケンの仲間 VS ナミ

バンダーデッケンの仲間 VS ウソップ


です!
もちろんジョーンズとバンダーデッケンが組んでいる訳ではなく、
2つ同時に相手にする形になるのかなぁ、と。

ジンベエがどれくらい絡んでくるかはわかりませんが、取り敢えずこんな予想で。

来週は竜宮城の話と、
ジンベエの行方、そして魚人島の現状について触れるのではないでしょうか。






スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ワンピース次週予想【611話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.01.22(sat)
二週間の休みを空けてのワンピースでしたが、
最近は完全に仕事にやられ全然ブログ更新できませんでした・・・

この状況が2月末まで続くので、ちょっとワンピースも2月末までは書き方を検討しないとですね・・・


1.サンジin悪夢

鼻血で死にそうになっていたサンジに献血をしたのは、オカマたちでした。

サンジとオカマは切っても切れない関係なんだね。笑。


2.ルフィの右腕に残った毒の跡

ハモンドたちを倒すためにルフィは攻撃を仕掛けたが、その際に毒を受けたらしい。
その犯人は、ハモンドではなくその横にいたヒョウモンダコの魚人・ヒョウゾウ。

酩酊している剣士ではあるが、
想った通り実力者でした。


3.解放されたカリブー

どうやら人魚たちが樽を空けてしまったみたいだ。
そしてその人魚がさらわれた・・・

これは僕の勝手な予想ですけど、カリブーは新魚人海賊団の傘下につき、
そしてサンジと戦うことになるのではないでしょうか。

確かにサニー号に乗っているときは弱いイメージがありますけど、
彼は懸賞金が2億越えてるんですよね。


さらにロギアであればそれ相応の強さを実は秘めているのではないか。

本気出したら強いパターンではないかと予想しています。



4.魚人島を守る者

ケイミーに魚人島を案内している中でブルックとパッパグに出会う。
そしてパッパグから頂上戦争の後の魚人島について話を伺った。

白ひげの名で守られていた魚人島は、
その後シャーロット・リンリンという海賊、通称「ビッグ・マム」の名で守られているという。

ビッグマムは、白ひげ・赤髪・カイドウと並ぶ四皇の一角。

その彼女が白ひげの跡を継いで守っているとな。

海賊旗の唇を見る限り、
やはりローラと血縁なような気がしてなりませんね。笑


4.マダム・シャーリーの立ち位置

サンジを寝かせていたのはマーメイドカフェの裏口。
そしてマーメイドカフェを経営しているアオザメの人魚「マダム・シャーリー」に出会った。

そしてそのシャーリーは占いができるという。


そんなシャーリーが不吉な未来を観た。
それは、「麦わらのルフィによって、魚人島は滅ぼされる」というもの・・・

この占いが一体何を意味するのか。

謎が深まりますね。



さて、この魚人島に沢山のキャラと伏線が張り巡らされております。

このことからも、
今回の物語が短期的なものではなく、
アラバスタ、空島、ウォーターセブンなどと肩を並べる大きな物語の一つになることが予想されます。

恐らく新魚人海賊団 船長ホーディ・ジョーンズが今回のメインボス。

となると、ジョーンズとルフィがどこで繋がるのか。

アーロンという繋がりがある限りジョーンズ側には
ルフィに因縁があるけれども、ルフィにとってみれば関係ない。

となるとジョーンズはルフィの周りで何かしら仕掛けてくることが考えられる。


友達なら誰がやられてもルフィは動くと想うけど・・・

恐らくジンベエが強く絡むかと思います。


来週はパッパグの豪邸で何かイベントが起きるのでしょうか。
例えば散らばった仲間たちと合流するとか。

その後の展開はまるっきり読めないんですけど、
まぁ何かしら動くとは想います。

ジョーンズが部下に、パッパグの家で暴れてこいと命令するとか。

どうなることでしょう。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ワンピース次週予想【610話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2011.01.05(tue)
なんとかディスククリーンアップやデフラグを行うことで、
多少使えるPCになりました、僕のDELL mini910ちゃん。

今ではmini9とかかと思いますけど、僕のは910ですからね!

さて、そんな910とともにワンピースに触れていきたいと思います。
今週触れたらまた2週間後なのでしっかりと噛み締めていきたいと思います。

(まぁ中身は変わりませんが)


1.サンジの変態顔

鼻の穴を膨らませて上下左右、東西南北、
マーメイドと戯れております。

いや男としてわかるけれども!!!

「女の嘘は許すのが男だ」

などなど、恰好良い名言を世に残したダンディなサンジは何処へ。


2.ジンベエの行方

ケイミーに人魚姫ではなくジンベエに会いたいと話すルフィ。
ルフィの心が折れそうだったとき、支えたのがジンベエ。

逢いたい気持ちも至極当然。

しかし、そのジンベエは魚人島にはいなかった・・・

頂上決戦の後、ジンベエは七武海を脱退。
そのため、魚人海賊団の連中は魚人島にはいられなくなってしまったそうだ。

「戦争のあと この島にも色んな影響がでて・・・」

と話すケイミー。
きっとマイナスの何かが起こったことは容易に想像がつきます。。

白ひげの死は世界にとって重いものです。。


3.やってくるはネプチューン軍の三強

見慣れない国王軍の船がやってきました。
隠れるルフィ一向。

サンジはマーメイドの胸という夢の中へ・・・

その国王軍の船に乗っていたのは

長男 フカボシ(フカザメの人魚)
次男 リュウボシ(リュウグウノツカイの人魚)
三男 マンボシ(アカマンボウの人魚)


人魚たちから人気があり、王族、そしてハモンド曰くネプチューン軍、三強。





兄弟なのに種類違うじゃん。

また人を見た目で判断してはいけないが・・・



長男以外、弱そう。

あいや、人ではないか。


あと個人的な疑問ですが・・・・




人魚と魚人ってどう使い分けているんだろう。

王子たちは人魚みたいです。



4.我慢しきれなかったS型RH-の血が流れる男・サンジ

マーメイドの柔らかい胸の中に顔をうずめていたサンジはたまらず出血大サービス。

描画的には人間の体内に収まりきれないだけの鼻血が描かれております。笑
25mプール分くらいは出たんじゃないでしょうか。

(鼻)血の雨が降る・・・


そしてDrチョッパーは懇願するのです。

「献血してくれ」

と。


しかしその場にいた新・魚人海賊団の一人、ハモンドは笑いながらこう言うのです。


てめぇら人間に血をくれてやろうなんて物好きはいねぇ!!!!
そんなものを差し出せば人間を嫌う者達から”闇夜の裁き”を受ける!!!!!


さらにこう続けます。


「人間に血液を分かつ事を禁ず」!!!
これは言わばお前ら人間が決めたルールさ!!!

我らの存在を化け物と恐れ・・・!!!血の混同をお前たちが拒んだ!!!



そして最後に英雄フィッシャー・タイガーの死にも触れました。。


血液さえあれば確実に生きられた命を・・・いとも簡単に落とした

心なき人間たちに供血を拒まれ・・・・死んだ!!!





・・・・・

これは人間を憎む訳です。。。
ハモンドたちが歪んでしまったのは人間が理由の一旦を担っていると思うと心が痛みます。

そしてこれは現実世界においてもありえる話ですよね。


戦争という形で今なお人が人を憎む。

なんとも考えさせられる一場面でした。。。



5.ボスの名は ホーディ・ジョーンズ

ハモンドたちはボスが呼んでいると、
ルフィたちを無理やりとっつかまえようとした。

しかし、ジェットピストルによってあえなく撃沈。

海獣も戦うまでもなく負けを認めた。


ルフィの圧倒的な強さの前にハモンドたちは打ちのめされた。




6.ケイミーの機転により逃げ出す麦わらの一味

王子たちが乗ってきた船・リュウグウ号を奪い、
ケイミーはサンジを連れて町に向かうことにした。

しかしケイミーは言う。


「ここ一カ月人間の人たちは全然やってこなくなって」


献血者が見つかるかはわからないと。

サンジはともかくとして、
一ヶ月間という期間人が来なくなった、という点が気になります。

僕の予想ではバンダーデッケンのしわざなのではないかと思います。

彼らが一体何を考えていたのかはわかりませんが、
やはり今後の物語に絡んでくるのは間違いないでしょうね。

逆に絡まなかったらウケるんですけど。笑



7.ジンベエの伝言

逃げたルフィたちに対し王子たちは不法入国で捕まえにきたわけではなかった。

なんと、彼らはジンベエの伝言を預かっていたのだ。



そして今週はおしまい。



ジンベエほどの存在であれば、
国を守るネプチューン軍とつながりがあってもおかしくはない。

しかしそうであれば島を出ていかなければいけない理由が気になります。


まだまだこの魚人島には謎が多い。

これからその謎ときが始まるんですね。


いやー続きが楽しみで仕方ありませんな!!




テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ワンピース次週予想【609話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.12.21(tue)
今週のワンピースー


1.荒々しくも魚人島へ到着

新魚人海賊団、ハモンドを振り切りながらクー・ド・バーストによって魚人島に突入。
コーディングが解け一味は海へと消えていった・・


2.大人になったね、ケイミー

ルフィ、サンジ、チョッパー、ウソップを助けたのは人魚らしい。
そしてそのままケイミーの家へと運ばれ、久々の対面となった。


いやー・・・なんという発育

ワンピースは大人になると胸が大きくなりますなぁ、ありえんくらい。

しかしはちきれんばかりのタンクトップに心を動かされた男は少なくないのではないでしょうか。

ケイミーも大人になりました。



3.魚人島「人魚の入り江」

大人になったケイミーに連れられ一行はマーメイドカフェの女子寮へ。

行く途中にハチが魚人街で静養していること、
パッパグは有名デザイナーのため一等地「ギョバリーヒルズ」に住んでいることを聞かされる。


さて、そしてついにサンジが憧れていた人魚の入り江・・・


そこには美しき乙女たちがそこらかしこにいるではありませんか。

やれオールブルーだ、と泣き叫ぶサンジ。笑。
ナミ&ロビンに会う前に、直にここに来ていたら・・・・(鼻)血の海と化していたのでしょう。


しかし、こうも綺麗な女性が多いとなんとなく裏がありそうで怖い。



4.カリブーも到着

どういう訳かフランキーによって樽に詰められたカリブーも入り江に到着。

何も知らない人魚たちは、ちょっとした好奇心で開けようとしている・・・

それをひっそりと声を潜め待つカリブー。


一体彼がどんなキーマンとなるのか。。。




5.深海「魚人街」”ノア”に潜む新魚人海賊団のお頭

仲間のはずのハモンドさえも怯える黒い影。
帽子をかぶり、顎ががっしりとしたその男・・・どうやら新魚人海賊団の船長さんのようです。


彼がこの魚人島のボスでしょうかね。


一先ずおさらいをしておくと、

今いるキーは麦わらの一味、カリブー、一般市民(人魚含む)、ネプチューン軍、そして新魚人海賊団。

ネプチューン軍というのが恐らくジンベエが率いているのでしょう。

そして彼らは人間の海賊から街の安全を守るという任務の他に、
新魚人海賊団への対応も受け持っているとみて間違いないでしょう。

ハモンドのセリフの節々から敵対心が滲んでいるので。


あとはハチの存在ですね。

彼は元魚人海賊団であり、
アーロン一味の幹部だった。

そのせいか、今も魚人島の中でも異質な魚人街で今も生活している。

このことから意識無意識を問わず、新魚人海賊団と繋がっていてもおかしくはない。


ハチの立場によって物語は深まるような気がします。


さて、次回はネプチューン軍率いるジンベエとの再会&カリブー復活ではないでしょうかね。
マーメイドカフェにも行くかもしれません。

早く読みたいですね。

でも来週はお休み。
次は新年が明けての、1月4日です!!!









テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ワンピース次週予想【608話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※ 公開してるつもりが公開になっておりませんでした。。。

2010.12.14(tue)
魚人島到着という部分に関しては当たってましたね。笑。
ではでは、細々と予想していきたいと思います。


1.水温差による海流

いやぁ、理系としてはこの辺の話は興奮しますね。笑。
万物の力を垣間見ているよう!!


2.ウソップの飛躍的な成長

海底火山が爆発し、必死に逃げるスルメ(クラーケン)と麦わらの一味。

気温差による海流が生じつつある中で、
一路は魚人島を目指すべく海溝へと身を投じた。


ところが、噴火による土石流が一味のへと降り注ぐ!!

その危機を凌いだのが、なんとウソップ



「必殺 緑星!! サルガッソ!!!」


海溝に打ち込んだウソップの弾から大量の海藻が生まれ、
その海藻に絡まるようにして土石流の流れが鈍った。

この2年間で大きく成長したんだなぁ。。うんうん。


ところがスルメに土石流の大岩が一つ激突。

意識を失ったスルメとともに一味は、ついに海底1万mまで辿り着いたのであった。(落下)




3.光ある海底と海獣の群れ

ついに魚人島を肉眼でも確認できる位置まで到着した。
ところがそんな一向を取り囲むのは、

ハモの魚人、ハモンド率いる海獣の群れ。

そしてハモは判断に窮していた。

アーロンを打倒した麦わらの一味は敵であると同時に、
ハチを救い、憎き天竜人を殴った同士のような彼らをどう扱っていいのか。

そこで新・魚人海賊団の傘下に下るか、そのまま海に沈むのかの選択を迫る。


ナミの判断は、クー・ド・バーストによって傘下に下ることなく魚人島へと飛び込む。


一味は魚人島へとたどり着くのか。。。


おしまい。




今週の気になる点いくつか。

先ずはハモンドのマークです。

二つマークがあるんですけど、両方とも気になります。

一つは、あのアーロン一味のマーク。

アーロンの因子は残っているのか。
それともアーロンも大きな組織の一幹部に過ぎなかったのか。

僕は後者だと判断しています。

ただの勘です。笑。


そしてもう一つのマーク。

体と頭が分離した人間に斜線を引いたマーク。
明らかに人間に対しての嫌悪感を感じますね。。。。

しかし何故これをシンボルとして体に刻んだのでしょうか。

僕が彼らの立場だったら、大嫌いな人間をかたどったマークを体に刻むなんて断固として拒否するでしょう。

なのにマークとして刻んでいる。


このマークにはどんな意味があるのか。

ただ嫌悪感を表しているだけではないような気がしてなりません。



そして気になるのはマーク以外にも一点。

それはハモンドの後ろにいる、酔ってそうなタコの剣士らしき人物・・あいや失礼、魚物。


タコで剣士だと連想するのがハチ。

まさかとは思いますが、ハチが当時言っていた剣士No.1は彼・・・?



色々と気になりますが、
だんだんと情報が出始めてきていて、想像するのが楽しくなってきました。笑。


さて、来週ですけど・・・

まぁ順当にクー・ド・バーストで飛びこむでしょう。
もちろんハモンドもただ見ているだけではなく、恐らく新魚人海賊団に通報。

ですね。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ワンピース次週予想【607話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.12.06(mon)
という訳で早速ワンピースの日になったんですけど・・・・


もう予想できないなと察してきました。笑。

ですが懲りずに触れていきたいと思います!



1.カリブーって一体

光輝くくらげや巨大深海魚、目の進化した魚・・・・
深海に着いてからサニー号を数々の怪物どもが襲う。

そんなどさくさにまぎれてカリブーがいなくなった。


不安がる船員をよそに、
カリブーは自分の体を液状にし、樽の中に潜んでいたのであった。

クラーケンを倒した主戦力のルフィ・ゾロ・サンジがいないことをいいことに、
魚人島についたら残りの船員を殺そうと、企んでいたのだが・・・・


あっけなくフランキーに樽から出られなくされた。


・・・本当に2億なのか!?

3000万のアーロンの方がまだ悪役として全うしていた気がします。



しかしここで一つわかったことがあります。

フランキーも触れていましたが、カリブーはロギアであることです。


それも恐らく泥でしょう。
ドロドロの実の能力者。

漫画の色だと白だからいまいちよくわからなかったんですけど、
フランキー目線で泥に見えているらしいので、きっと泥だ。笑。


さらに僕は一つ気付きました。

フランキーの余裕さです。

相手がロギアであっても動じません。


それは、フランキーもロギアに対抗する力を持っている可能性があるのではないか、ということです。

覇気を使えるかどうかは別としてですが。


例えば泥をカチンカチンに固めることができる武器があるとか。


現段階で覇気を身につけているのがルフィだけである以上、
ロギアに有効なのがたった一人。

しかしそれではあまりにも心もとなすぎです。

大将といつかやり合うとしたら、下手したら3人と戦うかもしれない。


となるとロギア対策ができる船員が他にいても不思議ではないと個人的には想うんです。

それも今後色々とパワーアップした力が出てきそうですね。


2.バンダーデッケンと海坊主

あんこうの光に騙されておびき出されたサニー号の前に現れたのは、

巨大な海坊主(名はワダツミ)!!!

そしてゴーストシップ、フライングダッチマン号!!!

その船に乗る船長の名はバンダー・デッケン。



バンダー・デッケンは嵐の日に船員を船から突き落として皆殺しにし、
そして神に向かってツバを吐いたことによって、

その罪ゆえに永遠と海底を彷徨い続ける宿命を背負った呪われた人物だそうです。


そんなバンダー・デッケンがワダツミに指示をし、サニー号に攻撃をしかけてきた。




3.クラーケン再び

逃げ切れないサニー号を助けたのは、なんと巨大タコ、クラーケンだった。

ワダツミをボコボコにするクラーケンに対し、
「おい!もういいぞ!!やめろ!!」

とルフィが登場。


はぐれたと思ったらクラーケンを手なずけて帰ってきました。

再び再会を果たした麦わらの一味、
そして謎に包まれたままのフライングダッチマン号。

そんな彼らの近くで、今度は海底火山が噴火しそうに・・・・



完。


とういう訳で、新たにワダツミや顔が出ていないバンダー・デッケンなどが登場。

スリラーバークでおばけなどなど取り扱っていたけど、
ここにきて再びゴーストシップの登場です。

さらにワダツミ、先ず海の中でどうやって生きているのかという点、
さらに風貌がサンファンウルフに似ているという不思議、

もっと言えば、海神と書いて”ワダツミ”と読む驚き!!!(これは個人的な驚きです)


このワダツミという存在が今後どう活きてくるのか、楽しみですね。

サンファンウルフ対策の一役を買うのでしょうか。


またゴーストシップの存在も気になります。

これが今回の敵役なのでしょうか。

謎は深まるばかりです。


・・・・カリコリ一派はもう出番ないのかな。笑


取り敢えず来週は火山が噴火することでゴーストシップとも一旦お別れ、
そしてクラーケンとともに魚人島ってトコでしょうか。

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



ワンピース次週予想【606話】
ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎

集英社 2010-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2010.11.30(tue)
最近なかなか時間がとれずに更新が滞っていますが、
このワンピース次週予想もなんとか続けていきたいと思います。


1.クラゲみてぇだ

僕は今週のワンピースのMVPならぬMVW(ワード)にゾロのこのセリフを選びたい。笑。

コリブーを助けにきたコリブーの仲間たちは、
あっけなくクラーケンに船ごと粉砕。

船員たちはまるでクラゲのように水面へと浮かんでいったのでした。

その感想が、「クラゲみてぇだ」


にしても深さ数千mにいるのに、大丈夫なのでしょうかね。
そこは漫画として見て見ぬふりがベストですよね。笑。



2.新生・麦わらの一味の力

カリブーたちを撃沈したクラーケンが次に狙うのは当然、サニー号。

押し寄せる大ダコ・クラーケンの足攻撃を麦わらの一味から、
チョッパー・フランキー・ロビンが回避。

フランキーの肩からはロケットランチャー!
クラーケンの足攻撃にはチョッパーのガードポイント!!

このガードポイントが異様なまでにでかい!!

ところがサニー号は弾かれてしまい海底にある海山とぶつかりそうになるが、
そこでロビンのミルフルール(新技)からのヒガンテスコ・マーノ(新技)

取り合えずロビンは生える手の数が究極的に増えた模様です。


でも可愛いからなんでも許します。


次は麦わらの一味の三強の出番。

コリブーの知恵を借りてバタ足コーディング(潜水服)をまとったルフィ・ゾロ・サンジは
クラーケンに直接攻撃をしかけていく。

サンジのディアブル・ジャンプからのビアン・キユイ・・・グリル=ショット。
ゾロの三刀流奥義・六道の辻。

最後はルフィのゴムゴムのエレファント・ガン。
(ギア3からの覇気「武装色」硬化)


・・・もう技の名前覚えられんわ。

にしてもゾロの名前格好良くなりましたね。笑。
昔はおにぎりだエビマヨネーズだ言ってたのに。

鷹の目のもとでネーミングセンスも抜群に磨かれております。笑。


4.服をまとうサメ

クラーケンを倒したら、なんと服を着たサメが出てきました。
その服には「crimin」の文字。

これはもしかしてパッパグの新作ですか?

サメが出てきたのはいいんですけど、
クラーケンがさらなる深海へと落ちていくのにのみ込まれ、ルフィ・ゾロ・サンジ、
果てにはサニー号もその流れに流されていってしまった。。




5.深海

Mr.Childrenの深海でしたらこちら⇒歌詞並べ朱雀の邦楽アルバム評論【深海 / Mr.Children】

いよいよ7000mもの海底にやってきた。
しかしそこは暗黒の海。

光の届かない海には怪しげな怪魚たちが泳ぎ回っている。


三強を見失ったサニー号一向。


「海獣に体を食い千切られていなければいいけど・・」

とえぐい想像をするロビン。
でも可愛いから許します。笑。

暗黒といえばこの男、フランキー。
彼の乳首がきらり☆

ライトアップで次週。




という訳で来週ですけど、
はぐれた三強の話になるんでしょうかね。

もちろんキーとなるのが服をきたサメ。

でなければはぐれた三人がサニー号、もしくは魚人島に辿り着くことはできないと思います。

ただどんな物語になるのかは・・・ちょっと情報が少なすぎて予想しずらいですね。。


過去の流れから言えばサメが困っていてそれを助けるという流れになると思うんですけど、
ケイミーやハチがいないため、サメとの会話は不可能。

するとサメを食べようとルフィたちが追っかけ回して気付いたら魚人島に到着とかが妥当なとこでしょうか。


そんな風に予想しておきますー






テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。