プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



卒業
2010.03.26(fri)
現在、2年間愛用していたPCの整理を行っております。
これが整理し終われば、完全に終了です。

もう二度と来ることはないでしょう。

後輩から送別会のときにもらえなかったプレゼントもいただき、
やり残したことはもうない。


長かった。

そして短くもあった。


毎日が辛くて早く全てが終わって欲しいと願い続けていたときは長く感じていたけど、
毎日がタスクと締切に追われていて、あっという間に終わった感覚もある。

なんとも不思議な二年間でした。


さて、いよいよ来週から社会人。

長かった学生生活にも終止符を打ち、
僕は新しいステージへと歩を進めます!!!!!

今日まで関わってきた多くの方々に感謝しつつ、これからも頑張っていきたいと思います。

当ブログも引き続き運営していく予定なので、
暇な時にでも見に来てやって下さい

スポンサーサイト


報告
2010.03.10(wed)
昨日の対外発表をもちまして、院生活の9割9分を終えました!!!!

そして。昨日の学会で賞をいただけました

これで自分が行った対外発表は全て賞をいただけたことになります。
ありがたいことです




ま、2回しか発表してないけどね。笑。


それでもこの受賞率100%が、なんとか奨学金返還免除に繋がってくれると嬉しい・・・!!!




さて私、明日よりドイツ・フランスに行って参ります

なのでこちらのブログもしばらくはレビューが続くようになります。笑。
そうでもしないと月23更新が間に合わなくなりますからね。

では、これより修論の修正を行い提出次第、帰宅し準備をしてドイツ・フランスに行って参ります!!!!



最後の発表練習
2010.03.03(wed)
3月9日に行う対外発表に向けた発表練習を、3月1日に行いました。

前日の日曜に研究室に泊まりこんでスライドの直し。

正直卒業が確定している身分なのでそこまで頑張る必要はない。

しかし律儀でチキンな僕はせっせと準備を行いました。



そして発表練習。

12分の発表で11分53秒。
悪くない。


でも先生に言われたのが、



「修論を終えてから何しったんかね」

とお怒り。。

やる気を出せ、と怒られました。


確かに修論を終えてから引越しの準備だったり会社の仕事だったりと忙しくて研究はほとんどやれていません。

でも僕は恐縮ながらこう言いたい。







卒業が確定してるから、やる気なんてないよね。

さんざん今まで人を罵倒してきて、研究を嫌いにさせといてやる気出せはないんじゃないか。


必要最低限の力でなんとかしたい。
むしろ泊まりこんでスライドをちゃんと直したことを褒めて欲しいぐらいです。


しかも、
去年の学会で優秀賞をいただいたり、僕の発表に関する評価がありがたいことに高いこともあって、

「どうせ発表するなら、賞とってこい」

と仰られております。




ちょっと前まで「腐ったリンゴ」だ、博士の負担の7割は君のせいだ、とやんや言っていた人物が、

賞を狙えるとわかった途端に、その発言。

今更やる気だせって?

ぺっ!!!ぺっ!!!


御免こうむりたい!!!

・・・こうして最後の発表もなんだかグダグダで終わりました。笑。



上位三割
2010.02.12(fri)
本日は連投です。

先程先生から報告がありまして・・・卒業は確定しました。


ただちょっと引っかかっているのは・・・




「研究科内で上位三割には入っている」

という言葉。
つまり10位以内には入っているということです。

全然いいじゃん!!と怒られるかもしれませんが、個人的には3位以内を目指しておりました。。

というのも奨学金免除を狙っていたので。



2年間分の奨学金免除はでかいです。

学部の頃の奨学金もあるので、できたらこの院2年間での奨学金は免除になって欲しい。

結構それを目標に学会投稿したりしていたんですが・・
個人的にはちょっと残念な結果でした

まぁ取り合えず卒業はほぼ間違いなく確定です!!!!!
そこはめちゃめちゃ嬉しい!!!!

応援してくれた皆様方、本当にありがとうございました



他研究室の発表を見る
2010.02.12(fri)
昨日の休日は家でドラクエ6をやったり、ドラマのライアーゲーム2を見ていたりと休日していました

ただ内定先のプロジェクト関係のタスクもこなしたので完全な休日ではなかったけれども。
それでも家でのんびりできる幸せは十二分に噛み締めております


そして本日は朝から学校に来まして、他研究室の発表を見てきました。

内容的には全然分野が違うので理解できなかったんですけど、
プレゼンという点から見ると、正直うちの研究室の方がしっかりしているのかなと。

かなり口うるさくプレゼン用のスライドをチェックされ、
発表のストーリーを本気で重視しています。

なので例えば今日の発表のように、
結論というタイトルがスライドの途中に数回に渡ってあるようなのはご法度。

教授陣の中には「まだ続くの?」といったズッコけた人もいらっしゃいました。


またスライドにある情報の上に被せて情報載せるというのも好まれないし、
発表中、聴衆側を見ないのも問題。


そういった意味ではうちの研究室で鍛えられたなと思った。

普段はガミガミネチネチ添削されて全てが嫌になったりもしていたけど、
こうして他研究室の発表を見ていると、失礼ながらちゃんと自分も成長していたのかもしれないと気付きます。

実際に学会で賞もいただけたしね。


スライド作りやプレゼン能力って社会人になっても必要な能力なので、
ここがしっかりと考えられるようになれたのは大きな財産だと思います。

・・・全てがほぼ終わったため、少しだけ研究室に感謝の念が生まれております。笑。



修論発表終了。
2010.02.11(thu)

2010年2月10日、2年間の集大成を終えました。

16:30-17:00。
そうです、卒業するための最後の関門でしょう。
自身の修論を研究科内の教授陣の前で発表してまいりました!!

髪を切り、ヒゲも剃って、そしてスーツに身を包み。

身なりを整えて20分間の発表を行い、質疑応答に10分。



発表自体はスライドの完成度が高かったのもあり(11月の学会で一度作ってあってそれを煮詰めたため)
ほぼ時間通りって感じ。

んでうちの学校では発表自体は研究科内の教授ほぼ全てが見るんですけど、
合否に関しては主査と副査の先生二人でチェックします。

で、主査になるのは自分の研究室の先生で、副査には他分野の先生がなります。

そしてその副査というのは、だいたい発表前に誰なのか教えてもらえるんですけど、




僕は教えてもらえなかったんです。

うちの先生が「副査は誰だったけのう」とお忘れになり。


この発表会では先ず副査が質疑応答で質問したりします。
なので副査の教授の専門を知っておくことは結構意味があります。

物理に強い先生だったら物理に関する部分の想定質問を考えておくとか。


そうした前準備ができない状況でした。笑。



なので昨日は多くの教授を見渡し、誰が敵だろうと疑心暗鬼になっていました

んで発表を無難に終わらせて質疑応答の時間になったら、
先ず質問してきた先生は符号化関係の先生。

しかし終始笑顔でわりと好感触。

1年の頃、この先生の授業でかなり積極的に受けていたのでそれを覚えていてくれたのでしょうか。


次に質問してくれた先生が今年退官される人。

この先生が結構な知識を持っている方でちと困った。


というのも突然の専門用語に戸惑った。



いきなり「terminal Velocityが・・」と言われても意味が最初わからず、
質問を聞いているうちに「あ、終端速度のことか!!」と気付く。笑。

頼むから漢字でおっしゃっていただきたかったです。

なので最初戸惑ったけど後半意味を理解して質問にはちゃんと答えれたと自負している。



その先生も最後ちょっとしたジョークを言ってくれて、和やかな空気になり、
手応えはまぁまぁだったんじゃないでしょうか。

その後自分の先生から呼び出され、「研究科の中でも平均以上だったんじゃ」と珍しくお褒めのお言葉を預かり、
取り敢えず今は結果待ちといったところです


一昨日は奨学金返還免除の書類を提出したり、
昨日(発表当日)は内定先の某プロジェクトのための企画書を作成してプロジェクトメンバーに投げたりと、
相変わらず忙しない毎日を送っていたんですけど、一先ずはお休みです

今現在締切が何もありません!!!!!笑。

またもうちょいすると修論の修正だ、3月の学会での発表練習だとタスクが降りかかってきそうですが、
今は家でドラクエ6をやりながらダラダラと過ごしております

ダラダラできるなんて何カ月ぶりだろう


そんな感じでまったりしている管理人なのでした。



前を見れば春の光。
2010.02.06(sat)
おはようございまーす。

と言う訳でついに山場を越えました。

もうね・・ホントに大変だった。。
人からは「そんなの皆そうだよ、甘えんな!」と怒られてしまうかもしれませんが、
ちょっと今回の山場という名の修羅場を振り返りたいと思います。

いつの日か、こんなこともあったなって思い出せるようにね。



12月中旬

・修士論文作成開始
11月に行った学会の投稿論文を修論用に英語にしていく。


1月4日

・投稿論文の英語化終了。
この時点でページ数は30ページほど。


1月15日

・某学会へ論文投稿。(日本語)
修論とともにA42ページの原稿を書き上げる。

・プログラムの実装
この原稿のために結果画像をよくしろということで2日間使いレンダリングを行う言語で実装


1月17日

・投資のセミナー@代々木
一緒にいった友人には、「今までで一番疲れた顔をしている」と言われる。笑。


1月20日

・健康診断@松戸


1月25日

・2月2日締切の国際学会C用の投稿論文作成開始
修士論文との同時並行。。


1月26日

・修士論文題目提出


1月27日

・2月1日に行われる修士論文発表の発表練習に向け、スライド作成開始


1月某日

・腹を下す


1月30日、31日

・発狂

連日の睡眠不足と、
修士論文に対する添削&学会C用の原稿に対する添削、さらにはスライドに対する添削、
また計4人からの添削を受けるという添削地獄により死亡。

自分の弱さを露呈する始末。

早めに帰り明日の発表練習に備える。
(この早めというのが25:00だから救われない・・)

2月1日

・修論発表の発表練習
無難にこなす。
色々言われたけど今はスライドを直す時間がないので放置プレイを決行。

・徹夜で修論の作成
このときページ数は45ページほど。


2月2日

・修論提出締切の10分前に提出。(16:00)

・すぐさま学会Cの原稿修正の続きにとりかかる
他の研究室の方々は「疲れたから今日は寝る」と言って帰宅する中、再び徹夜に。。

もともと2月2日締切と伺っていたのに何故徹夜になったかというと、
2月2日というのは日本時間の話で、向こうの時間に合わせると2月3日の朝9:00だったという。


2月3日

・国際学会Cへ投稿完了
しかし投稿締切が延長される。。

・内定先の会社に提出する書類を集めに実家に戻る


2月4日

・市役所やバスの営業所に行き書類を集める
・実家で気が緩んだため、風邪をひく
・学会Cへの論文での矛盾を指摘、さらに投稿するための動画に関する問題も指摘

深夜、強制帰還となる。


2月5日

・研究室にきてシャワーを浴び、そして1:00から投稿動画の作成
・9:00まで作業を行い、いったん戦線離脱。

・溜まった洗濯を外に干した後、内定先の某プロジェクトの話し合いに参加するため新宿へ

・12:00-14:00で話し合い後、研究室に帰還
・16:00-21:00で再び作業を行い、学会Cへ投稿完了


以上が連日の僕の流れでした。
文章にするとあれですね、感情が見えない分結構楽そうに見えますね。苦笑。

今後の予定としましては、
2月10日の修論発表を行い、それを踏まえて修論の修正を行えば晴れて卒業となります!!!!!!

あとはその内定先のプロジェクトをなんとかすればって感じかな♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。