プロフィール

ニーシェ

Author:ニーシェ
ひっそりと。
こっそりと。

日常の些細な笑いに貪欲に。

お気に召したら
相互リンク宜しくお願いしまふ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

amazon ajax

with Ajax Amazon

臆病な白虎。~蛍と遭遇~
映画や音楽、書物に芸術。 表現されたモノに触れ、色褪せる毎日を少し楽しくするためのブログ2。




--PRAY FOR JAPAN--
被災者の方々の無事を心より願います。

ソフトバンクケータイをお持ちの方はこちらから義援金をお願い致します。
softbank 義援金プロジェクト:http://info.mb.softbank.jp/f/disaster/




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



熱海一泊二日旅行
2010.01.09(sun)
この三連休を使い、8日から9日にかけて熱海へ一泊二日の旅行に行ってきましたー。

やはりこの時期は寒い上に、
何故か夜は強風により部屋が暖まらないこと暖まらないこと。
(原因は隙間風)

しかしそんな中でも露天風呂温泉は最高。

二日目には熱川の方まで南下し、
赤沢日帰り温泉館にてオーシャンビューの中露天を楽しんできました。


夜は夜で日本酒を買ってきてちょろっと嗜むという至福の時。

個人的にはすぐに寝てもいい環境で、
自分のペースで度数の高いお酒を呑むのが一番好き。

色々な地酒を呑みに行きたいなぁ
酒に強い訳じゃないんですけどね。笑


都心で買う日本酒より美味しく感じるのはなんででしょう。
作る水が違うからか?

それだけでここまで違うとなると非常に興味が湧きます。
日本酒についてちょっと本気で勉強してみようかな。




それからパターゴルフのようなゴルフを伊豆ぐらんぱる公園で堪能。
パターゴルフと言わないのは妙にボールが大きくクラブもドライバーもどきのためです。笑


これもちょっとした運動で満足!
軽い運動として最適。

最近社内のバスケ部に参加しているけど、
そっちは歩くのがきつくなるくらい疲弊するから今後続けるか検討中なんですよね;;

もっと気軽な運動をしたいと思って仮入部的にやっているんですけど・・・
なかなか慣れることもなくちょっとしんどい。


そう想うとこのタイミングでゴルフをやろうかなぁと想う。

うちの社長も好きだし。



一日目の昼食には熱海駅から徒歩圏のトコにある海鮮屋で美味いブリも食べれたし、
全体的にどこの店も満足の行く旅行でした


スポンサーサイト


京都・大阪・奈良
2010.11.23(tue)
有給休暇をいただきまして、
昨日今日とでタイトルの県に旅行へ行ってきましたー。

高校の同期4名と、夜だけ大阪に行った1名を合わせた旅行。


京都では紅葉を楽しみ、
奈良ではセントくんと戯れ、
そして大阪では新世界で新世界を開拓してきました。

詳細は後日に回したいと思います!!


というのも、明日が社長前プレゼンですので、今からちょっと作業した後、
都心部へ移動致します。

んで朝一でスライドの修正を行う予定。


とにかく新人にしてこのチャンスをいただけたのですから、
ここは頑張って結果を残してきたいと思います!!

メンバーの皆、先ずは失礼致しました;
そして二日間どうもありがとう

いい想い出となりました。



山梨旅行に2週連続で行く
2010.07.25(sun)
先週の3連休で一泊二日、
そして昨日日帰りで山梨まで旅行に行ってきました!!!

先週はレンタカーを借りて大学時代の友人たち6人で渋滞に巻き込まれながらもGO。

富士急ハイランドに行き、富士山温泉に浸り、
そしてキャンプ場のパオというモンゴル民族の家を象った部屋でトランプを興じたり。笑。

翌日はBBQで盛り上がり、
その際に11月に結婚式を挙げる友人をサプライズプレゼントをしたり。


日々の仕事の合間合間で企画準備をしてたのでなかなか手際が悪い点も多かったけど、
友人たちも喜んでくれたみたいで良かった


3連休だったから富士急ハイランドも大混雑を予想されたのですが、
これが思いの外空いていて意外と楽しめました!

っても「ええじゃないか」2時間待ちとかでしたが。笑。



でも去年できた「鉄骨番長」にも乗れて大満足。

「トンデミーナ」も自分なりの特等席を発見でき大満足!!!

6人が6人、絶叫系が得意というありがたい状況だったので、非常に楽しかったですね。


その後の富士山温泉はこれがまた気持ちいい!!!
富士急ハイランドの入場券があれば半額になるのでオススメ。

ただラストオーダーが21:30ってトコは注意。

20:00までフルに遊んだ後風呂に浸かっていると僕らみたいに逃します。笑。



それから今度はキャンプ場に行く。

僕らが行ったのはPICA富士吉田。
参考:PICA富士吉田キャンプ場

ここにはパオというコテージのようなのが借りられてオススメ。
スタッフの方々も気さくで優しいので非常に良かったし、また来たいと思いました


BBQも手ぶらでBBQで、
食材といった必要なモノを近くのスーパーで購入しても大した金額にならず。

良き連休を満喫できました


一つ気をつけなければならないのは、
宿・レンタカーの予約だけは早期に行うべきってことですね(当たり前か。笑)


三連休ともあって一か月前でも結構な埋まり具合なので、
なるはやで予約はした方がいいです。

僕もこの点だけは苦労しました。

宿もレンタカーも一週間前になんとか確保できたぐらい。
それも宿に関してはたまたまPICAの予約サイトのサーバーが落ちていたために電話でなんとかなった、
レンタカーに関してはグレードの高い奴でなんとかなったといった感じです。

正直運が良かったとしかいいようがありません。

こうならないためにも予約はお早めに。




んで昨日は会社の同期7人でまたも車で山梨へ。
今回は同期二人が車を出してくれたのでレンタ代はなしです

ありがたやありがたや

先ずは山梨の名産ホウトウを食し、それから桃狩り!!
食に満足したので近くの河原で河原遊び。笑。

最後は山梨の花火を見て帰宅です!!


普段あまり同期とプライベートで遊ぶといったことなかったので楽しかった
しかも河原遊びとかホント何年ぶりかで気持ち良かったな


この連続山梨旅行で感じたことは、




山梨最高。

遊べることが沢山あるので山梨旅行はありだと思いました!!

今度は高校一年の友人たちと山梨温泉旅行とか行けたらいいですね



富士屋ホテルと小さな罠にかかる僕
2010.05.03(mon)
5月1日に箱根湯本にて親友の結婚式がありました
会場は富士屋ホテル。

二次会も同じ富士屋ホテルということだったので、
いっそ富士屋ホテルに宿泊してやろうと考えすぐに予約を入れた。

相方も二次会から参加するので、二人分の予約。


んで僕は受付係という役目を仰せ付かったため12:00に富士屋ホテルへ。
箱根湯本駅から徒歩3分と非常に近くてありがたい

そして相方は二次会の18:00からの参加だったので、
14:00にホテルでチェックインを済ませてもらって待機していただいた。

一次会が14:00-17:00だったので、
その一次会と二次会の間で僕が部屋に迎えに行くという計画だ。


一次会にて美味しい料理を存分に楽しみ、
シャンパンに始まりビール、赤ワイン、白ワインとお酒も楽しみ超いい気分

結婚式の一つの醍醐味は高級料理ですよね。笑。


親友の笑顔が眩しく、素敵な結婚式でした


それから僕はすぐにホテルのフロントへ向かった。
相方から「花御殿の4F、けいとうって部屋にいます」とメールが来ていたので、
フロントにその部屋を告げると衝撃的な事実。




「当ホテルではございません;」



そうなのである。

富士屋ホテルは1つじゃなかったのだ。


式があったのが箱根湯本富士屋ホテル、僕が予約したのが富士屋ホテル。

招待状で箱根湯本富士屋ホテルと書いてあったので、
ネットで調べるときに「富士屋ホテル」と検索。

そして一番上に出てきたのがもちろん富士屋ホテル

疑うこともなく僕はそのまま予約してしまいました。。。


しかし箱根湯本富士屋ホテルから富士屋ホテルまで電車で三駅。
時間は残り1時間以上ある。

クロークから出してしまった荷物も宿泊先に置きたかったので、「三駅なら」と思いすぐさま出発。


それがそもそもの間違いだった。。


東京メトロで三駅は5~10分でしょう。
しかし、箱根登山鉄道を甘くみることなかれ。

三駅に25分かかるのだ。

そして駅から富士屋ホテルまで徒歩10分。



完全に遅刻コース・・!!!


駅から走り、ホテルの到着。
すぐに部屋へ案内してもらう。

しかし何故か部屋まで案内してくれるスタッフの歩くスピードが遅い。
しかも途中でホテルの歴史なんかを交えながら歩くのだ。

スタッフ:当ホテルは明治時代・・(中略)


すまん、急いでいるのだ!!

と内心セカセカしながらなんとか部屋へ。


準備を済ませている相方を連れすぐにフロントへ。
電車で片道25分ならタクシーで行った方が速い!!!

そう思ってフロントに聴いてみると、渋滞のためタクシーで50分かかるとのこと。

なんたることだ!!!
仕方がないので電車で行くことに。

ホテルから最寄駅までセカセカ歩くのだが、道路は渋滞していない。。
本当に50分もかかるのか!?と内心アンニュイな感情を抱えながら電車で下山。

結局到着は18:40・・・

ただ二次会が18:30からだったみたいで、
10分遅れでなんとか事は済みました。

こうして二次会も楽しみ、
親友が所属する高校サッカー部の催し物も十分楽しみ、再び箱根登山鉄道でホテルまで帰りました



そして富士屋ホテル。

最初到着した時はあまりに急いでいたのでほとんどスタッフの話を聞いてなかったんですが、
廊下には歴代の層々たる宿泊者の写真が飾られていました。

どこぞの国の大統領だったり、昭和天皇に現在の天皇。

そして僕が驚いたのは、ジョン・レノン一家

小野ヨーコさんやショーンを連れたジョン・レノンの写真が堂々とありました。


さらにはあのアインシュタインまで!!!

その名前を観ただけで、富士屋ホテルの凄さを感じました。


外観も独特で、西洋文化と日本文化が織り交ざったなんとも奇抜な様相。
恐らく当時の最先端だったんだと思います。

そんな、伝統と歴史が織り成す由緒正しきホテルに、間違って宿泊してしまう自分。

値段ももちろんお高めでした。


しかし値段のわりに施設はそこまでいい訳ではないので悪しからず。
隣の部屋の声とか普通に聴こえますし、何より風呂が狭い!!!笑。

なので富士屋ホテルは歴史を感じるために宿泊する施設だと個人的には思います。


ただ朝食はとても美味でした

富士屋ホテルでは「フレンチトースト」が有名で、油で揚げたフレンチトーストは確かに美味しかったです!!
またカレーも何故か有名みたいで、1万円カレーってのがありました。笑。

いつか一万円カレーを食べてみたいですね

そんなこんなで富士屋ホテルの旅終了であります。


ちなみに値段ですが、諭吉が三人いなくなりました



帰国
2010.03.19(fri)
どうも、こんにちは
昨日の午前中にフランスから帰国いたしました!!

それからすぐにブログを更新したかったのですが、
溜まりに溜まったメールの処理を行った後、

本日の研究室内発表のため研究室に来ています。

成田⇒八王子⇒柏の流れです。
佐々木小次郎もびっくりなツバメ返し!!

しかも夜に名古屋に行っている先輩から飲みのお誘いもあり、そちらも参戦。笑。


終電近くで研究室にやってきて、
今度は会社の仕事を一つこなして、爆睡

普段だったらあまり寝れない研究室のソファで、
最後の最後でめちゃめちゃ寝てやりました!!!!!!

そんなこんなで今です。

これから15:00よりゼミが始まり、
そしてその後に僕の代の送別会が催され、

話の流れ的に先輩たちとカラオケオール



超楽しみです。笑。

めっさ歌ってやります。

ワンピースについては明日、
そしてドイツ・フランス旅行については明日以降に記事にしたいと思います!!!



台湾からの帰国。
2009.12.22(tue)
昨日はワンピースの日だったので記事が遅れましたが、台湾旅行から帰って参りました

去年参加したインターンの友人たちと行ってきたんですけど・・
まぁ色々と考えさせられる旅行でしたね

その辺の考えについては後日改めて報告したいと思います!!



Mr.Children "終末のコンフィデンスソング" TOUR
2009.05.10(sun)
タイトルからライブレポート書くと思った方々、



大変申し訳ありません。

ちょっと時間がないので後日改めて書きたいと思います

ただこの行った事について少々記載しておこうかなと。



今回のライブは長野でした。

というのも、僕はチケット抽選で全て惨敗し、
知人のファンクラブ選考抽選に泣きついて今回参戦にこぎ付けた訳です。

(その節は誠にありがとうございましたm(_ _)m)


さらに付け加えて言うと、
長野まで車で連れてってもらっちゃいました。

他力本願この上ない事は重々承知の助でございます。


チケットも取ってもらった上に現地まで連れてってもらえ、
至れり尽くせりとはまさにこの如く。

(重ね重ね感謝申し上げますm(_ _)m(_ _)m)


ライブは堪能できるわ、
帰りの車内ではラーメンで話が盛り上がるわ、
その勢いに乗って町田でラーメンを食べるわで個人的に大満足の一日でした

久々に長距離のドライブだったし。

そして思った。
車欲しい、と。

自分だけの車があればちょっとした旅行にも行ける。
それは本当に素晴らしいことだと思う訳です。

という訳でずっと前から楽しみにしていたライブは素晴らしい形で思い出となり、
僕は今日も研究室で研究に勤しむのでした。

ただリフレッシュしたせいかちょっといい感じで研究が進んでる!!(気がする)

もちろんこのモチベーションは明日になればキャンセルされる訳ですが、
それでもその一瞬の喜びを大切にしながらあと10ヶ月間頑張りたいと思います。


最後に。
ウザがられるのも重々承知の助でありますが、
この僕の感謝は言葉にならない程であります。

言葉にできないので、で攻めたいと思います。

連れてってくれたご夫婦へ感謝の意をここに表します!!
どうもありがとうございました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。